淡路島
淡路島観光
四季折々の花に豊富な温泉、そして島グルメ!

【淡路島】カフェレストラン海で地元民が愛する500円朝食を食べよう!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:44都道府県

2018年12月24日更新

457view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

淡路島で朝食を食べるなら「カフェレストラン海」がお勧めです。オーナーが熊本から自分で持ってきた木で作ったログハウスで、500円の美味しい朝ご飯を食べることができますよ。

この記事の目次表示

カフェレストラン海の概要

  • 写真:いちまろ夫婦

「カフェレストラン海」は、2018年にオープンした兵庫県淡路市にあるお店で、目の前が海という抜群のロケーションです。少し坂を上った場所にあるので、淡路島の海を見渡すことができます。

  • 写真:いちまろ夫婦

また、このかわいいお店の外観は、実は全てオーナーさんの手作りとのこと。熊本県から自身の手で木を持ってきて、このログハウスを1年半かけて建築したそうです。

非常にオシャレで写真に収めたくなってしまう光景です。

内観

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

中もログハウスのイメージと同じで、木に囲まれた落ち着いた空間となっています。店内は30席ほどなので少しこぢんまりした印象です。店内に飾られているかわいい雑貨も見逃せませんよ。

テラス席

  • 写真:いちまろ夫婦

温かい時期にはテラス席もお勧めです。ここからは実際に淡路島の海を眺めながら食事をとることができます。

ちなみに、筆者夫婦がご飯を食べていた時に、丁度食事を終えて出ていった常連さんは、ここに望遠鏡を置き海を眺めておりました。なんとも素敵な光景ですね。

メニュー紹介

  • 写真:いちまろ夫婦

朝9:00~11:00の間はモーニングメニューで、A~Cの3セットから選ぶことができます。どれもコーヒーか紅茶がセットになって、値段は500円です。

筆者夫婦が訪れた際は、地元の方が3,4組いらっしゃって、オーナーさんたちと楽しく会話している光景をみかけました。自分の家の近くに、こんなオシャレなカフェレストランがあったら、確かに通ってしまうなぁと納得です。

  • 写真:いちまろ夫婦

他にもサンドウィッチメニューなどもありましたが、こちらはランチタイム以降でないと注文できないようなので、ご注意ください。

ちなみに、写真ではありませんが、ここのオーナーさんは元々豚カツ屋さんをやっていたので、豚カツやフライものもかなり定評があります。朝は残念ながら食べられませんが、お昼以降に行った方はぜひ注文してみてくださいね。

Aセット

  • 写真:いちまろ夫婦

筆者夫婦は、Aセットの「トースト&ベーコンエッグ&サラダ」を頂きました!常連さんたちも、ほとんどAセットを頼んでいたので、一番人気のモーニングセットなのでしょう。

  • 写真:いちまろ夫婦

厚切りのトーストに、黄金の黄身を絡めて食べるモーニングはたまりません!これぞ「シンプルisベスト」ながら、なかなか自宅では食べられない贅沢な味でした。ベーコンもカリカリで非常に美味しかったです。

アクセス方法

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

カフェレストラン海へのアクセスは、車がお勧めです。国道28号線から県道157線に入っていった場所にあり、無料の駐車スペースもありますよ。

  • 写真:いちまろ夫婦

駐車場から少し歩くとお店に到着するのですが、1分くらい距離があるのでご注意ください。駐車場を出たら、写真右手の坂を登っていきます。

  • 写真:いちまろ夫婦

すると、写真のように真ん中に浮き輪が飾ってある道につくので、ここを「右」に入っていきます。大通りは左なのですが、左に行くとお店に入れないのでご注意ください。

  • 写真:いちまろ夫婦

浮き輪が飾ってある道を右に行くと、舗装されていない小道があるので、そこを進みましょう。この道を進むとすぐに、お店の入り口が見えてきますよ。

カフェレストラン海
淡路島 / カフェ・喫茶店
住所:カフェレストラン海地図で見る
Web:https://www.facebook.com/TonkatsuDaJiang/

淡路島の旅行予約はこちら

淡路島のホテルを探す

淡路島の航空券を探す

淡路島のパッケージツアーを探す

淡路島の現地アクティビティを探す

淡路島のレンタカーを探す

淡路島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月24日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

最近人気の記事

関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...

【兵庫】日本の神々の聖地おのころ島神社は縁結びのパワースポット!

兵庫県淡路島にある「おのころ島神社」。このおのころ島神社は、淡路島でも屈指の縁結びパワースポットとして有名な神社で、「お守りを買って持っていると願いが叶う」と言...


日帰りOK!「玉ねぎフォンデュ鯛しゃぶ」&「うずしお温泉」が楽しめる【淡路島 旅館うめ丸】

淡路島といえば玉ねぎや瀬戸内海の海の幸。【旅館うめ丸】では、そんな淡路島の特産品をふんだんに使った料理が堪能できるのですが、中でも【玉ねぎフォンデュ鯛しゃぶしゃ...

【兵庫】国生み神話の「伊弉諾神宮」と神々を繋ぐミステリー「陽の道しるべ」

兵庫県淡路島にある伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)。国生みの神、伊弉諾尊(いざなみのみこと)が余生を過ごした所であり、遠い遠い昔から現存する日本最古の神社です。パ...


【兵庫】日本神話の世界へ!神が最初に創った山にある神秘の岩戸神社

神秘に満ちた場所、岩戸神社のある先山は、標高が448mの山で、日本神話の中でイザナギとイザナミが最初に創った場所とも言われています。岩戸神社には天照大御神が祀ら...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2018年の月1バックパックリスト
1月:熊本

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


サントリーニ島・イアで買える定番お土産6選!

ギリシャのサントリーニ島では、中心都市のフィラや、世界一の夕陽が見えるイアの街が観光におすすめです。特にイアでは、定番のものからイアでしか売っていないお土産まで...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?