柴又・亀有・北千住
柴又・亀有・北千住観光
映画『男はつらいよ』の舞台である「柴又」を中心としたエリア

足立市場から入荷したてのお魚!「とくだ屋」の海鮮料理はこれだ!

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:45都道府県

2018年3月22日更新

3,457view

お気に入り

写真:Sosyu Kikuchi

市場から入荷したてのぴちぴち食感、そしてまったく臭みのないお刺身がたっぷりと乗っている海鮮丼!そんな夢のような海鮮料理を堪能できるお店が、北千住に存在します。北千住には、足立市場と呼ばれる東京都が設置した中央卸売市場があり、今回ご紹介するとくだ屋は、その足立市場内にある食堂です。とにかく質の良いお魚と、男性も満足できるようなご飯の量が人気の秘訣です。とくだ屋とはいったいどんなお店なのか!さっそくご紹介していきたいと思います。

この記事の目次表示

とくだ屋へ行こう!

とくだ屋までのアクセスはJR、もしくは東京メトロ日比谷線「北千住駅」を利用します。北千住到着後は西口から徒歩約20分程度です。

足立市場という市場内の食堂ですので、まずは足立市場を目指しましょう。11時頃からお店が混み始めるため、なるべく早めに行かれることをおすすめします。足立市場の詳しいご紹介は、以下の記事でご覧頂けます。

【関連記事】築地市場と肩を並べる!「足立市場」ってどんな場所?

  • 写真:Sosyu Kikuchi
  • 写真:Sosyu Kikuchi

とくだ屋は市場内の食堂のため、広さはそこまでありません。カウンター席が7席、テーブル2卓(10席)があるのみです。カウンターからは調理場が見えます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi

とくだ屋のメニュー

とくだ屋のメニューですが、市場から仕入れるお魚は日々異なるため、日替わりのメニューがほとんどです。お店の外に黒板が置いてあり、その日のおすすめメニューが記載されています。

看板メニューの海鮮丼は固定メニューですが、それ以外は、日替わりの海鮮丼か、日替わりの定食というスタイルになっています。毎回メニューが異なり、種類がとにかく豊富なので、訪問した日に現地で確認してみましょう。

また、海鮮丼や定食の他に、別途一品メニューも注文できます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi
  • 写真:Sosyu Kikuchi

どのメニューも、ご飯の大盛りは無料サービスしてくれますが、そのままでも結構な量があります。小食な方は、50円引きでご飯の量を少なくできます。うまみたっぷりのあら汁も必ず付いてきます。

お酒を飲みたい方向けに、日本酒のメニューも用意されています。

  • 写真:Sosyu Kikuchi

看板メニューを食べよう!

とくだ屋の看板メニューは、特盛ごうか海鮮丼(1,300円)です。こちらの海鮮丼は固定のメニューなので、いつでも食べることができます。一番人気の海鮮丼で、数えきれないほどの種類のお刺身が盛られています。

  • 写真:Sosyu Kikuchi

写真も、何方向から撮っても撮りきれないくらいの高さです。早速頂きましょう!

  • 写真:Sosyu Kikuchi
  • 写真:Sosyu Kikuchi

トップに乗っている雲丹ですが、その臭みのなさに新鮮さを感じます。雲丹独特の苦みが苦手な方でも召し上がれるくらいに、臭みがありません。

  • 写真:Sosyu Kikuchi
  • 写真:Sosyu Kikuchi

また、海鮮丼の中央には、ネギトロがたっぷり乗せられています。こちらのネギトロですが、中にきゅうりやホタテ、タコなどが細かく切られて混ぜ込まれています。とても珍しいネギトロで、とくだ屋オリジナルです。

掘っても掘っても具材が出てくるごうか海鮮丼。食べるのがつい楽しくなってくるのではないでしょうか。

海鮮丼には甘めのタレが付いてきますが、机にお醤油も置かれているので、甘いタレが苦手な方は、お醤油でも美味しく味わうことができます。

ねぎま汁とは?

とくだ屋のお料理には、あら汁が必ずついてきます。お魚の切り身がたっぷり入って、出汁がよく出ており、味噌の風味がよく合っています。

こちらのあら汁ですが、金曜日と土曜日限定で、プラス百円にて、ねぎま汁というものへ変更が可能です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi

ねぎま汁は、お吸い物のような、塩ベースのつゆで、長ネギがたっぷりと入っています。長ネギのほかには、大きなマグロの切り身がいくつも一緒に煮込まれています。

売り切れてしまうことも多いので、食べたい方は早めの訪問がおすすめです。

とくだ屋のその他のメニュー

とくだ屋には数えきれないほどのメニューがありますが、そのなかの一部をご紹介します。季節やその日の仕入れによって、日々メニューは変動しているので、今回ご紹介するものは、訪問日によっては用意がないこともあります。

以下に、筆者が訪問した日のメニューの一部をご紹介しましょう。

まずは、まぐろの希少部位丼(1,500円)です。本マグロの脳天と、顎肉、頬肉が乗っています。とろけるようなその食感に、思わずため息が漏れてしまいます。

  • 写真:Sosyu Kikuchi

続いて、カジキマグロの照り焼きとマグロのお刺身定食(1,000円)です。大きなカジキマグロがほどよく味付けされて、熱々に焼きあがっています。

マグロはトロでは無いですが、その歯ごたえが新鮮そのもので、臭みもありません。写真のご飯は大盛りです。

  • 写真:Sosyu Kikuchi

ある日の三食丼は、シラス、カツオ、のれそれ(アナゴの稚魚)に卵が乗っていました。

のれそれとは、あまり耳にしないお魚ですが、こういった珍しいメニューも日によっては出会うことができます。とろとろとしつつ、程よい歯ごたえもある、透明な長細いお魚です。

