秋葉原・神田・御茶ノ水
秋葉原・神田・御茶ノ水観光
電気店やサブカルスポットが集まる秋葉原を中心としたエリア

【東京】ご利益×グルメを満喫♪神田明神と周辺スポットの見どころ徹底ガイド

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:44都道府県

2019年1月4日更新

649view

お気に入り

写真:サトホーク

東京を代表するパワースポットのひとつ「神田明神」。「江戸の総鎮守」として招福祈願や商売繫盛にご利益があることから多くの参拝客が訪れています。そんな神田明神に、2018年12月、文化交流館「EDOCCO(エドッコ)」がオープン!カフェも併設しているなど、参拝とあわせてグルメも味わえます。今回は神田明神の見どころと、あわせて行きたい周辺のおすすめスポット、お店をご紹介します。

この記事の目次表示

「神田明神」ってどんなところ?

  • 写真:サトホーク神田明神・隨神門

神田明神の正式名は神田神社。奈良時代、現在の大手町周辺に創建されたといわれています。その後、平安時代末期に活躍した平将門(たいらのまさかど)の墓周辺で天変地異が起こったことから、平将門を御祭神として神田明神に奉納。戦国時代には、江戸城を創建した太田道灌(おおたどうかん)ら名立たる武将が崇拝するようになりました。

1600年に起こった関ヶ原の戦いでは、徳川家康が合戦に臨む際に神田明神で戦勝祈願。すると見事に勝利したことから、江戸幕府から尊崇される神社となり、1602年に現在の地へ移転。以降、「江戸の総鎮守」として将軍家から庶民まで幅広い層に親しまれるようになりました。

神田明神の境内を散策しよう!

  • 写真:サトホーク神田明神・御神殿

水舎で手を洗った後は、神田明神の境内を散策しましょう。最初にご紹介するのは、「御神殿」。現在の神殿は1934年に再建されたもので、以降、1994年から1999年の平成の御造替事業で全面的に塗替えと修復が行われました。御神殿には平将門公が祀られており、厄除け必勝祈願のほか、商売繁盛などのご利益があります。

  • 写真:サトホーク江戸神社

御神殿から少し歩くと見えてくるのが、「江戸神社」。江戸最古の地主神として多くの人に信仰されており、社には千貫神輿(せんがんみこし)が祀られています。このお神輿をはじめ、境内には2年に1度、5月中旬に行われる「神田祭」に使われる神輿も収められています。イベント時には、神田や日本橋、そして秋葉原などの各地で神輿や曳き物などを運ぶ大行列が町を練り歩きます。

  • 写真:サトホークだいこく様尊像

境内には、七福神をかたどった像が祀られています。開運招福にご利益のある「だいこく様尊像」は高さ6.6メートル、重さ約30トンで、石造りの大黒様としては日本一を誇ります。夫婦和合縁結びにもご利益があるので、御神殿とあわせて参拝しましょう。

  • 写真:サトホークえびす様尊像

また神田明神文化交流館の近くには、「えびす様尊像」があります。神話で木の実を舟にして海の彼方にある常世から来訪されたという言い伝えから、イルカやタイなどの海の生きものに守られて大海原を渡る様子を表現しています。商売繁盛医薬健康開運招福にご利益がありますよ♪

神田明神
秋葉原・神田・御茶ノ水 / 社寺・教会
住所:東京都千代田区外神田2丁目16−2地図で見る
電話:03-3254-0753
Web:http://www.kandamyoujin.or.jp/

神田明神文化交流館「EDOCCO」でグルメ&ショッピングを楽しもう!

  • 写真:サトホーク神田明神文化交流館 「EDOCCO」

境内を散策した後は、神田明神文化交流館「EDOCCO(エドッコ)」に立ち寄りましょう。2018年12月15日にオープンした施設で、奈良時代に創建してから1300年を迎える記念の年にあわせて建てられました。神札授与所や御参拝受付のほか、飲食店や土産物店、多様な伝統文化を体験できるスタジオ、屋上庭園を備えた貴賓室などがあります。

  • 写真:サトホーク明神クッキー(塩・酒・米 税込1,200円)

1階の「EDOCCO SHOP IKIIKI(エドッコ ショップ イッキ)」では、神田明神ならではの江戸グッズや縁起物、オリジナル商品を販売。神社と親和性の高い「酒」と「米」、「塩」をテーマにした「明神クッキー」のほか、ごまだれ餅(税込450円)などを手に入れられます。

EDOCCO SHOP IKIIKI
秋葉原・神田・御茶ノ水 / お土産
住所:東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神文化交流館1階地図で見る
Web:http://www.nomuradevelopment.co.jp/service/shop/ed...
  • 写真:サトホーク益々繁盛御膳(税込2,160円)

さらに併設する「EDOCCO CAFE MASU MASU(エドッコ カフェ マス マス)」では、縁起の良いグルメを味わえます。人気の「益々繁昌御膳(ますますごぜん)」は、古来より親しみのある「枡」を器にして江戸時代に親しまれていた料理を提供。ナスのオランダ煮やお豆腐の味噌漬け、ズワイガニといくらのせなど、創作料理を堪能できます。

  • 写真:サトホーク枡パフェ(税込810円)

またスイーツも神社にちなんだ一品を味わうことができます。カリッと香ばしい米でつくられた「ぶぶあられ」、抹茶アイスと白玉、柚子ソースなどがふんだんに入った「枡パフェ」は濃厚な甘さとともに、サクッとした食感を楽しめます。

EDOCCO CAFE MASU MASU
秋葉原・神田・御茶ノ水 / カフェ・喫茶店
住所:東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神文化交流館1階地図で見る
電話:03-6811-6622
Web:https://masumasu-cafe.com/
EDOCCO 神田明神文化交流館
秋葉原・神田・御茶ノ水 / その他スポット
住所:東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神境内地図で見る
Web:https://edocco.kandamyoujin.or.jp/

神田明神とあわせて行きたいスポット・お店をご紹介!

ここからは、神田明神の参拝とあわせて行きたい周辺のおすすめスポットとお店についてご紹介します。

【1】徳川家ゆかりの孔子廟「史跡 湯島聖堂」

  • 写真:サトホーク湯島聖堂・大成殿

御茶ノ水駅聖橋(ひじりばし)口から少し歩いたところにある「湯島聖堂(ゆしませいどう)」。江戸時代中期、江戸幕府5代将軍・徳川綱吉(とくがわつなよし)が上野にあった孔子廟をこの場に移し、大成殿(たいせいでん)と周辺の建物を総称して「聖堂」と呼ばれるようになりました。

その後、11代将軍・徳川家斉(とくがわいえなり)の時、幕府直轄の学校として「昌平坂学問所(しょうへいざかがくもんじょ)」を開設。幕臣のほか、各藩の藩士に対して儒学や医学、洋学などを教えました。

  • 写真:サトホーク

大成殿の中には、孔子や孟子といった中国の思想家の尊像が祀られているほか、掛軸や香炉など、貴重な資料を見ることができます。ちなみに中を見学できるのは、土日祝日のみとなっています。

史跡 湯島聖堂
秋葉原・神田・御茶ノ水 / 遺跡・史跡
住所:東京都文京区湯島1-4-25地図で見る
電話:03-3251-4606
Web:http://www.seido.or.jp/

【2】日本正教会の聖堂「ニコライ堂」

  • 写真:サトホークニコライ堂

日本正教会の聖堂「ニコライ堂」。正式には東京復活大聖堂教会といい、明治時代中期に建てられましたが、1923年の関東大震災でドームと鐘楼が倒壊。1929年に再建されました。日本で唯一の本格的なネオ・ビザンチン様式の教会で、信者ではない方でも、13時から16時の間なら見学することが可能。解説を聞きながら、貴重な資料を見ることができます。

東京復活大聖堂
秋葉原・神田・御茶ノ水 / 社寺・教会
住所:東京都千代田区神田駿河台4−1−3地図で見る
電話:03-3295-6879
Web:http://nikolaido.org/

次のページを読む

秋葉原・神田・御茶ノ水の旅行予約はこちら

秋葉原・神田・御茶ノ水のホテルを探す

(秋葉原)

(御茶ノ水)

(神田)

秋葉原・神田・御茶ノ水の航空券を探す

(羽田空港)

秋葉原・神田・御茶ノ水のパッケージツアーを探す

秋葉原・神田・御茶ノ水の現地アクティビティを探す

秋葉原・神田・御茶ノ水のレンタカーを探す

秋葉原・神田・御茶ノ水の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月3日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

東京のおすすめ神社・パワースポット39選!御朱印情報も

縁結びや金運、健康運、学業運など、ご利益もさまざまな東京の神社・パワースポットをご紹介!御朱印情報も解説していますので、御朱印を集めている方はぜひチェックしてみ...

【東京】本とカレーの街!神保町でのオススメスポット9選!

東京千代田区にある「神保町」。約190店舗の本屋が集まっている世界最大級の本屋街であり、そして都内有数のカレー激戦区でもあります。そんな「神保町」で、是非行って...


【東京】玉の輿・金運上昇!縁結び運気も上げる、おすすめ神社5選

縁結び祈願のお社は全国にあまた存在します。が、なかでも“玉の輿”にあやかれる神社として有名な京都の「今宮神社」があります。日本史上No.1のシンデレラ女子桂昌院...

わざわざ行きたい!【東京】こだわりのコーヒー屋さん3店

コーヒーブーム真っ只中の東京は、新しいお店が次々にオープンしコーヒーをメインとするお店がが増えています。豆や入れ方によって全く風味の変わるコーヒー。それぞれこだ...


【東京】サブカルの聖地・秋葉原で行きたいおすすめスポット5選

日本を代表する電気の町「東京・秋葉原」。古くから家電やパソコンなどを取り扱うお店が多いことから電気街として知られているほか、最近ではアニメやアイドルなどサブカル...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
はじめまして。サトホークと申します。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけてスポットの魅力を個人のホームページやブログで公開しています。

日本の四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
http://ameblo.jp/satohawk/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店8選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...

【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店10選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【岡山】倉敷美観地区で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット10選

かつて江戸幕府の直轄地であり、輸送物資の集積地として栄えた町、岡山県・倉敷。日本初の私立近代西洋美術館をはじめ、町家や白壁の蔵をリノベーションしたお店まで、十分...


【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店8選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?