今出川・北大路・北野
今出川・北大路・北野観光
金閣寺や北野天満宮、京都御所があるエリア

【京都】金閣寺で絶対見たい&したい!おすすめスポット15選

取材・写真・文:

アメリカ在住
訪問エリア:41都道府県

2022年1月26日更新

1,187view

お気に入り

写真:かなたあきこ

京都の超有名観光スポット・金閣寺は、ただ“金閣だけ”を撮影する場所ではありません。鐘撞、写経、グルメなど、金閣寺を訪れた際に現地で絶対見たい&やりたい、おすすめスポットとアクティビティを厳選して15か所ご紹介します。

この記事の目次表示

金閣寺とは?

金閣寺は、京都市北区にある臨済宗相国寺派の寺院「鹿苑寺(ろくおんじ)」の通称です。正確には「金閣寺」というお寺はありません。外壁に金箔が張られたゴージャスな舎利殿(仏陀の遺骨を納めたお堂)のインパクトがあまりに強く、“金閣寺”というあだ名が付けられたというわけです。

  • どの季節も美しい金閣ですが、やはり雪をまとった姿は別格!

鹿苑寺は室町幕府第3代将軍足利義満によって築かれ、1950年に放火による火事で焼失したものの、その5年後の1955年に再建されています。1994年には、ユネスコ世界文化遺産「古都京都の文化財」に登録され、数ある京都の観光スポットの中でも1位、2位を争うほどの超有名建築物です。

絶大な人気を誇る金閣寺(鹿苑寺)ですが、光り輝く舎利殿・金閣だけを写真に収めて“見たつもり”になってはもったいない! 金閣寺は、実は金閣以外にも見どころがたっぷり詰まった楽しい観光地なのです。本記事では、金閣寺を訪れたら絶対に見たい&したいアクティビティやフォトスポットを、厳選して15か所ご紹介します。

金閣寺
今出川・北大路・北野 / 寺 / 観光名所 / 一人旅 / 世界遺産 / 庭園の名所 / パワースポット
住所:京都府京都市北区金閣寺町1地図で見る
電話:075-461-0013
Web:http://www.shokoku-ji.jp/k_about.html

金閣寺の見どころ①「総門(そうもん)」

金閣寺の最初のおすすめスポットは、寺社境内の入り口にある「総門」です。一見通り過ぎてしまいそうな場所ですが、注目したいのは門の左手に掲げられた「五用心」。

「生き物を殺してはいけない」「盗みをしてはいけない」「不正をしてはいけない」「嘘をついてはいけない」「お酒を飲んではいけない」という、仏教徒が守るべき5つの教え(=五戒)が書かれており、仏教の教えを改めて心に刻むことで、金閣寺詣でに向かう気持ちが改めて引き締まります。

  • 写真:かなたあきこ

また、門に続く土壁にも目を向けてみてください。金閣寺の土壁に刻まれた5本の白線は、定規筋(じょうぎすじ)と呼ばれ、天皇家との関わりがある格式高い寺社にのみ与えられたもの。定規筋には位の高さにより3本、4本、5本の種類がありますが、もちろん5本が最高位です。金閣寺(鹿苑寺)の格式の高さを感じられるトリビアスポットなので、お見逃しなく。

金閣寺の見どころ②「鐘楼(しょうろう)」

境内に入るとすぐ左手に見えてくるのが、「鐘楼」です。鎌倉時代からの歴史を持つ鐘で、鹿苑寺の前身であった別荘の持ち主・西園寺家由来のものとされています。実はこちらの鐘は観光客でもつくことができるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

  • 写真:かなたあきこ
  • 写真:かなたあきこ

金閣寺の鐘つきは有料(1回200円)ですが、予約不要でその場で申し込むことができます。「ラ」の音階が基本音の黄鐘調(おうしきちょう)と呼ばれる鐘の音を、生で聞くことができる良い機会ですよ。

金閣寺の見どころ③「舎利殿 金閣」

  • 写真:かなたあきこ

鐘楼を後にし「唐門(からもん)」を過ぎると、いよいよ最大の見どころである「舎利殿 金閣」のお目見えです。境内庭園の中心を成す鏡湖池(きょうこち)越しに望む金閣は、まさにフォトジェニック! 池を入れた全景こそが、最も美しい金閣を眺められるアングルですので、まずはぜひ池の端からそのお姿を堪能してみてください。

  • 写真:かなたあきこ

続いて池のふちに沿って、「舎利殿 金閣」に近寄ってみます。金閣は総金箔張りと思っている方もいるかもしれませんが、実は違います。裏から見るとよく分かりますが、金閣は三階建ての建物で、金箔が張られているのは二階・三階の部分のみ。

一階は寝殿造、二階は武家造、三階は中国風の禅宗仏殿造で、金閣は3つの異なる建築様式を融合したたぐいまれな建造物なのです。

  • 写真:かなたあきこ

「舎利殿 金閣」の頂点を飾るのが、黄金に輝く鳳凰。中国で吉事のシンボルとされる想像上の鳥で、古代から中世にかけ、中国を端に東アジア全域で装飾デザインに取り入れられてきました。太陽光を浴びてキラキラと輝く黄金の鳳凰は、眺めているだけで幸せな気分になってきますよ。

金閣寺の見どころ④「方丈(ほうじょう)」

  • 写真:かなたあきこ

金閣を横目に見ながら鏡湖池のふちを歩く途中にも、実は見どころスポットが点在しています。金閣ばかりに目を奪われがちですが、見逃さずにチェックしてください。金閣に向かって右手にある流麗な建物は、「方丈」と呼ばれる住職の住まい。寺を訪れた要人をもてなす、客間としても使われたとされています。

  • 写真:かなたあきこ

「方丈」は普段は一般公開をしていませんが(期間限定で公開時あり)、外から眺めるだけでも、入母屋造の建築や枯山水様式の美しい庭園など、見どころ満載。希少な美術品として有名な襖絵も、遠目に望むことができますよ。

金閣寺の見どころ⑤「陸舟(りくしゅう)の松」

  • 写真:かなたあきこ

「方丈」のすぐ隣に位置するのは、「陸舟の松」と名付けられた銘木です。その名の通り、一艘の舟のような形状をしており、“京都三大松”の一つで市の天然記念物にも指定されています。もとは義満公が盆栽として育てていた松を地面に植え替え、舟の形に仕立てたもの。松の舟に乗って西方にある極楽浄土を目指したかったとされ、舟の舳先は「西」を向いています。

金閣寺の見どころ⑥「銀河泉(ぎんがせん)」

  • 写真:かなたあきこ

「方丈」「陸舟の松」を経て金閣の裏手を通り過ぎ、小道に沿って歩いていくと次の見どころスポットが現れます。岩の間から湧き出る小さな水の流れは「銀河泉」と呼ばれ、義満公がお茶を点てる際に用いたとされています。自然の恵みがもたらした豊かな天然水ですが、残念ながら今は飲むことができません。

金閣寺の見どころ⑦「巌下水(がんかすい)」

  • 写真:かなたあきこ

続いても水のスポットで、「銀河泉」のすぐお隣にある「巌下水」です。こちらは飲用ではなく、義満公が用を足した後の“手洗い”に使われていたとされる泉。巌下水の“巌”の字は、神聖で清められているという意味があるそうで、かつては「銀河泉」同様に美しい湧水が湧いていたのかもしれませんね。

金閣寺の見どころ⑧「金閣寺垣(きんかくじがき)」

  • 写真:かなたあきこ

「金閣寺垣」は、小さな石段の両脇を取り囲むように設置された竹垣のことです。高さ50センチくらいと低く、垂直方向に正方形になるように竹を組むのが特徴。左右の竹垣はあえて異なる組み方になっていて、じっくり見たいところですが、石段への立入は禁止されていますので注意してください。

次のページを読む

今出川・北大路・北野の旅行予約はこちら

今出川・北大路・北野のパッケージツアーを探す

今出川・北大路・北野のホテルを探す

(北大路)

(今出川)

今出川・北大路・北野の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

今出川・北大路・北野の現地アクティビティを探す

今出川・北大路・北野のレンタカーを探す

今出川・北大路・北野の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


雨の京都観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット22選

クロード・モネの『睡蓮』を所蔵するアサヒビール大山崎山荘美術館や、建物から眺める庭園が素晴らしい瑠璃光院、食べ歩きが楽しい錦市場など、雨の日でも楽しめる京都のお...


【2021年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2021年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

【2021年版】全国の人気神社・お寺TOP55!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2021年版】をご...

【2022】11月の国内おすすめ旅行先28選!秋を満喫できる観光地特集

11月は各地で紅葉が見頃のピークを迎え、夜のライトアップが楽しめるほか、イルミネーションイベントも全国で始まる時期。11月の連休や週末におすすめの国内旅行先をご...

【2022最新】京都の人気観光スポットTOP50!旅行好きが行っている観光地ランキング

清水寺や金閣寺、伏見稲荷大社をはじめとする京都の人気観光スポットを、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順...

この記事を書いたトラベルライター

フリーランスライター
◆◆トラベルライターアワード 2018年上半期・2018年年間・2019年上半期
◆◆「国内記事部門 アクセストップ賞」三期連続受賞!
◆◆https://tripnote.jp/minna/award/2019/1



学生時代のダイビング、社会人からのトレッキングを経て、海も山もあらゆる旅行&アクティビティが好きです。過去には夫の海外勤務に帯同し、2年半ほどドイツ・ミュンヘンで暮らしたことも。どこまでも地続きであるヨーロッパの利点を活かし、休みのたびにいろいろな国や街へ強行ドライブ旅を敢行していました。(1歳・3歳の子連れで、土日でミュンヘン⇔ミラノ往復など無茶もしました・・・)
帰国後数年間の東京暮らしを経て、2021年夏からアメリカへ移住。アメリカならではの大自然を満喫するのが楽しみです!

【豊洲】「チームラボ プラネッツ」徹底ガイド!お台場との違いは?

「チームラボ」のデジタルアートが体感できる【チームラボ プラネッツ】。お台場の【チームラボ ボーダレス】との違いは?会期はいつまで?などの疑問を解消しつつ、チケ...


【上野動物園】シャンシャン観覧方法の裏ワザ❤混雑回避したい方必見!

2018年6月5日から、上野動物園の赤ちゃんパンダ【シャンシャン】の観覧方法が、整理券配布式から「並んだ順」に変更されました。連日混雑が続く中、できるだけ並ばず...


【名古屋】「JR名古屋タカシマヤ」デパ地下で買いたいフード系お土産21選

名古屋駅に隣接する「JR名古屋タカシマヤ」で買いたい、おすすめの名古屋土産を厳選!甘・辛両方のスイーツやデパ地下ならではのお総菜、定番の名古屋土産の“タカシマヤ...

【奈良】女子旅で買いたい“かわいい”お土産10選

奈良の女子旅で買いたい、ビジュアルが可愛いお土産を厳選!人気の鹿モチーフをはじめ、奈良でしか買えないキュートすぎるお土産10点をご紹介します。奈良を旅する女子必...

【三崎口】夏休みも利用OK♪「みさきまぐろきっぷ」を使い倒す観光プラン2パターン!

東京・横浜方面から三崎口までの京急線往復電車代と、三浦半島周辺のレジャー&グルメがセットになった「みさきまぐろきっぷ」。割引率がとても高く、オトクな企画きっぷで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります