イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

イタリアで何食べる?各都市で食べ逃せない代表料理

取材・写真・文:

東京在住

2019年2月15日更新

1,264view

お気に入り

写真:まめこ

美食の国イタリア。そんなイタリアを訪れる際には、ご飯をメインに旅行される方も多いのではないでしょうか。ですが「イタリア料理」とひと口に言っても、各地域で育まれてきた料理は様々。今回は、その場所で伝統的に食べられてきた、イタリア各都市を代表する料理をご紹介します。

この記事の目次表示

イタリアのおすすめツアー
▲▽花の都フィレンツェ&永遠の都ローマ周遊▽▲ フリープランで自由に楽しむ!長めの現地滞在でイタリアを満喫♪ 3泊6日間【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】
81,800円~345,800円
▲▽花の都フィレンツェ&永遠の都ローマ周遊▽▲ フリープランで自由に楽しむ!長めの現地滞在でイタリアを満喫♪ 3泊6日間【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】
81,800円~345,800円
★☆イタリアツアー人気No.1!王道3都市ローマ&フィレンツェ&ベネチア☆★ フリープランで自由に楽しむ!リーズナブルに周遊する4泊7日間【現地午前中着/成田夜発/滞在時間重視のフライト♪】
83,800円~383,800円

各都市によって異なるスタイルのイタリア料理

旅先ではやはり、その土地その土地で育まれてきた郷土料理を味わってみたいと思いませんか?イタリア料理とひと口に言っても、地域によって色々な料理があります。

以下より、イタリアの主な観光都市それぞれで、ここに行ったらぜひこれを食べたい!という食べ逃せない料理をご紹介します。

ミラノ

日本からの直行便もあるので行きやすく、毎年開催されるミラノ・コレクションでもおなじみのハイセンスな街ミラノ。大きな都市なので、世界各国の料理が食べられますが、もちろんミラノ発祥の料理もありますよ!

ミラノ
イタリア / 町・ストリート
住所:Milan,Italy地図で見る

コトレッタ・アッラ・ミラネーゼ/cotoletta alla milanese

コトレッタ・アッラ・ミラネーゼは、ミラノ風カツレツとして日本でも有名ですね。お皿からはみ出すほどの大きなカツレツは食べ応え十分。レモンを絞ってどうぞ!

  • 写真:まめこコトレッタ・アッラ・ミラネーゼ

オッソ・ブーコ/osso buco

オッソ・ブーコは、直訳すると「穴の開いた骨」という意味のメニューです。骨のついた仔牛のすね肉を煮込んだもので、煮込むことで骨の真ん中が溶け出して穴が空いたようになります。トロリと口の中でとろけるお肉に思わず頬が緩みますよ。

リゾット・アッラ・ミラネーゼ/risotto alla milanese

リゾット・アッラ・ミラネーゼは、サフランで黄色く色づけたシンプルなリゾットです。先に紹介したオッソ・ブーコなどの料理の付け合わせとして出されることもあります。

  • 写真:まめこリゾット・アッラ・ミラネーゼ(右下)

フィレンツェ

ルネサンス文化の中心地として知られるフィレンツェ。風光明媚な街並みやルネサンスの巨匠たちの作品が見られる美術館など、観光で見るべきものがたくさんありますが、「食」も忘れてはいけません。フィレンツェがあるトスカーナ地方の郷土料理も、美味しいものがたくさんあります。紹介しきれないほどに色々なメニューがありますが、今回は厳選したものをご紹介します。

フィレンツェ
イタリア / 町・ストリート
住所:Firenze,Italy地図で見る

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ/bistecca alla fiorentina

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ(フィレンツェ風Tボーンステーキ)は、見た目のボリュームも大のザ・お肉!です。あまりの大きさに出てきた瞬間はちょっとひるんでしまいますが、意外とペロリと食べられてしまうので不思議です。

  • 写真:まめこビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

ランプレドット/lampredotto

ランプレドットは、牛モツ煮込みです。街中の屋台などでも売られていて、パニーノに挟んで食べると美味しいですよ。

  • 写真:まめこランプレドットのパニーノ

リボッリータ/ribollita

リボッリータは、いろいろな野菜を煮込んだスープにパンを入れてさらに煮込んだ料理です。見た目はちょっとイマイチですが、野菜の旨味がパンに染み込んだ、身体が喜ぶ一品です。

  • 写真:まめこリボッリータ

カントゥッチ/cantucci

カントゥッチは、アーモンドが入ったビスコッティのような硬いお菓子です。甘いワインなどに浸して柔らかくしてから食べると、何とも言えない幸せに包まれます。お土産として購入するのもいいですね!

