天橋立・舞鶴・宮津・丹後
天橋立・舞鶴・宮津・丹後観光
日本三景のひとつ”天橋立”がある京都の北エリア

近畿地方最北端・経ヶ岬を巡る丹後半島絶景ドライブの旅!

取材・写真・文:

訪問エリア:47都道府県

2018年4月18日更新

1,443view

お気に入り

日本三景にも選ばれている天橋立や、舟屋の街並みが美しい伊根の集落など、若狭湾の素晴らしい海の景色を楽しめる観光スポットが数多くある京都府・丹後半島。今回紹介する経ヶ岬は、そんな丹後半島の最北端に位置する場所です。丹後半島の最北端であると同時に、近畿地方の最北端でもある経ヶ岬の周辺は、特に日本海のオーシャンビューが素晴らしい、おススメのドライブルート。美しい海の景色に出会いに、絶景ドライブへ出掛けましょう!

この記事の目次表示

経ヶ岬へ至る途中にある絶景スポット!蒲入展望所

  • 蒲入展望所より経ヶ岬方面を望む

舟屋群が有名な伊根の集落より、国道178号線を北上することおよそ13km。経ヶ岬の5km程手前にあるのが、蒲入展望所です。

写真は蒲入展望所から経ヶ岬方面の海岸線を望んだ景色。断崖絶壁の海岸線が複雑に連なり合う様子は、本当に見事の一言です!まるでリアス式海岸のように入り組んだ海岸線が続く、蒲入~経ヶ岬までの国道178号線は、今回紹介する丹後半島ドライブのハイライトでもあります。

蒲入展望所は、道路脇に数台の車を駐車できる程度の小さな展望台ですが、展望台からの景色はそれと裏腹に、実にダイナミックな景色を望めます。経ヶ岬へ向かう前に、まずはこちらの蒲入展望所にぜひ立ち寄ってみると良いでしょう。

  • 甲崎(さるざき)にある蒲入展望所より少し国道178号線を進んだ先にある展望台

また蒲入展望所より国道178号線を少し進むと、同様に車を駐車出来る展望スペースがありますので、ここでも車を停車させて、素晴らしい日本海の絶景を楽しんでいくと良いでしょう。

こちらの展望スペースからは、正面にどこまでも広がる雄大な日本海の光景を見渡せるほか、右手には蒲入展望所がある甲崎(さるざき)の様子も望めます。

蒲入展望所
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 展望・景観
住所:京都府与謝郡伊根町蒲入地図で見る

近畿地方最北端の地!経ヶ岬

  • 経ヶ岬灯台

北緯35度46分38秒、東経135度13分24秒(経ヶ岬灯台の所在地)

京都府京丹後市にある経ヶ岬は、京都府内最北端の地であるとともに、近畿地方最北端の地でもあります。先程の蒲入展望所より、国道178号線をさらに北上すること約5km。岬の周辺は「袖志園地」として整備されており、駐車場より遊歩道を歩いていくと、経ヶ岬灯台に辿り着きます。

  • 経ヶ岬灯台へと至る遊歩道から見下ろす景色

灯台は海抜140mの高台にあり、灯台へ至る遊歩道も多少アップダウンがあり、険しいものになりますが、経ヶ岬灯台は経ヶ岬を訪れたなら、ぜひとも足を運んでおきたい観光スポット!写真は「袖志園地」の遊歩道より岬の断崖絶壁を見下ろしたもの。

経ヶ岬灯台は、日本で数少ない最も大きなレンズの等級を示す第1等レンズを使用した灯台で、「日本の灯台50選」に選ばれているとともに、経ヶ岬は「京都百景」にも選ばれています。

段落冒頭の写真が経ヶ岬灯台です。明治31年(1898年)12月25日に初点灯した灯台で、第1等レンズが照らす光は、なんと22.0海里(=約40.7km)先の海まで届けることが出来るそうです。普段は灯台内部に入ることはできませんが、毎年秋の灯台記念日にちなんで一般公開されます。

経ヶ岬
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 自然・景勝地
住所:京都府京丹後市 丹後町袖志地図で見る

まだまだあります!経ヶ岬周辺のおススメ絶景スポット・丹後松島

  • 丹後松島

蒲入展望所と経ヶ岬、どちらも素晴らしい日本海の絶景を眺められる絶好のオーシャンビュースポットでありますが、丹後半島にはまだまだ素晴らしい海の絶景に出会える場所があります!

たとえば丹後松島。経ヶ岬を過ぎて、国道178号線をさらに間人(たいざ)方面に進んだ場所にあります。名前の通り、宮城県にある松島の景色に似ていることから、丹後松島という名前が付けられました。

本家・宮城の松島にも勝るとも劣らない素晴らしい絶景を見せてくれる丹後松島。丹後松島を美しく写真に収めたいのであれば、犬ヶ崎トンネルの手前に設けられた「犬ヶ崎園地」から撮影するのがおススメです。

  • 屏風岩展望所より望む日本海

またこちらは犬ヶ崎トンネルを隔てて、丹後松島の反対側にある屏風岩展望所からの景色です。経ヶ崎から兵庫県を跨いで、鳥取県へと至る日本海側の長大な約120kmの海岸線は、日本海の形成に伴って特異な地形があちこちで見られることから、「山陰海岸ジオパーク」として認定されています。

丹後松島
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 自然・景勝地
住所:京都府京丹後市 丹後町平地図で見る
屏風岩展望所
天橋立・舞鶴・宮津・丹後 / 展望・景観
住所:京都府京丹後市丹後町筆石地図で見る

素晴らしい絶景の他にも見ドコロいっぱいの丹後半島!

経ヶ岬と、その周辺の美しい日本海を見渡せる絶景ドライブの旅はいかがでしたでしょうか。今回紹介した蒲入展望所や経ヶ岬、そして丹後松島の他にも、鳴き砂として有名な琴引浜や、かぶと山公園など、丹後半島には素晴らしい絶景に出会える観光スポットが目白押しです。

また国道178号線沿いや、伊根の舟屋群近くには、日本海の美味しいグルメを味わえる道の駅なども充実していますので、ぜひとも一緒に立ち寄ってみると良いでしょう!

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の旅行予約はこちら

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のパッケージツアーを探す

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のホテルを探す

(天橋立・舞鶴・宮津)

(丹後・久美浜)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の航空券を探す

(関西空港)

(伊丹空港)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の現地アクティビティを探す

(丹後・久美浜)

(天橋立・宮津・舞鶴)

天橋立・舞鶴・宮津・丹後のレンタカーを探す

天橋立・舞鶴・宮津・丹後の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年1月10日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


2019京都紅葉の名所&穴場20選!10月・11月・12月が見頃時期のおすすめ紅葉スポット

東福寺や嵐山、永観堂など人気の紅葉名所から、混雑を避けて紅葉を満喫できる穴場まで紅葉スポット20カ所を厳選!例年の見頃時期を元に、10月・11月・12月の月別で...


車で行ける京都観光!名所をめぐるおすすめ日帰りドライブコース3選

京都を車で観光したいという方向けに、伏見稲荷大社・平等院・宇治上神社をめぐるコース、嵐山・高雄をめぐるコース、天橋立・舞鶴をめぐるコースの計3つの日帰りドライブ...

【2019】12月の国内おすすめ旅行先28選!冬・年末の旅行にぴったりな観光地特集

12月はイルミネーションに雪景色など、全国各地で冬ならではの絶景に出会えるシーズン。雪見温泉も格別な時期です。12月の週末や年末旅行におすすめの国内旅行先をご紹...

京丹後・和久傳ノ森に佇む「森の中の家 安野光雅館」【京都】

京都の高級料亭として名を馳せる和久傳(わくでん)が、創業の地である丹後に開いた”和久傳ノ森”。その和久傳ノ森に、2017年にオープンした「森の中の家 安野光雅館...

うっとり眺めていたい!京都の絶景スポット15選

日本の風情を感じる絶景スポットが目白押しの京都。お寺や神社の絶景はもちろん、京都にこんなところがあるの!?と驚いてしまいそうな絶景まで、うっとり眺めていたくなる...

この記事を書いたトラベルライター

日本全国を駆け巡る国内旅行専門の旅ブロガー
どうもみなさまこんばんは。個人で「日本全国旅そうだんBlog」という旅ブログを営んでいるてっぴいと申します。関東在住の20代で、休日や祝日は主にサイクリングやドライブを通じて西へ東へ飛び回っています。学生時代には自転車の荷台にテントや寝袋などの荷物を山ほど積んで、2週間や3週間、長期の旅に出掛けていたこともありました。現在はドライブや旅先でのサイクリングが中心ですが、そんな私が今まで見てきたこと、体験してきたこと全てひっくるめて、国内旅行の魅力について紹介していけたらと思いますので、よろしくお願いします。
http://cyclingtour587.blog.fc2.com/

埼玉県唯一の「日本の滝百選」!丸神の滝の絶景に出会う旅

皆様は「丸神の滝」という滝をご存知でしょうか?埼玉県小鹿野町にある落差76mの滝で、埼玉県では唯一「日本の滝百選」にも選ばれています。両神山の麓、いわゆる秩父の...


手ぶらでラクラク日帰りサイクリング!房総半島南端の街・館山で楽しむ海の絶景

千葉県にある房総半島南端の街・館山市。例年1月~3月上旬頃にかけて沿道に菜の花が咲き乱れる房総フラワーラインや『南総里見八犬伝』で知られる里見氏の居城・館山城な...

伊勢志摩絶景ドライブ!美しい海を感じるパールロードの展望台巡り

三重県伊勢市・鳥羽市・志摩市などに跨る志摩半島。リアス式海岸と呼ばれる複雑な海岸線が、幾つもの小さな入り江のような地形を造っており、美しい海の景色を楽しめる人気...

本州から!九州から!美しい関門橋の景色に感動する関門海峡の旅

本州と九州との間を隔てる関門海峡。最も距離の短い所だとその間わずか700m弱しかありませんが、本州と九州とを結ぶ連絡橋として昭和48年(1973年)11月14日...

【愛知】知多半島の美しい海の景色を巡る絶景ドライブの旅!

愛知県にある知多半島。対岸に位置する渥美半島とともに、三方を海に囲まれた風光明媚な観光名所でもあります。名古屋などの大都市圏からも近くアクセス良好で、気軽に日帰...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?