淡路島
淡路島観光
四季折々の花に豊富な温泉、そして島グルメ!

【淡路島】道の駅あわじで買える淡路島限定地酒・地ビール&ドリンク7選!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:44都道府県

2018年12月21日更新

282view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

明石海峡大橋から、淡路島に渡って下道に降りると「道の駅あわじ」があります。場所は、明石海峡大橋あわじ側の真下に位置しており、淡路島ならではのグルメやお土産店が充実してます。この記事では、道の駅あわじで買える、淡路島限定のお酒や、ドリンクのお勧め7選を紹介いたします。

この記事の目次表示

1.AWAJI BEER

  • 写真:いちまろ夫婦

ビール好きな方に絶対買ってほしいお土産が、「AWAJI BEER(あわぢびーる)」です。無濾過・非加熱の製造で、酵母が生きているのが特徴で、仕込みから発酵、ラベル張り、瓶詰まで全て手作業で行われています。

  • 写真:いちまろ夫婦

AWAJI BEERは、全部で「ピルスナー」・「アルト」・「レッドエール」・「ヴァイツェン」・「淡路米仕込みピルスナー」・「島レモン」の6種類です。

特に、ピルスナーと、アルトは、世界五大ビール審査会一つ、インターナショナル・ビアカップ2018で、それぞれ金賞と銅賞を受賞しているほどの実力派ビールです。筆者はアルトを買って飲んでみましたが、モルトのアロマが心地よく、ホップの苦みも合わさり深みが増した最高のビールでした。

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

値段は、1本540円です。2本以上からはオリジナルの箱に入れてくれるので、お土産にも便利ですよ。

2.淡路のひだまり

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路島の玉ねぎを40%も使用した、明石酒類醸造株式会社が作った淡路島限定のオリジナル焼酎です。淡路島玉ねぎはとにかく甘いことで有名ですが、その甘さがふんだんにいかされた焼酎となっています。

値段は1本、1,580円です。


3.特別純米酒

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路産のお米で作った特別純米酒は、すっきりとした辛口で冷酒で飲むのがお勧めです。本場淡路の地酒は、お酒好きの方に贈れば喜ばれること間違いなしですよ。

値段は1本540円と、比較的安めなのもポイントです。

4.日本酒で漬けた梅酒

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路島で育てた梅を使用しており、日本酒自体の旨みや甘みに梅がとけて、程よい酸味と梅の香りが広がります。まろやかな味わい、そして芳醇な香りが特徴の梅酒です。

添加物は一切使っておらず、氷砂糖は控えめにして、梅と日本酒だけで出来た本当の味・甘みとなっています。値段は1本1,080円です。

5.酒味三昧

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 本醸造酒
  • 特別純米酒
  • 原酒

の3種類の地酒がセットになった、お徳用の「酒味三昧」です。このお酒をつくっている「千年一酒造」という酒蔵は、なんと創業明治8年の超老舗。昔ながらの味を贅沢に楽しめるとして、このセットも非常に人気だそうです。

値段は1セット、1,730円です。

6.ギュッとみかん 

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路島産みかんを100%使用した、超濃厚なみかんジュースです。ソフトドリンクなのでこちらは未成年の方でも勿論OK。値段は1本998円と少し値は張りますが、一口飲めばその値段にも納得のおいしさです。


7.すだちサイダー

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらは淡路島ではなく「徳島県」名産のすだちの果汁を使用した、「すだちサイダー」です。さわやかな味で、以下にも夏らしいドリンク。ウイスキーに割って、すだちハイボールを作るのもお勧めの飲み方ですよ。

値段は1本250円です。

お求めやすい缶タイプも!

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

1本は多いなぁ…という方には、缶タイプのすだちサイダーもお勧めですよ。手軽に飲めることから、この2つも人気商品だそうです。

道の駅あわじ
淡路島 / 道の駅・サービスエリア
住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1地図で見る
電話:0799-72-0001
Web:http://userweb.awaji-bb.jp/awaji/

淡路島の旅行予約はこちら

淡路島のホテルを探す

淡路島の航空券を探す

淡路島のパッケージツアーを探す

淡路島の現地アクティビティを探す

淡路島のレンタカーを探す

淡路島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月21日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...

淡路サービスエリアで買える!お勧めの淡路島お土産9選!

神戸から明石海峡大橋をわたって淡路島に行くと、すぐに到達する「淡路サービスエリア(下り)」。淡路サービスエリアのお土産コーナーは、かなり充実しており、ぜひ淡路島...


【道の駅うずしお】で買える徳島名物の「鳴門金時土産」オススメ9選!

兵庫県淡路島と、徳島県の境に位置する「道の駅うずしお」。道の駅の中にあるお土産店「ショップうずのくに」では、徳島県名産のサツマイモ「鳴門金時」を使用したお土産が...

【淡路島】湊かなえさん行きつけカフェ!スペシャルティコーヒー専門店「タワーコーヒー」

淡路島の洲本市にあるタワーコーヒーでは、豆挽きたてのスペシャルティコーヒーを味わうことができます。ミステリー作家で知らない人はいない、あの湊かなえさんの行きつけ...


クレヨンしんちゃん好き必見のお勧めグッズ10選!【淡路島・ニジゲンノモリ】

淡路島の「ニジゲンノモリ」というテーマパークでは、人気アニメ『クレヨンしんちゃん』とコラボしたアトラクションがたくさんあります。なので、クレヨンしんちゃんのお土...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2018年の月1バックパックリスト
1月:熊本

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


サントリーニ島・イアで買える定番お土産6選!

ギリシャのサントリーニ島では、中心都市のフィラや、世界一の夕陽が見えるイアの街が観光におすすめです。特にイアでは、定番のものからイアでしか売っていないお土産まで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?