羽田・蒲田・大森
羽田・蒲田・大森観光
東京の空の玄関口「羽田空港」があるエリア

【東京大田区】池上にある癒しの「古民家カフェ 蓮月」

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:20都道府県

2019年4月29日更新

1,106view

お気に入り

写真:mayumi

華やかでオシャレなカフェもいいですが、たまには居心地が良いレトロな空間の中でほっこり癒されてみませんか。そんな時は古い木造建築をリノベーションした、大田区池上にある「古民家カフェ 蓮月」を訪れてみましょう。

この記事の目次表示

「古民家カフェ 蓮月」とは

  • 写真:mayumi「蓮子の花」と「月」を配した「蓮月」のロゴ

「蓮月(れんげつ)」は東京都大田区の日蓮宗の大本山「池上本門寺」の麓にある、木造の古民家をリノベーションしたカフェです。昭和2年に建てられたこの建物は、元々は本門寺を訪れる参拝客の旅籠、その後1階はお蕎麦屋さん、2階は集会所として使用されていました。

  • 写真:mayumi

残念ながら、お蕎麦屋さんはご主人の高齢に伴い惜しまれつつ2014年に閉店。建物の老朽化もあり存続が危ぶまれたこともありましたが、2015年秋に現在のオーナーが大規模なリノベーションを行い、元の形を残したまま「古民家カフェ 蓮月」として蘇りました。2016年には「第1回大田区景観まちづくり賞」の「街並み景観部門」も受賞しています。

  • 写真:mayumiお蕎麦屋さん時代の名残を感じるレトロな自転車。

鮮やかな青い暖簾に、「蓮月」の名の通り「蓮子(はす)の花」と「月」のロゴが描かれ、細く繊細な格子戸の建具や、店先にあるお蕎麦屋さんの名残の自転車にも趣があります。初めて訪れたのに不思議な懐かしさも感じるレトロな外観、居心地のいい空間と美味しいお食事で、地元民はもちろん、日本全国だけでなく外国からもお客さんが訪れる人気店です。

レトロ感漂うインテリア

  • 写真:mayumi

店内に入ると昔ながらの三和土の土間が広がり、築90年以上の古民家独特の高さのある上がり框(かまち)があり、まるでタイムスリップしたような不思議な感覚になります。とてもフォトジェニックな空間で、映画のロケ地として使用されたことがあるというのも納得です。

  • 写真:mayumi

お蕎麦屋さんの名残を感じる「おそば」と書かれたガラス戸、2階に上がる急な階段、設えられた家具、無骨な石油ストーブ、無造作に重ねられたボストンバッグや裸電球に至るまで、建物本来の良さを継承しつつ、魅力を最大限に生かし、ちょうど良いレトロ感に昇華しています。

  • 写真:mayumi縁側の向こうにはお庭が。サザエさんの世界観です。

お店の奥には縁側、その奥にはお庭もあり、まるでおばあちゃんの家に遊びに来ているような、アニメ『サザエさん』のようなどこか懐かしい世界観が広がっています。古き良き昭和の時代に訪れたようです。

ボリューム満点の絶品ランチメニュー

  • 写真:mayumi人気No.1のジューシーな「厚切り照り豚丼」 (1,500円)

蓮月の魅力は、しっかり食べられるボリューム満点のランチにもあります。「厚切り照り豚丼」には、スープとお新香が付きます。厚切りの豚の三枚肉が甘辛いタレに絡んだ、かなりボリュームのある一品です。ジューシーな豚肉と濃厚なタレ、その下に敷かれたシャキシャキの小松菜とのバランスが絶妙で、白いご飯が進みます。

  • 写真:mayumi厚切りの豚の三枚肉と甘辛タレが堪りません。

プラス100円でご飯大盛りも可能です。ちょっとだけ食べたいという方には「小さめサイズ(1,200円)」もあります。その他にも温玉そぼろ丼(1,200円)、唐揚げプレート(1,300円)や豆カレー(1,000円)など空腹を刺激するメニューも充実。お子様メニューもあるので、お子様連れでも安心です。

  • 写真:mayumi「蓮月」オリジナルのブレンドコーヒー(550円)

ランチタイムにはプラス100円で、セットドリンクを付けることができます。ハンドドリップで淹れた、蓮月こだわりのオリジナルブレンドコーヒーは、雑味のないスッキリとした味わいです。この他にもカフェラテやココア、紅茶やジュースなどから選ぶことができます。

  • 写真:mayumi蕎麦猪口に入った「そばちょこ赤ワイン(600円)」はオーストラリア産のShiraz

ランチドリンクとしてアルコールメニューからも選ぶことが可能です。生ビールだけではなく、川越のクラフトビール「COEDO」から大田区唯一のクラフトビール工場で作られた「池上ビール」、ワインまで用意しています。蕎麦猪口でいただくのが楽しい「そばちょこ赤ワイン」はオーストラリア産のShirazです。

古き良き時代を感じる居心地の良い空間

  • 写真:mayumi

1階にはソファーやテーブル、カウンター席が、2階には畳敷の和室が3部屋あり、カフェの客席としてだけではなく、レンタルスペースとしても貸し出しもしています。

  • 写真:mayumi蓮の花の形の「蓮月」オリジナル・クッキーはお土産にも。

毎日午後になると地元の学生達の自習室として解放されていて、その際には蓮月のドリンクが半額で利用できるとあって大盛況なのだそう。地元の人に愛され、皆の努力で新しいカフェという形で復活した「古民家カフェ 蓮月」は、今でも地元の人の憩いの場所なんですね。

  • 写真:mayumi

「蓮月」は東急池上線の池上駅から徒歩10分ほど、池上本門寺の総門の側にあります。お庭から差し込む柔らかい日差しに包まれ、美味しいご飯とコーヒーをいただきながら、和みの空間に癒されてみてはいかがでしょうか。

古民家カフェ 蓮月
羽田・蒲田・大森 / カフェ・喫茶店 / ランチ / おしゃれなランチ
住所:東京都大田区池上2-20-11地図で見る
電話:03-6410-5469
Web:http://rengetsu.net/

羽田・蒲田・大森の旅行予約はこちら

羽田・蒲田・大森のパッケージツアーを探す

羽田・蒲田・大森のホテルを探す

羽田・蒲田・大森の航空券を探す

(羽田空港)

羽田・蒲田・大森の現地アクティビティを探す

羽田・蒲田・大森のレンタカーを探す

羽田・蒲田・大森の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
https://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産15選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります