日本

2020年初詣におすすめ!【全国47都道府県別】初詣の人出トップ寺社一覧

取材・写真・文:

2019年12月13日更新

26,543view

お気に入り

この記事の目次表示

【岡山県】最上稲荷・妙教寺《60万人》

正式名称は「最上稲荷山妙教寺」。日本三大稲荷のひとつで、神様と仏様が両方祀られている珍しいお寺です。参道入口に建つ大鳥居は高さが27.5mあり、昭和57年までは日本一の大きさを誇っていました。見どころの多い境内ですが、なかでも「縁の末社(えんのまっしゃ)」は悪縁を断ち、良縁を得る事ができるパワースポットとして有名です。初詣の参拝客も多く、例年60万人ほどの人出があります。

最上稲荷
岡山市 / 社寺・教会
住所:岡山県岡山市北区高松稲荷712地図で見る
電話:086-287-3700
Web:http://www.inari.ne.jp/

【広島県】広島護国神社《60万人》

明治元年(1868)、戊辰戦争で没した広島藩士をお祀りするため「水草霊社」として創建され、昭和14年(1939)に「広島護国神社」と改められました。昭和20年(1945)の原爆投下により社殿をすべて焼失し、昭和31年(1956)に現在の場所に移設しています。例年の初詣客数は広島県内で最多の約60万人で、三が日は特に混み合います。

広島護国神社
広島市 / 社寺・教会
住所:広島県広島市中区基町21−2地図で見る
電話:082-221-5590
Web:http://www.h-gokoku.or.jp/

【山口県】防府天満宮《40万人》

延喜2年(904)の創建で、京都の北野天満宮、福岡の太宰府天満宮と並ぶ、日本三天神の一つ。学問の神様として崇められている菅原道真公をお祀りしており、学業成就にご利益があるとして、多くの受験生が合格祈願に訪れます。三が日には例年40万人を超える人が初詣に訪れ、境内で捕れる梅の実を使った梅茶が振る舞われます。

防府天満宮
山口 / 社寺・教会
住所:山口県防府市松崎町14-1地図で見る
電話:0835-23-7700
Web:http://www.hofutenmangu.or.jp/

【香川県】金刀比羅宮《30万人》

“こんぴらさん”の名前で親しまれている「金刀比羅宮」は、標高538mの象頭山の中腹にある神社。年間300万人が訪れる四国随一のパワースポットです。海の神様として有名ですが、その他にも家内安全、心願成就、良縁成就、商売繁盛など、沢山のご利益を授かることができます。御本殿まで785段、さらに奥社まで行くと1,368段という長い石段の参道が有名。登りきった時の爽快感はひとしおです。三が日の初詣客は、例年約30万人ほど。

金刀比羅宮
香川 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:香川県仲多度郡琴平町892-1地図で見る
電話:0877-75-2121
Web:http://www.konpira.or.jp/

【徳島県】大麻比古(おおあさひこ)神社《25万人》

地元では「大麻さん」「おわさはん」とも呼ばれる徳島一の大社で、大麻比古大神(おおあさひこおおかみ)と猿田彦大神(さるたひこおおかみ)をお祀りしています。創建の年代は不詳ですが、延喜5年(905)に編纂された『延喜式』に大麻比古神社の名が記されており、少なくとも1,100年以上の歴史を持つ古社でもあります。初詣の人出も徳島一で、三が日で約25万人の人が参拝に訪れます。

大麻比古神社
徳島 / 社寺・教会
住所:徳島県鳴門市大麻町板東広塚13地図で見る
電話:088-689-1212
Web:http://www.ooasahikojinja.jp/

【愛媛県】石手寺《24万人》

道後温泉からも近く、お遍路さん以外の観光客にも人気のお寺です。892年、領主だった河野家に生まれた男の子が左手を開かなかったためこのお寺で祈祷を受けると、遍路の元祖と言われる衛門三郎が亡くなった際、弘法大師が握らせた小石がその子の手のひらから現れた、という言い伝えが寺名の由来。国宝指定の仁王門など、国の重要文化財を多く保有しています。

境内は少し独特な雰囲気を醸し出しており、さながらB級スポットのよう。見どころであるマントラ洞窟も相まって、普通の寺院とは違う観光を楽しめるお寺です。例年、お正月には約24万人が初詣に訪れています。

石手寺
愛媛 / 社寺・教会
住所:愛媛県松山市石手2-9-21地図で見る
電話:089-977-0870
Web:http://nehan.net/

【高知県】潮江(うしおえ)天満宮《21万人》

菅原道真の長子である菅原高視(たかみ)が創建した神社で、道真の遺品を御神体として祀ったのが始まり。境内には道真と所縁の深い牛の臥像が置かれており、撫でると健康や合格祈願にご利益があると言われています。例年の初詣の人出は約21万人ほどです。

潮江天満宮
高知 / 社寺・教会
住所:〒780-8012 高知県高知市天神町19−20地図で見る
Web:http://www.ushioe-tenmangu.jp/

【福岡県】太宰府天満宮《200万人》

学問の神様として知られる菅原道真公の御墓所の上に造営された御廟で、その御神霊を永久にお祀りしている神社。「学問・至誠・厄除けの神様」として広く世の崇敬を集め、受験シーズンをはじめ年間約800万人もの参拝者が訪れます。「過去・現在・未来」を表す3つの橋や、頭を撫でると知恵がつくと言われる「御牛神」など多くの見どころがあります。初詣の参拝者数は九州一で、例年200万人ほどが訪れています。

太宰府天満宮
福岡 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:福岡県太宰府市宰府4-7-1地図で見る
電話:092-922-8225
Web:http://www.dazaifutenmangu.or.jp/

【佐賀県】佐嘉神社《35万人》

佐賀藩祖である鍋島直正が祀られている神社。佐賀城跡の北側に位置し、入口には大砲が置かれています。これは、ペリー来航に慄いた幕府が佐賀藩に製造を依頼した、日本初の鉄製のカノン砲を復元したもの。初詣には例年約35万人ほどが訪れており、毎年元旦の0:00には年明けを祝ってカノン砲が放たれることから、祝砲を目当てに訪れる参拝客も多く見られます。

佐嘉神社
佐賀 / 社寺・教会
住所:佐賀県佐賀市松原2-10-43地図で見る
電話:0952-24-9195
Web:http://www.sagajinjya.jp/

【長崎県】諏訪神社《20万人》

かつて長崎市内にあった諏訪神社・森崎神社・住吉神社の三社を起源とし、 寛永2年(1625)に創建された神社。長崎では「おすわさん」と呼ばれ親しまれています。また縁結びのご利益で知られ、観光客からも人気です。例年、三が日には初詣を目的に約20万人の参拝客が訪れています。

諏訪神社
長崎 / 社寺・教会
住所:諏訪神社、〒850-0006 長崎県長崎市上西山町18−15地図で見る
Web:https://www.osuwasan.jp/

【熊本県】藤崎八旛宮《35万人》

承平5年(935)、朱雀天皇が平将門の乱の平定を祈願して創建した神社で、主祭神として武神である應神(おうじん)天皇をお祀りしています。熊本の総鎮守として、古くから信仰を集めてきました。明治10年(1877)、西南戦争によって社殿を焼失し、現在の場所へと移転。例年、三が日には約35万人が初詣に訪れています。

藤崎八旛宮
熊本 / 社寺・教会
住所:熊本県熊本市中央区井川淵町3−1地図で見る
電話:096-343-1543
Web:http://www.fujisakigu.or.jp/

【大分県】宇佐神宮《40万人》

全国に約44,000社ある八幡宮の総本社(総本宮)です。オールマイティにご利益があるとされ、参拝方法は出雲大社と同じ「二拝四拍手一拝」。境内にはおひとり様なら両脚で、夫婦・恋人同士なら手をつないで一緒に踏むと縁が深まる「夫婦石」や、一生に一度だけ願いを叶えてくれる「願掛け地蔵」などのパワースポットがあります。初詣には、例年40万人ほどの参拝客が訪れています。

宇佐神宮
大分 / 社寺・教会 / 観光名所
住所:大分県宇佐市南宇佐2859地図で見る
電話:0978-37-0001
Web:http://www.usajinguu.com/

【宮崎県】宮崎神宮《25万人》

初代の天皇である神武天皇をお祀りしている古社。社殿は国指定の天然記念物である狭野(さの)杉を用いて造営されています。境内は自然豊かな森に囲まれており、特に東神苑にある樹齢400年以上と推定される「オオシラフジ(天然記念物)」は必見です。例年、三が日の初詣には約25万人の人出があります。

宮崎神宮
宮崎 / 社寺・教会
住所:宮崎市神宮2丁目4-1地図で見る
電話:0985-27-4004
Web:http://miyazakijingu.jp/

【鹿児島県】照国神社《35万人》

文久3年(1863年)に創建された、薩摩藩の藩主・島津斉彬をお祀りする神社。境内には島津斉彬の銅像も建立されています。毎年7月には、照国神社はじめ鹿児島の各地の寺社で行われる「六月燈」の例祭が開催され、鹿児島の夏の風物詩として知られます。お正月の初詣には、例年約35万もの人が訪れています。

照国神社
熊本 / 社寺・教会
住所:〒892-0841 鹿児島県鹿児島市照国町19−35地図で見る
Web:http://www.terukunijinja.jp/

【沖縄県】沖縄県護国神社《27万人》

那覇空港から車で15分ほどの距離にある沖縄県護国神社は、昭和11年(1936)の創建。日清・日露戦争から第二次世界大戦までの戦没者をお祀りしています。昭和20年(1945)の沖縄戦で社殿を焼失し、昭和34年(1959)に仮社殿を竣工。その後、昭和40年(1965)にようやく現在の社殿を造営しました。例年、初詣には約27万人ほどの参拝客が訪れています。

沖縄県護国神社
沖縄 / 社寺・教会
住所:沖縄県護国神社、〒900-0026 沖縄県那覇市奥武山町四十四番地地図で見る
Web:https://www.okinawa-gokoku.jp/
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

日本の旅行予約はこちら

日本のパッケージツアーを探す

日本のホテルを探す

日本の航空券を探す

日本の現地アクティビティを探す

日本のレンタカーを探す

日本の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


冬の国内旅行におすすめの観光地36選!冬ならではの旅行を楽しもう

雪の季節にしか見られない絶景や冬空に映えるライトアップなど、寒い冬だからこそ楽しめる観光スポットが国内にはたくさんあります!冬の国内旅行におすすめの観光地を厳選...


冬の京都旅行におすすめ!冬に行きたい観光スポット10選

冬の寒さが厳しい京都ですが、寒い時期は観光客も減り、他の季節よりゆったり観光が楽しめます。冬だからこそ見られる絶景や冬だけの限定イベントなど、冬の京都観光におす...

【2020】1月の国内おすすめ旅行先35選!お正月旅行にもぴったりな観光地特集

寒さ厳しい1月は、雪や氷の絶景が全国各地で見られるシーズン。冬の夜に映えるイルミネーションイベントもまだまだ楽しめます。1月のお正月旅行や週末旅行におすすめの国...

京都でおすすめの寺・神社49選!観光客に人気&世界遺産の寺社リスト

伏見稲荷大社や貴船神社、野宮神社に平安神宮など、数ある京都の寺・神社のなかで特に観光客に人気の寺社を厳選!一度は行ってみたい、世界遺産の寺社リストもあわせてご紹...

京都の穴場観光スポット15選!行かなきゃ損の隠れスポット厳選

SNSで話題のフォトジェニックなスポットや、“お金の神様”に“女性の美の神様”、境内にカフェがあるお寺など、穴場だけど見逃せない京都の観光スポットをご紹介します...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2020】京都のおすすめお土産46選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...


【2020】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...

春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

秋の国内旅行におすすめの観光地49選!秋がベストシーズンの旅先ガイド

秋は気候もよく、三連休も多いことから旅行にぴったりなシーズン。秋の花々や紅葉など季節の絶景が楽しめる名所や、晩秋から始まる人気のイルミネーションスポットなど、秋...

温泉街が楽しい人気の温泉地TOP15!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地の中で、トリップノートの4万人を超える旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行って...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」で日本の音声ガイドを聴く

日本の観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?