函館
函館観光
洋館や教会が建ち並ぶハイカラな港町

路面電車で函館観光を満喫♪おすすめスポット・お店10選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:44都道府県

2018年10月24日更新

2,256view

お気に入り

写真:サトホーク

北海道の南端、津軽海峡に面した港町・函館。世界屈指の美しさを誇る函館山の夜景はもちろん、新鮮な魚介類を堪能できる函館駅前や戊辰戦争の激戦地「五稜郭」など見どころ満載!函館駅をはじめ、各エリアの主要観光スポットからは路面電車に乗って観光を楽しめます。今回は国内外で人気の観光地・函館で、路面電車でアクセスできるおすすめのスポットとお店を厳選してご紹介します。

この記事の目次表示

函館市内を走る路面電車とは?

  • 写真:サトホーク五稜郭公園前電停を出発する「らっくる号」

函館市内を走る路面電車は、江戸時代前期に開湯した湯の川温泉から五稜郭公園前、函館駅を経由して函館どっく前を結ぶ路線と、函館山の麓に位置する谷地頭(やちがしら)までを結ぶ路線の2つが走っています。日中は6分~12分間隔で運行。始発は6時~7時、終電は21時30分~23時頃まで運行しています。

  • 写真:サトホーク箱館ハイカラ號

また4月中旬から10月末の土日祝日の期間限定で「箱館ハイカラ號(ごう)」も運行。明治時代の車両を復元したもので、1日3便函館どっく前から函館駅、五稜郭を経由して市電の車庫がある「駒場車庫」(※一部湯の川まで)運行します。レトロな雰囲気を感じさせる電車にぜひ乗ってみて。

市内観光におすすめ!「1日乗車券」

  • 写真:サトホーク函館バス・市電1日乗車券

運賃は距離によって異なりますが、1乗車210円~250円。3回以上乗車するなら、1日乗り降り自由な「1日乗車券」を買って散策するのがおすすめ。対象のお店や五稜郭タワー、函館山ロープウェイなど、人気の観光スポットで乗車券を提示するとお得な特典を受けられます。

あわせて市電と函館バスが1日乗り降り自由な乗車券も販売しており、函館山山頂や函館市郊外にある「トラピスチヌ修道院」に行く方にはおすすめです。ただし、函館空港を結ぶ「空港シャトルバス」は利用できないのでご注意を。

【市電(函館バス・市電)1日乗車券に関する情報】
<電話番号>
0138-32-1730(函館市 企業局交通部 事業課)
<料金>
【市電1日乗車券】おとな600円、こども300円
【函館バス・市電1日乗車券】おとな1,000円、こども500円
※函館バス・市電2日乗車券はおとな1,700円、こども850円
<主な発売箇所>
函館市駅前観光案内所、函館市内の主要観光スポット、ホテル、旅館、指定のコンビニエンスストアなど
※詳細は公式ホームページでご確認ください。

【1】とれたて新鮮な魚介類を堪能しよう!「函館朝市」

  • 写真:サトホーク函館朝市

まずは函館駅からすぐのところにある市民の台所「函館朝市」へ行きましょう!およそ1万坪の敷地内に4つの大型屋内市場と約250店舗の路面店がひしめき合っており、イカやイクラといった海の幸から野菜、フルーツなど北海道産の食材を購入できます。

函館朝市
函館 / 市場・朝市
住所:北海道函館市若松町9-19地図で見る
電話:0138-22-7981(函館朝市協同組合連合会)
Web:http://www.hakodate-asaichi.com/

水産会社直営の食堂!とれたての海の幸を味わえる「朝市食堂 函館ぶっかけ」

  • 写真:サトホーク朝市食堂 函館ぶっかけ

朝市ではとれたての海鮮が味わえる食堂やお店も集結。函館駅に近い「どんぶり横丁市場」では海鮮丼や寿司、お土産屋など、19店舗が立ち並んでいます。

中でも「朝市食堂 函館ぶっかけ」は、タラバガニやイクラなどを販売する「弥生水産」の直営の食堂。市場で仕入れた新鮮な魚介を使った海鮮丼や定食を味わえます。

  • 写真:サトホーク大名盛(税込1,620円)

人気の「大名盛」は無添加の自家製イクラの醤油漬けや生ウニ、ホタテ、甘エビなど7種類の新鮮な海の幸を使った絶品丼を味わえます。

朝市食堂 函館ぶっかけ
函館 / 魚介・海鮮料理
住所:北海道函館市若松町9-15 函館朝市 どんぶり横丁市場内地図で見る
電話:0138-27-0841
Web:http://www.yayoisuisan.com/bukake/

初心者でも安心!イカ釣りができる「元祖活いか釣堀」

  • 写真:サトホーク元祖活いか釣堀

また2階建ての屋内市場「えきに市場」内にある「元祖活いか釣堀」では、なんとその日に水揚げされたばかりのイカを1回600円(時価)~で釣ることができます。店員さんからイカの釣り方を教えてもらったうえでチャレンジ。竿を上まで引き上げる際、水を噴く場合もあるのでご注意を。

  • 写真:サトホーク

イカを釣った後は、その場でさばいてもらって新鮮なイカの刺身を味わいましょう。白身はもちろん、足やエンペラ(耳)も食べられるので、ゴロ(イカの肝臓)を醤油で溶かして堪能してみて。

元祖活いか釣堀
函館 / 魚介・海鮮料理
住所:北海道函館市若松町9-19 函館朝市 えきに市場内地図で見る
電話:0138-22-5330(函館駅二商業協同組合)
Web:http://www.asaichi.ne.jp/ekini/

【2】幕末の激戦の痕跡が残る星形の要塞「五稜郭公園」

  • 写真:サトホーク五稜郭公園

1868年~69年にかけて、新政府軍と旧幕府軍が激戦を繰り広げた箱館戦争。その舞台となった地が「五稜郭公園」です。日本初の西洋式の星型要塞で、1866年箱館奉行所の防衛のため建造。大正時代に公園として一般公開されました。

  • 写真:サトホーク五稜郭公園内にあるヤエザクラ

園内では箱館戦争当時の大砲や堀、石垣が残っているほか、約1,600本の桜の木が植樹されており、毎年4月下旬から5月上旬にかけて桜が満開になります。季節によって新緑や紅葉も楽しめるので、花見とあわせて歴史に思いを馳せながら散策しましょう。

五稜郭
函館 / 遺跡・史跡 / 公園・動植物園 / 観光名所
住所:北海道函館市五稜郭町44地図で見る
電話:0138-31-5505(五稜郭公園管理事務所)
Web:http://www.city.hakodate.hokkaido.jp/docs/20140116...

「箱館奉行所」で江戸時代の函館の歴史を学ぼう!

  • 写真:サトホーク箱館奉行所

また公園内には江戸幕府の役所として設置された「箱館奉行所」が創建当時の姿で再現。時を鳴らしたり、港を監視するための「太鼓櫓(たいこやぐら)」や屋根の頂上部分にある「鬼板」など、当時撮影された写真や絵図面、文献資料をもとに4年の年月をかけて復元されました。

  • 写真:サトホーク

館内は箱館奉行所の歴史や五稜郭について紹介しているほか、箱館戦争で旧幕府軍として戦った新選組の元副長だった土方歳三(ひじかたとしぞう)榎本武揚(えのもとたけあき)、五稜郭の設計を担った武田斐三郎(たけだあやさぶろう)など、関連する人物についてもパネルで紹介しています。

箱館奉行所
函館 / 建造物
住所:北海道函館市五稜郭町44-3地図で見る
電話:0138-51-2864
Web:http://www.hakodate-bugyosho.jp/

【3】眺望と歴史を楽しめるランドマーク「五稜郭タワー」

  • 写真:サトホーク五稜郭タワー

五稜郭公園を散策した後は、五稜郭をイメージした五角形の展望台「五稜郭タワー」で星型要塞の全体を眺めましょう。高さ90メートルの展望室と86メートルの展望室から眺望を楽しめるほか、高さ90メートルの展望室ではジオラマや模型で五稜郭の歴史を学べます。

  • 写真:サトホーク五稜郭タワーから見た五稜郭公園

展望室からは五稜郭の星型要塞はもちろん、函館市内の町並みや函館湾、函館山を眺めることができます。また季節ごとに五稜郭公園の様子が変わるのも見どころのひとつ。桜はもちろん、新緑や紅葉、雪景色をした星型要塞の姿をチェックしてみて。

  • 写真:サトホークタワー1階にある土方歳三像

さらに展望室2階と1階アトリウムには、土方歳三の銅像も展示されています。タワーを訪れた際は、ぜひ土方像の前で記念写真を撮ってみるのもおすすめですよ♪

五稜郭タワー
函館 / 展望・景観
住所:北海道函館市五稜郭町43-9地図で見る
電話:0138-51-4785
Web:http://www.goryokaku-tower.co.jp/

次のページを読む

函館の旅行予約はこちら

函館のパッケージツアーを探す

函館のホテルを探す

函館の航空券を探す

函館の現地アクティビティを探す

函館のレンタカーを探す

函館の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【函館】初めての人向け!1泊2日旅行モデルコース

北海道で1、2を争う観光地である「函館」。美味しいものや、レトロな街並み、素晴らしい景色などなど見所が多い場所であることは皆さんご存じだと思います。そんな人気の...


【北海道】夏のおすすめ観光スポット32選!夏の絶景に出会える観光地特集

夏の人気観光地・北海道。知床五湖や釧路湿原、洞爺湖など雄大な絶景を見られる観光スポットから、ラベンダーやひまわりなどお花畑スポットまで、夏の絶景に出会える北海道...

北海道の人気観光スポットTOP20!旅行好きが実際に行った観光地ランキング

小樽運河や大通公園、函館山展望台など、北海道の数ある観光スポットの中で、トリップノートの3万8千人を超える旅行好きのトラベラー会員(2019年6月現在)が実際に...

北海道といえば♪六花亭直営店でカワイイお土産をゲットせよ!

北海道帯広市に本店のある六花亭(ろっかてい)。赤と銀色の包み紙の「マルセイバターサンド」はあまりにも有名です。でも実は、バターサンド以外にも美味しい商品はたくさ...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2018年☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店10選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?