ローマ

イタリアの首都ローマ。トレヴィの泉にコロッセオなど、観光には事欠かないイタリアの中心地となっている都市です。

ローマ
イタリア

スパゲッティ・アッラ・カルボナーラ/spaghetti alla carbonara

カルボナーラは日本でもおなじみのイタリア料理ですね。実は、ここローマの郷土料理だそうです。本場のスパゲッティ・アッラ・カルボナーラをぜひご賞味あれ。

カルチョーフィ・アッラ・ジュディア/carciofi alla giudìa

カルチョーフィ・アッラ・ジュディアも、欠かすことのできないローマ料理です。「ユダヤ風アーティチョーク」という意味で、アーティチョークを揚げたシンプルな料理です。日本ではあまり食用として馴染みのないアーティチョークですが、イタリアでは日常的に使う野菜としてスーパーなどでも売られています。

次のページを読む

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


行かなきゃ損!食べなきゃ損!なシチリア島の絶景&絶品グルメ

地中海最大の島、イタリア・シチリア島。島の東側にあるカターニア空港から車で約1時間半、セレブの観光地として有名なタオルミーナとそこから北へ5kmの距離にある小さ...


今、隠れた魅力に溢れた南イタリアのプーリアを訪れるべき5つの理由

プーリアはブーツのかたちをしたイタリアのかかとの部分にある州です。同じ南イタリアでもつま先の部分のナポリ辺りに訪れる人は多いですが、プーリアはあまり知られていま...

南イタリア・ナポリの名物スイーツご紹介!絶対食べたいローカルグルメ

「イタリアは南に行くほど、食事が安く、美味しくなる」といわれます。ナポリもその例にもれず、美味しいグルメが盛り沢山。ポンペイ遺跡やカプリ島の青の洞窟に行く際にナ...

【イタリア】地元民に聞いた、オルヴィエートのおすすめレストラン

イタリア中部ウンブリア州にある街「オルヴィエート」。たくさんのレストランがあるので、どこで食べたらいいか迷っちゃいますよね。ということで今回は、オルヴィエートで...

【北イタリア】車で行こう!アグリ・ツーリズモで巡るピエモンテの小さな村々

日本にも田舎にしかない風景があるように、海外でも車だからこそ行ける場所、体験できることがあります。今回は、イタリアで盛んな”アグリ・ツーリズモ”で、ワインやチー...

この記事を書いたトラベルライター

好奇心旺盛!
好奇心旺盛で、日々新しい体験を求めて街を歩き回っています。なぜか子どもの頃から自分の前世はイタリア人だと思っていて、1年間のイタリア留学後帰国。見ることも、食べることも、体験することも大好きです。

【トリノ】1日で回る北イタリアのトリノ〜見どころからお土産まで〜

イタリアの北部に位置するトリノは、冬季オリンピックが開催された地としても知られた街です。イタリアの中でも比較的裕福な地域で治安も良い方だと言われていて、実際に訪...


レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を2倍楽しむ!【ミラノ】

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」と言えば、世界でも有名な絵画の一つではないでしょうか。みなさんも歴史や美術の授業、またはテレビなどで一度は見たことがある...

【イタリア】北イタリアの可愛い街ベルガモを1日で楽しむ!

ミラノから電車で約1時間の距離にある、ベルガモ。丘の上に立つ旧市街地チッタ・アルタ(高い街)とその麓に整備された市街地チッタ・バッサ(低い街)の二つの街からでき...

【フィレンツェ】豪華絢爛!ピッティ宮殿とボーボリ庭園

フィレンツェといえば、ドゥオモやウフィッツィ美術館等々見るべきものにあふれていますが、中心部を離れ、アルノ川を渡った先にも素敵な場所があるのです。豪華絢爛なピッ...

【イタリア】無料(タダ)で楽しむミラノ!その2~美術館・博物館~

ファッションの街ミラノ。服やかばん、アクセサリーなどお気に入りをたくさん見つけて買い物をしていたら、いつの間にかお金が…。そんな時でも大丈夫!!ミラノには無料(...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?