ヨーロッパ

アドリア海に氷河湖etc.ヨーロッパを泳ぐ厳選5選!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2018年6月1日更新

702view

お気に入り

写真:aka-region

旅をしながら、世界のあちらこちらで泳ぐ。世界遺産の城壁を眺めながら、自然が豊かな森の中の湖、山の上の氷河湖など、おもしろ水泳スポットが世界にはたくさんあります。今回は、青春時代を競泳に捧げ、社会人となった今でも泳ぐことが大好きな筆者が、ヨーロッパを中心に旅をしながら泳いだオススメの場所を取り上げます。南の島の太陽が降り注ぐ真っ白な砂浜もいいですが、「こんなところでも泳げるの!?」という一味違うスイミング・スポット~欧州編~をご紹介します。

この記事の目次表示

1.マルタ共和国:首都バレッタの旧市街スイム

マルタ共和国は、地中海の中央イタリア・シチリア島とアフリカ大陸の間に浮かぶ小さな5つの島々からなり、面積は東京23区の約半分というミニ国家です。マルタ騎士団によってつくられた城塞都市である首都バレッタは、1980年に世界文化遺産に登録されました。

  • 写真:aka-region世界遺産の首都バレッタを望む立地に岩盤ビーチが広がる

首都バレッタはたった800平方メートルの半島に建物が連立しており、「マルタストーン」と呼ばれる蜂蜜色の石灰岩でできた建築物が建ち並びます。また、「ガラリア」という路地側に突き出た様々な色のバルコニーが特徴の民家が建ち並んでおり、密度・迫力のある景観となっています。

  • 写真:aka-region首都バレッタの旧市街には色とりどりのベランダつき住居が密集する
  • 写真:aka-region首都バレッタ旧市街の果物屋さん

バレッタの街を歩くのも趣がありおすすめなのですが、全体を眺めるのはやはり一歩離れてみるのが一番です。世界遺産の首都バレッタの対岸のスリーマ地区に徒歩、バスまたは船で移動してみましょう。

Tigné Point Beachには、岩場ですが水に入るための手すりがつけられている上、浮きやコースロープで遊泳区画が仕切られているので、安心して泳ぐことができます。波もなく穏やかなので、海に浮きながら世界遺産の街を見上げることができ、最高に贅沢な気分を味わうことができます。水深はかなりあるのでご注意を!

  • 写真:aka-region首都バレッタの街並みを対岸から望む

また、隣接するSliema Bay Beachも岩場ですが、こちらは温泉のようにいくつもの「個室」のような仕切りが水中につくられており、遥か遠い海の水平線を眺めることができます。外海なので、波や潮の流れもありそうなので、その仕切りの中でゆったりと過ごすことをオススメします。

また、他にも島国のマルタには美しいビーチや小島に渡って遊泳を楽しむことができるのでぜひ関連記事もチェックしてみてください。

  • 写真:aka-regionマルタのブルーラグーン
Tigné Point Beach
マルタ / ビーチ
住所:Tigne Point, Censu Xerri, Sliema地図で見る
Sliema Bay Beach
ヨーロッパ / ビーチ
住所:Sliema Bay Beach地図で見る
ヴァレッタ旧市街
マルタ / 町・ストリート
住所:Il-Belt Valletta, Malta地図で見る

2.クロアチア:ドブロブニク 世界遺産の城壁スイム

クロアチアは、見どころがアドリア海湾岸に集中しており海好きにはたまらない国です。

クロアチアの南端に位置するのが、「アドリア海の真珠」とも称される世界遺産ドブロブニクです。ここは隣国から文化的、経済的、政治的に影響を受けて来た歴史があり、イタリアのベネツィアや古代ローマ、スラブ文化やギリシャ文化、オーストリア=ハンガリー帝国時代の建物があり、地中海湾岸の国の文化が織り交ざった興味深い街です。

  • 写真:aka-regionドブロブニクの旧市街を遠くに望む
  • 写真:aka-regionドブロブニクの城壁外で読書する人

ドブロブニクの旧市街には、ガイドブックには載っていない遊泳スポットがいくつもあります。中でもオススメしたいのが旧市街の城壁外にある小さなビーチで、ここから世界遺産の城壁を眺めることができます。夏場にもなると、大人気のスポット!

