イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【イタリア】北イタリアの可愛い街ベルガモを1日で楽しむ!

取材・写真・文:

東京在住

2017年12月8日更新

11,626view

お気に入り

写真:まめこ

ミラノから電車で約1時間の距離にある、ベルガモ。丘の上に立つ旧市街地チッタ・アルタ(高い街)とその麓に整備された市街地チッタ・バッサ(低い街)の二つの街からできている可愛い街です。中世の雰囲気がそのまま残るチッタ・アルタにはゆったりとした時間が流れていて、ひと気のない路地に佇んでいるとまるでタイムスリップしたかのよう。ミラノから日帰りで十分楽しめるこの街を1日で回ってみましょう!

この記事の目次表示

まずは街の中心部へ!

まずは、チッタ・アルタの中心部にあるサンタ・マリア・マッジョーレ教会とコッレオーニ礼拝堂、そしてドゥオモへ行ってみましょう!街の中心であるヴェッキア広場を通り抜けると、この三つが並んで待っています。

  • 写真:まめこ街の中心ヴェッキア広場
  • 写真:まめこ中世の雰囲気漂う細い路地

サンタ・マリア・マッジョーレ教会

ロマネスク様式のこちらの教会は、中に入った瞬間に内部の美しさに目を奪われ、思わずため息が出てしまうほどです。天井から壁まで、内部の全てに豪華な装飾が施されていて、どこを見ても素晴らしいです。

  • 写真:まめこ豪華な装飾の教会内部

広い教会内には、何箇所も見所があります。1704年に作られた木製の告解所(罪の告白をする場所)もその一つで、3種類の色の違う木が使われ、細やかな彫刻で覆われています。また、「最後の晩餐」が描かれたフレスコ画や、「受胎告知」が描かれたタペストリーなど、見るべきものがたくさんです。

  • 写真:まめこアンドレア・ファントーニ作の告解所
  • 写真:まめこ教会内部の礼拝堂
開館時間:月〜木曜 9:00〜12:30/14:30-18:00、金〜日曜および祝日 9:00〜18:00

コッレオーニ礼拝堂

サンタ・マリア・マッジョーレ教会の隣にあるこちらの礼拝堂は、15世紀にベルガモの領主であったバルトロメーオ・コッレオーニの霊廟として建てられたものです。

模様が素晴らしいこちらの建物ですが、なんと全ての模様が色の違う大理石を組み合わせて作られているのです!途方もない作業だったでしょうね…。珍しいピンク色の大理石もぜひ注目して見てみてください。

  • 写真:まめこコッレオーニ礼拝堂(右)とサンタ・マリア・マッジョーレ教会(左)
開館日:火曜〜日曜(月曜日休館)
開館時間:3月〜10月 9:00〜12:30/14:00-18:30、11月〜2月 9:00〜12:30/14:00〜16:30

ドゥオモ

上記の教会の向かって左側にはドゥオモもあります。こちらの内部は白色を基調に金で模様が描かれ、シンプルで上品な雰囲気が漂っています。

  • 写真:まめこ白を基調にした内部
開館時間:月曜〜金曜 7:30〜12:00/15:00〜18:30、土・日・祝日 7:00〜18:30
ドゥオモ(ベルガモ)
イタリア / 社寺・教会
住所:piazza duomo bergamo地図で見る

お昼ごはん

街の中心部を一通り見たらお腹が空く頃ではないでしょうか。チッタ・アルタ中心部にはレストランがたくさん並んでいます。

Vineria Cozzi(ヴィネリア・コッツィ)

こちらのレストランは特に人気で、お昼時にはすぐに満席になるようです。店内は昔ながらの落ち着いた雰囲気で、平日には、食後のコーヒーと席料も込みのお得なランチメニューがあります。写真は、じゃがいものニョッキ(14ユーロ・約1,850円)。

  • 写真:まめこじゃがいものニョッキ、カラスミとドライトマトのソース。
  • 写真:まめこランチメニューは10ユーロ(約1,300円)から。
営業時間:10:30〜15:00、18:30〜24:00 (最終オーダー22:30)
ヴィネリア・コッツィ
イタリア / 洋食・西洋料理
住所:via Bartolomeo Colleoni 22 Bergamo地図で見る
電話:035 238836
Web:http://www.vineriacozzi.it/ristoranti-bergamo-alta...

