藤沢市

絶対後悔させない!湘南【江の島】の超詳しい観光&時間ガイド

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:47都道府県

2021年1月19日更新

47,112view

お気に入り

この記事の目次表示

江島神社 中津宮[12:20-12:40]

エスカーを降りると、すぐ目に飛び込んでくるのは、江島神社の2つ目のお宮である中津宮。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto中津宮

ここには、市寸島比賣命(いちきしまひめのみこと)が祀られています。この方も水の神様。ちなみに1つ目のお宮「辺津宮」に祭られている神様と、ここの神様は姉妹です。この後にご紹介する3つ目のお宮「奥津宮」に祀られている神様とも姉妹で、江島神社は三姉妹の女神さまをお祀りする神社というわけです。

ここの神様は、弁財天と同一視されることがある神様です。そのため、芸の上達を願って、古くから芸能にゆかりのある人から灯籠が寄贈されています。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto石灯龍

石灯籠から海側を振り返ると、木々の隙間から先ほど見たヨットハーバーが見えますよ。ここも素敵な撮影スポット。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto木々の間から見えるヨットハーバー

ところで、ここのお宮の見どころ見事な格子天井。だいぶ屈まないと見えないのが難点ですが、花鳥画が雅で素敵なんですよ。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto格子天井

そうそう!ここでぜったいゲットしておいて欲しいのが、この場所専用のおみくじです!ゲッ卜するのは「開運水みくじ」です。でも、このおみくじは、ここで見るんじゃありません。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto開運水みくじ

試しに開いてみましょう。ね、なーんにも書いてません。この先に秘密が待っているんです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto水みくじ
江島神社 中津宮
藤沢市 / 神社
住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3−8地図で見る
電話:0466-22-4020
Web:http://enoshimajinja.or.jp/nakatsumiya/

水琴窟[12:40-12:55]

中津宮のお宮の脇には、「水琴窟」があります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto水琴窟の入り口

水琴窟とは、地中に瓶を埋めて、そこに柄杓で水を流すと、音が反響して琴に似た音を奏でるというもの。

静かに水を注ぎこむと、細くて高い音が、コロコロと地中から聞こえてきます。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto水琴窟

さてさて、ここでさっきの「開運水みくじ」を取り出しましょう!この水琴窟の水を掛けると・・・

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto開運水みくじ

じゃじゃーん!出ました!水に濡らすと文字が浮き出るおみくじなんですねー。これはなかなか珍しいんじゃないでしょうか。

水琴窟
藤沢市 / 遺跡・史跡 / パワースポット
住所:神奈川県藤沢市 江の島2丁目3番8地図で見る
電話:7572

最後の工ス力ーに乗車[12:55-13:00]

水琴窟を楽しんだ後は、いよいよ最後のエスカーに搭乗です。こちらはエスカー3区。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto3つめの工ス力一入口

実はさっきから、大勢の人の笑い声と、大音量の音楽が聞こえてきてるんです。エスカー3区の出口は広場になっていて、そこでいつも催しものが行われてるんですよ。気がはやります!

広場で大道芸を楽しむ[13:00-13:20]

エスカー3区を降りると、通路が急に広くなって、沢山の人が一か所に固まっています。実はこの場所は、パフォーマーが大道芸をする場所なんです。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto大道芸

ジャグリング、パントマイム、マジック、アクロバットなど、毎日パフォーマーの方々が様々な技を見せてくれます。パフォーマーの方々の紹介と、出演予定が藤沢市観光課の大道芸の活動予定で公開されているので、事前にリサーチもできますよ。

ここに出演するパフォーマーの方々はみんなお客さんいじりが上手!大道芸だけでなく、気づけばそのトーク力にぐいぐい引き込まれて、楽しい時間を過ごせますよ。

江ノ島 大道芸パフォーマンス
藤沢市 / エンターテイメント
住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目4 1 丁目 9−3地図で見る
Web:http://www.fujisawa-kanko.jp/performer/index.html

サムエル・コッキング苑[13:20-13:40]

広場の奥には、江の島灯台とサムエル・コッキング苑があります。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto江の島灯台とサムエル・コッキング苑の入り口

かつて明治時代に、英国人の貿易商だったサム工ル・コッキング氏が、江の島に庭園を造りました。サムエル・コッキング氏は、なんと地下に通路を作って水蒸気を送り込む温室を作っちゃったんです!

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto上から見た地下通路
  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto地下通路内部

このサムエル・コッキング氏にちなんで整備された江の島の庭園。いつきても色とりどりのお花が、目に鮮やかな刺激を与えてくれます。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoお花のアーチ

もちろんここも「eno=pass」で入れちゃいます。

庭園の奥には「マイアミビーチ」と名付けられた広場が。1959年に、本家アメリカのマイアミビーチから「特色が似ている」ということで、都市提携の依頼があったんです。ここは江の島でも屈指の写真撮影スポットなんですよ。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoマイアミビーチ広場から見た海岸線
江の島サムエル・コッキング苑
藤沢市 / 植物園 / 花畑(1月)
住所:神奈川県藤沢市江の島2-3-28地図で見る
電話:0466-23-2444
Web:http://enoshima-seacandle.com/

江の島シーキャンドル(江の島灯台)[13:40-13:50]

庭園の奥には、江の島のシンボル的存在の江の島灯台があります。上にいくにしたがって太くなるフォルムと、てっぺんにピョイっと突き出た避雷針が、まるでロウソクみたい。ということで、名前は「江の島シーキャンドル」です。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto江の島シーキャンドル

こちらは展望台になっていて、海抜101.5mの高さから湘南の海や街並みを一望できます。モチロン、「eno=pass」で入れますよ。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto展望台からの景色

江の島シーキャンドルは、昼は展望台からの景色を楽しんで、夜はライトアップされた江の島シーキャンドル自体を楽しめるんですよ。クリスマスなどの特別な期間には、さらに煌びやかにライトアップされます。「eno=pass」があれば当日何回でも施設を利用できるので、夜にまた来るのもいいですね。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhotoライトアップされた江の島シーキャンドル
江の島シーキャンドル
藤沢市 / 展望・景観 / 夜景 / 夜のドライブスポット / 展望台
住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3−28地図で見る
電話:0466-23-2444
Web:http://enoshima-seacandle.jp/seacandle/

山ふたつ[13:50-14:00]

江の島シーキャンドルをあとにして、どんどん島の奥に向かっていくと、誰でもついついびっくりして立ち止まってしまう景色があります。

それがこちら。その名も「山ふたつ」と名付けられたこの景色。パカーンと山がわれたような景色です。

  • 写真:えいぶゆう/TossyPhoto山ふたつ

断層にしたがって海水に浸食されてこうなったんだとか。自然の力の脅威ですね!なんとなくサスペンスドラマ的な景色なので、ここを訪れる人は、お約束のように火曜サスペンスの曲「テテテテッ♪テテテテッ♪テ~テ~♪」を口ずさんで行くんですよ。

山ふたつ
藤沢市 / 自然・景勝地
住所:神奈川県藤沢市江の島2丁目3地図で見る

次のページを読む

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、日帰りで楽しめる関東近...

関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...

【2022最新】日本の人気の島・離島TOP47!トラベラーが行っている島ランキング

広島の宮島や沖縄の古宇利島、山口の角島をはじめとする日本の島の中で、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順...

日本のおすすめパワースポット24選!全国の最強パワースポット特集

日本の総氏神のように信仰される天照大御神をお祀りする伊勢神宮や、”願いが叶うパワースポット”として有名な来宮神社、全体が最強パワースポットと言われる皇居など、日...

この記事を書いたトラベルライター

旅はいつも心のまんなかに
知らない土地、知らない文化、知らない人。知らない何かがいつも自分の心を広げてくれます。広がったその先を見てみたい。その探求心や好奇心はそのまま「旅」として、いつも心のまんなかにあります。

えいぶゆう(文)とTossyPhoto(写真)の2人で、心のまんなかにある「旅」を切り取っていきます。

あなたの心にも旅の灯がともりますように。

本当は教えたくない!鎌倉の隠れ寺「寿福寺」

沢山の寺院が並ぶ鎌倉の中で、鎌倉幕府が定めた鎌倉五山に名を連ねる「寿福寺」。鎌倉幕府の中核を担った北条政子のお墓があるなど、鎌倉を興した人々に多くのゆかりがある...


【神奈川県・三浦半島】侮れない!プチ本格登山を楽しむ三浦アルプス

神奈川県の三浦半島にある三浦アルプスは、逗子、葉山、横須賀の境界にある山稜地帯です。三浦アルプスの一番の魅力は、200m程度の低い山々にもかかわらず、まるで原生...


【ベトナム】半日で巡る!お土産天国ダナン市街の見どころ

ベトナム中部の都市ダナンは、お土産天国と言っても差支えないほど、様々な名品が低価格で購入できるんです。中には女子ウケするカワイイ小物もいっぱい。そんなダナン市街...

天下の難所・箱根旧街道をちょっとズルしてハイキング【神奈川・箱根】

箱根といえば日本でも有数の温泉地です。平日・休日問わず、多くの観光客が訪れます。日本の温泉地ランキングでは、常に上位に挙がるほど人気で定番ともいえるエリア。その...

どメジャーなのに謎だらけ?鎌倉大仏の謎に迫る旅

「鎌倉」と言えば多くの人が連想するのが、青銅色の巨大な大仏様ではないでしょうか?そんな鎌倉のシンボル的な存在でありながら、実はいつ誰が何のために建造したものなの...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります