京都で金運&出世運を願うならこの5つの神社におまかせ!

51

view
   2017年3月20日更新

数多くの神社仏閣がある古都・京都。開運、恋愛運、健康運・・・などなどさまざまなご利益がある神社の中で、もちろん金運・出世運に効果的といわれる神社もたくさん。今回はその中で京都駅からもアクセスが良くて、地元の人にも愛されている金運&出世運アップの神社をご紹介します。これから社会人デビューのフレッシャーズやビジネスマン、もっと金運をあげたい!と意気込んでいるあなた、京都旅行のついでに金運&出世運アップのパワースポットへ出かけてみませんか?

1. 伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)

国内でも最強の金運&出世運アップのパワースポットと言われる、伏見稲荷大社。全国にある「なんとか稲荷」(通称、お稲荷さん)の総本山になります。

京都の稲荷山の麓にあるこちらの神社、なんといっても「千本鳥居」が有名ですね。数えきれないほどの赤鳥居の中を歩くと、なんだか別世界に迷い込んだような不思議な感覚になりますよ。また周りの木々のマイナスイオンに、なんだか背筋もシャンと伸びてしまいます。鳥居をくぐりながら商売繁盛を願うとご利益があるそう!

  • おもかる石

鳥居をくぐった先ある奥社には、自分の運を試せる「おもかる石」が。願いごとを唱えた後に「おもかる石」を持ち上げてみて、想像より軽ければ願い事が叶うという言い伝えがあるんです。

参拝の後は境内で買うことができる〝きつね煎餅〟が人気。ゴマ風味とパリッとする食感が美味しいです。お土産用も販売されているのでおひとついかが♪

伏見稲荷大社

京都 / 神社

【関連記事】【京都】外国人観光客にも大人気!圧巻の千本鳥居「伏見稲荷大社」

2. 御金神社(みかねじんじゃ)

そのネーミングからして金運アップを期待してしまう御金神社。市内の中心部にあり二条城もすぐそば。気軽に行けるアクセスのよさも魅力です♪

もともと金属をつかさどる神様を祀っていて、現在は広い意味で「お金の神様」として親しまれているそう。金運アップだけでなく、競馬などの賭け事運、宝くじの当選をお願いする人も訪れる、近年人気がある神社なんです。

住宅街にあるこの小さな神社、まず目にとまるのはピッカピカの金箔鳥居。ゴージャスそのものです!中の本殿でお参りをしてもびっくり。参拝の際に鳴らす鈴の持ち手も金色。もうこの時点で金運が上がりそうですよね。

ご神木のイチョウをかたどった「絵馬」や、京都出身の人気芸人さんも愛用中の「福さいふ」も人気です。「福さいふ」に宝くじを入れておくと、当たるとか、当たらないとか?願掛けにお一ついかがでしょうか。

御金神社

京都 / 神社

3. 車折神社(くるまざきじんじゃ)

  • 清めの社

嵐山や嵯峨野にほど近い場所にある車折神社は、昔から芸能の神様として有名で、芸能人もお忍びでやってくるパワースポット!木々のマイナスイオンが気持ちのよいステキな神社です。

境内にある芸能神社は特に人気で、赤い玉垣には芸能人の名前がいっぱい。名前を探して楽しむこともできますよ♪

他にも境内には見どころがたくさん!本殿横の「清めの社」には悪運や悪縁を払うパワーがあるとか。また神主さんがお祓いした石が入ったお守り「祈念神石」を持って本殿でお参りすると願いが叶いやすいとの言い伝えが。(金運、恋愛運アップに効果的。

境内には桜の木もあって、お花見ついでに出向く人も多いそう。嵐山も近いので春の京都に訪れたらぜひ立ち寄りたいスポットです。

車折神社

京都 / 神社

4. 豊国神社(とよくにじんじゃ)

  • ひょうたん絵馬

三十三間堂近くにある豊国神社は、豊臣秀吉を祀る神社として有名です。地元民には「ほうこくさん」と呼ばれて親しまれていて、秀吉が身分の低い立場から天下のトップに上り詰めたことから、出世運・勝運の神様としてご利益祈願ができますよ。

秀吉のトレードマークが〝ひょうたん〟だったことから、珍しいひょうたん型の絵馬(縁結びと開運の2種類あり)や、ひょうたん型の可愛いお守りがあったり。

秀吉や豊臣家に関する資料が展示してある資料館もあって見応えも十分。歴史好きの方にはオススメしたい神社です。

豊国神社

京都 / 神社

5. 恵美須神社(えびすじんじゃ)

「日本三大えびす神社」のひとつ、京都ゑびす神社(愛称は「えべっさん」)。七福神の一神であるえびす様で、商売繁盛・家運隆昌にご利益があるそう。

この神社のユニークな運だめしがこちら。鳥居の真ん中にえびす様のお顔がついていて、そこへお賽銭を投げ入れて入ると運が叶う!というもの。たくさんの人に混じってぜひ、あなたもトライしてみて下さいね♪

そしてまた、とっても珍しい参拝方法をすることでも有名です。それは、まず本殿にお参りをして、次に必ず拝殿の左にまわって、横の板をやさし〜く叩いてお参りする、というもの。えびす様は長寿で耳が遠いので、こうやって参拝を伝えるという理由だそう。なんだかその言い伝えにホッコリしてしまいますね。

見ているだけでなんだか幸せな気分になれるえびす様に、お願いしに行くのはいかがでしょう♪

恵美須神社

京都 / 神社

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年2月2日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。
トラベルライター
あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。

旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。

https://tripnote.jp

同じテーマの記事

【トラベルライターアワード2016 受賞結果発表】2016年、特に人気を集めた記事&活躍したライターさんを発表します!

アプリなら記事も地図もサクサク快適!

  • 行きたい観光スポットをお気に入り登録すれば自分専用のガイドブックに。
  • 旅した国・都道府県をチェックして、自分だけの塗りつぶし地図を作ろう!