函館
函館観光
洋館や教会が建ち並ぶハイカラな港町

【函館】女子一人旅におすすめの観光スポット11選

取材・写真・文:

2022年9月1日更新

768view

お気に入り

出典:tripnote.jp

「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星を獲得した夜景スポット・函館山展望台や、コロニアル様式の旧函館区公会堂、星形の城郭がインパクト大の五稜郭など、函館の女子一人旅におすすめの観光スポットをご紹介します。

この記事の目次表示

1.函館山展望台

香港、ナポリと並んで世界三大夜景のひとつである函館の夜景は、海に挟まれた独特の地形が特徴的。標高334mの函館山からの夜景は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三つ星を獲得しました。

函館山ロープウェイで山麓駅から山頂駅まで約3分。1階に山頂駅があり、2階にはレストラン、3階にはティーラウンジ、そして最上階に展望台があり、宝石箱のようなキラキラ夜景が楽しめます。

夜景スポットではありますが函館一の観光名所でもあるので、家族連れや友人同士、もちろん一人旅の人などあらゆる観光客が夜景鑑賞に訪れます。女子一人旅でも行きやすい夜景スポットです。

函館山展望台
函館 / 展望・景観 / 観光名所 / デート / 夜景 / 一人旅 / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / 展望台 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:北海道函館市箱館山地図で見る
電話:0138-23-3105(総合案内)
Web:https://334.co.jp/

2.旧函館区公会堂

函館港を見下ろす高台に建つ旧函館区公会堂。明治43年に建てられたコロニアル様式の木造洋館で、ブルーグレーとイエローの組み合わせがとても美しく、見る人を惹き付けます。保存状態のよさも手伝い、昭和49年には国の重要文化財に指定されました。

外観に劣らず華やかな館内には貴賓室や130坪の大広間があり、とくに2階のバルコニーから眺める港の景色は見応えがあります。

旧函館区公会堂
函館 / 建造物 / 観光名所 / デート / 一人旅 / 歴史的建造物
住所:北海道函館市元町11−13地図で見る
電話:0138-22-1001
Web:https://hakodate-kokaido.jp/

3.五稜郭

新政府軍と旧幕府軍との最後の戦闘「箱館戦争」の舞台となった場所。ヨーロッパの城塞都市を参考とした星形の西洋式城郭で、現在は五稜郭公園として一般に開放されています。

五稜郭の中心に建つ「箱館奉行所」は、かつて江戸幕府の役所として利用された庁舎の1/3の規模を復元したもの。奉行所内は見学が可能で、当時の箱館奉行所の役割や箱館戦争の解説、また奉行所復元までの道のりなどを紹介しています。

すぐそばに建てられた高さ約100メートルの五稜郭タワーも、五稜郭と同じく星形をしており、タワーから五稜郭を一望できます。まずはタワーからの絶景を楽しんでから、五稜郭公園内を散策してみては。

五稜郭
函館 / 遺跡・史跡 / 公園 / 観光名所 / デート
住所:北海道函館市五稜郭町44地図で見る
電話:0138-31-5505(五稜郭公園管理事務所)
Web:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/20140116...

4.八幡坂

海に向かってまっすぐと道が伸びる「八幡坂」は、その美しさから映画やCMのロケ地として使われることも多い坂です。名前の由来は、かつて坂の上に八幡宮があったことから来ています。

昼には開放感ある景色が楽しめ、そして夜には街灯があたたかく灯り幻想的に。そして冬のイベント「はこだてイルミネーション」の時期には、八幡坂の石畳や街路樹がロマンチックに灯りで照らされます。

八幡坂
函館 / 町・ストリート / 夜景 / デート / 一人旅 / 冬のおすすめ観光スポット / 観光名所
住所:北海道函館市末広町 八幡坂地図で見る
電話:0138-27-3333(函館市元町観光案内所)
Web:https://www.hakobura.jp/db/db-view/2010/09/post-17...

5.金森赤レンガ倉庫

函館を代表するショッピングスポット。港沿いに、赤レンガに三角屋根のレトロな建物が連なり、それぞれの建物には個性的なショップやレストランなどが50店舗近くはいっています。食事にお土産ショッピングにと、女子一人旅にも重宝するスポットです。

夜には建物はもちろん、街路もオレンジ色の光で照らされ、一体があたたかい雰囲気に包まれます。

また毎年12月に開催される、函館の冬を代表するイベント「はこだてクリスマスファンタジー」の目玉となっているのが、赤レンガ倉庫群前海上に浮かぶ巨大ツリーです。北海道産トドマツを使った大きなツリーがキラキラと輝き幻想的な空間を演出します。

金森赤レンガ倉庫
函館 / 建造物 / ショッピングモール・デパート / 夜景 / デート / 女子旅 / 一人旅 / 雨の日観光 / 観光名所 / 歴史的建造物 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:北海道函館市末広町14−12地図で見る
電話:0138-23-0350
Web:http://www.hakodate-kanemori.com/

6.トラピスチヌ修道院

明治31年(1898年)にフランスから派遣された8人の修道女により設立された、日本初の女子修道院。現在の聖堂は昭和2年(1927年)に再建されたもので、現在も修道女が祈りと労働を中心とした生活を送っています。

修道女がつくるマダレナケーキやクッキーは、函館のお土産としても人気です。

トラピスチヌ修道院
函館 / 教会 / デート / 一人旅
住所:北海道函館市上湯川町346地図で見る
電話:0138-57-3331

7.函館市熱帯植物園

函館の温泉街・湯の川の津軽海峡を望む海沿いのエリアにある植物園。園内にある温室はまさに熱帯のような暖かさで、「アイスクリームの木」や「パンの木」などの南国の珍しい植物をはじめ、約300種3,000本の植物を見学できます。温室内には「せせらぎ」コーナーもあり、メダカが泳ぐ姿の観察も。

また屋外ではありますが、毎年冬季(12月〜5月)にはサル山で猿が温泉に入る姿を眺められます。それぞれに個性のある猿たちの様子に思わず見入ってしまいますが、女子一人旅ならではのマイペースでじっくり観察してみて。

函館市熱帯植物園
函館 / デート / 植物園 / 一人旅 / 冬のおすすめ観光スポット
住所:北海道函館市湯川町3-1-15地図で見る
電話:0138-57-7833
Web:http://www.hako-eco.com/

8.湯倉神社

温泉町として知られる北海道函館市湯川町にある湯倉神社は、「イカすおみくじ」がTVで紹介されたことがきっかけで、さらに名が知られるようになりました。釣り竿を使って金や白のイカを吊り上げるというものです。

温泉にまつわる「おおなむち」と「すくなひこな」のコンビが祀られており、縁結び、夫婦円満、子宝、五穀豊穣、病気平癒、交通・航海、商売繁盛などさまざまなご利益があります。

湯川温泉発祥の地であるとされ、また歴史上のイケメン土方歳三にもゆかりがあります。

湯倉神社
函館 / デート / 神社 / 縁結びスポット
住所:北海道函館市湯川町2-28-1地図で見る
電話:0138-57-8282
Web:http://www.yukurajinja.or.jp/

9.函館市旧イギリス領事館

大正2年(1913年)に再建されてから、昭和9年(1934年)までイギリス領事として使用されていた建物。旧函館区公会堂へ向かう基坂沿いにあります。現在は開港記念館として一般公開しており、ビクトリア調の館内には開港当時の歴史を紹介する展示を行っています。

また1階にはカフェがあり、庭園を眺めながら英国式アフタヌーンティーを楽しめます。ぜひ女子一人旅で優雅な時間を過ごしたいですね。

函館市旧イギリス領事館
函館 / 建造物 / カフェ・喫茶店 / アフタヌーンティー / デート / 雨の日観光 / 歴史的建造物
住所:北海道函館市元町33-14地図で見る
電話:0138-27-8159
Web:http://hakodate-kankou.com/british/

10.はこだて明治館

明治44年(1911年)に建てられたレンガ造りの建物で、以前は函館郵便局として使われていました。現在は商業施設になっており、ガラス、オルゴール、テディベア、雑貨、お土産などを扱うショップが入っています。ここを訪れたなら、函館女子一人旅の思い出になるグッズがきっと見つかるはず!

このほかテディベアミュージアムもあり、有名人がデザインした個性豊かなテディベアなど、見ごたえある展示が楽しめます。

はこだて明治館
函館 / ショッピングモール・デパート / デート / 女子旅
住所:北海道函館市 豊川町12-12地図で見る
電話:0138-27-7070
Web:http://www.hakodate-factory.com/meijikan/

11.函館 蔦屋書店

  • 出典:www.flickr.comHAKODATE TSUTAYA BOOKS. photo by MIKI Yoshihito

東京・代官山に続き2号店としてオープンした函館蔦屋書店。木のぬくもりあふれる広々とした空間には、スターバックスやコスメショップ「アットコスメ」、食料品店「カルディ」、アウトドアファッションブランド「ノースフェイス」など多彩なショップが併設されています。

その時期ごとに期間限定のショップなどもオープンしているので、お気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

函館 蔦屋書店
函館 / 本屋 / デート / 子供が喜ぶ
住所:北海道函館市石川町85番1号地図で見る
電話:0138-47-2600
Web:https://www.hakodate-t.com/

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
函館の旅行予約はこちら

函館のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

函館のホテルを探す

函館の航空券を探す

函館の現地アクティビティを探す

函館のレンタカーを探す

函館の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


【2023】2月の国内おすすめ旅行先40選!冬の旅行にぴったりな観光地特集

2月は北はまだまだ雪深く、この時期ならではの雪や氷のイベントが開催されている一方で、南は梅や早咲きの桜が開花し始める時期です。2月の週末旅行におすすめの国内旅行...


【2022】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

冬の国内旅行におすすめの観光地36選!冬ならではの旅行を楽しもう

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!冬の国内旅行におすすめの観光地を厳選...

【2023】1月の国内おすすめ旅行先34選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

【2021年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2021年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2022】京都でしか買えないお土産人気ランキングTOP33!

お団子を瓶に詰めた「果朋だんご」や、マスカルポーネチーズを挟んだもなか「あんぽーね」などの京都でしか買えないお土産を、トリップノートでのアクセス数を元に人気ラン...


【2022】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...

【2022】仙台で買うべきお土産20選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

東京のおすすめデートスポット47選!大人デートにぴったりな穴場スポットも

話題の街・清澄白河や蔵前、渋谷スカイなどの注目スポットから、旧古河庭園にサントリー武蔵野ブルワリーなどの穴場スポットまで、大人カップルのデートにもおすすめな東京...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります