淡路島
淡路島観光
四季折々の花に豊富な温泉、そして島グルメ!

「淡路島+父母ヶ浜」を1泊2日で観光!お勧め観光地・グルメ11選を網羅する最強プランをご紹介!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:44都道府県

2019年1月11日更新

669view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

淡路島は、実は1日もあれば主要な観光地はほぼ網羅できるスポットです。なので1泊2日の場合は、淡路島だけでなく、日本のウユニ塩湖とも呼ばれる香川県の「父母ヶ浜」巡りを入れると、時間も丁度良くお勧め。この記事では、筆者夫婦の旅を基に、大阪方面から淡路島を通って父母ヶ浜に行き、再度淡路島に戻ってくるプランをご紹介致します。

この記事の目次表示

①淡路サービスエリア【明石海峡大橋の絶景】

  • 写真:いちまろ夫婦

大阪方面から車を走らせ、別名「橋の見える丘」と呼ばれる淡路サービスエリアで、朝一の澄んだ明石海峡を眺めるところから1日がスタートです。淡路サービスエリアは、明石海峡大橋の景色を見る上ではベストな道の駅ですよ。

  • 写真:いちまろ夫婦

サービスエリア内のスターバックスで一息つくのもいいですね。

淡路サービスエリア 下り
淡路島 / 道の駅・サービスエリア
住所:兵庫県淡路市岩屋仮田2568地図で見る
電話:0799-72-4715(インフォメーション)
Web:http://www.jb-highway.co.jp/sapa/awaji_down.php

②タワーコーヒー【スペシャリティコーヒー】

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路サービスエリアを後にしたら、作家・湊かなえさんの行きつけのコーヒーショップでちょっと一息。タワーコーヒーで使用している豆は「スペシャリティコーヒー」と呼ばれ、世界でたった5パーセントしか流通していないと言われています。コーヒー好きの方はぜひ立ち寄りたいスポットです。

タワーコーヒー
淡路島 / カフェ・喫茶店
住所:淡路島 タワーコーヒー地図で見る
電話:0799-26-3715
Web:http://www.tower-coffee.com/

③道の駅うずしお【ご当地バーガー】

  • 写真:いちまろ夫婦

徳島県との県境まで車を走らせ「道の駅うずしお」へ!鳴門大橋を眺めながら、玉ねぎのオブジェで写真撮影はマストです!(笑)

  • 写真:いちまろ夫婦

ご当地バーガーの「あわじ島バーガー」で、お腹を満たすことも忘れずに♪玉ねぎや鳴門金時お土産も充実しているショップでお買い物もいいですね。

道の駅 うずしお
淡路島 / 道の駅・サービスエリア
住所:兵庫県南あわじ市福良丙947-22地図で見る
電話:0799-52-1157
Web:http://eki.uzunokuni.com/
淡路島オニオンキッチン
淡路島 / ハンバーガー
住所:淡路島オニオンキッチン地図で見る
Web:http://eki.uzunokuni.com/etc/hamburger.html
ショップうずのくに
淡路島 / お土産
住所:兵庫県南あわじ市福良丙947-22地図で見る
Web:http://uzunokuni.com/shop/

④三徳【香川うどん】

  • 写真:いちまろ夫婦

「道の駅うずしお」をでたら、いよいよ四国に上陸!徳島県を過ぎ香川県に入ったら、名物の「うどん」はマストで食べたいですよね!その場合は、営業時間に注意。というのも、香川県のうどん屋さんはお昼を過ぎると閉店してしまうことがほとんどだからです。

  • 写真:いちまろ夫婦

高松市の「三徳」といううどん屋さんは、夕方16:00まで営業を行っているので、お昼過ぎても安心して食べられますよ!

三徳
香川 / 和食
住所:高松 三徳地図で見る
Web:https://www.santoku-udon.com/

⑤父母ヶ浜【ウユニな写真と絶景の夕陽】

  • 写真:いちまろ夫婦

父母ヶ浜には、日の入り1時間前には到着しておくと、日が沈むまでの時間をゆっくり楽しむことができます。干潮時には、水面が鏡張りになる「ウユニ塩湖」さながらの写真が撮れますよ。

また、満潮時でもインスタ映えする綺麗な写真の撮り方もあるので、ぜひこちらを参考にしてくださいね。

父母ヶ浜海岸
香川 / ビーチ
住所:香川県三豊市仁尾町仁尾乙203-3 父母ヶ浜海水浴場地図で見る

⑥ハラペコキッチン【絶品ハンバーグ】

  • 写真:いちまろ夫婦

父母ヶ浜で最高の夕陽を見たら、淡路島まで戻り「ハラペコキッチン」で、絶品のハンバーグを食べましょう。こちらも夜22:00と遅くまでやっているので、父母ヶ浜からの帰りでもOKですよ。

ハラペコキッチン
淡路島 / 肉料理
住所:淡路島 ハラペコキッチン地図で見る
Web:http://www.harapekokitchen-awaji.com/

⑦カフェレストラン海【500円モーニング】

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

2日目の朝は、地元の方が集う「カフェレストラン海」で500円のモーニングを食べましょう。オーナー手作りのログハウスで食べる朝ご飯は最高です!

