鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

国内外で話題のパン屋が鳥取県に!田舎の小さなパン屋さんタルマーリー

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2017年10月6日更新

1,318view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取藩の宿場町として栄えた「智頭宿(ちづしゅく)」があることで有名な智頭町(ちづちょう)。その外れに、国内外で話題を集めるパン屋さん「タルマーリー」があります。カフェも併設する人気店で、自家製天然酵母パンやクラフトビールのほか、こだわりの食材を使ったカフェメニューが楽しめます。不便な場所にあるにも関わらず、海外でもその名が知られることになったきっかけは、オーナーである渡邊格(いたる)さんの一冊の著書から。国内外から熱烈なファンに支持されている田舎の小さなパン屋さんタルマーリーをご紹介します!

この記事の目次表示

国内外で話題になっているパン屋さん!その理由とは?

  • 写真:SaoRi

タルマーリーのパンは、酵母(イースト)も糀(こうじ)菌も乳酸菌も、すべて野生の菌を自家培養して発酵させています。小麦粉も、3割は近隣で栽培されたものを自家製粉して使用するという徹底ぶりです。

自家製や地元産にこだわりがあるパン屋さんが、地元や近隣県外から愛されることは納得ですが、国外でも話題になっているというのはどういうことでしょう?

それは、タルマーリーのオーナーである渡邊格さんの著書『田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」(講談社)』が、「パン屋さんが書いた経済書」として大きな反響を呼んでいるからです。

日本国内でもロングセラーとなり注目されましたが、2014年にお隣の韓国で翻訳・出版されると、その反響は日本以上となり、様々なメディアで紹介され、韓国に招かれて講演会が開かれるほどでした。

こうして田舎の小さなパン屋さんであるタルマーリーは、国内外で広く知られることになったのです。

タルマーリーがある智頭町とは?

さて、あらゆるところで「田舎の小さなパン屋さん」と紹介されるタルマーリーですが、一体どのようなところにあるのでしょうか?簡単にご紹介します。

タルマーリーがある智頭町は鳥取県の南東部に位置し、町の約93%が山林で、人口は8千人弱ほどです。

  • 写真:SaoRi

江戸時代には、鳥取藩が参勤交代で江戸に向かう際の、最初の止宿(ししゅく)として栄えました。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

現代でも、その「智頭宿」の面影が街並みに色濃く残っています。そんな田舎の小さな町の少し外れに、国内外で人気のパン屋さんタルマーリーはあります。

閉園した保育園を改装した可愛いお店

タルマーリーの建物は、オーナーである渡邊格さん自らが中心となって地域の方々と協力し、閉園した保育園を改装して作られました。

  • 写真:SaoRi

牧場にある一軒の小屋のような、可愛らしい外観です。

  • 写真:SaoRi

店内も、ところどころに保育園の名残が感じられます。

  • 写真:SaoRi

机と椅子の席やソファー席の他に、床に座って食べることもできるので、小さなお子さん連れでも心配ありません。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

心配どころか、元は保育園ということもあり、小さな子供が喜ぶアイテムが揃っています。

  • 写真:SaoRi

外には遊具、店内にはお子様優先席やキッズスペースがあり、絵本などもたくさんあります。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

大人も子供も楽しいひと時をおくれます。

タルマーリーのこだわりメニューを味わおう!

さて、いよいよタルマーリーのパンを紹介します!お店に入るとズラリとパンが並び、テイクアウトもイートインもできます。

  • 写真:SaoRi

「併設するカフェでお食事をしてから帰りにパンを買って帰ろう!」と考える方も多いかと思いますが、大人気店なので売り切れることもあるそうです。パンの購入を検討しつつカフェを利用される方は、最初にパンを買っておいた方が確実です。

また、購入したパンを店内で食べていく際はセルフサービス式となっています。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

イートイン用のお部屋には食器やお水などが置いてあり、お食事後は廊下の食器下げ口まで片づけるというスタイルです。

数量限定!地場のジビエを使用した、イノシシ肉のハンバーガー

カフェのお食事メニューにはピザやサンドイッチがあり、どちらも大変人気とのことです。

  • 写真:SaoRi

今回は数量限定の地場のジビエを使った「イノシシ肉のハンバーガー」を注文しました。

  • 写真:SaoRi数量限定!地場のジビエ・イノシシ肉のハンバーガー750円

運ばれてきたバーガーを見て、まず驚いたのは、そのお肉の厚さです。かぶりつくことを躊躇うほどのボリューム!

  • 写真:SaoRi

イノシシ肉は、香りには獣の肉感がありますが、味にほとんど臭みがなく、とても食べやすくて美味しいです。一緒にサンドされている旬野菜との相性もバッチリでした!

自家製天然酵母のパンを堪能!

タルマーリーに来たら、やはり食べてみたいのはパンです!

  • 写真:SaoRiクミンチーズのパン320円

こちらはクミンチーズのパンです。パッと見ると硬そうな印象を受けるかもしれませんが、中はふわふわしています。

  • 写真:SaoRi

チーズもしっかりと入っており、食感、香り、味わい共に格別の美味しさです。

自然栽培やオーガニックなど、こだわりのドリンクメニュー!

タルマーリーはソフトドリンクにも、自然栽培のものや、オーガニックのものなど、こだわりのあるメニューが多いです。その中でもオススメなのは、島根県産の「完全放牧牛乳」です。

  • 写真:SaoRi島根県産の完全放牧牛乳480円
  • 写真:SaoRi自然栽培コーヒー×島根県産・完全放牧牛乳のカフェラテ480円

味はさらりとしていますが、くどくない甘さと濃厚さがあり、タルマーリーのパンともよく合います。お食事メニューと合わせて、ぜひ飲んでみて下さいね!

おわりに

国内外から注目を集める、田舎の小さなパン屋さんタルマーリーはいかがだったでしょう?

  • 写真:SaoRi

アクセスが不便な場所にあるにも関わらず、県外はおろか海外からのお客さんも訪れるほどの大人気店です。

  • 写真:SaoRi

大自然の中にある保育園を改装した可愛い店内で、ぜひ、こだわり抜かれた食材を使用したメニューを召し上がってみて下さいね!

  • 写真:SaoRi

タルマーリーの基本情報

住所

鳥取県八頭郡智頭町大字大背214-1

電話番号

0858-71-0106

定休日

火曜・水曜(冬季休業あり)

タルマーリー
鳥取 / パン・サンドイッチ / カフェ・喫茶店 / 女子旅 / 一人旅
住所:鳥取県八頭郡智頭町大字大背214-1地図で見る
電話:0858-71-0106
Web:https://www.talmary.com/

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(鳥取空港)

(米子鬼太郎空港)

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...


地元民も太鼓判!鳥取県東部でオススメのパン屋さん10選

鳥取市在住の筆者が実際に食べ歩いた、鳥取県東部のオススメパン屋さんを厳選して10店ご紹介します。地産地消のパンやご当地パン、発酵にこだわったパンなど、見逃せない...

全国に4つだけの恋の駅!鳥取県・恋山形駅と周辺の立ち寄りスポット

「全国に4つだけ」と聞くと、「何が4つなのかな?」と思われることでしょう。鉄道好きの方は駅名を見ただけでピンとくるかもしれませんが、実は駅名に「恋」がつく駅は全...

【鳥取・倉吉】赤瓦・白壁土蔵群観光でオススメの食べ歩きグルメ5選

鳥取県中部、倉吉市の有名観光スポット「赤瓦・白壁土蔵群」。川沿いにレトロな街並みが連なるこのエリアは、実は県内屈指の和スイーツ激戦区でもあります。今回は、赤瓦・...

鳥取でこだわりの自家焙煎珈琲が楽しめるオススメのカフェ・お店4選

鳥取県はコーヒー消費量全国第1位に輝いたことがあるほどのコーヒー大好き県。鳥取砂丘などの定番スポット観光後に、こだわりの美味しい珈琲店を巡ってみるのはいかがでし...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

【北海道】本店ならではのレアな商品がいっぱい!六花亭帯広本店の魅力

「マルセイバターサンド」のお土産などで全国的にも有名な、北海道を代表するお菓子メーカー・六花亭。帯広市周辺や札幌市周辺を中心に喫茶室を併設したお店が数多く展開さ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります