鳥取
鳥取観光
砂丘で知られ、漫画家・水木しげる氏の関連スポットが人気

【鳥取・倉吉】赤瓦・白壁土蔵群観光でオススメの食べ歩きグルメ5選

取材・写真・文:

鳥取在住
訪問エリア:20都道府県

2018年12月26日更新

66view

お気に入り

写真:SaoRi

鳥取県中部、倉吉市の有名観光スポット「赤瓦・白壁土蔵群」。川沿いにレトロな街並みが連なるこのエリアは、実は県内屈指の和スイーツ激戦区でもあります。今回は、赤瓦・白壁土蔵群観光に訪れたら、ぜひ食べ歩きしてみて頂きたいオススメのグルメを5つご紹介します。お値段・量ともに食べ歩きにぴったりなお店を厳選したので、ぜひ参考にしてみて下さいね。

この記事の目次表示

【1】COUP!La Café

COUP!La Café(クラカフェ)は、鳥取県で作られた食品や、加工品、飲料等の地域産品が揃うアンテナショップです。

  • 写真:SaoRi

店内にはイートインペースが設けられており、ティーラテや抹茶ラテなどのドリンクメニューや、ぜんざいなどのスイーツメニューもあります。

  • 写真:SaoRi

そのなかでも、特にオススメは倉吉名物の打吹公園だんご(1本150円)です。

  • 写真:SaoRi

お土産として人気の打吹公園だんごは、なかなか1本単位で販売されていることはないのですが、こちらでは1本から注文することができます。

  • 写真:SaoRi

お茶とのセットで200円と、お値段的にも食べ歩きにオススメのメニューです。

COUP!La Café(クラカフェ)
鳥取 / カフェ・喫茶店
住所:鳥取県倉吉市東仲町2571地図で見る
電話:0858-27-0120
Web:http://www.couplacafe.com/

【2】赤瓦六号館 桑田醤油醸造場

赤瓦六号館 桑田醤油醸造場は、明治10年創業の老舗醤油屋です。

  • 写真:SaoRi

店内は歴史を感じさせる商家造りで、昔ながらの製法で仕込まれた醤油が並んでいます。

  • 写真:SaoRi

「食べ歩きで醤油!?」と思われるかもしれませんが、実はこちらでは醤油以外にも、自慢の醤油を使用して作られたアイスクリームやゼリーなどのオリジナルスイーツも販売されています。

なかでも、しょうゆアイスクリーム(350円)は人気商品です。

  • 写真:SaoRi

甘いアイスクリームにしっかりと感じられるコクのある醤油の味を楽しんでみて下さいね。

  • 写真:SaoRi
赤瓦六号館「桑田醤油醸造場」
鳥取 / 建造物
住所:鳥取県倉吉市東仲町2591地図で見る

【3】赤瓦五号館 久楽

赤瓦五号館 久楽(くら)は白壁土蔵群が建ち並ぶ玉川沿いの角に建つ、趣きのある古民家を改装したお店です。

  • 写真:SaoRi

こちらでは、鳥取の石工が産んだ石臼で挽いた石臼珈琲(600円)や、飛騨こんろで自分で焼いて食べるくら団子(500円)などの白壁土蔵群の名物メニューが頂けます。

  • 写真:SaoRi

石臼珈琲は、石臼を使って実際に自分で珈琲を挽く体験もでき、訪れた国内外の観光客に特に人気のメニューです。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

玉川と白壁土蔵群が見える客席で、ゆったりとティータイムを楽しまれて行って下さいね。

赤瓦五号館「久楽」
鳥取 / 建造物 / カフェ・喫茶店
住所:鳥取県倉吉市新町1地図で見る

【4】和カフェ茶屋

2018年9月にオープンしたばかりの和カフェ茶屋は、玉川沿いに白壁の土蔵と赤瓦が建ち並ぶ通りのすぐ前にあります。

  • 写真:SaoRi

こちらでは、京都仕込みの厳選された抹茶を使用したメニューを中心に、和を感じられるドリンクやスイーツが種類豊富に用意されています。

  • 写真:SaoRi

なかでもオススメは、お店の人気ナンバー1メニューみたらし団子(300円)です。

  • 写真:SaoRi

作り置きをせずにオーダーが入ってから作られるため、いつでも出来立ての美味しさを頂けます。

  • 写真:SaoRi

茹でたてもっちもっちのお団子に、たっぷりとたれを絡めて召し上がって下さいね。

和カフェ茶屋
鳥取 / カフェ・喫茶店
住所:鳥取県倉吉市新町1丁目2423-1地図で見る
電話:080-5751-6905
Web:https://localplace.jp/sp/t200374258/index.html

【5】米澤たいやき店

赤瓦・白壁土蔵群から約300m、徒歩約5分の距離にある米澤たいやき店。

  • 写真:SaoRi

「倉吉でたいやきと言えば、米澤たいやき店!」と言われているほどの有名店で、白い薄皮のたいやきが名物です。

  • 写真:SaoRi

昔ながらの変わらない味が人気で、あんこが尻尾までびっしりと入っています。

  • 写真:SaoRi

赤瓦・白壁土蔵群のメインストリートからは少し離れているため、初めて観光で訪れた方は知らずに帰られてしまうことも多いですが、このたいやきを食べずに帰ってしまうのは勿体ないです!

赤瓦・白壁土蔵群観光の際には、ぜひ米澤たいやき店にも足を運んでみて下さいね。

米澤たいやき店
鳥取 / スイーツ
住所:鳥取県倉吉市堺町2-929-1地図で見る
電話:0858-22-3565

鳥取の旅行予約はこちら

鳥取のホテルを探す

鳥取の航空券を探す

(米子鬼太郎空港)

(鳥取空港)

鳥取のパッケージツアーを探す

鳥取の現地アクティビティを探す

鳥取のレンタカーを探す

鳥取の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

女子旅にオススメ♡【鳥取】倉吉市のお勧め観光スポット6選

鳥取県の代表的な観光スポットと言えば、鳥取東部の鳥取砂丘と、鳥取西部の水木しげるロードが真っ先に思い浮かぶ方が多いかと思います。今回ご紹介する倉吉市は鳥取中部に...


東郷湖の魅力をいいトコ取り!鳥取県・東郷湖周辺の個性派カフェ4選

山陰八景の一つにも数えられている東郷湖は、四つ手網による独特な漁や、夕日に映える景色など、大変美しいことで有名です。また、東郷湖の湖底からは温泉が湧き出ており、...

一人の時間を楽しめるカフェ【鳥取】ベーグル喫茶 森の生活者

鳥取市街に建つ、ベーグル専門店「ベーグル喫茶 森の生活者」。少し大人な雰囲気が流れる店内は、「一人の時間を楽しめるカフェ」を意識した居心地の良い空間です。今回は...


2018年7月にリニューアルオープン!パワーアップした鳥取砂丘コナン空港のお店紹介!

2018年7月にリニューアルオープンした鳥取砂丘コナン空港。コナングッズの販売店や、すなば珈琲、鳥取東部で話題の大江ノ郷自然牧場のお店など、新しいお店が数多く入...

この記事を書いたトラベルライター

生粋の転勤族ライター
トリップノートでトラベルライターをさせて頂いている傍ら、鳥取県の地域情報メディア「とっとりずむ」で、観光・グルメ・育児のライターをさせて頂いています!

敏腕編集長と地元民のライターさんに混ぜて頂き、鳥取勤務の間は、メジャーな情報はもちろんのこと、マイナーでコアな鳥取情報も発信していきます。

鳥取砂丘は冬がオススメ!?地元民だからこそ知っている冬の魅力!

雪がとけて春の息吹が感じられるようになる頃から少しずつ観光客が増し、ゴールデンウィークから夏過ぎまで、その数がピークに達する鳥取砂丘。そんな大人気の鳥取砂丘の冬...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...


税込980円でこの鮮度!【鳥取県】賀露港・市場食堂で新鮮海鮮を!

日本海に面している鳥取県は海の幸にも恵まれています。今回ご紹介する賀露港・市場食堂は鳥取県賀露港のすぐそばにあり、新鮮な海鮮物をまさかの税込1,000円を切る値...

いつ行く?鳥取砂丘!~鳥取砂丘の季節別楽しみ方&見どころガイド~

一生に一度は行っておきたい鳥取砂丘!「今年こそは行くぞ」と意気込んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?さて、漠然と「今年こそは」と考えているものの、どの...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?