茨城
茨城観光
史跡や自然景勝地が豊富な、国内一のメロン生産地

【茨城】「つくばサイエンスツアーバス」で巡る!科学のまち・つくばの研究教育施設

取材・写真・文:

茨城在住
訪問エリア:28都道府県

2022年1月14日更新

361view

お気に入り

この記事の目次表示

③つくばエキスポセンター

バスルート:南回り(つくばバスターミナルから約1分)
バス停留所名:つくばエキスポセンター

世界最大級のプラネタリウムや最新の科学技術について、見たり、触ったり、楽しく学べる施設が「つくばエキスポセンター」です。屋外にそびえ立つ、高さ50メートルのH-Ⅱロケット実物大模型は目印でもあり、目玉ともいえるでしょう。

  • 写真:あやか「つくばエキスポセンター」外観

そのほかにも、毎月テーマを変えて行うサイエンスショーや科学教室、天体観望会などイベントも盛りだくさん。子どもから大人まで楽しめる科学館です。

つくばエキスポセンター
茨城 / 博物館 / 観光名所 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光 / プラネタリウム
住所:茨城県つくば市吾妻2-9地図で見る
電話:029-858-1100
Web:http://www.expocenter.or.jp/

④地質標本館

バスルート:南回り(つくばエキスポセンターから約8分)
バス停留所名:産業技術研究所

1980年より一般公開されている「地質標本館」は、地球科学分野専門の博物館です。

最新の地球科学の情報とともに、日本の地質、地下資源、海洋の地質や地球環境など様々なテーマごとに展示をしています。近くにある「サイエンス・スクエアつくば」に比べるとやや大人向けの展示となっていますが、スマートフォンなどで説明を読みながら見学することもできます。エントランスホールにある、ミュージアムショップでは、地質図やオリジナルマスキングテープなどを購入することができます。

地質標本館
茨城 / 博物館
住所:茨城県つくば市東1丁目1−1地図で見る
電話:029-861-3750
Web:https://www.gsj.jp/Muse/

⑤サイエンス・スクエアつくば

バスルート:南回り(つくばエキスポセンターから約8分)
バス停留所名:産業技術研究所

産業技術総合研究所(産総研)では、日々進歩する科学について、研究を続けています。そんな産総研の研究と成果を分かりやすく紹介している、いわゆる産業技術のショールームが、「サイエンス・スクエアつくば」です。

  • 出典:www.photo-ac.com「サイエンス・スクエア つくば」外観

グリーン・ライフ・ものづくりの3つのジャンルで構成された展示ゾーンでは、それぞれのジャンルの最新の研究成果を知ることができます。

サイエンス・スクエアつくば
茨城 / 博物館
住所:茨城県つくば市東1-1-1地図で見る
電話:029-862-6215
Web:https://www.aist.go.jp/sst/ja/

⑥筑波宇宙センター

バスルート:南回り(産業技術研究所から約2分)
バス停留所名:筑波宇宙センター

筑波研究学園都市の一角にある「筑波宇宙センター」は、1972年に日本の宇宙開発事業の拠点として開設しました。

  • 筑波宇宙センター

展示室では、人工衛星やロケットエンジンなどの実物大モデルがあり、本物の宇宙開発に触れることができます。最先端の宇宙開発について興味がある人は、必ず訪れておきたい施設です。

宇宙航空研究開発機構 筑波宇宙センター
茨城 / 博物館 / 観光名所 / 子供が喜ぶ / 雨の日観光 / インスタ映え
住所:茨城県つくば市千現2−1−1地図で見る
電話:029-868-5000
Web:http://www.jaxa.jp/about/centers/tksc/

この記事を書いたトラベルライターから一言

  • 写真:あやか「筑波実験植物園」内の様子。筆者お気に入りの場所

いかがでしたでしょうか。今回は「つくばサイエンスツアーバス」の利用方法と、科学のまち・つくばにある研究教育施設をご紹介しました。研究教育施設というと、少し難しい印象があるかと思いますが、どの施設も子どもから大人まで楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。楽しみながら学ぶことができるので、つくば市を訪問した際は是非訪れていただきたいです。また、車社会の茨城県において、巡回バスは非常に便利ですし、お得なサービスも付いていますので、これらの施設を巡る方は、ツアーバスの利用を検討してみてくださいね。(あやか)

茨城の旅行予約はこちら

茨城のパッケージツアーを探す

茨城のホテルを探す

茨城の航空券を探す

茨城の現地アクティビティを探す

茨城のレンタカーを探す

茨城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2022最新】全国の人気水族館TOP35!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館をはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの7万5千人の旅行好きトラベラー会員(2022年1月現在)が実際に行っている順にランキン...


【関東】6月のおすすめ花畑29選!6月に見頃を迎える花の名所ガイド

6月は、春バラにあじさい、ハナショウブ、ラベンダーに蓮などの花々が見頃を迎える季節。しっとりした梅雨空の下に広がる花畑の光景を見に出かけませんか。6月に見頃を迎...

日帰りで楽しむ!関東近郊の女子旅おすすめスポット30選

イギリスのお城を移築した「ロックハート城」や、『ラピュタ』の世界を思わせる「猿島」、ムーミンバレーパークも人気の「メッツァビレッジ」など、東京から日帰りできる、...

関東のデートスポット35選!カップルのお出かけにおすすめ

展望や食事が楽しめる東京スカイツリーや、ライトアップもロマンチックな横浜赤レンガ倉庫、「天空のペンギン」が人気のサンシャイン水族館など、カップルで行きたいデート...

関東のおすすめドライブスポット・コース55選!日帰りでお出かけしよう

景色が楽しめる絶好のドライブルートや、都市部から少し離れた自然豊かな景勝地や観光スポットなど、日帰りで行ける関東のおすすめドライブスポット・コースをご紹介します...

この記事を書いたトラベルライター

旅する歴女
◆出身地と現在住んでいるところ

東京生まれ、東京育ち。
茨城県の県北エリア在住。

◆想いとこれからの夢

自然豊かな田舎で暮らしながら
「好き」を仕事にしたいと人生を模索。
偶然出会ったまちに心惹かれ、東京から移住しました。
夢はこのまま田舎暮らしをしながら「ことば」を生業に生きていくこと。

◆経歴

介護福祉士
  ▽
アーカイブ・大学史編纂の調査員
  ▽
地域おこし協力隊(2021年4月〜現在)

◎2017年1月〜現在:ライター
https://ayaka17blog.com/

1日で満喫できる!尾道・しまなみ海道【生口島】のおすすめ観光プラン

しまなみ海道は、広島県尾道市と愛媛県今治市を繋ぐ全長約60キロメートルに及ぶ西瀬戸自動車道の愛称です。瀬戸内海にある6つの島を9本の橋で結び、美しい景観やグルメ...


【栃木】鬼怒川温泉エリアをのんびり観光!1泊2日モデルコース

「東京の奥座敷」といわれる鬼怒川温泉。今回この記事では、実際に筆者が体験した、鬼怒川温泉の1泊2日のモデルコースをざっくりの時間と共にご紹介します。時間がなくて...


【鬼怒川温泉】駅周辺で買える!オススメお土産5選&お土産店のご紹介

「東京の奥座敷」と呼ばれる関東有数の温泉地、鬼怒川。鬼怒川温泉駅周辺にはいくつものお土産屋さんがあります。今回この記事では、実際に筆者が購入して良かったお土産を...

【福岡】インスタ映え抜群!糸島のおすすめ観光スポット6選

福岡県の最西部に位置する糸島市。福岡市の中心部から車で約40分という距離にありながら、玄界灘に面した糸島半島は、美しい海岸線と豊かな自然が広がっています。そんな...

【栃木】車がなくても満喫できる!那須と宇都宮餃子を楽しむ日帰り観光プラン

東北新幹線や東北自動車道が通じており、都心からも日帰り可能な那須エリア。雄大な自然に囲まれ、夏は涼しく避暑地としても有名で、美術館や牧場など観光名所も沢山ありま...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります