イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【フィレンツェ】ダビデ像と巡るフィレンツェの街

取材・写真・文:

東京在住

2019年1月18日更新

1,017view

お気に入り

写真:まめこ

フィレンツェのシンボルといえば、そう!あのルネサンスの巨匠ミケランジェロの作品ダビデ像です。実はフィレンツェ市内にはこのダビデ像を見られる場所が3ヶ所あります。ダビデ像をメインにしたフィレンツェの巡り方をご紹介します!

この記事の目次表示

ミケランジェロのダビデ像とは?

ミケランジェロのダビデ像と言えば、美術の教科書などにも載っていて一度は皆さんも目にしたことがあるのではないでしょうか。全裸の男性像で、リアルに表現された筋肉はとても美しく、その猛々しさに惚れ惚れしてしまいます。

  • 写真:まめこアカデミア美術館のダビデ像

ところでダビデって誰?

ダビデは旧約聖書に登場する、紀元前1000年頃の古代イスラエルの王だった人です。ミケランジェロのダビデ像は、王になる前の若かりし頃のダビデで、鎧を身につけず槍や剣などの武具も持たずに、敵の巨人ゴリアテに対し、石だけで立ち向かう様子を表しています。

中世の時代、侵略してくる諸外国から街を守ろうとするフィレンツェ共和国の人々にとって、強大な敵に勇敢に立ち向かうダビデは市民のシンボルとなり、現在でもフィレンツェの人達にはとっては大きな意味を持つ重要なものだそうです。

どこにあるの?

ルネサンスを代表する芸術家ミケランジェロのダビデ像、実はフィレンツェ市内3ヶ所で見ることができます。

  • アカデミア美術館(本物)
  • シニョーリア広場(レプリカ)
  • ミケランジェロ広場(レプリカ)

こちらの記事では、ダビデ像をメインにこの3ヶ所の見どころをご紹介します。

見るべきものがたくさんあるフィレンツェ、どこへ行こうか迷う方も多いと思いますが、何か一つにテーマを絞って街を巡ってみるのも面白いのではないでしょうか。

【1】アカデミア美術館

元々は、シニョーリア広場に本物のダビデ像が置かれていましたが、1873年、ミケランジェロの生誕400年祭の時に、作品の保護のためアカデミア美術館に移設されました。

アカデミア美術館のメインはやはりこのダビデ像。世界各国からこのルネサンスの最高傑作(人類史上最も美しい芸術作品と評されることもあります)を見るために多くの観光客が訪れます。

  • 写真:まめこ360度、全方向から見ることができます
  • 写真:まめこダビデのおしり

...でも、最高傑作と言われる割には、なんだか頭と手が大きすぎて全体で見るとちょっとアンバランスな気がする…と思われた方、そうなんです!実は、元々ドゥオモのクーポラのところに設置される予定でミケランジェロは仕事を依頼されたのだそう、そのため、ミケランジェロは人々が下から見上げた時にちょうどバランス良く見えるように計算して作ったのではないか、と言われています。ミケランジェロが想定していた見方でぜひ見てみたいものですね。

ちなみに美術に精通したイタリア人曰く、展示されているダビデ像は真正面から見るよりも、像に向かって右側にある柱と壁の間から見る角度がベストだそうです(写真参照)。

  • 写真:まめこ柱(左)と壁(右)の間から見るダビデ像

アカデミア美術館には、ダビデ像の他にもルネサンス期の絵画など色々な作品がありますが、ウフィッツィ美術館ほど大きくなくこじんまりしているので、ゆっくり見ても1時間半ほどで回れると思います。

アカデミア美術館(フィレンツェ)
イタリア / 美術館
住所:Via Ricasoli, 58/60, 50122 Firenze FI, イタリア地図で見る
Web:http://www.galleriaaccademiafirenze.beniculturali....

【2】シニョーリア広場

こちらのシニョーリア広場は、ウフィッツィ美術館に程近く、広場の周りにはオープンカフェが立ち並び、朝から晩まで観光客で賑わっています。

  • シニョーリア広場

広場に面して建っているヴェッキオ宮の前、元々は本物が設置されていた場所にダビデ像のレプリカが置かれています。レプリカといえど観光客に大人気で、像の周りは常に写真を撮る人でいっぱいです。

  • ヴェッキオ宮の前に立つダビデ像(左)とヘラクレスとカークス像(右)

ダビデ像だけでなく、このシニョーリア広場では多くの彫刻作品を見ることができます。ヴェッキオ宮の向かいのロッジア・ディ・ランツィには多くの作品が立ち並び、まるで美術館のようです。また、広場の真ん中にはネプチューンの噴水や、コジモ1世の騎馬像が並んでいます。

広場にはシャネルやグッチなどのお店も面していてウインドーショッピングも楽しめますよ。

またヴェッキオ宮の塔から見る街並みもとても美しく、ドゥオモもその全体を綺麗に見ることができます。ドゥオモのクーポラやジョットの鐘楼に登るのも良いですが、ヴェッキオ宮の塔もオススメです。

  • 写真:まめこヴェッキオ宮の塔から見るドゥオモ
シニョリーア広場
イタリア / 観光名所
住所:Piazza della Signoria, 50122 Firenze地図で見る
ヴェッキオ宮殿
イタリア / 建造物
住所:Piazza della Signoria, Florence, Italy地図で見る
ロッジア・ディ・ランツィ
イタリア / 遺跡・史跡
住所:Piazza della Signoria, 50121 Firenze FI, イタリア地図で見る

