ペルー
ペルー観光
行きたい世界遺産1位の空中都市マチュピチュ

【ペルー・ピサック市場】口噛み酒だった?!「チチャ」を飲んでみよう!

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:18ヶ国

2018年9月11日更新

2,893view

お気に入り

写真:まき子

クスコから車で50分ほどで行ける「ピサック」は “聖なる谷” と呼ばれる場所にある村で、マチュピチュに勝るとも劣らない大遺跡があります。でも今回注目したいのは「ピサック市場」!クイの丸焼きやチョクロ、そして口噛み酒がゆえんの「チチャ」などを楽しめますヨ。

この記事の目次表示

「インカの聖なる谷」にある【PISAQ ピサック】とは?

  • 写真:まき子

ペルーといえば インカ帝国の遺跡 。その中でも 「マチュピチュ」は世界的にも有名ですが、もっと気軽にインカ帝国の遺跡が見られるエリアをご存知ですか?

クスコから車で1時間ほど北に走ると「 Río Urubamba ウルバンバ川」の流れる谷があり、このエリアにはたくさんの遺跡があることから “インカの聖なる谷” と呼ばれています。

日本ではあまり知られていませんが、今回ご紹介するのは、その谷の中でも、一番クスコから近い【PISAQ ピサック】という村です。

ピサック遺跡や段々畑

この村にある ピサック遺跡 は、インカ帝国時代に使われたという天体観測所や日時計があることでも有名で、マチュピチュに勝るとも劣らない、大規模な遺跡です。

  • 写真:まき子

また、日本の棚田のような段々畑の遺跡も見もの!インカ帝国時代から灌漑設備を整えていたことが伺えます。

  • 写真:まき子

そんな段々畑のある山の麓にピサックの街があるのですが、この街の名物の1つが【ピサック市場】

とっても賑わう【ピサック市場】

  • 写真:まき子

ピサックでは火曜、木曜、日曜に市場が開かれます。日本では見たこともないような野菜や果物がずらり!ペルーならではの民芸品もたくさんあり、地元の人だけではなく、外国人観光客もたくさん訪れています。

  • 写真:まき子

「これは何?どうやって使うの?」と聞くと、お店の人はみんな気さくに応えてくれますが、英語は通じず、地元の言葉スペイン語のみです。

「チョクロ」を食べてみよう!

  • 写真:まき子

中でも多く見られるのは、やっぱりトウモロコシ!ペルーのトウモロコシは、色も大きさもバリエーションが豊かで、見ているだけでとても面白いです。

でも、見ていると食べたくなりますよね。そこでオススメなのが、「Choclo チョクロ」

  • 写真:まき子

市場のあちこちに、このようにジャイアントコーンが蒸しあがっている光景を目にしますが、これが「チョクロ」と呼ばれるとうもろこしです。

  • 写真:まき子

蒸したてチョクロには チーズ も添えられます。地元では、チーズとチョクロを交互に食べるんだとか。

チョクロは粒が大きいので、日本のトウモロコシのようにかぶりつくのではなく、1粒ずつもぎ取って食べる、そこにチーズを一口。すると、チーズの塩気がチョクロの甘さを引き立てます。「なるほど!」と思える組み合わせ、美味しいです。

可愛い「クイ」は高級食材?!

  • 写真:まき子

市場での出店は基本的にはテントですが、市場の奥の方に行くと、立派な窯があります。クスコにもこのような窯がある民家やレストランはたくさんあるんだそう。

その傍らには、とても可愛い動物が。

  • 写真:まき子

大きさはウサギほど、耳は小さく、目がくりっとしていて可愛いこの動物は「cui クイ」と呼ばれる、テンジクネズミの一種。

そんな小動物が、なぜ窯の近くにいるのかというと…

  • 写真:まき子

ジャガイモの上にごろっと乗せられている何かの丸焼き、これがクイ…そうです、クイは食材なのです。この窯で焼かれているのですね。

こう見えても、クイはペルーの 高級食材 。クスコのレストランでもよく見かけますが、確かに高い。1匹で2,000〜3,000円です。この窯では丸焼きですが、場所によっては顔などグロテスクな部分は無いフライや煮込み料理などもありますので、機会があればぜひチャレンジしてみてくださいネ。