  • 写真:Sosyu Kikuchi

その他、アジフライやカキフライなどの揚げ物も大人気で、大きな切り身とキャベツがたっぷりと盛られて提供されたり、煮魚はお皿いっぱいに盛られてきたりと、何を注文しても外れがありません。

ぜひ、とくだ屋で仕入れたての海鮮料理を味わってみてはいかがでしょうか?その際は、混雑前の早めの訪問をお忘れなく!

とくだ屋
柴又・亀有・北千住 / 魚介・海鮮料理
住所:足立区千住橋戸町50番地地図で見る
電話:03-3879-2805
Web:http://www.adachi-shijyo.or.jp

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
柴又・亀有・北千住の旅行予約はこちら

柴又・亀有・北千住のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

柴又・亀有・北千住のホテルを探す

(亀有)

(柴又)

(北千住)

柴又・亀有・北千住の航空券を探す

(羽田空港)

柴又・亀有・北千住の現地アクティビティを探す

柴又・亀有・北千住のレンタカーを探す

柴又・亀有・北千住の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京で食べ歩き!名物グルメ・スイーツが人気の商店街&横丁20選

名物グルメやキュートなスイーツが揃う、東京の食べ歩きにおすすめな商店街&横丁をまとめてご紹介!下町らしい雰囲気を残す商店街から、バラエティ豊かなグルメが人気の横...


全国のおすすめ鉄道博物館&資料館24選!

歴代の東海道新幹線など39両の実物車両を展示する「リニア・鉄道館」や、充実の展示内容で1日遊べる「鉄道博物館」、運転シュミレータが人気の「京都鉄道博物館」など、...

東京・子供と行きたい観光スポット26選!赤ちゃん・幼児・小学生の子連れ旅行におすすめ

レゴランドや多摩動物公園、国立科学博物館、浅草花やしきなど、赤ちゃんから幼児、小学生まで、東京への子連れ旅行におすすめの、子供を連れて行きたい観光スポットをご紹...

東京で参道グルメを楽しむならココ!柴又帝釈天参道のオススメ食べ歩きグルメ9選

東京で満足いくまで参道食べ歩きを楽しみたいという方にオススメな「柴又帝釈天参道」!色々食べ歩いてみたいけどお金が...という方もご安心を!お団子が1粒から頼めた...

『こち亀』でお馴染みの亀有で両さん銅像巡り&食べ歩きグルメを満喫しよう【東京】

コミック200巻を誇る『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(以下、『こち亀』)でお馴染みの亀有!亀有駅を中心に町の至るところで、両さん銅像をはじめとした、『こち亀』...

この記事を書いたトラベルライター

大自然に魅せられて
江ノ島出身、現在は霞ヶ浦湖畔で暮らしています。自然に触れる旅が好きで、これまで国内45県、海外13か国を訪問。地域に根付く食と文化を探るのも楽しみの一つです。

▶よくある執筆ネタ
・湧き水、ネイチャースポット
・焼き芋、食文化、町の飲食店

▶Awards
・H30.10 環境保全茨城県民会議主催「いばらき自然環境フォトコンテスト」部門賞
・H31.01 羽田空港主催「私の旅する日本語2018」大塚製薬賞
・R01.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2019上半期」審査員特別賞
・R03.08 tripnote主催「トラベルライターアワード2021上半期」SNSシェアトップ賞

【静岡】本当は広めたくない!柿田川湧水公園の神聖な見どころ5選

富士山に降った雨や雪が数十年の旅を経て、地上に現れる。それが静岡県清水町にある、柿田川湧水公園内の湧き水の正体です。こんこんと湧き出る、透明度の高い洗練された水...


【島根】1日で全部回れる!松江市のおすすめ観光スポット15選&ざっくりタイムスケジュール

島根県松江市街地のおすすめ観光スポットをご紹介します。宍道湖(しんじこ)を中心に栄えている町の魅力がたっぷり!朝から夜まで丸一日かけて、充実の松江観光を楽しんで...


人気の焼き芋が買える店を巡ろう!茨城県の焼き芋専門店・販売店13選

茨城県はサツマイモの生産地として有名です。最近では焼き芋を取扱うお店も増えました。地元住民、観光客どちらからも大人気です。この記事では茨城県内にある焼き芋専門店...

【茨城】100円でサツマイモ詰め放題!蔵出し焼き芋かいつか・かすみがうら本店工場直売所の魅力に迫る

まるでスイートポテトのような、クリーミー感とジューシー感。こんな焼き芋があったんだ!と、一口食べれば誰もが感じる焼き芋を販売しているお店、それが「かいつか」です...

【茨城】絶景で人気の石切山脈だけではもったいない!石の町・稲田でおすすめのスポット8選

茨城の絶景スポットとして人気のある石切山脈のほか、同じ稲田地区にある観光スポットをまとめました。神社や酒蔵、グルメなど散策ポイントはたっぷりありますので、丸一日...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります