東山・祇園
東山・祇園観光
清水寺や東福寺をはじめ多くの社寺が集まる

京都の穴場寺院「雲龍院」で癒しの時間を~和と抹茶を味わう~

取材・写真・文:

訪問エリア:44都道府県

2021年9月23日更新

5,651view

お気に入り

写真:Emmy

京都にある源光庵で有名な「悟りの窓・迷いの窓」ですが、実はもう一か所「雲龍(うんりゅう)院」でも見ることができます。雲龍院には雪見障子から4つの違った景色が見える「色紙の景色」もあり、庭園の見せ方が特徴的です。静寂な空間でお抹茶も楽しめ、日本の和の心に触れられる癒しの寺院です。そんな雲龍院の魅力をたっぷりご紹介します。

この記事の目次表示

雲龍院とは

京都東山区にある真言宗泉涌寺(せんにゅうじ)には九つの末院があり、「雲龍院(うんりゅういん)」はその末院の一つです。

  • 写真:Emmy

南北朝時代の後光厳(ごこうごん)天皇の勅願で建てられたお寺で、「別格本山」という本山に準じた待遇を受ける特別な格式を持った寺院です。御本尊は薬師三尊像で、西国薬師霊場四十番札所となっています。

雲龍院見学

それでは雲龍院を見学してみましょう。こちらの山門から入ります。

  • 写真:Emmy

拝観料の種類は三種類

拝観料は3種類あり、拝観料400円、お抹茶付き900円、写経(拝観・お抹茶込み)1,500円になっています。拝観するだけでは勿体ないので、ぜひお抹茶付きを選んで下さいね。もちろん時間に余裕がある方は写経もおすすめ(団体客以外は予約不要)。写経は女性観光客に人気です。

蓮華の間で見られる色紙の景色にうっとり

書院を入るとまず出迎えてくれるのが、迫力ある「衝立(ついたて)の龍」です。この龍は、左右見る方向によって顔が違ってみえると言われています。

  • 写真:Emmy

続いて「蓮華(れんげ)の間」に入りましょう。このお部屋には雪見障子(ゆきみしょうじ)があり、座敷には一つの座布団が敷かれています。その座布団から座って眺める景色がこちらです。

  • 写真:Emmy

すると左から「椿、燈籠、楓、松」の4つの違う景色を見ることができます。色紙の窓(色紙の景色)と呼ばれ、座布団の位置からのみこの景色を見ることができるようになっていて、粋のある工夫に感銘を受けます。時間を忘れ、いつまでも見ていられる眺めです。

大倫の間で瞑想

蓮華の間の右隣にある大広間が「大倫の間」です。目の前いっぱいに美しい中庭を見ることができます。

  • 写真:Emmy

ここには瞑想石が置いてあり、庭園を眺めながらこの石に足を乗せて瞑想をするという、リラクゼーションエリアになっています。普段なかなか体験できない、無の時間を味わいましょう。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy

霊明殿と勅使門を見学

後光厳(ごこうごん)天皇やその息子後円融(ごえんゆう)天皇らの坐像が奉安されている「霊明殿」。坐像はお首の部分が抜けるように造られているそうです。等身大に近い大きさのため、非常事態にせめてお顔だけでも持って逃げられるようにという配慮からだそうです。

  • 写真:Emmy

そしてその前庭には、江戸幕府最後の将軍・徳川慶喜(とくがわよしのぶ)が寄進した石灯籠が配されています。石灯籠の周りには、白砂で皇室の菊花紋の文様が綺麗に施されています。

こちらの門は勅使門で、皇族様の専用の門になります。通常は固く閉められているため、「不明門(あけずのもん)」とも呼ばれています。近年では常陸宮妃華子殿下がお使いになったそうです。

  • 写真:Emmy

本堂・龍華殿を見学

昭和41年に重要文化財に指定された「本堂の龍華殿」は、お薬師さんの愛称で知られている薬師如来三尊像が安置されています。こちらは写経場にもなっています。扉が閉まっているため入っていいのか躊躇してしまいますが、門の前に立ってみて納得です。皆さん猿に注意してくださいね(笑)。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy

後光厳天皇の第2子である後円融天皇は写経にとても熱心で、雲龍院は写経道場として発展しました。その名残として写経体験ができたり、定期的に写経会が開かれています。

悟りの窓・迷いの窓で禅の心を学ぶ

それでは書院に戻ります。

  • 写真:Emmy

書院の左奥にあるのが「悟りの間」になります。丸と四角の窓はまるで額縁になり、庭園が美しい日本画のように映ります。

丸窓の「悟りの窓」は、禅の世界では"悟りの境地"を表し、四角い窓の「迷いの窓」は、人生の苦しみ"生老病死四苦八苦"を角で表しているといわれています。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy

まず「迷いの窓」の前で自問自答し、それから「悟りの窓」の前に行き、自分を見つめなおすことで本来の自分に変わることができると言われています。

もちろん何も考えずに、その美しい庭園を眺めるだけでも大丈夫です。そこにいるだけで心が和み、清められる感じがします。

お抹茶で癒しの時

お抹茶を味わう場所は、なんと書院の5か所から自分の好きな場所を選ぶことができます。とっても嬉しい計らいですよね。筆者はこの悟りの間を希望しました。お茶菓子は生菓子で、餡を包んだわらび餅です。

  • 写真:Emmy

お抹茶と甘い生菓子を味わいながら、日本人でよかったとしみじみ感じる瞬間です。左に体を向けると写真下の景色が見えます。秋には綺麗に紅葉するそうです。

  • 写真:Emmy

そして目の前には先ほどの悟りの窓、迷いの窓。そして右側は窓一面に中庭が広がり、どちらを向いても美しい景色が見られるとっておきの場所です。

  • 写真:Emmy

時がゆっくり流れます。

走る大黒様がいる台所

雲龍院の台所には「走る大黒様」という珍しい大黒様が安置されています。通常はニコニコ顔の大黒様が印象的ですが、こちらは大きな袋を背負ったわらじ履きの大黒様で、怒りの形相で走る珍しい姿をしています。鎌倉時代の作の貴重な大黒様ですので、最後に台所にも立ち寄ってみて下さいね。

雲龍院へのアクセス

雲龍院は市街地からそれほど離れていませんが、金閣寺や銀閣寺などがある観光エリアとは京都駅を挟んで反対側に位置しています。

  • (1)JR京都駅から市バス208系統か88系統に乗車⇒「泉涌寺道」で下車し徒歩約15分
  • (2)JR奈良線・京阪本線東福寺駅から徒歩約20分

近くにある東福寺に足を運ぶ観光客は多いですが、こちらの寺院を訪れる観光客は少なく、落ち着いた雰囲気で見学できるのが一番の魅力です。

終わりに

いかがでしたか?

  • 写真:Emmy

いつ何度訪れても飽きない京都。京都にはたくさんの寺院がありますが、有名な寺院はもう周ってしまった方、人混みが苦手な方、お抹茶やゆっくりと庭園の景色を味わいたい方に、今回紹介した雲龍院はおすすめです。筆者が訪れた時は観光客は数組、お部屋によっては貸し切りになることもありました。無心でお庭を眺めたり、自分と向き合ったり、普段できない特別な時間を過ごすことができますよ。

雲龍院
東山・祇園 / 穴場観光スポット / 寺 / 雨の日観光 / 穴場デートスポット
住所:京都府京都市東山区泉涌寺山内町36地図で見る
電話:075-541-3916
Web:http://www.unryuin.jp/

東山・祇園の旅行予約はこちら

東山・祇園のパッケージツアーを探す

東山・祇園のホテルを探す

東山・祇園の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

東山・祇園の現地アクティビティを探す

東山・祇園のレンタカーを探す

東山・祇園の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


雨の京都観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット22選

クロード・モネの『睡蓮』を所蔵するアサヒビール大山崎山荘美術館や、建物から眺める庭園が素晴らしい瑠璃光院、食べ歩きが楽しい錦市場など、雨の日でも楽しめる京都のお...


【2021年版】全国の人気神社・お寺TOP55!旅行好きが訪れた寺社ランキング

2021年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた国内の寺社ランキング【2021年版】をご...

【京都】1泊2日でも大満足のおすすめ観光モデルコース

常に人気な京都。今回は、京都観光のベーシックで最も人気があり、一年中楽しめる清水寺、元離宮二条城、嵐山、伏見稲荷大社などをコースに入れ、電車で効率よく回れる東京...

京都でおすすめの寺・神社49選!観光客に人気&世界遺産の寺社リスト

伏見稲荷大社や貴船神社、野宮神社に平安神宮など、数ある京都の寺・神社のなかで特に観光客に人気の寺社を厳選!一度は行ってみたい、世界遺産の寺社リストもあわせてご紹...

2泊3日で京都を隅々まで満喫♪おすすめ観光&グルメモデルコース

日本を代表する古都・京都。清水寺や金閣寺、といった寺や神社はもちろん、湯豆腐やおばんざい、抹茶スイーツなど、グルメもショッピングも楽しみたい・・・。そんな初めて...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
~トラベルライターアワード受賞歴~
2018年間 “審査員特別賞”
2019上半期 “国内記事部門・フォトジェニック賞”
2019年間 “海外記事部門・アクセストップ賞”
2020年間 “海外記事部門・フォトジェニック賞”
2021年間 “国内記事部門・フォトジェニック賞”をいただきました

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わずフリーの一人旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在41ヶ国、国内は44都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

※2020年12月にトリップノートさんよりインタビューを受けました。興味がある方はサイト内の「トラベルライターインタビューVol.3」をご覧ください。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...


【京都】絶品抹茶スイーツ5選!話題のとろける抹茶ティラミスも!

抹茶好き必見!インスタ映え「抹茶館」の抹茶ティラミスや絶品抹茶チーズケーキ、祇園の町家カフェのスイーツなど、抹茶好きの筆者がおすすめする、京都で味わえる5つの絶...

ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

女子一人でも安心・満喫できるおすすめの国(都市)をご紹介!気になる治安面を考慮し、街の可愛さはもちろんのこと、周りやすさや物価の安さ、食事のおいしさなどを総合し...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります