長崎
長崎観光
ハウステンボスやグラバー園など、有名観光スポットが多数

長崎カステラの切れ端販売で一躍話題に?長崎カステラ糖庵をご紹介!

取材・写真・文:

東京在住

2018年9月12日更新

25,253view

お気に入り

写真:kyonntra

長崎県といえばの定番ご当地土産の一つ、長崎カステラ。長崎県内にはたくさんのカステラメーカーがあるので、迷うこと必須ですよね。そんな数あるカステラメーカーの中で、切れ端を販売するカステラメーカーが長崎カステラ糖庵です。今回は、ユニークかつ大胆な試みをしたカステラメーカーについてご紹介します。

この記事の目次表示

ポジティブすぎると話題を生んだ商品説明に注目!「カステラのきれはし」とは?

  • 写真:kyonntra

文字通りカステラを焼き上げた際に切り落とす、両サイド2ヶ所の切れ端です。通常は商品にならない部分を思い切って商品にしたことで話題を生んだのが「カステラのきれはし」。その商品を販売するのは、長崎県カステラメーカーである糖庵です。

  • 写真:kyonntra

注目して欲しいのは、商品説明である「『きれはし』は、切り分ける際に、わずかしかとれない希少品です。」の部分。まるで肉の希少部位のごとくプレミア感をうったえるうたい文句が、ポジティブすぎるとネットやツイッターで話題に!多くのカステラファンを引きつけました。

お値段はなんと324円(税込)と大変お手頃でかつ、美味しいと評判。決して安値ではないはずの長崎カステラが手軽に楽しめると、自分用にと購入する方も多いのだとか。九州内の地方放送などでもたびたび取り上げられ、注目された人気商品でもあります。

自分用や家庭用にはもちろんのこと、クスっと笑ってほしい方へのお土産としてもおすすめですよ。

カステラのきれはしはどこで買えるの?

  • 写真:kyonntraカステラの切れ端はショーケースの中ではなく、お店の隅っこにそっと並べられていました

糖庵の直営店は、なんと長崎市畝刈町(あぜかりまち)にある1店舗のみです。店内では、ショーケース脇にそっと並べられていました。その日その日でのカステラ職人による手焼き商品ですので、数にも限りがあるようです。

糖庵のカステラ自体は一部長崎市内のお土産店(空港の空港売店や、長崎市内の高速インター)で取り扱っているようですが、それも僅かな店舗のみです。予約状況によっては、直営店ではない土産店への出荷数は限られてしまうようなので、実は糖庵のカステラ自体がレア商品でもあるのです。

そのため、カステラのきれはしが手に入る可能性は運次第。説明書き通り「カステラのきれはし」も希少品であるため、確実に購入したい場合は直営店に事前問い合わせの上、畝刈町の店舗へ訪れるのをおすすめします。

糖庵の長崎カステラについて

  • 写真:kyonntra通常の長崎カステラのほか和三盆入りや五三焼きなど、種類豊富な長崎カステラがショーケースにぎっしり。

長崎カステラの切れ端を中心とした紹介ではありましたが、肝心の糖庵の長崎カステラについてご紹介します。数多くある長崎カステラメーカーの中でも、糖庵ではもっちり感と卵の風味が特徴的な長崎カステラを製造しています。

話題を呼んだカステラのきれはしに限らず、長崎のお土産として、和三盆入りの長崎カステラも人気商品です。話題性を生んだけでなく長崎土産店としてもしっかりとした、評価の高い長崎カステラメーカーです。

直営店としての店舗は、長崎県畝刈町にある1店舗のみです。

  • 写真:kyonntraカステラ工場と併設された店舗外観

こちらの店舗は工場と併設され、随時焼きたて(前日)のカステラが直売されています。運が良ければ、カステラ工場の工場長を見かけることもできるかもしれませんよ。

糖庵直営店がある畝刈町までのアクセスについて

  • 写真:kyonntra

長崎カステラ「糖庵」のある畝刈町は、長崎県の中心街から車で約40分。長崎インターからアクセスする場合には、有料道路を15分ほど走り、降りてから約10分少々の走行。お世辞にも、長崎市内中心街から近い場所とは決して言える距離ではありませんが、あえてそんな場所に長崎土産を買いに行くことに、また意味があるのではないでしょうか。

糖庵の歴史

先代の創業者によって糖庵の大元である長崎本舗が設立されたのが、1950年浅田要三氏によるもので、当初はパン屋としてのスタートでした。現在では、全国菓子大博覧会で人気菓子ベスト8位にもランクインした実力を持ち、100年以上続く強豪老舗店も多くある中で、地元民に長年愛される長崎カステラメーカーへと成長しました。長崎カステラ界では、味も保障付きの中堅を担っています。

長崎カステラの最高級品「五三焼きカステラ」もぜひ手に取ってみて!

  • 写真:kyonntra長崎カステラの中でも最高級となる五三焼カステラは白を基調としたパッケージ

各長崎カステラメーカーから出されている、最高級品になる五三焼きカステラ。糖庵も例外なく、限られた職人にしか焼き上げることができない最高級品の五三焼きカステラを販売しています。

お値段は0.4号1,296円(税込)〜と、当然ながらカステラのきれはしの数倍以上はするのですが、味は歴然の差。一口目ですぐに口に広がる深い味わいと、大きなザラメの食感は通常の長崎カステラ以上のものです。よりもっちりしっとりとした五三焼きカステラの食感もぜひ味わってみてください。

シンプルゆえ実は深いカステラ作り

  • 写真:kyonntra写真提供:長崎本舗糖庵

当日の気温や湿度によって、釜の焼き上げのタイミングや製法が都度変わるカステラ作り。美味しいカステラ作りのレシピなど、あってないようなものなのです。1枚1枚焼き上げられるカステラは、全て職人による勘ならぬ磨かれた技。決して持って私たち一般人が真似できるものではないからこそ、今の現代もなお手焼きカステラが愛されているのです。

まとめ「長崎カステラは機械で大量生産するものではなく、熟練された職人の腕あってのもの」

  • 写真:kyonntra写真提供:長崎本舗糖庵

現代の時代になってもなお、長崎県の多くのメーカーでは機械に頼ることなく、未だカステラ職人による手焼きが主流です。それはカステラ作りが決して機械に頼ることができない深いものだからだそうです。

糖庵では、カステラの質と味を守り抜くためあえて大量生産をせず、少し不便な立地であっても「糖庵のカステラだから」と買いに来てくれるお客様を大事にしているのだとか。クスッと笑ってしまうような「カステラのきれはし」のユニークな商品説明で話題を呼んだものの、長崎カステラの伝統を守る熱い想いが、しっかりあってのものなのです。

長崎観光の際は、「カステラのきれはし」はもちろんのこと、職人が丹精込めて焼き上げて糖庵の長崎カステラを味わってみてください。中心街の若干外れには位置しますが、プレミアな長崎カステラを求め、一度長崎カステラ糖庵へ訪れてみてはいかがでしょうか?

長崎カステラ糖庵
長崎 / カステラ
住所:長崎市畝刈町1613-39地図で見る
電話:095-840-1331
Web:http://www.nagasaki-touan.com/index.html

長崎の旅行予約はこちら


長崎のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

長崎のホテルを探す

長崎の航空券を探す

長崎の現地アクティビティを探す

長崎のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。


長崎のおすすめお土産31選!長崎で買うべきお土産特集

長崎銘菓・カステラやカステラをアレンジしたスイーツに、長崎ならではのパッケージも魅力のお菓子、ちゃんぽんや皿うどんなどの名物グルメまで、長崎で買うべきおすすめの...

有明海観光で必ず食べたいグルメ&珍味10選!エイリアンのような生物も?

佐賀、福岡、長崎、熊本の4県に挟まれた有明海には、全国的に見ても貴重な干潟が広がっています。豊かな環境には多くの生き物が生息しており、地域の食も豊かになります。...

【2023】長崎市内の人気観光スポットTOP29!旅行好きが行っている観光地ランキング

グラバー園や眼鏡橋、大浦天主堂などをはじめとする長崎市の観光スポットを、トリップノートの8万6千人の旅行好きトラベラー会員(2023年1月現在)が実際に行ってい...

1泊2日で長崎を満喫♪歴史&グルメを楽しめる観光モデルコース

古くから海外との貿易の拠点として栄えた長崎市。世界文化遺産に登録された「旧グラバー住宅」や「軍艦島」、さらに名物・ちゃんぽんや皿うどんのお店が集まる新地中華街な...

この記事を書いたトラベルライター

エディター/写真作家
20ヶ国を超える国々に事務所をもつフォトエージェンシーの契約写真作家です。国内では大手サイト及び雑誌や書籍のフリーライター兼フォトグラファーとして活動しています。tripnoteでは駆け出し時代の2016年よりトラベルライターとして好きなものを好きな感じで、今もマイペースに細々と書かせいていただいています。(現在28記事/ 約35万アクセス)
過去のアーカイブはこちらでご覧いただけます。
https://tripnote.jp/writer/kyonntra
https://www.instagram.com/kyonntra/

地元マカオ人に聞いた!マカオで食べるべきおすすめマカオグルメ8選

東洋のラスベガスとも呼ばれ、アジアが誇るカジノタウン、マカオ。香港からもフェリーで気軽にアクセスできることから、多くの観光客が訪れる人気観光スポットです。小さな...


緊急事態⚠︎空港で預け荷物が届いてない時の5つの心構え【保存版】

旅行先での相棒といえばのスーツケース。フライトを終え現地の入国審査を終えて、あとは旅の相棒(スーツケース)をお迎えに。「さあ!旅のはじまりだ」なんてスタートのは...


ハローキティ新幹線2021年版、最新情報まとめ

新大阪駅〜博多駅間を1日各1本限定で走行するハローキティ新幹線。車両全体がりぼんに包まれたデザインで、かわいい車体が特徴です。2018年より走行しているハローキ...

フォローしたい!旅動画&写真が凄い男性インスタグラマー5人

前回トリップノートでは、「フォローしたい♡世界を旅する日本人の女子インスタグラマー5人」をご紹介しました。今回は男性にフォーカスして、旅動画&写真が凄いインスタ...

フォローしたい*インスタジェニックな旅動画が凄いクリエーター5人

ストーリーをはじめとする機能がますます充実し、人気が広がるインスタグラム。皆さんにとっても旅先での必須アプリの一つではないでしょうか。多くの人が憧れるインスタ映...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります