イスラエル
イスラエル観光
観光のハイライトは旧市街が世界遺産のエルサレム

【イスラエル・エイラート】NYを意識した高級風レストラン「5th Avenue」

取材・写真・文:

イスラエル在住
訪問エリア:15ヶ国

2019年11月8日更新

58view

お気に入り

写真:がぅちゃん@イスラエル

紅海に面したイスラエル最南端のリゾート地・エイラート。高級ホテルが近くにあり、エイラートを代表する人気レストランの一つでもある「5th Avenue」紹介します。

この記事の目次表示

イスラエル・エイラートの5th Avenueの概要

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

「5th Avenue/フィフスアベニュー」とはイスラエル最南端の町「エイラート/Eilat」にあるレストランです。このエリアでは最も人気のレストランのひとつです。

  • 写真:がぅちゃん@イスラエルエイラート紅海。むこうにヨルダンが見える。

エイラートを代表するホテルのひとつである「the Herods Hotel」のすぐそばにあることでも有名です。 ややアップスケールなコーシャ料理の現代的イスラエル料理が味わえます。

イスラエル料理の詳細についてはこちらの記事をどうぞ:「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエル・エイラートの5th Avenueの様子

外観

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

そもそも「5th Avenue」とはアメリカ・ニューヨークのマンハッタンにある5番街ことであり、高級住宅が立ち並ぶ裕福なエリアです。 このイスラエル・エイラートの「5th Avenue」は、なんとなくクールなニューヨークっぽさを醸し出しているような雰囲気があります。

エントランスの左にある翼のオブジェの前で自撮りすることもできます。

中の様子

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

「ラグジュアリー」という言葉がなんとなく浮かぶような、雰囲気は高級志向を演出しているという内容です。

バーカウンターエリア

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

バーカウンターにはありとあらゆるリキュール類が並び、日本や欧米のバーで頼めるようなカクテルは一通り揃っています。

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

「5th Avenue」とプリントされたナプキンと共にフォークとナイフが準備されています。

イスラエル・エイラートの5th Avenueのメニュー

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

メニューはタッチパネルでオーダーできるようになっており、写真付きでメニューが載っています。英語とヘブライ語があります。

ドリンク

ビール(カールスバーグ/Carlsberg)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

カールスバーグはデンマークのビールですが、ヨーロッパをはじめ、イスラエルでもよく飲まれます。

  • 16シェケル/480円

カクテル

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

創作カクテルがいくつかあるようで、コーヒーとココナッツ風味のカクテル。インスタ映えを意識したような可愛らしいプレゼンテーションです。バーテンダーさんが目の前で作ってくれます。

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 48シェケル/1,440円

サーモンの刺身(Salmon tartar)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

ポン酢であえたサーモンのタルタルです。唐辛子、たくあん、柚子のソースなど、具だくさんです。

余談ですが、イスラエルでは「sashimi/刺身」という言葉が「魚のカルパッチョ」と似たような感覚で捉えられている様子があり、レストランでよく出てくる名前です。

中東で最も人気と言われているシーフードレストラン「ウリブリ」はイスラエルのアッコという港町にあるのですが、そこの名物メニューは「サーモンサシミ・わさびシャーベット添え」です。

  • 56シェケル/1,680円

アライス(Arais)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

アライス(Arais)はイスラエルでよく食べられる料理の一つで、 ひき肉をピタパンで挟み、 パン粉と油で焼いた料理です。 ジューシーなハンバーガーと言ってもいいかもしれません。 実際にアライスのことをハンバーガーと呼ぶお店もあります。 角切りサラダやイスラエルのソウルフードであるフムスとともに提供されます。

  • 56シェケル/1,680円

牛肉のステーキ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

醤油のようなソースで甘辛く炒めた角切りステーキです。イスラエル人が分かりやすくエキゾチックだと思えるような醤油風味の甘いソースでした。

  • 98シェケル/2,940円

トルテリーニ(Tortellini)

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

ガチョウの肝と子牛の トルテリーニで、ソースはテリヤキソースです。

トルテリーニはイタリア料理の定番で、日本で言う餃子のような食べ物です。イスラエルでもイタリア料理はよく食べられ、トルテリーニは外見でラグジュアリーを感じやすい食べ物といえます。

  • 98シェケル/2,940円

デザート

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル
  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

ありとあらゆるチョコレート菓子を詰め合わせたデザートで、シェフの方が慎重に組み立てていました。 ブルーベリーが金色に輝いているのが印象的です。

  • 54シェケル/1,620円

イスラエル・エイラートの5th Avenueのいいところ

  • 写真:がぅちゃん@イスラエル

5th Avenueは、高級・ラグジュアリーという概念の要素を抽出してコラージュしたような雰囲気があります。料理に関しても、高級・ラグジュアリーな料理と考えられている見た目をそつなく再現していて、お手本のようなイスラエル流ラグジュアリー料理が味わえます。

ただしアメリカの都会(ニューヨークなど)にあるような名店のクオリティを期待すると、ちょっと違うかもしれないという感じではあります。

とはいえエイラートの高級リゾートホテルも近い場所なので、イスラエルのリゾート観光を味わうという意味では申し分ないレストランだと思います。

※記事内のイスラエル通貨シェケルから日本円への換算は、1シェケル=30円で計算しています。

イスラエルの旅行予約はこちら

イスラエルのパッケージツアーを探す

イスラエルのホテルを探す

イスラエルの航空券を探す

イスラエルの現地アクティビティを探す

イスラエルのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年11月8日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イスラエル】安倍首相に靴を出した炎上シェフのレストラン「Segev Concept」

日本の安倍首相がイスラエルを訪問した際の会食で提供したメニューが物議を醸したイスラエル人シェフ「Segev Moshe」氏。彼がマネージメントするアジア系フュー...


イスラエルのフムスなら「Hummus Habayit」がおすすめ【テルアビブ】

イスラエルの料理といえばフムス/hummus。今回は「イスラエルで2番目に美味しいフムス」を謳うテルアビブの「Hummus Habayit」を紹介します。フムス...

【イスラエル】テルアビブで最高クラスの日本食レストラン「Ya Pan」

実はイスラエルのテルアビブは、人口比ですし屋の数が世界3位。事実上世界屈指の日本食激戦区・テルアビブで人気上位のレストラン「Ya Pan(ヤパン)」を紹介します...

現代イスラエル料理が味わえるレストラン「Goldman」【テルアビブ】

イスラエル・テルアビブのヤッファエリアにある、ビーチ沿いの人気レストラン「Goldman’s Court」。地中海に面する多国籍国家としての魅力を活かした、イス...

【イスラエル】ロスチャイルド家が生んだ町「ジフロンヤコブ」の本格アメリカ料理店「Gringo」

ロスチャイルド家出身のフランス人「エドモンド・ベンジャミン・ロスチャイルド」によって誕生した町「ジフロンヤコブ(Zikhron Ya'akov)」。そんなイスラ...

この記事を書いたトラベルライター

テルアビブ在住のゲイライター
イスラエル・テルアビブ在住のネイティブ京都人。京都市立芸術大学卒業後、米国人の同性パートナーとベルリンに移住し、ライターとして活動を開始。旅メディア・世界新聞の編集長を経て現在に至る。
https://gauchan.xyz/profile/

【ドイツ】定番だけ厳選したベルリンのおすすめ観光地11選+みどころ

ドイツの首都ベルリン。実際に3年間住んだ経験を元に、旅行者におすすめなベルリンの定番観光地を11件厳選し、 各地のみどころと共に紹介します!


「イスラエル料理」の徹底解説と定番メニュー43品

イスラエルで実際に住んで得た知見を元に、イスラエル料理の定義(具体的に何がイスラエル料理と呼べるのか?)などの説明に加え、現地の定番料理を43品厳選して紹介しま...


【ドイツ】今やハンブルグの観光名物!伝説の風俗街「レーパーバーン」

ドイツ・ハンブルクのザンクトパウリ地区に存在する巨大歓楽街レーパーバーン(Reeperbahn)は、今やB級スポットとして大人気の観光地。「飾り窓」や「ビートル...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

遊ぶならここ!京都最大の繁華街・四条河原町の代表エリア4つ

京都で遊べる繁華街といえば四条河原町ですが、実際はどんなところか? 遊ぶところはどこなのか? 京都出身の筆者が、特に人気の代表エリア4つを紹介します。

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?