【3】ミケランジェロ広場

フィレンツェの中心部からアルノ川を渡り、高台を登ったところにあるのがミケランジェロ広場です。ここのダビデ像はブロンズでできたレプリカです。

  • ミケランジェロ広場のダビデ像

ここでは、ダビデ像が主役というよりも、ダビデ像が見つめる先の景色に皆さん目を奪われています。

  • 写真:まめこミケランジェロ広場から眺める朝靄のフィレンツェ

フィレンツェの街並みが一望できるこの場所は、朝、昼、夜、それぞれに違ったフィレンツェの魅力を見せてくれます。

街を見下ろすこの広場にその名前を使うだけあり、ミケランジェロと彼の作品であるダビデ像が、フィレンツェの人々にどれだけ愛されているかがわかりますね。

ミケランジェロ広場
イタリア / 観光名所 / 展望・景観
住所:Piazzale Michelangelo, 50125 Firenze地図で見る

時間があるなら…

もし時間があるようなら、ミケランジェロとダビデ像関連ということでこちらの2つも行ってみてはいかがでしょうか。

バルジェロ美術館

こちらの美術館には、ミケランジェロよりも先に作られたダビデ像が展示されています。ドナテッロの作品とヴェロッキオの作品です。

  • 写真:まめこドナテッロ作ダビデ像
  • 写真:まめこヴェロッキオ作ダビデ像(ちゃんと服を着てますね)

どちらもブロンズ像で、ミケランジェロのダビデより少し若く、まだ少年のようなダビデです。また、こちらは戦いが終わった後を表していて、打ち取ったゴリアテの首がダビデの足元にあります。

バルジェロ美術館
イタリア / 博物館・美術館
住所:Via del Proconsolo, 4, 50122 Firenze FI, イタリア地図で見る
Web:http://www.bargellomusei.beniculturali.it

カーザ・ブオナローティ(ミケランジェロの家)

ミケランジェロの家がのちに美術館として公開されるようになった場所です。

  • 写真:まめこ入り口ではミケランジェロさんがお出迎え

観光地としてはあまり有名ではないため、観光客も割と少なく、ゆっくり観ることができます。有名な作品があるわけではないですが、ミケランジェロのデッサン画や、他の画家が描いたミケランジェロの肖像画なども観ることができ興味深いですよ。

  • 写真:まめこ絵で埋め尽くされた部屋
  • 写真:まめこだまし絵のような壁画
カーザ・ブオナローティ
イタリア / 博物館・美術館
住所:Via Ghibellina, 70, 50122 Firenze FI, イタリア地図で見る
Web:http://www.casabuonarroti.it/it/

お土産

最後はお土産ですが、フィレンツェの街中のお土産物屋さんにはダビデ像をモチーフにしたものが多くあります。定番のマグネットやキーホルダーから、身につけるのはちょっと恥ずかしいエプロンまでいろいろなグッズが揃っています。ダビデ像と巡るフィレンツェの旅の締めくくりに探してみてはいかがでしょうか?

フィレンツェ
イタリア / 町・ストリート
住所:Firenze,Italy地図で見る

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

『ローマの休日』ロケ地を巡って街歩き

映画『ローマの休日』は、オードリー・ヘプバーンが主演で1953年に制作された映画ですが、今でも世界中の人々を魅了し続けている有名な映画です。この映画によってとて...

【イタリア・ローマ】市内のおすすめ観光名所&日帰り観光スポット28選!

見どころ豊富なイタリアの首都・ローマ。コロッセオやスペイン広場、バチカンなど絶対に外せないおすすめの観光スポットと、ローマから日帰りで行ける人気観光スポットを厳...


イタリアのリゾート【アマルフィ】の見どころ

海沿いのリゾート地「アマルフィ」の見どころはたくさんあります。レモン畑と建物が山の斜面に広がり、穏やかな海と小さな町が美しく、絶壁の道の上から見下ろす景色は絶景...

これぞ世界遺産!景観の美しいヨーロッパの街並み10選

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、景観の美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳...


【イタリア・カプリ島】陸路で行く青の洞窟!待ち時間なしで楽々!

一度は行ってみたい、カプリ島の青の洞窟。小舟の上での長い待ち時間が有名ですが、陸路で青の洞窟を目指せば、海路よりも短い待ち時間で入れます。陸路で攻める青の洞窟へ...

この記事を書いたトラベルライター

好奇心旺盛!
好奇心旺盛で、日々新しい体験を求めて街を歩き回っています。なぜか子どもの頃から自分の前世はイタリア人だと思っていて、1年間のイタリア留学後帰国。見ることも、食べることも、体験することも大好きです。

【トリノ】1日で回る北イタリアのトリノ〜見どころからお土産まで〜

イタリアの北部に位置するトリノは、冬季オリンピックが開催された地としても知られた街です。イタリアの中でも比較的裕福な地域で治安も良い方だと言われていて、実際に訪...

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を2倍楽しむ!【ミラノ】

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」と言えば、世界でも有名な絵画の一つではないでしょうか。みなさんも歴史や美術の授業、またはテレビなどで一度は見たことがある...


【イタリア】北イタリアの可愛い街ベルガモを1日で楽しむ!

ミラノから電車で約1時間の距離にある、ベルガモ。丘の上に立つ旧市街地チッタ・アルタ(高い街)とその麓に整備された市街地チッタ・バッサ(低い街)の二つの街からでき...

【イタリア】無料(タダ)で楽しむミラノ!その1~意外な穴場観光スポット~

ドゥオモやレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」、スカラ座などミラノへ行ったら見るべきものはたくさんありますが、観光地には出費がつきもの…。いえいえ!無料で入...


【イタリア】無料(タダ)で楽しむミラノ!その2~美術館・博物館~

ファッションの街ミラノ。服やかばん、アクセサリーなどお気に入りをたくさん見つけて買い物をしていたら、いつの間にかお金が…。そんな時でも大丈夫!!ミラノには無料(...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?