関東
関東観光
国内外問わず、多くの観光客が訪れる日本の中心エリア

都心から日帰りOK!登山初心者にオススメな首都圏の山10選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:25都道府県

2022年3月30日更新

777view

お気に入り

写真:SaoRi

都心から日帰りOKな、登山初心者にオススメの山を10選ご紹介します。これから山登りを始めてみようと思っている方にはもちろんのこと、小さなお子さんと一緒のファミリー登山をお考えの方にもピッタリ!ぜひチェックしてみて下さいね♪

この記事の目次表示

【1】御岳山

東京・青梅市にある、標高929mの「御岳山」。

  • 写真:SaoRi山頂に鎮座する武蔵御嶽神社

都心からのアクセスもよく、頂上までケーブルカーやリフトも整備されていて、誰でも気軽にハイキングを楽しめる人気の山です。

  • 写真:SaoRi

なかでも、特に人気のコースは「ロックガーデン」。

  • 写真:SaoRi

木漏れ日や苔むした岩が涼しさを感じさせ、大小さまざまな奇岩の間を綺麗な川が流れ、少し歩いただけでここが東京ということをすっかり忘れてしまうような幽谷の世界が広がっています。

  • 写真:SaoRi

登山初心者でも気軽に滝と清流を楽しみながらの山歩きができるので、ぜひ巡ってみて下さいね。

御岳山
西東京・福生・青梅 / 自然・景勝地 / 紅葉 / ハイキング / ツーリング
住所:東京都青梅市御岳山地図で見る

【2】高尾山

世界一登山客の多い山としても知られている、東京都八王子市の「高尾山(標高599m)」。

  • 写真:SaoRi

1号路から6号路に加え、様々なコースがあり、ケーブルカーやリフトを利用して手軽に山頂まで行くことができます。

  • 写真:SaoRi

体力や体調に合わせたコース選びができるので、小さなお子さんからお年寄りまで幅広い世代の方が気軽に山歩きを楽しめます。

  • 写真:SaoRi

ここが東京とは思えないような豊かな自然を感じられるのはもちろんのこと、山頂で食べられる名物グルメやたくさんの茶屋も魅力。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

登山と合わせて、観光やグルメも楽しみたいという方には特にオススメの山です。

高尾山
立川・八王子・日野 / 桜の名所 / 自然・景勝地 / 観光名所 / 紅葉 / パワースポット / 春のおすすめ観光スポット / 夏のおすすめ観光スポット / 秋のおすすめ観光スポット / ハイキング / 涼しい観光スポット / 山 / 登山 / ツーリング
住所:東京都八王子市高尾町地図で見る
Web:https://takaozanyuho.com/

【3】鋸山

千葉県安房郡鋸南町と富津市との境に位置する「鋸山」。

  • 写真:SaoRi

標高は329.4mで、麓から山頂まで歩いて登っていける登山コースがあるほか、鋸山ロープウェイや鋸山観光道路も整えられていて、自身の体力やプランなどに合わせて誰でも気軽にチャレンジできます。

  • 写真:SaoRi
  • 写真:SaoRi

山頂の「地獄のぞき」や日本寺境内の「日本一大きい大仏」、登山道中で見ることができる「ラピュタの壁」など、見どころも豊富。

  • 写真:SaoRi地獄のぞき
  • 写真:SaoRi日本一大きい大仏
  • 写真:SaoRiラピュタの壁

しっかりとした山歩きを楽しみたい方も、観光をメインに楽しみたい方も、どちらも満足できる山歩きを楽しめるので、ぜひ登ってみて下さいね。

鋸山
鋸南町(安房郡) / 自然・景勝地 / 観光名所 / 一人旅 / ハイキング / ツーリング
住所:千葉県安房郡鋸南町元名地図で見る
Web:http://www.mt-nokogiri.co.jp/pc/p010000.php

【4】天覧山

埼玉県飯能市にある「天覧山」。

  • 写真:SaoRi

標高は197mと低く、登山口から山頂まで約20分で登ることができます。

  • 写真:SaoRi

コースも緩やかで登りやすく、ちょっとした岩場などもあり、短いながらもワクワクとした山歩きを楽しむことができ、ファミリー登山や親子登山デビューにもおすすめ。

  • 写真:SaoRi

低い標高ながらも、山頂からは奥秩父の山々や都心の街並みが見渡せるのも嬉しいポイント。

  • 写真:SaoRi

小さなお子さんからご年配の方まで、幅広い世代の方々に親しまれている山です。

天覧山
埼玉 / 自然・景勝地 / 穴場観光スポット / ハイキング
住所:埼玉県飯能市天覧山地図で見る
電話:042-980-5051

【5】宝登山

埼玉県秩父郡長瀞町にある、標高497.1mの「宝登山」。

  • 写真:SaoRi

長瀞駅から山頂までは約3.5kmで、1時間10分ほどで登ることができます。

  • 写真:SaoRi

山頂付近までは舗装道路が続き、案内板などもしっかりと設置されていて、初心者でも気軽にチャレンジできます。

  • 写真:SaoRi

山頂からは秩父盆地や秩父連山が見渡せるほか、寳登山神社 奥宮や小動物公園、梅百花園などもあり、見どころ豊富です。

  • 写真:SaoRi山頂からの眺め
  • 写真:SaoRi寳登山神社 奥宮

歩き足りないという方は、宝登山から野上峠・奈良沢峠を通って野上駅を目指す「長瀞アルプスコース」もあるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

宝登山
埼玉 / 自然・景勝地 / ハイキング / ツーリング / 星空鑑賞スポット
住所:埼玉県秩父郡長瀞町大字長瀞地図で見る

次のページを読む

関東の旅行予約はこちら

関東のパッケージツアーを探す

(北関東)

(首都圏)

関東のホテルを探す

(北関東)

(首都圏)

(南関東)

(北関東)

関東の航空券を探す

関東の現地アクティビティを探す

関東のレンタカーを探す

関東の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【高尾山】秋は紅葉狩り、夏は川遊びも♪6号路「びわ滝コース」

高尾山には様々な登頂ルートがありますが、おすすめは6号路「びわ滝コース」!修行者が“滝行”をする琵琶滝を通り、川遊びも楽しめる贅沢なコースです。毎年11月下旬~...


初めての縦走チャレンジにもオススメ!陣馬山から目指す高尾山

奥高尾縦走といわれている「陣馬山~高尾山縦走」についてご紹介します!縦走ときくと、少し構えてしまう方も多いかもしれませんが、コースは整っていて、エスケープルート...

都内からの日帰り登山にも!ケーブルカー無しで楽しむ大山登山のベストコース【神奈川】

関東百名山に数えられている神奈川県の名山「大山(おおやま)」!都内からの日帰り登山にもオススメで、ケーブルカーもあり、気軽に山登りを楽しむことができます。今回は...

【神奈川県・三浦半島】侮れない!プチ本格登山を楽しむ三浦アルプス

神奈川県の三浦半島にある三浦アルプスは、逗子、葉山、横須賀の境界にある山稜地帯です。三浦アルプスの一番の魅力は、200m程度の低い山々にもかかわらず、まるで原生...

東京・高尾山で日帰り登山を満喫♪おすすめの楽しみ方5選

新宿駅から電車で約1時間のところにある東京・高尾山。美しい山々の絶景を楽しめるスポットから歴史あるパワースポット、さらに名物の「とろろそば」を味わえるお店まで見...

この記事を書いたトラベルライター

転勤族ライター
子供の頃から現在に至るまでの生粋の転勤族!転勤の先々でその地ならではの良さを暮らしながら体感し、ディープに発信していきたいと思います!

特に体や足を使ったアクティブな取材が大好きなので、登山や探勝路などで出会った絶景や情報などをお伝えしていければと思います♪
https://www.one-access.work/

【徳島】大秘境を満喫!小歩危・大歩危・祖谷のオススメスポット&楽しみ方8選

「大股で歩いても、小股で歩いても危険」といわれていたことからその地名がついた大歩危(おおぼけ)・小歩危(こぼけ)、そして平家の落人が隠れ住んだと伝えられている祖...


【鳥取県】すなば珈琲に行ったら食べておきたい定番メニュー8選!

2014年に鳥取市内に2店舗同時オープンしたのをきっかけに、現在では鳥取県全域にわたってお店をかまえる「すなば珈琲」。平成28年に鳥取県が行った「鳥取県の観光地...


【鳥取】場所と見方を知らないと見られない!迫力満点の「江島大橋」を楽しむための方法と撮影場所

テレビCMで「ベタ踏み坂」として登場し、一躍有名になった橋「江島大橋」。見た人々を圧倒させるほどの急勾配な橋ですが、実は普通に見ただけではこの迫力ある姿は拝めま...

大行列!完全数量限定・三方六の切れ端!【北海道・音更】柳月スイートピア・ガーデン

柳月(りゅうげつ)は、北海道旅行のお土産にもよく用いられる、北海道を代表する老舗菓子店の1つです。その工場である柳月スイートピア・ガーデンでは「お菓子の里 十勝...

ハワイ限定!モニ・ホノルルでお土産にも嬉しい【日焼けスヌーピー】グッズを♡

ハワイ限定の「日焼けスヌーピー」グッズが買えるモニ・ホノルル。カップルコーデやおそろコーデで人気のTシャツをはじめ、バッグやマグカップなど、種類豊富なアイテムが...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります