滋賀
滋賀観光
「近江八景」をはじめとする琵琶湖の景勝地が人気

【滋賀県】琵琶湖の恵み!湖の魚たちでお酒も堪能

取材・写真・文:

兵庫在住
訪問エリア:45都道府県

2019年12月6日更新

106view

お気に入り

写真:こごみ

日本で1番大きな湖は言わずと知れた「琵琶湖」。固有種も存在する貴重な生態系を持っている場所です。その海の恵みたちを、おいしくいただける滋賀県の郷土食を、おいしい地酒と共にご紹介します。

この記事の目次表示

日本一の湖「琵琶湖」の恵み

  • 写真:こごみ

どこから眺めても、巨大すぎて簡単に「湖」という観念でとらえられない琵琶湖。海でもなく、川でもなく、そこには独自の生態系があります。様々な生き物が生息している琵琶湖ですが、その中でも魚はやはり湖特有のものが多く、普段はあまりお目にかかれないものです。

川や湖の淡水魚は、クセがあって食べにくいのが本当のところ。しかし昔から地元の人々が様々な工夫をこらし、おいしく食べられるようにしたお魚たちの料理は、現在は伝統的な郷土食となりました。そんな琵琶湖の恵みたちと、それをいっそうおいしくいただけるお酒と共に、ご紹介したいと思います。

ビワマス

  • 写真:こごみ

鮭科の淡水魚ですが、琵琶湖にしか生息しない魚です。2019年の夏に滋賀県「滋賀県立琵琶湖博物館」で「海を忘れたサケ」という特別展で紹介されました。まだまだ謎が多く、全国的に知られていない魚です。

普段は琵琶湖で暮らし、産卵期にはサケと同じく上流をさか上り卵を産みます。そして孵化した稚魚は琵琶湖へと戻ってくるのです。

  • 写真:こごみ

おいしそうなお刺身!と、思われるでしょうが、実はこれすごく良く出来たサンプルなんです。特別展のビワマスの料理の種類を紹介したコーナーにあったもの。

ビワマスの味の特徴としては、とにかくものすごく脂ののったサケです。今回地元で塩焼きをいただきましたが、見た目は本当にサケと同じ。トロトロのおいしさでした。秋は禁漁なので、天然でおいしいのは夏9月までです。

鮒ずし

  • 写真:こごみサイズや量により値段は様々

滋賀県名物といえば、全国的に有名な鮒ずしです。現存している日本最古の寿司の形と言われています。年々数が減少しているニゴロブナをご飯に漬け込み、乳酸菌の発酵によって酸味をつける熟れ寿司です。

老舗「魚治」

  • 写真:こごみ

天明四年(1784年)から鮒ずしを作り続けてきた老舗ということで、品質は間違いなしでしょう。本来の漬け方の「本漬け」と、更に酒粕に漬ける「甘露漬」があります。後者の方が臭みが弱くなるそうです。

  • 写真:こごみ一切れ取りわけてみると、こんな感じ

鮒ずしといえば、臭い食べ物の代表格のように言われていますね。著者も関西に住んでいながら、食べたことがなかったので、今回チャレンジしてみることにしました。甘露漬けだったということもあるのかもしれませんが、思ったより臭いと思いませんでした。でもこればかりは人によると思います。

  • 写真:こごみ

こちらのお店では、鮒ずしの他に佃煮などがいろいろと販売されています。お茶漬けなど日持ちするものも多いので、お土産におすすめです。

魚治
滋賀 / 魚介・海鮮料理
住所:滋賀県高島市マキノ町海津2304地図で見る
Web:http://uoji.co.jp/

鮎、モロコ、ごり、他

  • 写真:こごみ

「モロコ」はコイ科の小さな淡水魚ですが、中でもホンモロコは琵琶湖の特産品。最近では漁獲量が少なくなって高級魚の部類に入るとか。

  • 写真:こごみ

「ごり」というのは特定の魚の名ではなく、一般的にはハゼ科の淡水魚の総称となっていて、琵琶湖では「ヨシノボリ」というシラスみたいに小さい種類のものを指すようです。どれも飴煮のように濃い味付けにされることが多く、お酒にもご飯にも合って食が進みます。滋賀県内の道の駅やお土産物屋さんなどで手に入り、種類もたくさん!シーズン中を狙うと新物に出会えます。

琵琶湖の敵だった外来魚「ブラックバス」

  • 写真:こごみ1,120円

元々釣りのために放流されて日本に広まった外来魚の「ブラックバス」。しかし肉食であるため、琵琶湖にいる他の魚たちを食べてしまうため、琵琶湖の生態系を壊しながらどんどん繁殖していました。そこで駆除が進んだのですが、肥料とするにはもったいない、健全な漁ではないということで、捕ったんなら食べよう!という動きに進み始めました。

  • 写真:こごみ

しかし、ブラックバスは“臭くて食べられない魚”とされています。それを手間暇かけた皆さんの努力により、県内様々なレストランでも食べられるようになりました。観光客が手軽に食べられるのが、「琵琶湖博物館」にあるレストランの“ブラックバス天丼”。臭みはまったくありません。スズキの仲間ということで、普通に白身魚の味です。

湖の恵みに合うお酒

  • 写真:こごみ

滋賀県の地酒「竹生島」を作られているのは、明治創業の「吉田酒造」。小さな造り酒屋さんですが、とても風情のある良い感じの建物。

  • 写真:こごみ
  • 写真:こごみ2,860円(1800ml ) 1,430円(720ml)

地酒というのは、基本的に地元の郷土の味に合うように作られてきたと思うので、やはり琵琶湖の恵みは、地元のお酒でいただきたい!吉田酒造は、上記の「魚治」から歩いて行ける距離にあります。

吉田酒造
滋賀 / ドリンク
住所:滋賀県高島市マキノ町海津2292地図で見る
Web:http://chikubu-sakura.com/

まとめ

  • 写真:こごみ

琵琶湖を実際に目の当たりにすると、湖とは思えないその大きさに驚かされます。その分貴重な生態系を保持し、恩恵を私たちに与えてくれる場所でもあるのです。琵琶湖のことを詳しく知ることができる「滋賀県立琵琶湖博物館」は、一部改修工事中ですが、2020年夏にはリニューアルオープンということ。琵琶湖観光おすすめのスポットです!

滋賀県立琵琶湖博物館
滋賀 / 博物館・美術館
住所:滋賀県草津市下物町1091番地地図で見る
電話:077-568-4811
Web:https://www.biwahaku.jp/

滋賀の旅行予約はこちら

滋賀のパッケージツアーを探す

滋賀のホテルを探す

滋賀の航空券を探す

(伊丹空港)

(関西空港)

滋賀の現地アクティビティを探す

滋賀のレンタカーを探す

滋賀の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年12月6日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


滋賀・近江八幡のおすすめ観光スポット&グルメ12選!風情ある街並みを散策しよう

八幡堀や水郷めぐりで有名な近江八幡市。多くの史跡を残す風情ある街並みが広がっており、散策が楽しい観光名所です。近江八幡のおすすめ観光スポットとグルメをご紹介しま...


【滋賀】SNS映えしそう!長浜のおすすめ観光スポット・お店10選

豊臣秀吉が城を築いた城下町として栄えた滋賀県長浜市。長浜城をはじめ、「黒壁スクエア」や琵琶湖に浮かぶ「竹生島(ちくぶじま)」などインスタグラムに投稿してみたい観...

高速道路でスタバ!?SA・PAスタバでドライブ旅をもっと楽しく♪

皆さんは高速道路のSA・PA(サービスエリア・パーキングエリア)に、世界的に有名なコーヒーチェーン店「スターバックスコーヒー」があることをご存知ですか?今回はS...

【国内】女子ひとり旅におすすめ旅行先6選!迷ったらココ!

1泊2日や2泊3日で一人旅を計画している女子必見!初心者にもおすすめの国内旅行先と各観光スポットをご紹介。京都を始め、一度は行きたい厳島神社や出雲大社、法隆寺な...

【滋賀県】贅沢の極み!「う晴」の絶品うなぎ料理

鰻は土用の丑の日に食べることが多いですが、天然の鰻は冬眠に備えて栄養を蓄え、安定して脂の乗っている冬もオススメ!季節を感じながらいただく国産鰻の繊細さに魅せられ...

この記事を書いたトラベルライター

旅と本と野球があればしあわせな毎日
興味深いものや謎に満ちたものはいろんな所に存在しています。おいしいものも食べたことないものもまだまだいっぱいある!何気ないものが思いがけない歴史を持っていたり、知らなかったことに驚いたりした時、地球って深いなあと実感する、そんな瞬間を味わいたくてあちこちうろつく日々です。
https://kogomitabi.hatenablog.com/

【兵庫県姫路市】安富町の「かかしの里」は人とかかしがいっしょに暮らす村

四方を山に囲まれた静かな集落に、「奥播磨かかしの里」はあります。村人と見間違ってしまうくらい、かかしが山郷の風景と一体化しており、気持ちよくのんびりとしたとても...


【奈良】定番とはちょっと違う奈良みやげ9選

奈良のおみやげの定番といえば、奈良漬け、柿の葉寿司、三笠など色々と浮かびますが、今回はちょっと定番からはずれた奈良みやげを選んでご紹介。奈良公園周辺で買えるとい...


【岡山】映画『八つ墓村』のロケ地「満奇洞」と「笹畝坑道」めぐりはちょっと怖い

岡山には横溝正史の映画の舞台となった場所がたくさんあります。中でも有名なのが映画『八つ墓村』の洞窟「満奇洞」です。事件のお屋敷になった歴史的価値のある旧家も残さ...

【神戸市】横尾忠則現代美術館は摩訶不思議なアート空間!カフェも楽しい

世界的にも有名な画家「横尾忠則(よこおただのり)」氏の美術館は、神戸市灘区にあります。通りを隔てて動物園と文学館が並ぶ静かな場所にありますが、外の穏やかさとは裏...

【岐阜県】下呂温泉のおいしくて癒されるおみやげ7選

日本三大名泉と言われている温泉の一つ岐阜県「下呂温泉」。お湯を楽しみおいしい食事をいただける温泉街ですが、もう一つの楽しみはおみやげ選びです。温泉の街ならではの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?