ペルー
ペルー観光
行きたい世界遺産1位の空中都市マチュピチュ

【ペルー】ぜひ食べて!森のカスタードクリームにカチコチの皮!?プロ絶賛のレアな果物「チェリモヤ」「グラナディラ」

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:17ヶ国

2018年10月23日更新

155view

お気に入り

写真:藍ai

筆者が南米のペルーを訪れた際に初めて出会ったフルーツで、衝撃を受けた絶品フルーツをご紹介します。日本ではなかなかお目にかかれない稀少かつ高級なフルーツですが、現地ではメジャーかつ安値!ぜひチェックしてみてください。

この記事の目次表示

Chirimoya(チェリモヤ)

タイトルで「森のカスタードクリーム!?」と紹介させて頂いたフルーツが、こちら、チェリモヤです。

  • 写真:藍ai

「チェリモヤ」をネットで検索してみると、以下のような記載が出てきます。

  • マンゴスチン、マンゴーとともに世界三大美果の一つ
  • 森のアイスクリームと呼ばれる果物
  • プロのスイーツ職人をびっくりさせたフルーツ
  • まさに天然のアイスクリーム
  • ペルー原産の南国トロピカルフルーツ
  • 原産地は南アメリカのペルーやエクアドル
  • バンレイシ科の植物、および果物
  • 『トム・ソーヤの冒険』の著者マーク・トウェインも絶賛したおいしさ

ペルーでは、有史以前から栽培されており、「冷たい乳房(chirmoyu)」と言われるなど、インカ住民にこよなく愛されてきた果物のようです。

ちょっと気持ち悪い見た目

見た目や形がgood!とはとても言い難い果物だと思われます。大きさは、人間のこぶしより大きめなサイズです。片手で持てるくらいでしょうか。剥く前の外見の色はくすんだ黄緑色で、うろこのようなものをまとっているかのような見た目です。

ただ、包丁がすっと入るなど、触ると柔らかい果物です。ちなみに、中は白です。

食べ方はいたって簡単

触ったときにやわらかく感じたら食べごろです。筆者は半分に切って、あとは手でぽろぽろ剥いて食べましたが、メロンを食べる時のような切り方をしてスプーンですくって食べる方法などもあるようです。縦に半分切り、それをまた縦に半分切り四等分にし、芯をカットする切り方です。

  • 写真:藍ai

あまーい味

チェリモヤはとにかく甘いです!糖度もマンゴーを超える25度だとか…。バナナのようなねっとり感でとろーんとしており、口に入れるととろけます。まさに、食べ始めたら止まらない果物です。酸味はまるでないので、酸味がきいた果物が好きな方は、あまり好みではないと思いますが、スイーツ好きの方であれば、お気に入りスイーツにランクインされることでしょう。

食べられる国はここだ!

ペルー以外にも、エクアドル、チリ、アメリカ(カリフォルニア)、スペイン、オーストラリアで入手しやすいでしょう。筆者はペルーのクスコにあるワンチャック市場で買いました。

日本でも一部フルーツショップで輸入物として取り扱いされているようです。また、和歌山県が国内初商業栽培に成功し、生産出荷されているようですので、気になる方はネットで購入されるといいと思います。

宮崎と沖縄には「アテモヤ」というフルーツがあり、こちらは「バンレイシ」と「チェリモヤ」の交雑の果物ですが、見た目はチェリモヤとほぼ同じです。

日本だとかなりの高価格!

和歌山県産チェリモヤは、楽天市場では約1.8kg(4玉前後)で5,940円(税込:送料無料)とありましたので、かなり高価な果物になっております。

ちなみに宮崎空港で販売されていた宮崎県産アテモヤは1箱(2玉入り)で3,800円でしたので、これまた高価な果物になっております。

ただ、ペルーのクスコのスーパーではマンゴーが100円だったので、チェリモヤもかなり安かった記憶があります。筆者は滞在中毎日買おうと思ったほどですので、現地では決して高くないです。

日本での栽培は困難なようで、さらに日本での知名度も高くはないために高価なフルーツです。ぜひペルーに行った際には食べてみてはいかがでしょうか。


Granadilla(グラナディラ)

  • 写真:藍ai
  • グラナディージャ、グラナディラ、グラナディリャなどと表記
  • パッションフルーツのような果物
  • パープルグラナディラとスイートグラナディラ等の種類がある
  • 南米の亜熱帯原産の果物

グラナディラにはいろんな表記があるようで、かつ品種もいくつかあるようですが、今回紹介するのは「スイートグラナディラ」になります。

オレンジのような外見とグロテスクな中

  • 写真:藍ai

サイズは直径5センチほどで、まん丸としております。外側はカチコチでかなり硬いです。

ちょっと苦労する食べ方

グラナディラの食べ方は知らないと本当に分かりませんし、食べるのにも苦労します。まず、卵を割るようにコンコンとテーブルの角などにぶつけて割れ目をつけて、そこから卵の殻をむくように剥いていくのです!

そして、てっぺんと底辺部分だけ残して、あとは、てっぺんをぐりっと剥いて、そこから吸うように食べます。

剥いている時のパリパリした音を聞けば、皮の硬さが想像つくかと思います。中を見た瞬間、グロテスクなので、一瞬ひるみますが、美味しいので頑張ってまずは一口食べることをお薦めします。

面白い食感

グラナディラの食感は、チアシードをより大きくしたような食感です。チアシードを食べたことがある方は想像しやすいかと思います。黒い粒は種なのですが、カリカリ噛んで食べられ、その食感が楽しいです。そして、黒い種はぷるんっとした透明なもので覆われています。

トロピカルかつ爽やかな、酸味のきいたフルーツです。

食べられる国はここだ!

ペルーを含む南米、東南アジア等でも生産されており、日本国内では鹿児島と沖縄等で生産されているようです。筆者はペルーのクスコにあるワンチャック市場で買いました。

最後に

日本ではなかなか目にかかれないフルーツや、食べることはできても高価だったりするフルーツ。ぜひペルーや南米に行った際には、「チェリモヤ」と「グラナディラ」をスーパーや市場で買って食べてみてください。

ワンチャック市場
ペルー / 市場・朝市
住所:Mercado de Wanchaq地図で見る

ペルーの旅行予約はこちら

ペルーのパッケージツアーを探す

ペルーのホテルを探す

ペルーの航空券を探す

ペルーの現地アクティビティを探す

ペルーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年10月23日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【美食の国】ペルー・リマのおすすめレストラン3選とおすすめペルー料理

ペルーは、今世界が注目する美食の国ということをご存知ですか?今回は「ペルーに行って、美味しいペルー料理を食べてみたい」というあなたに向けて、ペルーの首都リマでお...

【ペルー・クスコ】グルメ情報6選!可愛いアルパカの串焼き&おしゃれカフェ&叩いて食べるフルーツ!?

クスコは、多くの観光客がマチュピチュに行く前後に立ち寄る場所です。今回はクスコに1週間ほど滞在した中での、食べてほしいグルメ、行ってほしいレストランやカフェにつ...


ペルー紀行への玄関口、リマを一日で楽しむおすすめスポット&グルメ5選

南米の中でもマチュピチュ、ナスカの地上絵、クスコなどインカ帝国の残した数々の歴史と遺産を有し、観光客を魅了し続ける国ペルー。その玄関口は首都、リマです。ペルー紀...

【美食の国ペルー】 醤油味から未知の食材まで!一押しグルメ5選

「マチュピチュ」や「ナスカの地上絵」で有名なペルーは、世界に名だたる美食の国でもあります。海鮮やお醤油を使った料理も多く、日本人にも馴染みやすいものがある一方、...


この記事を書いたトラベルライター

出国時は1人、旅先で2人★旅先で友達作って一緒に旅する、おおざっぱ計画トラベラー
南国の宮崎生まれ、宮崎育ちです!
最近、上京してきて、日々道に迷っております!

旅は、大学時代に国内外バックパッカーを始めたのがきっかけで、
今でも一人や友達と旅行に行っています。
大学の卒業旅行では、世界一周航空券を使って、
2か月間で弾丸一人バックパッカーを実行!

一人旅は、現地人や同じ旅人同士との交流が生まれやすいので大好き。

宮崎や海外の情報をこれから掲載していくので
よろしくお願いします^^

【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...

【台北】観光客急増中!今しか見れない奇岩スポット「野柳地質公園」

台湾大好きっ子に必見!奇岩がゴロゴロと並ぶなんとも魅惑的な景色が広がる「野柳地質公園」。5年後にはなくなるかもしれない岩があったり、「ここどこの国?!」なんてい...


【京都】京都Love女子が教える、ハズさない厳選お土産を買えるお店7選

京都が大好きで、8年も通い続ける友人と小旅行した際に紹介してもらった、絶対買いたい絶品お土産。そんな京都Love女子が教える、おすすめ土産を買えるお店を7店紹介...

【ペルー・クスコ】グルメ情報6選!可愛いアルパカの串焼き&おしゃれカフェ&叩いて食べるフルーツ!?

クスコは、多くの観光客がマチュピチュに行く前後に立ち寄る場所です。今回はクスコに1週間ほど滞在した中での、食べてほしいグルメ、行ってほしいレストランやカフェにつ...


【ペルー・クスコ】マチュピチュと一緒に行くべき遺跡おすすめスポット6選

クスコにはマチュピチュ以外にも多くの遺跡が存在していることを知っていますか?クスコの街そのものが遺跡と言われているほどなのです。それもそのはず、ペルーの首都はリ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?