チェンマイ
チェンマイ観光
”北方のバラ”と称される美しい古都

温泉好き必見!チェンマイで源泉100%の温泉リゾート「シッパ・ホットスプリング」

取材・写真・文:

タイ在住
訪問エリア:9ヶ国

2018年12月18日更新

584view

お気に入り

写真:瀬奈

チェンマイで有名な温泉地にある、Sippa Hotspring(シッパ・ホットスプリング)をご紹介します。公共のサンカムペーン温泉ほど広くはないですが、深い緑の木々に覆われた静かな庭園にある源泉100%の小さな温泉です。

この記事の目次表示

チェンマイのおすすめツアー
oo○○~タイの歴史に触れる3都市周遊旅~チェンマイ×アユタヤ×バンコク~○○oo人気3つ星ホテルに宿泊ナイトバザールまで徒歩で行ける『チェンマイプラザ』2泊+BTSナーナ駅から徒歩10分『ロイヤルベンジャ』2泊往復送迎×朝食つき≪成田発タイ航空ご利用4泊6日≫
91,800円~198,800円
.*☆~タイの魅力を凝縮!歴史と文化と自然を愉しむ3都市周遊~☆*.【バンコク2泊×チェンマイ2泊×プーケット2泊】ホテルはスタッフイチオシ人気ホテルをチョイス!(※ホテルアレンジ/延泊アレンジ可能)全区間往復送迎×朝食付き≪成田発タイ国際航空ご利用6泊8日≫
131,800円~234,800円
《11月8日夜出発限定》.*☆一生に一度は行きたい!☆*.名作映画『塔の上のラプンツェル』のモデル何千個ものランタンが一斉に夜空に舞い上がる幻想的なコムローイ祭り/ホテルは立地抜群『ドゥワンタワンチェンマイ』指定≪羽田発3泊6日≫[日本語ガイド送迎&朝食付き]
144,800円

サンカムペーン温泉について

  • 写真:瀬奈

チェンマイ市内から約40キロほど東に位置する温泉地です。公営のサンカムペーン温泉は1980年代より開業していて、広い敷地内には噴き出す源泉や、足湯、個室の風呂、水着で入ることが出来る温泉プールなどがあります。

日帰り入浴も宿泊も可能な私営の温泉施設

  • 写真:瀬奈

シッパ・ホットスプリングは2015年にオープンした私営の温泉リゾートで、公共のサンカムペーン温泉の裏側に位置しています。日帰り温泉のほか、宿泊施設も完備しています。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

敷地の入り口にあるロビーにて、料金を支払います。敷地内にあるコテージでの休憩が出来るプランは2時間で600バーツ(約2,040円、2名利用可能)から。コテージなしの場合は時間の制限がなく、一人200バーツ(約680円)ほどで利用ができます。筆者は日帰り入浴でコテージなしのプランを選択しました。

  • 写真:瀬奈

支払いが済んだら、高い樹々が生い茂る広大な庭を歩いて温泉に向かいます。

  • 写真:瀬奈

庭の一角にコテージが並ぶエリアがありました。こちらが宿泊または休憩が出来る施設です。

  • 写真:瀬奈

藁ぶき屋根の可愛らしいコテージです。様々なタイプの部屋があるようです。各コテージには温泉を引いた浴室があり、プライベートな空間で温泉を楽しむことが出来ます。

アジアンテイスト満点な温泉

  • 写真:瀬奈

まず目に飛び込んでくるのは、竹垣に囲われた浴槽が3つ並んだ温泉です。こちらは水着着用で温泉に浸かることが出来ます。

  • 写真:瀬奈

こちらは着替るスペース。白いカーテンで仕切られているのはオイルマッサージのスペースです。他にもタイ古式マッサージもできるようです。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

入浴に際しての注意書きがあります。まずはシャワーを浴びてからプールに入浴するように書かれています。竹でできたアジアの雰囲気あふれるシャワーです。

  • 写真:瀬奈

浴槽に近づくとゆで卵のような硫黄の匂いがほわっとしてきます。泉質は透明ですが、底には成分が沈殿しているように感じました。

3つある浴槽ですが、一番手前は少しぬるく、温泉の成分のせいか床がぬるぬるしていました。真ん中の浴槽は高温で入ることが出来ません。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

筆者が特によかったのは一番奥の屋根付きの浴槽です。

  • 写真:瀬奈

屋根があるのでタイの強い日差しが遮られます。また、温度も日本人好みの41℃。どの浴槽も当日の朝に計った温度が記録されています。

  • 写真:瀬奈

熱帯の植物に囲まれた温泉はとても気持ちがよいですが、やはり南国。すぐに暑くなってしまいます。シャワーでクールダウンしながら入浴することをお勧めします。

贅沢な個室風呂

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

温泉プールの隣の建物は個室で入れる温泉です。鍵が付いていますので裸で入ることも可能です。

  • 写真:瀬奈
  • 写真:瀬奈

温泉の成分が沈着していますが、浴槽内は掃除が行き届いていて清潔です。浴槽は大人2人が座れるくらいの広さです。

  • 写真:瀬奈

浴槽に自分で温泉をためて入ることが出来る贅沢なお風呂です。赤のコックは高温の源泉が出てきます。青のコックはお水です。どちらもすごい勢いで出てきますのでやけどに注意が必要です。使い終わったらお湯を抜いて上がります。

自然の中でサバーイサバーイな温泉リゾート

南国タイのチェンマイですが、12月〜2月くらいは気温も下がり、温泉が恋しくなる季節になります。プールでゆったりくつろぎたいと思っても寒くて入れないという事もあります。そんな時は、サンカムペーン温泉地区でほっこり温まるのはいかがでしょうか?シッパ・ホットスプリングは、心も体も癒してくれるサバーイサバーイ(気持ち良~い)な温泉リゾートです。

シッパ・ホットスプリング・リゾート
チェンマイ / 温泉
住所:50 ม 8 ต บ้านสหกรณ์, Tambon Ban Sa Ha Khon, Amphoe Mae On, Chang Wat Chiang Mai 50130地図で見る
Web:https://m.facebook.com/sipparesort/?ref=page_inter...

チェンマイの旅行予約はこちら

チェンマイのパッケージツアーを探す

チェンマイのホテルを探す

チェンマイの航空券を探す

チェンマイの現地アクティビティを探す

チェンマイのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

旅はまだまだ終われない☆東南アジア放浪中♪
タイに魅せられ、2015年より夫婦でチェンマイに移住。
チェンマイを拠点に、東南アジアを旅しています。
高級ホテル滞在からバックパッカーまで、幅広いスタイルの旅を楽しんでいます。
日本人にはあまり知られていないレアな情報をお伝えしていきます!

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。ここでは手つかずの大自然を生かしたアクティビティーが楽しめます。世界中からバックパッカ...


本格フレンチも味わえる!ラオス・ビエンチャンのおいしい洋食店4選

東南アジアの小さな国、ラオスの首都ビエンチャン。意外なことにたくさんの洋食店があるんです。特にフランス人が経営しているフレンチレストランでは、とてもリーズナブル...

【タイ】チェンマイ郊外の絶景カフェ「プーフィン・ドイ」

チェンマイ郊外、ハーンドン地区にある「プーフィン・ドイ」をご紹介します。小高い丘の上にあり、遠くの町まで見渡すことが出来ます。お店の裏には廃材を利用した展望台も...

【ラオス】クラウンプラザ・ビエンチャン☆サービス豊富なクラブフロアに宿泊

近年、旅行先として注目が高まっているラオス。まだまだ快適なホテルが少ないビエンチャンに大型外資系ホテル「クラウンプラザ・ビエンチャン」が誕生しました。サービス豊...

見どころいっぱい!タイ北部の高原の街パーイ

チェンマイから車で3時間ほどの所にある、欧米人や中国人観光客に人気の街パーイ。日本人にはあまり知られていませんが、自然が豊かで数々の絶景に出会えます。また温泉が...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?