長崎
長崎観光
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

【長崎】大浦天主堂・中華街・出島の定番外したおみやげとグルメ

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:45都道府県

2019年12月27日更新

4,251view

お気に入り

写真:こごみ

長崎はおみやげやグルメの種類が豊富で困らない観光地です。定番がありすぎるせいか、なかなか紹介されていない、面白いものもあります。今回は、定番でありながらも微妙に定番を外した、おみやげとグルメをご紹介します。長崎をリピート時にもおすすめ!

この記事の目次表示

定番スポットで定番以外を楽しむ

  • 写真:こごみ

長崎の定番かつ名物といえば、カステラ、ちゃんぽん、角煮饅頭など、おいしいものがたくさんあります。おみやげにうまいものは無いなんて、それはきっと一昔前の話。定番のカステラ1つとってもものすごい種類が溢れていて、それぞれ個性的な味を持った逸品ぞろいです。

しかし定番以外にも、あまり見かけない面白いおみやげやグルメがバラエティ豊かにあるのが長崎。今回は、出島やグラバー園などのおもいっきり定番の観光スポットで見つけた、ちょっと変わったおみやげやグルメたちを並べてみました。

長崎新地中華街

グルメ1:ちょっと外した定番・上海風ちゃんぽん

  • 写真:こごみ

日本三大中華街の1つ「長崎新地中華街」。ここではやはり長崎名物「ちゃんぽん」や「皿うどん」を味わってみたいですね。混んでる有名店を外して、筆者が入ったお店は「龍園」という“上海料理”のお店。

  • 写真:こごみ皿うどん850円

中華といえば広東、四川が主流で、気候的に辛いものが多いですね。そんな中で上海料理は、海に近いため海鮮が多く使われているのが特徴だそうです。「龍園」の皿うどんとちゃんぽんは魚介も野菜もたっぷりで、上海料理の特徴の1つでもある比較的あっさりとした仕上がりでした。ダイエット中や年配の方にもおすすめかもしれません。

龍園 新館
長崎 / 中華料理 / ご当地グルメ・名物料理
住所:長崎市新地町13番15号, 龍園地図で見る
電話:095-801-0768
Web:http://www.nagasaki-chinatown.com/tenpo/ryuen_shin...

グルメ2:香港スタイルでおしゃれな中華

  • 写真:こごみ翡翠エビギョウザ3個450円

「楊家菜房・翠獅庭」は、外観も中華っぽくない中華料理屋さんです。伝統的な中華から、ヌーベルシノワと呼ばれる見た目や食べ方が西洋式の中華料理まで幅広く提供しており、おしゃれな香港スタイルで食べられるお店です。点心スタイルなので、軽いランチにもちょうどいいボリュームです。

翠獅庭
長崎 / 中華料理 / ランチ
住所:長崎市新地町9-8地図で見る
電話:095-895-5692
Web:http://www.nagasaki-chinatown.com/tenpo/suishitei/...

おみやげ:ユニークな中国雑貨

  • 写真:こごみ

中華街の中は、長崎といえども中国。飲食店がほとんどですが、おみやげや雑貨のお店も充実しています。中国から直接仕入れた華やかな小物や手作りの縁起物が楽しい「ミンミン」では、ユニークで面白い雑貨が手に入りますよ。

ミンミン(本店)
長崎 / 雑貨・インテリア
住所:長崎新地町11-15,ミンミン地図で見る
電話:095-823-3588
Web:http://www.nagasaki-chinatown.com/tenpo/minmin/

大浦天主堂とグラバー園

グルメ1:大浦天主堂付近にあるカステラ

  • 写真:こごみ

大浦天主堂は荘厳な雰囲気の内部がとても神秘的で美しい教会です。隣接するキリシタン博物館では、長崎にまつわるキリスト教の歴史や、キリシタン弾圧に関する資料などが揃っていて、こちらは一見の価値ありです。

  • 写真:こごみ

長崎といえば、定番カステラです。有名どころはたくさんありますが、地元のお菓子やさんで買うカステラもおいしいですよ。大浦天主堂に続く坂道にあるお店「長崎堂」は、定番カステラはもちろんのこと、「カステラサブレ」やパイとカステラを合体させた「カステラパイ」が人気です。

長崎堂
長崎 / スイーツ
住所:長崎市松が枝町5-6地図で見る
Web:http://www.kasutera.co.jp/access/index.html

グルメ2:グラバーカフェでのカフェタイム

  • 写真:こごみ

グラバー園での定番グルメといえば、日本初の西洋レストラン「自由亭」の落ち着いた空間で楽しむオシャレなカフェタイムです。ですが、お天気が良く気持ちのいい気候の時期なら、長崎の港を一望できる「グラバーカフェ」の利用がおすすめです。

  • 写真:こごみ

日本初のビールの製造に尽力したグラバーさんゆかりのキリンビールはもちろん、明治から続く長崎オリジナルの「お手引きラムネ」などが味わえます。

グラバーカフェ
長崎 / カフェ・喫茶店
住所:長崎県長崎市南山手町8番1号地図で見る

出島

グルメ:明治の建物でカフェタイム

  • 写真:こごみ
  • 写真:こごみ

218年間もの間、鎖国された日本で唯一の海外への窓口として存在していたのが「出島」です。見どころはたくさんあり、歴史にさほど詳しくない人でも、日本人と外国人が唯一関わり合いながら暮らしていた当時の様子を、とても興味深く見て知ることができます。

  • 写真:こごみ

そんな出島でご紹介する定番からちょっと外したグルメスポットが「旧長崎内外クラブ」です。こちらは、人気観光地・グラバー園で有名なグラバーさんの息子さんが、長崎での日本人と外国人の交流の場として建てられた建築物です。

  • 写真:こごみ

トルコライスなどの食事から、カステラセットなどのおやつもいただけます。写真は、長崎の郷土料理「ハトシ」。エビや魚のすり身を食パンで挟んで揚げたものです。ちょっとしたおやつやおかずとしても食べられているそうです。

おみやげ1:出島のゴシップが満載の冊子

  • 写真:こごみ

出島の中で、起こった様々な出来事を新聞の形にして書かれてある冊子です。ちょっとした事件や騒ぎ、恋愛沙汰まで、マニアックな出島の様子が知れる興味深く面白い一冊。なんと、中味の濃さに反して200円という価格はお得!

旧長崎内外クラブ
長崎 / 建造物 / 歴史的建造物
住所:長崎県長崎市出島町6-1 旧長崎内外クラブ地図で見る

おみやげ2:鯛風味のめんべい

  • 写真:こごみ650円

出島限定ではありませんが、「ヘトル部屋」内のショップで見つけたおすすめみやげです。「めんべい」は、九州みやげで有名な明太子風味のお煎餅ですが、ご当地シリーズの「長崎鯛めんべい」は、漁獲量日本一という長崎の鯛をプラスしためんべいです。筆者は正直、長崎が鯛の日本一の漁獲量を誇るとは知りませんでした。

ヘトル部屋
長崎 / 建造物 / 観光サービス / おみやげ屋
住所:長崎県長崎市出島6-1地図で見る

おみやげやグルメに困らない場所

  • 写真:こごみ

長崎は、ここから発信された文化や物がいかに多いかということに驚くスポットです。現代まで伝えられた独特の伝統や物は、おみやげやグルメという形の中で、今も残り受け継がれています。おみやげやグルメ選びには困らない場所、長崎です。

長崎の旅行予約はこちら


長崎のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

長崎のホテルを探す

長崎の航空券を探す

長崎の現地アクティビティを探す

長崎のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


食べ歩きが楽しい!九州のグルメな観光スポット12選

温泉街散策と食べ歩きが楽しめる「由布院温泉」や、長崎ならではのグルメが揃う「長崎新地中華街」、賑わいある参道でご当地グルメが味わえる「太宰府天満宮」など、食べ歩...

長崎のおすすめお土産31選!長崎で買うべきお土産特集

長崎銘菓・カステラやカステラをアレンジしたスイーツに、長崎ならではのパッケージも魅力のお菓子、ちゃんぽんや皿うどんなどの名物グルメまで、長崎で買うべきおすすめの...

有明海観光で必ず食べたいグルメ&珍味10選!エイリアンのような生物も?

佐賀、福岡、長崎、熊本の4県に挟まれた有明海には、全国的に見ても貴重な干潟が広がっています。豊かな環境には多くの生き物が生息しており、地域の食も豊かになります。...

【2023】長崎市内の人気観光スポットTOP29!旅行好きが行っている観光地ランキング

グラバー園や眼鏡橋、大浦天主堂などをはじめとする長崎市の観光スポットを、トリップノートの8万6千人の旅行好きトラベラー会員(2023年1月現在)が実際に行ってい...

この記事を書いたトラベルライター

旅と本と野球があればしあわせな毎日
興味深いものや謎に満ちたものはいろんな所に存在しています。おいしいものも食べたことないものもまだまだいっぱいある!何気ないものが思いがけない歴史を持っていたり、知らなかったことに驚いたりした時、地球って深いなあと実感する、そんな瞬間を味わいたくてあちこちうろつく日々です。
https://kogomitabi.hatenablog.com/

【岡山】映画『八つ墓村』のロケ地「満奇洞」と「笹畝坑道」めぐりはちょっと怖い

岡山には横溝正史の映画の舞台となった場所がたくさんあります。中でも有名なのが映画『八つ墓村』の洞窟「満奇洞」です。事件のお屋敷になった歴史的価値のある旧家も残さ...


【兵庫県姫路市】安富町の「かかしの里」は人とかかしがいっしょに暮らす村

四方を山に囲まれた静かな集落に、「奥播磨かかしの里」はあります。村人と見間違ってしまうくらい、かかしが山郷の風景と一体化しており、気持ちよくのんびりとしたとても...


【奈良】定番とはちょっと違う奈良みやげ9選

奈良のおみやげの定番といえば、奈良漬け、柿の葉寿司、三笠など色々と浮かびますが、今回はちょっと定番からはずれた奈良みやげを選んでご紹介。奈良公園周辺で買えるとい...

【和歌山県】みなべ町の道の駅は梅好きにはたまらないスポット!おすすめ梅みやげも

和歌山県のみなべといえば、「梅」の産地です。みなべの梅干しは全国で販売されている梅ブランド。でもみなべの梅製品は梅干しだけではないのです。お菓子、ドリンク、ジャ...

【神戸市】横尾忠則現代美術館は摩訶不思議なアート空間!カフェも楽しい

世界的にも有名な画家「横尾忠則(よこおただのり)」氏の美術館は、神戸市灘区にあります。通りを隔てて動物園と文学館が並ぶ静かな場所にありますが、外の穏やかさとは裏...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります