ラオス

ラオス観光

首都ヴィエンチャンと世界遺産の町ルアンプラバンはマスト

面積が約24万㎢と、日本の本州と同じぐらいの大きさのラオスは、タイ、ベトナム、カンボジア、中国、ミャンマーと国境を接する内陸国です。首都のヴィエンチャンはメコン川沿いに広がるラオス最大の都市で、フランス植民地時代の建物に、黄金の塔「タートルアン」をはじめとする多くの仏教寺院が混在する町並みが魅力的。また、ラオス北部にある古都ルアンプラバンは、町全体が世界遺産として登録されており、ラオス寺院の最高峰「ワットシェントーン」や、プーシーの丘からは夕日に染まるメコン川の景色を楽しめます。

ラオスの新着記事

【ラオス】満足度世界一!!世界遺産の街ルアンパバーンのおすすめスポット4選

ラオスの北部に位置する、古都ルアンパバーン。街全体が世界遺産に登録されている...

2018年8月16日|368 view|sosuke

予約サイトで高評価なルアンパバーンのプチホテル&リゾートホテル3選

ラオス北部にある世界遺産の街ルアンパバーン。この街には世界中から旅行者が訪れ...

2018年7月26日|143 view|瀬奈

ちょっぴりワイルドなバックパッカー旅!秘境の村ラオス・バンビエン

ラオスの首都ビエンチャンからバスで4時間ほどの所にある秘境の村バンビエン。こ...

2018年7月4日|345 view|瀬奈

世界が注目!美しき古都「ラオス」に行くならここ!

まだまだ発展途上国のラオスは、自然豊かでとっても田舎な国です!首都ですら、日...

2018年7月4日|514 view|gino

【ラオス】クラウンプラザ・ビエンチャン☆サービス豊富なクラブフロアに宿泊

近年、旅行先として注目が高まっているラオス。まだまだ快適なホテルが少ないビエ...

2018年6月21日|160 view|瀬奈

1万円台でコロニアルホテルに宿泊☆ラオス「セタ・パレス・ホテル」

アジアにいながら、古き良きヨーロッパの時代を感じることができる、コロニアルホ...

2018年6月7日|302 view|瀬奈

抱腹絶倒!?ラオス首都・ヴィエンチャン郊外“聖地”ブッダパーク

人の手があまり入っていない大自然、素朴な人々と街並みが魅力的なラオス。東南ア...

2018年5月15日|167 view|ある通訳案内士

【ラオス】托鉢僧がオレンジ色に染める世界遺産都市ルアンパバーンの朝

ラオスではお坊さんによる托鉢が毎朝行われています。彼らが纏う袈裟の色は鮮やか...

2018年4月6日|198 view|mayuko

【ラオス】ルアンパバーンのナイトマーケットでおさえておきたい屋台グルメ5選!

ラオス料理は、アジア料理ならではの素朴さと、植民地時代のフランスのエスプリが...

2018年4月5日|466 view|mayuko

【ラオス】のどかさに乾杯!ルアンパバーンでおすすめの過ごし方4選

「最近忙しいな~。」こんな風に思うことありませんか?そこでおすすめの旅先が、...

2018年2月16日|420 view|菊地早秋

【ラオス】ゆるやかわいいお土産はナイトマーケットで!オススメ10選

ラオスはニューヨーク・タイムズ紙で「世界で一番行きたい国」に選ばれています。...

2018年2月7日|3,550 view|mayuko

激安屋台からお洒落カフェまで。ラオス料理を食べ尽くすvol.2【ルアンパバーン】

日本にラオス料理店はほとんどなく、「ラオス料理」と聞いてもどんなものかピンと...

2018年1月22日|970 view|chiro

実は日本人の口によく合う!ラオス料理を食べ尽くすvol.1【ルアンパバーン】

アジアの食文化の中でもあまり知られていないラオス料理。あの村上春樹も、その著...

2018年1月22日|472 view|chiro

履歴書にも書けちゃう!?あなたもラオスでゾウ使いになろう!!

アジア最後の桃源郷といわれるラオス。日本では旅先として少しマイナーですが、実...

2017年9月14日|753 view|sosuke

絶景とおしゃれなカフェで癒される!ラオスの古都・ルアンパバーン

ラオス人民民主共和国(通称:ラオス)北部にある古都・ルアンパバーン。かつてラ...

2017年4月19日|1,744 view|Goro0530

【ラオス・ヴァンヴィエン】高評価レビュー続出の宿「Lao Valhalla」で、オーナーの人柄と大自然に触れる

国土の約70%が高原や山岳地帯という、たいへん緑豊かな国、ラオス。そんな自然...

2016年11月2日|368 view|きのこカレー

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?