アドリア海特有の強い日差しが照らす濃いコバルトブルーの海と真っ青の空、そして向こうに見える赤瓦の屋根が密集する街並みが、絶妙のコントラストを生み出しています。

  • 写真:aka-regionドブロブニクの旧市街外で泳ぐ

旧市街の中には、カフェや地中海の新鮮な海の幸を使った食事が楽しめるレストランなどがあり、今も世界遺産の街に住む坂の上の人々の暮らしなど様々な表情を見せる、魅力たっぷりの滞在を存分に味わうことができます。

  • 写真:aka-region絵に描いたような美しさの世界遺産ドブロブニク
  • 写真:aka-region物語に出てきそうなドブロブニクの日常
バニエ ビーチ
クロアチア / ビーチ
住所:beach Banje ドゥブロブニク クロアチア地図で見る
ドブロブニク 城壁
クロアチア / 建造物
住所:Dubrovnik, Croatia地図で見る
電話:20-324-641
Web:http://www.dubrovnikcard.com/product/dubrovnik-cit...

3.アイルランド:ダブリンForty Foot 文豪スイム 

アイルランドの首都ダブリン中心地から数キロ南下すると、閑静な住宅街があります。ダブリンの近郊列車はアイリッシュ湾沿いを走る電車ですが、ぜひSandycove駅(サンディーコーブ)で下車してみましょう。ここは、時間や季節による光や空の状況によって景色が異なり、潮の満ち引きのある広大な干潟となっています。

アイルランドの地元の人に愛され続けている遊泳スポットがForty Foot(フォーティー・フット)です。250年以上も前から岩場の遊泳場として開放されており、かつては男性のみが立ち入ることのできる場所でした。1970年代から女性でも入ることができ、現在では老若男女問わず、特に夏場ともなれば人気の遊泳スポットです。

  • 出典:www.flickr.comForty Footのゲート(Photo by Christopher Whalen)

Forty Footの入口付近にあるのがかつてジェームス・ジョイスが住んだマーテルロー・タワー(Martello tower)です。ここは現在、ジェームス・ジョイス博物館として彼の遺品や執筆本等と共に一般公開されており、文豪好きにはたまらない南ダブリンのスポットとなっています。

  • 写真:aka-regionジェームス・ジョイスが住んだタワー(写真右)

アイリッシュ湾を望むこのタワーは、ジェームス・ジョイスの傑作『ユリシーズ』の冒頭にこの住居が舞台となって始まります。また、周辺の海、特にForty Footはフラン・オブライエン(Flann O'Brien)が1939年に執筆した小説『At Swim-Two-Birds』や、2001年のジェイミー・オニール(Jamie O'Neill)の作品『At Swim, Two Boys』にも登場しました。

アイルランドを代表する文豪たちが愛したアイリッシュ湾を望むForty Footで、地元の人々と共にぜひ水に浸かってみませんか?

  • 写真:aka-regionMonkstownのアイリッシュ湾
ジェイムス・ジョイスタワーと博物館
アイルランド / 博物館・美術館 / 博物館
住所:17 Sandycove Point, Dún Laoghaire, Dublin, A96 Y165 アイルランド地図で見る
Forty Foot
アイルランド / 自然・景勝地
住所:40 Foot, Strathdoon, 24 Marlborough Rd, Glenageary, Co. Dublin, A96 Y6F5 アイルランド地図で見る

次のページを読む

ヨーロッパの旅行予約はこちら

ヨーロッパのパッケージツアーを探す

ヨーロッパのホテルを探す

ヨーロッパの航空券を探す

ヨーロッパの現地アクティビティを探す

ヨーロッパのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月30日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


ロシアの人気観光スポットTOP10!旅行好きが行っている観光地ランキング

赤の広場や聖ワシリイ大聖堂、クレムリンなどロシアの数ある観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2020年9月現在)が実...

【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...

ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

オランダの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

アムステルダム中央駅や国立美術館をはじめとするオランダの観光スポットの中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行っ...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...

【保存版】スウェーデンのお土産・厳選10選!

北欧スウェーデンには、手芸・工芸(クラフト)や、クラフト・ジン(酒)など「つくる」ことにこだわったお土産が多くあります。今回は、デザイン大国スウェーデンで質や独...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?