カフェレストラン海
淡路島 / カフェ・喫茶店
住所:カフェレストラン海地図で見る
Web:https://www.facebook.com/TonkatsuDaJiang/

⑧あわじ花さじき【お花畑のパノラマ】

  • 写真:いちまろ夫婦

あわじ花さじきは、淡路島に行ったら必ず行きたいスポット!入園も無料で、一面に広がるお花畑を見ながらゆったりした時間を過ごしたり、散歩できるのが醍醐味です。

あわじ花さじき
淡路島 / 公園・動植物園
住所:兵庫県淡路市楠本2865-4地図で見る
電話:0799-74-6426
Web:http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

⑨ニジゲンノモリ【本格アスレチック】

  • 写真:いちまろ夫婦

兵庫県立淡路島公園のなかにあるテーマパーク「ニジゲンノモリ」で、本格アスレチックはいかがでしょうか?クレヨンしんちゃんの映画『嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦』をモチーフにしており、大人も子どもも楽しめること間違いなしです!

県立淡路島公園アニメパークニジゲンノモリ
淡路島 / テーマパーク・レジャー
住所:兵庫県淡路市楠本2425番2号地図で見る
電話:0799-64-7061(ニジゲンノモリ運営事務局)
Web:https://nijigennomori.com/

⑩ミエレ【はちみつ料理】

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

アスレチックでお腹を空かせた後は、オシャレなカフェレストラン、ミエレでランチ。淡路島の食材と、はちみつをたっぷり使用した絶品の料理です!

ミエレ
淡路島 / カフェ・喫茶店
住所:淡路島 ミエレ地図で見る
Web:http://www.miele-da-scuola.com/

⑪道の駅あわじ【明石海峡大橋の真下の道の駅】

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

淡路島観光の最後は、道の駅あわじ!実は、明石海峡大橋の真下にあるサービスエリアで、淡路サービスエリアとはまた違った角度から、明石海峡大橋を楽しむことができます。

ドリンク類のお土産も充実しているので、お土産を買うにも便利ですよ。

道の駅あわじ
淡路島 / 道の駅・サービスエリア
住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1地図で見る
電話:0799-72-0001
Web:http://userweb.awaji-bb.jp/awaji/

淡路島の旅行予約はこちら

淡路島のホテルを探す

淡路島の航空券を探す

淡路島のパッケージツアーを探す

淡路島の現地アクティビティを探す

淡路島のレンタカーを探す

淡路島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年1月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...

【兵庫】日本の神々の聖地おのころ島神社は縁結びのパワースポット!

兵庫県淡路島にある「おのころ島神社」。このおのころ島神社は、淡路島でも屈指の縁結びパワースポットとして有名な神社で、「お守りを買って持っていると願いが叶う」と言...


日帰りOK!「玉ねぎフォンデュ鯛しゃぶ」&「うずしお温泉」が楽しめる【淡路島 旅館うめ丸】

淡路島といえば玉ねぎや瀬戸内海の海の幸。【旅館うめ丸】では、そんな淡路島の特産品をふんだんに使った料理が堪能できるのですが、中でも【玉ねぎフォンデュ鯛しゃぶしゃ...

【兵庫】日本神話の世界へ!神が最初に創った山にある神秘の岩戸神社

神秘に満ちた場所、岩戸神社のある先山は、標高が448mの山で、日本神話の中でイザナギとイザナミが最初に創った場所とも言われています。岩戸神社には天照大御神が祀ら...


【兵庫】国生み神話の「伊弉諾神宮」と神々を繋ぐミステリー「陽の道しるべ」

兵庫県淡路島にある伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)。国生みの神、伊弉諾尊(いざなみのみこと)が余生を過ごした所であり、遠い遠い昔から現存する日本最古の神社です。パ...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2018年の月1バックパックリスト
1月:熊本

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


サントリーニ島・イアで買える定番お土産6選!

ギリシャのサントリーニ島では、中心都市のフィラや、世界一の夕陽が見えるイアの街が観光におすすめです。特にイアでは、定番のものからイアでしか売っていないお土産まで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?