その他のお店も

上記のレストランがあるバルトロメオ・コッレオーニ通りには、パニーニやピザなど軽く食べられるお店も並んでいます。かわいくて美味しそうなお菓子やさんもあるので、お腹の空き具合に合わせて色々選べます。

  • 写真:まめこかわいいお菓子やさん

サン・ヴィジリオの丘

さて、お腹がいっぱいになったら腹ごなしに少し歩いてみましょう!チッタ・アルタからさらにフニコラーレ(ケーブルカー)で登ったところがサン・ヴィジリオの丘です。フニコラーレの駅からすぐ近くには城跡の公園があり、ここから見るベルガモの街は絶景です。オレンジの屋根瓦が並ぶ街並みを堪能しましょう。

  • 写真:まめこフニコラーレ(ケーブルカー)
  • 写真:まめこベルガモの街なみ
サン・ヴィジリオの丘
イタリア / 展望・景観
住所:(ケーブルカーの駅), san vigilio bergamo地図で見る

カッラーラ絵画館

最後は、15世紀から18世紀のヴェネチア派の絵画が収められている、イタリア国内でも評価の高い、カッラーラ絵画館へ足を伸ばしてみましょう。チッタ・バッサに位置するのですが、チッタ・アルタから歩いて下りることも可能です。街中を散歩しながらこちらへ行くのもおすすめです。

ボッティチェッリやラファエロなど、ルネサンスを代表する画家の作品がたくさんあり見応え十分です。また、近年改修された館内はとても綺麗で、展示も見やすく素敵な絵画館です。

  • 写真:まめこカッラーラ絵画館
  • 写真:まめこラファエロの「サン・セバスティアーノ」
  • 写真:まめこ裏表全て手書きのタロットカード
開館日:水曜〜月曜(火曜日休館)
開館時間:10月〜4月 9:30〜17:30、5月〜9月 10:00〜19:00
入館料:10ユーロ(約1,300円)
カッラーラ絵画館
イタリア / 博物館・美術館
住所:Piazza Giacomo Carrara, 82 24121 – Bergamo地図で見る
Web:http://www.lacarrara.it/en/

ベルガモへの行き方と市内の交通手段

ミラノから普通電車で約1時間です。ミラノ中央駅から片道5.5ユーロ(約730円)、ポルタガリバルディ駅から片道4.8ユーロ(約640円)で行くことができます。

  • 写真:まめこベルガモ駅

また、ベルガモには「オーリオ・アル・セーリオ空港」という国際空港があります。エアポートバスに乗れば約15分でベルガモ市内に着きます。

ベルガモ駅からは、徒歩でフニコラーレ(ケーブルカー)乗り場まで行くこともできますし、駅前から出ているバス(1A番)に乗ってチッタ・アルタまで行くことも可能です。最初に駅でバス・フニコラーレの一日券(3.5ユーロ・約460円)を買っておくと途中チケットの心配をしなくて良いのでおすすめです。

  • 写真:まめこ一日乗車券
  • 写真:まめこフニコラーレからの眺め

※記事内のユーロから日本円への換算は2017年12月現在のレートを利用しています(1ユーロ=約133円)。

イタリアの旅行予約はこちら


イタリアのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024】ヨーロッパの人気観光スポットTOP56!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやトレビの泉、パリのエッフェル塔などヨーロッパの観光名所を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実...


イタリアのおすすめ観光スポット28選!一度は行きたいイタリアの観光名所ガイド

水の都・ベネチアや、ローマ、フィレンツェ、ミラノ、ナポリといった人気都市の観光名所、アマルフィ海岸に青の洞窟、アルベロベッロなど、イタリアで一度は行きたい、おす...

【2024】世界の人気美術館TOP26!旅行好きが行っている美術館ランキング

パリ・ルーブル美術館、ニューヨーク・メトロポリタン美術館など各国を代表する美術館の数々を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在...

【2024】ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP33!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などをはじめとするヨーロッパの城・宮殿を、トリップノートの9万2千人を超える旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

この記事を書いたトラベルライター

好奇心旺盛!
好奇心旺盛で、日々新しい体験を求めて街を歩き回っています。なぜか子どもの頃から自分の前世はイタリア人だと思っていて、1年間のイタリア留学後帰国。見ることも、食べることも、体験することも大好きです。

イタリアで何食べる?各都市で食べ逃せない代表料理

美食の国イタリア。そんなイタリアを訪れる際には、ご飯をメインに旅行される方も多いのではないでしょうか。ですが「イタリア料理」とひと口に言っても、各地域で育まれて...


レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を2倍楽しむ!【ミラノ】

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」と言えば、世界でも有名な絵画の一つではないでしょうか。みなさんも歴史や美術の授業、またはテレビなどで一度は見たことがある...


【フィレンツェ】ダビデ像と巡るフィレンツェの街

フィレンツェのシンボルといえば、そう!あのルネサンスの巨匠ミケランジェロの作品ダビデ像です。実はフィレンツェ市内にはこのダビデ像を見られる場所が3ヶ所あります。...

【トリノ】1日で回る北イタリアのトリノ〜見どころからお土産まで〜

イタリアの北部に位置するトリノは、冬季オリンピックが開催された地としても知られた街です。イタリアの中でも比較的裕福な地域で治安も良い方だと言われていて、実際に訪...

【フィレンツェ】豪華絢爛!ピッティ宮殿とボーボリ庭園

フィレンツェといえば、ドゥオモやウフィッツィ美術館等々見るべきものにあふれていますが、中心部を離れ、アルノ川を渡った先にも素敵な場所があるのです。豪華絢爛なピッ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります