沖縄
沖縄観光
琉球時代の遺跡が人気の、美しい海に囲まれた島々

【沖縄・世界遺産一覧】琉球王国の歴史に触れる全9スポット・地図付き解説

取材・写真・文:

2019年11月5日更新

10,177view

お気に入り

出典:tripnote.jp

沖縄には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界遺産登録されたスポットが全部で9カ所あります。琉球王国時代の城跡や、パワースポットとしても知られる斎場御嶽など、9カ所の世界遺産を地図情報付きで解説します。

この記事の目次表示

【1】首里城跡(しゅりじょうあと)

琉球王国の国王ファミリーの居住地「王宮」で、王国統治の行政機関「首里王府」の本部でもあった場所。昭和20年(1945年)の沖縄戦で全焼しましたが、平成4年(1992年)に復元されました。沖縄最大の木造建築物であり、首里城跡の中でも一番目を引く首里城正殿も復元されたものですが、中国と日本の建築様式を取り入れた、琉球の文化を象徴する建物です。

首里城跡は標高120メートル~130メートルの小高い丘に広がり、城郭の西側に築かれた物見台「西のアザナ」からは、慶良間諸島までを見渡す景色を楽しむことができます。

※2019年10月31日に発生した火災により、正殿をはじめとする主要な施設が焼失しました。復旧の目処は経っていませんが、11月5日より一部施設のみ一般公開を再開しています。(2019年11月現在)

首里城
沖縄本島 / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:沖縄県那覇市首里金城町1丁目2地図で見る
電話:098-886-2020(首里城公園管理センター)
Web:http://oki-park.jp/shurijo/

【2】中城城跡(なかぐすくじょうあと)

築城年は不明ですが、アーチ型の美しい石門と、まるで南米の遺跡のような荘厳な石段が特徴的です。中城王子(琉球王国の皇子)の居城や中城村役場としても使われていました。

幕末には、開国を迫りに来日したペリー提督の探検隊一行も中城城跡を訪れています。城の視察調査の結果を聞いた際、ペリー提督も建築技術の高さに感心したといわれます。沖縄県内に残るグスクの中で最も築城当時の原型をとどめているとされ、グスクの魅力を存分に味わえる場所です。

中城城跡
沖縄本島 / 遺跡・史跡
住所:沖縄県中頭郡北中城村大城503地図で見る
電話:098-935-5719
Web:http://www.nakagusuku-jo.jp/

【3】座喜味城跡(ざきみじょうあと)

座喜味城は15世紀に琉球王国の英雄・護佐丸により、当時の琉球国王に対抗する勢力を監視する目的で建てられました。英雄であった護佐丸ですが、築城の名手ともいわれるゆえんとなったのが、こちらの城。

美しいアーチ形の石門や、大きくうねった城壁が美しい城で、沖縄のグスクの中でも城壁である石垣に直接登ることができるのはここだけです。城壁の上から見ると、攻めてきた敵に対抗できるよう考えて造られた、その「うねり」がよく分かります。石積みの精巧さや美しさは、沖縄の城の中でも随一と言われています。

座喜味城跡
沖縄本島 / 遺跡・史跡
住所:沖縄県中頭郡 読谷村座喜味708−6地図で見る
電話:098-958-3141

【4】勝連城跡(かつれんじょうあと)

沖縄本島中部の東にある勝連半島に、勝連城跡があります。阿麻和利(アマワリ)という人物の居城で、大きく湾曲した長い階段が印象的なグスクです。世界遺産に登録されたグスクの中では最も築城年代が古く、12世紀頃と言われています。階段を登りきった一の曲輪(くるわ)からは中城湾を一望でき、景色目当てで登るのもお勧めです。

勝連城跡
沖縄本島 / 遺跡・史跡
住所:沖縄県うるま市勝連南風原3908地図で見る
電話:098-978-7373
Web:http://www.katsuren-jo.jp/

【5】今帰仁城跡(なきじんじょうあと)

総延長1.5kmの石垣をもつ広大な城跡。今帰仁城は別名を北山城と言い、琉球王国が成立する前に存在した北山(ほくざん)の居城でした。北山が滅びた後も城として生き続けましたが、1609年に炎上・焼失し、その後は御嶽(うたき・聖域のこと)として愛され続けています。外郭を含め7つの郭からなり、首里城に匹敵するほどの大きさを誇ります。

今帰仁城跡
沖縄本島 / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊5101地図で見る
電話:0980-56-4400
Web:http://nakijinjoseki.jp/

【6】斎場御嶽(せーふぁーうたき)

琉球の創世神話に登場する沖縄の七御嶽のなかでも、最も格の高い聖地とされているのが斎場御嶽(せーふぁうたき)です。古くから沖合の久高島(くだかじま)を崇める地として敬われ、琉球王国最高の女官である聞得大君(きこえおおきみ)の即位もこの地で行われていました。もともとは男子禁制の場で、琉球国王でさえ、聖域内に入る際には女性用の衣装に着替えたと伝えられています。

もちろん現在も聖地として扱われており、観光地でありながら静寂さを保ち、神聖な雰囲気を感じます。なかでも三角の空間「三庫理(サングーイ)」は最も神聖な場所でありパワースポットとして知られています。

斎場御嶽
沖縄本島 / 遺跡・史跡 / 観光名所
住所:沖縄県南城市知念字久手堅地図で見る
電話:098-949-1899
Web:http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/s...

【7】園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)

首里城跡の守礼門の脇にある石門。1519年に築かれ、日本や中国の木造建築に見られる様式を石造りで表現しており、琉球の石造建造物を代表するものとされています。沖縄戦の戦禍により壊れた部分もありましたが、1957年以降に残った部分を再利用して復元が行われました。

石門の奥に広がる周辺一帯の森は園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)と呼ばれ、その御嶽を拝礼するために造られた拝所がこちらの石門です。門の形ではありますが、人が通るための門ではなく礼拝の場所であり、琉球国王が外出する際にここで安全祈願を行ったといわれています。

園比屋武御嶽石門
沖縄本島 / 遺跡・史跡
住所:沖縄県那覇市首里真和志町1丁目17−3地図で見る
Web:http://oki-park.jp/shurijo/guide/52#a02

【8】玉陵(たまうどぅん)

首里城公園から少し歩いたところあり、1501年、琉球王国の第三代国王・尚真王が父・尚円王(しょうえんおう)の遺骨を改葬するために創建されました。墓室は3つに分かれており、真ん中は洗骨前の遺骸を安置する部屋、東側は王と王妃、西側は限られた親族の遺骨が葬られています。

墓の左右にある塔の上には、沖縄の守り神「シーサー」が鎮座。家や人に災厄をもたらす悪霊を追い払う魔除けの役割を担っています。また、玉陵の近くにある「奉円館(ほうえんかん)」の地下1階では、玉陵の概要や内部の様子について紹介しているので、あわせてチェックしてみて。

玉陵
沖縄本島 / 遺跡・史跡
住所:沖縄県那覇市首里金城町1-3地図で見る
電話:098-885-2861
Web:https://www.city.naha.okinawa.jp/kankou/bunkazai/t...

【9】識名園(しきなえん)

1799年に完成した琉球庭園で、琉球王家最大の別邸とされています。中国と沖縄の様式を折衷した独特の建築様式で、完成当初は琉球王家の保養や、迎賓館のように海外からの使臣をもてなす場所として利用されていました。沖縄戦でほとんどが破壊されてしまいましたが、1975年から20年ほどをかけ、現在の姿に復元されています。

現在は園内を歩きながら、当時の様子がうかがえる建造物を見学することができます。池に浮かぶ六角堂や、琉球石灰岩でできたアーチ橋、上流階級の人のみに許された格式ある建築様式で建てられた御殿(うどぅん)など、琉球ならではの文化に触れることができます。

識名園
沖縄本島 / 公園・動植物園
住所:沖縄県那覇市真地421−7地図で見る
電話:098-855-5936
Web:http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/kyouikubunk...

沖縄の旅行予約はこちら

沖縄のパッケージツアーを探す

沖縄のホテルを探す

沖縄の航空券を探す

沖縄の現地アクティビティを探す

沖縄のレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


日本の「ウユニ塩湖」5選!ウユニ塩湖のような写真が撮れる国内おすすめスポット特集

湖面の水が鏡のように空を映し出す、絶景スポットとして人気のボリビア・ウユニ塩湖。そんなウユニ塩湖のようなスポットが、実は日本にもあるんです。まるでウユニ塩湖に行...


全国の人気水族館TOP20!旅行好きが行っている水族館ランキング

全国各地に数多ある水族館の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている全国の人気水族館ランキングTOP20をご...

【2019年版】みんなが行った国内の人気観光スポットランキングTOP50!

2019年の1年間にトリップノートアプリでトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に行った国内の人気観光スポットラン...

沖縄デートに!カップルにおすすめのデートスポット33選

カップルに人気の恋愛のパワースポット・ハートロックや、海の上を走っているような気分でドライブできる海中道路、美しい夕日を眺められる北谷公園サンセットビーチなど、...

日本の人気の橋TOP20!旅行好きが行っている橋ランキング

姿形が美しい橋や絶景が眺められる橋など、全国各地にある観光スポットとして人気の橋の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が...

この記事を書いたトラベルライター

あなたが旅するキッカケと、あなたの旅のコンシェルジュに。
旅行好きなメンバー数名で、この tripnote[トリップノート] を運営しています。日帰りのお出かけから、長期の海外旅行まで、もっとたくさんの人たちに旅をしてほしい!そんな想いから、少しでもみなさんに役に立つ旅情報を発信していきたいと思っています。
https://tripnote.jp

【2020】京都のおすすめお土産46選!旅ツウが選んだ京都でしか買えないお土産特集

京都らしい定番の和菓子に最新スイーツ、まだあまり知られていない隠れた名品など、旅行ツウのトラベルライターが選んだ京都でしか買えないおすすめのお土産をご紹介します...


【2020】北海道で買うべきお土産55選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

大人気スイーツから海鮮、チーズやヨーグルトといった北海道らしいグルメに、旅の記念になる雑貨まで、旅行ツウのトラベルライターが選んだ、北海道でしか買えないおすすめ...


春の国内旅行におすすめの観光地45選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

温泉街が楽しい人気の温泉地TOP15!旅行好きが行っている温泉ランキング

有馬温泉や下呂温泉、草津温泉など、全国各地の温泉街が楽しい温泉地の中で、トリップノートの4万人を超える旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行って...

秋の国内旅行におすすめの観光地49選!秋がベストシーズンの旅先ガイド

秋は気候もよく、三連休も多いことから旅行にぴったりなシーズン。秋の花々や紅葉など季節の絶景が楽しめる名所や、晩秋から始まる人気のイルミネーションスポットなど、秋...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?