ペルー
ペルー観光
行きたい世界遺産1位の空中都市マチュピチュ

【ペルー・オリャンタイタンボ】インカ帝国の要塞?見応え抜群!

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年9月20日更新

991view

お気に入り

写真:まき子

クスコから車で2時間ほどで行ける【オリャンタイタンボ】は “聖なる谷” にある遺跡。侵略してきたスペイン人に追われるインカ帝国の「要塞」とも言われ、マチュピチュに勝るとも劣らない立派な遺跡です。段々畑を登るのは大変ですが、登った先では素晴らしい光景を見ることができますよ!

この記事の目次表示

ペルーのおすすめツアー
《成田-米国間はJAL機材》【ペルー3泊&ニューヨーク2泊8日間】■マチュピチュ遺跡&クスコ市内観光付き!安さ重視「スタンダードクラス」宿泊/ガイド送迎付き
281,000円~462,000円
【夏売り】《成田-米国間はJAL機材》女子旅にもおすすめ!女性日本語ガイドアシスト付き【ペルー5泊8日間】■マチュピチュ遺跡観光2回&ナスカの地上絵遊覧飛行&クスコ市内観光付き!安さ重視「スタンダードクラス」宿泊
253,000円~440,000円
【夏休み特集】《成田-米国間はJAL機材♪》【南米ペルー3泊&イグアス2泊8日間】マチュピチュ1泊/クスコ市内観光付き/イグアスはアルゼンチン側ブラジル側、両方観光!/ホテルは安さ重視エコノミークラスホテル/日本語ガイド送迎付き
306,000円~381,000円

インカ帝国とスペイン人の侵略

いきなり【オリャンタイタンボ】をご紹介する前に、事前知識として インカ帝国とスペイン人の侵略のこと をまずはお話ししたいと思います。この2つの関係なくして【オリャンタイタンボ】は語れません。

  • 写真:まき子クスコの街

13世紀ごろから始まったと言われる【インカ帝国】は、今でもペルーの有数な都市の一つ「クスコ」を中心地として、約200年間に渡って発展しました。しかし、スペイン人の侵略により、1533年に滅ぼされてしまいます。

  • 写真:まき子クスコの街

今やクスコ市街地は世界遺産に登録されましたが、これらの建物のほとんどはスペイン人がインカ帝国を滅ぼした後から築いたもの。インカ帝国時代のものは破壊し尽くされ、地下に眠っていると言われています。

そんなクスコの周辺には、インカ帝国の人たちが スペイン人から逃れながら 、各地で生活していたと思われる遺跡がたくさん見つかっています。【オリャンタイタンボ】は、その中の1つです。

クスコ
ペルー / 町・ストリート
住所:Cusco地図で見る

要塞だった?!【オリャンタイタンボ Ollantaytambo】

  • ウルバンバ川

クスコの北には【Río Urubamba ウルバンバ川】が流れており、川を挟む谷の周辺にはインカ帝国の遺跡がたくさん点在していることから【聖なる谷】とも言われています。かの有名な マチュピチュ は、この川の下流にあります。

【オリャンタイタンボ Ollantaytambo】は、この【聖なる谷】にあり、居住区はもちろん、要塞と言われる所以の遺跡もある貴重な遺跡。その見所をご紹介します!

遥か上まで続く「段々畑」

  • 写真:まき子

【オリャンタイタンボ Ollantaytambo】に来ると、まず圧倒されるのは、とても大規模な 段々畑 。平地にも遺跡は見られますが、やはりこの急斜面はとても見応えがあります。

  • 写真:まき子

遠目からだと小さく見えますが、近くに来ると、1段1段が大きい!

段々畑があるということは、上の方まで水を引くシステム、すなわち 灌漑施設 が整っていたということになります。こんな高山の地域で、500年も前から灌漑の仕組みが出来上がっていたのですね。

「要塞」と言われる所以となった「巨大な岩の壁」

なぜ【オリャンタイタンボ Ollantaytambo】“要塞” と言われるのか? それは、この「巨大な岩の壁」が所以です。

  • 写真:まき子

とても大きな一枚岩が、インカ帝国の「石組み技術」によって並べられて見事な壁となっています。大きさは、高さ10m、横5m! 筆者のカメラでは4枚しか写らなかったのですが、実際は 6枚 並んでいます。

ですが、ここが本当に要塞だったのかどうかは、実は未だ明確にはされていません。「要塞だったのではないか?」と言われているのは、後にこの遺跡を発掘した現代人の予想にすぎないのです。

というのも、インカ帝国は 文字を持たない「アンデス文明」。彼らが遺した文献などはなく、岩に文字や絵が彫ってあるということもありません。その上、何も解明されずにスペイン人に滅ぼされてしまったので、インカ帝国については「あくまで現代人の予測」ということになります。

次のページを読む

ペルーの旅行予約はこちら

ペルーのパッケージツアーを探す

ペルーのホテルを探す

ペルーの航空券を探す

ペルーの現地アクティビティを探す

ペルーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年9月18日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


コーヒーじゃないよ!標高5,200mの絶景!ペルー・レインボーマウンテン

「レインボーマウンテン」。その言葉で多くの人が缶コーヒーを思い浮かべるのではないでしょうか。これから紹介するのは、もちろんコーヒーではありません。「虹の山」。そ...


【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...

【ペルー・マチュピチュ】行く時に確認すべき7つのコト

世界遺産のひとつとして有名なマチュピチュ!人生で一度は訪れてみるべきスポットです。今回は2016年に現地を訪れた筆者が実際に体験し実感した、行く前に確認しておく...

【ペルー】クスコから気軽に行ける!「聖なる谷」を代表するインカの3遺跡

ペルーのクスコはインカ帝国時代からの首都。だから、その周辺にはとてもたくさんの「インカ遺跡」があります。日本では「マチュピチュ」が有名ですが、クスコからもっと気...

【ペルー・クスコ】マチュピチュと一緒に行くべき遺跡おすすめスポット6選

クスコにはマチュピチュ以外にも多くの遺跡が存在していることを知っていますか?クスコの街そのものが遺跡と言われているほどなのです。それもそのはず、ペルーの首都はリ...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...


車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

グランドサークルを効率よく巡る!一生に一度は見たい6ヶ所の大自然

日本にはない地球規模の大自然を一度にたくさん楽しめるのが、アメリカ合衆国のユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州の4州にまたがる【グランドサークル】と...

ワシントンDCは政治の街だけじゃない!【ナショナルモール】の魅力

ワシントンDCの街の光景は、日本でもニュースや映画などでよく目にするので、馴染みがあるかもしれません。しかし、1つ1つ実際に見ると、その威厳ある佇まいや規模の大...

日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?