次のページを読む

ペルーの旅行予約はこちら


ペルーのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

ペルーのホテルを探す

ペルーの航空券を探す

ペルーの現地アクティビティを探す

ペルーのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2023】ペルーの人気観光スポットTOP13!旅行好きが行っている観光地ランキング

マチュピチュやナスカの地上絵をはじめとする、ペルーの観光スポットを、トリップノートの8万9千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2023年6月現在)が実際に行っ...


25カ国訪問した筆者がオススメする!旅慣れしたら行ってほしい海外観光都市5選!

何か国か旅行に行って、そろそろちょっと変わった観光地に行きたい、、、そんなあなたに!バックパッカーとして25カ国訪問した筆者がおすすめする都市を5つご紹介いたし...

【ペルー・ナスカの地上絵】遊覧飛行で上空から観る!

教科書の中ではよく見たことのあるペルーの【ナスカの地上絵】。これは相当高い場所からでないと全容が見えないほど大きな絵です。だからこそ!現地に行くなら遊覧飛行に乗...

【ペルー・クスコ】街並み一望!王道&穴場な絶景スポットや観光ポイント5選!

マチュピチュに行かれる際に訪れる都市、クスコ。メインはマチュピチュ!という観光客も、せっかくクスコに立ち寄るのであれば楽しまなきゃ損!ということで、今回は、歩い...

絶叫サンドバギーや夕日鑑賞も!砂漠のオアシス、ペルー・ワカチナ

砂漠にオアシスなんて、アニメや映画の中だけの世界だと考えている人がほとんどだと思います。灼熱の砂漠の中に、ポツンと存在するオアシス。これが本当に実在するんです。...

この記事を書いたトラベルライター

じっとしているのは耐えられない旅行好き&飲兵衛です
日本在住ですがアメリカで生活したこともあり、その時にすっかりアメリカ大陸の自然に魅了されました。それ以来、帰国しても日本の自然の素晴らしい場所をあちこち旅行するのが好きです。1児の母でもありますので、“子連れで行くとどんな旅になる?!”という視点も織り交ぜていろんな場所をご紹介できればと思っています。
http://blog.goo.ne.jp/makiko0213ha

【岡山県・西粟倉村】ただの田舎じゃないその魅力とは?!

かつて市町村合併が進んだ中、あえて「村」として生きる道を選んだ岡山県の「西粟倉村」。今、ここには若く発想力も豊かでエネルギッシュな人たち、ローカルベンチャーを目...


【大丸神戸店】デパ地下で楽しくお買い物!神戸土産にもぴったりな名物13選

神戸観光の人気エリア、旧外国人居留地にある【大丸神戸店】は、神戸元町を象徴する建物として鎮座しており、地元人も観光客もショッピングや飲食に訪れる人気スポット。そ...


シカゴに行ったらコレを食べよう!歴史と共にある4つの個性派グルメ

アメリカ本場でステーキといったらニューヨーク?いえいえ実は、アメリカ人の間では「肉といったらシカゴ!」と言われているそうです。その他にもシカゴには、シカゴピザや...

日本ではできない体験!アメリカでガン・シューティング【GILBERT INDOOR RANGE】

日本では一般人が実弾の入った銃を撃てる機会はほとんどありませんが、アメリカでは初めての人でも実弾でガン・シューティングができる射撃場がたくさん!屋内の射撃施設「...

車で行こう!子連れで楽しもう!【ユニバーサル・スタジオ・ジャパン】

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下 USJ)に子連れで車で楽しく行きませんか?!子供用のたくさんの荷物も車ならラクラク♪ 駐車場情報や入場時の混雑具合、また...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります