イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【イタリア】塔の街サンジミニャーノ観光と世界一のジェラート!

取材・写真・文:

東京在住

2018年6月22日更新

1,954view

お気に入り

写真:まめこ

イタリア中部のトスカーナ州に位置するサンジミニャーノは、中世の塔が立ち並ぶ風光明媚な観光地として知られています。中心市街地は徒歩で全てを回ることができる小さくかわいい街ですが、それだけではなく、この街にはイタリアの人間国宝に認定されたジェラート職人がいるのです。サンジミニャーノの街の観光と人間国宝の作るジェラート、併せてご紹介します。

この記事の目次表示

イタリアのおすすめツアー
▲▽花の都フィレンツェ&永遠の都ローマ周遊▽▲ フリープランで自由に楽しむ!長めの現地滞在でイタリアを満喫♪ 3泊6日間【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】
81,800円~345,800円
▲▽花の都フィレンツェ&永遠の都ローマ周遊▽▲ フリープランで自由に楽しむ!長めの現地滞在でイタリアを満喫♪ 3泊6日間【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】
81,800円~345,800円
★☆イタリアツアー人気No.1!王道3都市ローマ&フィレンツェ&ベネチア☆★ フリープランで自由に楽しむ!リーズナブルに周遊する4泊7日間【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】
83,800円~383,800円

人間国宝が作るジェラートが食べられる、ジェラテリア・ドンドーリ(Gelateria Dondoli)

サンジミニャーノの街の中心部、チステルナ広場にある「ジェラテリア・ドンドーリ」。常に長い行列ができているので、すぐに見つけることができます。

このお店のセルジオ・ドンドーリさんは、なんと、ジェラート職人としてイタリアの人間国宝に認定されているそうです。また2006年、2008年に行われたジェラートの世界大会(偶数年のみ開催)では、セルジオさんがメンバーとして参加したイタリアチームが優勝しているそうです。

つまり、ここでは世界一のジェラートを食べることができるのです!

  • 写真:まめこジェラート(バナナ、レモン味)

他のお店にはないセルジオさんオリジナルの味もたくさんあり、どの味にしようか迷ってしまいます。陽気なジェラート職人セルジオさん自身もとても人気者で、時々店の前に出てこられて写真撮影にも応じていらっしゃいます。

  • 写真:まめこジェラテリア・ドンドーリ入口
ドンドリ ジェラテリア ディ ピアッツァ
イタリア / スイーツ
住所:Piazza della Cisterna, 4, 53037 San Gimignano地図で見る
Web:http://www.gelateriadondoli.com/

塔の街サンジミニャーノの観光スポット

「美しき塔の街」と呼ばれるサンジミニャーノは、13世紀から14世紀頃にかけて富と権力の誇示のために町中で競い合って高い塔が建てられたそうです。最盛期には70以上あった塔もだんだんとなくなり、今では14の塔が残っているのみです。

数が少なくなったとはいえ、高い塔が立ち並ぶ街の姿はやはり他の街の風景とは異なります。中世の物語の世界に迷い込んだかのような気持ちになるその街並みは、世界文化遺産として登録されています。

  • 写真:まめこサンジミニャーノの街並み

市立博物館3カ所

まずは市立の博物館3カ所の共通入場券(9ユーロ:約1,160円)を購入し、市内を散策するのがオススメです!(共通券の販売しかありません)

ポポロ宮(グロッサ塔、絵画館)

まずは、ポポロ宮のグロッサ塔(Torre grossa)に登って街を一望してみましょう。塔内部は階段しかありません。また一番上まで登るには狭くて急な梯子のような階段を登らなくてはいけませんので、できるだけ動きやすい格好がオススメです。

塔の中心には上から下まで長いスクリーンが吊り下げられ、階段を登る間もスクリーンに映る映像を楽しみながら登ることができます。屋上からのパノラマは街の四方を遠くまで見渡すことができ、情緒あふれる風景が目の前に広がります。

  • 写真:まめこ塔内部の巨大スクリーン
  • 写真:まめこグロッサ塔からの眺め

また、ポポロ宮の3階にはあまり大きくはないですが絵画館も入っています。13世紀末から15世紀の、シエナやフィレンツェなど近郊都市の画家の作品が飾られています。

  • 写真:まめこ絵画館内部
ポポロ宮(サンジミニャーノ)
イタリア / 建造物
住所:Piazza Duomo 2 53037 San Gimignano SI, イタリア地図で見る
電話:0577 286300
Web:http://www.sangimignanomusei.it/comune.htm

考古学博物館(近・現代美術館、薬草博物館)

続いては、ポポロ宮がある街の中心部から坂を下ったところにある考古学博物館に足を運んでみましょう。考古学博物館の中には、近・現代美術館と、中世の時代の薬屋の様子がわかる薬草博物館が一緒に入っていて、なかなかの見応えです。

  • 写真:まめこ考古学博物館入口

近・現代美術館の中の大きな窓から見えるサンジミニャーノの街並も、塔の配置が綺麗に見えて、隠れたフォトスポットです。また、中庭にはたくさんのハーブが植えられ、天気のいい日はのんびりできる場所です。

  • 写真:まめこ近・現代美術館からの眺め
考古学博物館(サンジミニャーノ)
イタリア / 博物館・美術館
住所:Via Folgore da S. Giminiano, 11, 53037 San Gimignano SI, イタリア地図で見る
電話:0577 940008
Web:http://www.sangimignanomusei.it/index.htm

サン・ロレンツォ・イン・ポンテ教会

こちらの教会は、13世紀に建てられたロマネスク様式の小さな教会です。内部には色鮮やかなフレスコ画が残っています。

  • 写真:まめこ色鮮やかなフレスコ画
サン・ロレンツォ・イン・ポンテ教会
イタリア / 社寺・教会
住所:Via S. Stefano, 8, 53037 San Gimignano SI, イタリア地図で見る
Web:http://www.sangimignano.com/en/art-and-culture/chu...

サンジミニャーノ1300

ここには、1300年代のサンジミニャーノの街の姿を再現したミニチュア模型が展示されています。最盛期の塔の数の多さに驚くとともに、塔の数が減ったとはいえ、700年以上前と街並みがほぼ変わっていないことにも驚かされます。またここは、地元のお土産品を買うことができる場所でもあります。

  • 写真:まめこサンジミニャーノ1300入口
  • 写真:まめこミニチュア模型
サンジミニャーノ1300
イタリア / 博物館・美術館
住所:Via Costarella, 3, 53037 San Gimignano SI, イタリア地図で見る
電話:327 439 5165
Web:http://www.sangimignano1300.com

モンテスタフォッリ要塞跡

市内の至るところに絶景スポットがありますが、このモンテスタフォッリ要塞跡からの眺めも素晴らしいです。

  • 写真:まめこモンテスタフォッリ要塞跡
  • 写真:まめこ見晴し台から街の外側を見た景色
  • 写真:まめこ見晴し台から街の中心部を見た景色

小さい街なので、当てなくブラブラと歩きながら自分だけの絶景スポットを発見してみるのも良いのではないでしょうか。

モンテスタフォッリ要塞跡
イタリア / 遺跡・史跡
住所:Via della Rocca, 53037 San Gimignano SI, イタリア地図で見る

サンジミニャーノへの行き方

サンジミニャーノへ行くには、残念ながら電車の駅はなく、バスか車を使わなければなりません。半日程度で見て回れる小さな街なので、フィレンツェやシエナなどの近郊都市から日帰りで旅行する方が多いようです。

フィレンツェからはバスで1時間30分程度(ポッジボンシという町でバスの乗り換え1回有り)です。料金は片道6.80ユーロ(約880円)、バスの乗り継ぎはわかりやすく、乗り継ぎ時間も考慮されています。

フィレンツェのバス乗り場(Busitalia SITA Nord Autostazione)は鉄道駅のすぐ近くにあり、ここで時刻表も見られますし、切符も買えます。切符は往復を購入しておいた方が良いでしょう。

※記事内のユーロから日本円への換算は1ユーロ=約130円で計算しています。

フィレンツェ バスターミナル
イタリア / 駅・空港・ターミナル
住所:Via Santa Caterina da Siena, 15/17, 50123 Firenze FI, イタリア地図で見る
電話:800 373 760

イタリア旅行を自分好みにアレンジしよう!

オンライン旅行会社「旅工房」ならばイタリアのツアーのアレンジも承ります(相談無料)。

  • 泊数を変えずに価格を抑える
  • 複数のホテルに宿泊する
  • 2ヶ国以上周遊する、など

旅工房でイタリアのすべてのツアーをみる>>

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


『ローマの休日』ロケ地を巡って街歩き

映画『ローマの休日』は、オードリー・ヘプバーンが主演で1953年に制作された映画ですが、今でも世界中の人々を魅了し続けている有名な映画です。この映画によってとて...


【イタリア・カプリ島】陸路で行く青の洞窟!待ち時間なしで楽々!

一度は行ってみたい、カプリ島の青の洞窟。小舟の上での長い待ち時間が有名ですが、陸路で青の洞窟を目指せば、海路よりも短い待ち時間で入れます。陸路で攻める青の洞窟へ...

◎イタリア・スロベニア◎2国の名所を巡る!7泊9日周遊モデルコース

ラグーンの上に栄えた「ベネチア」、湖の真ん中にポツンと浮かぶ教会が見られる「ブレッド湖」。イタリアとスロベニアは隣り合っており、個人旅行でも簡単に周遊することが...

ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

【ローマ近郊】ティヴォリのエステ家別荘へ行こう

世界遺産にも登録されている、ティヴォリのエステ家別荘「ヴィラ・デステ」は、様々な種類の噴水が美しい庭園です。敷地内では、修道院を改装して造られた別荘内の見学も可...

この記事を書いたトラベルライター

好奇心旺盛!
好奇心旺盛で、日々新しい体験を求めて街を歩き回っています。なぜか子どもの頃から自分の前世はイタリア人だと思っていて、1年間のイタリア留学後帰国。見ることも、食べることも、体験することも大好きです。

【トリノ】1日で回る北イタリアのトリノ〜見どころからお土産まで〜

イタリアの北部に位置するトリノは、冬季オリンピックが開催された地としても知られた街です。イタリアの中でも比較的裕福な地域で治安も良い方だと言われていて、実際に訪...


レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を2倍楽しむ!【ミラノ】

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」と言えば、世界でも有名な絵画の一つではないでしょうか。みなさんも歴史や美術の授業、またはテレビなどで一度は見たことがある...

【イタリア】北イタリアの可愛い街ベルガモを1日で楽しむ!

ミラノから電車で約1時間の距離にある、ベルガモ。丘の上に立つ旧市街地チッタ・アルタ(高い街)とその麓に整備された市街地チッタ・バッサ(低い街)の二つの街からでき...

【フィレンツェ】豪華絢爛!ピッティ宮殿とボーボリ庭園

フィレンツェといえば、ドゥオモやウフィッツィ美術館等々見るべきものにあふれていますが、中心部を離れ、アルノ川を渡った先にも素敵な場所があるのです。豪華絢爛なピッ...

【イタリア】無料(タダ)で楽しむミラノ!その2~美術館・博物館~

ファッションの街ミラノ。服やかばん、アクセサリーなどお気に入りをたくさん見つけて買い物をしていたら、いつの間にかお金が…。そんな時でも大丈夫!!ミラノには無料(...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?