淡路島
淡路島観光
四季折々の花に豊富な温泉、そして島グルメ!

【淡路島】湊かなえさん行きつけカフェ!スペシャルティコーヒー専門店「タワーコーヒー」

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:44都道府県

2018年11月27日更新

1,504view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

淡路島の洲本市にあるタワーコーヒーでは、豆挽きたてのスペシャルティコーヒーを味わうことができます。ミステリー作家で知らない人はいない、あの湊かなえさんの行きつけの店としても有名です。この記事では、タワーコーヒーの魅力について紹介していきます。

この記事の目次表示

タワーコーヒーの概要

  • 写真:いちまろ夫婦

タワーコーヒーは、淡路島の洲本市に構える小さなカフェです。店の外には看板犬の「ゆき」がいて、ゲストを嬉しそうに迎え入れてくれますよ。

ちなみにタワーコーヒーは大通りに面していて、駐車場も広いので、車で来ても安心です。中は、1階スペース・2階スペースがあります。

1階

1階は物販コーナーがメインで、壁には湊かなえさんの本が立てかけられています。カフェのお会計も1階で行いますよ。

物販コーナー

  • 写真:いちまろ夫婦

ここでは、タワーコーヒー厳選のコーヒー豆を実際に購入することができます。カフェでも飲めるメニューです。淡路島の地元の方々は、ここでコーヒー豆を買い、自宅に持ち帰る方も多いみたいですよ。

  • 写真:いちまろ夫婦

試飲コーナーもあるので、どの豆にしようか悩んだときは、こちらでお試しするのがお勧め。筆者は、カフェで注文する際にコーヒー豆をどの種類にしようか悩んでしまったのですが、スタッフさんにこの試飲コーナーを紹介してもらい、気に入ったコーヒーを見つけることができました。

実際に飲み比べができるので、必ず好きなコーヒー豆を見つけることができますよ!

湊かなえさんの本棚

  • 写真:いちまろ夫婦

1階の壁には、『告白』『白ゆき姫殺人事件』など数々のミステリー小説を輩出している作家、湊かなえさんの本が一面に並んでいます。

実は、湊かなえさんは淡路島の洲本市在住で、このタワーコーヒーは行きつけの店なんだそうです。数々の物語はこの地から生まれているんだなぁ…と思うと、感慨深いものがあります。

2階

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

2階がカフェスペースとなっています。座席は全部で3カ所ほどの、小さなカフェです。オシャレなソファーに座って味わうコーヒーは格別ですよ。

2階にも、湊かなえさんが取材を受けている新聞記事や、湊かなえさんがタワーコーヒーについて語っている記事が飾られていました。タワーコーヒーでは、湊かなえさんのルーツを辿ることもできます。

カフェメニュー

  • 写真:いちまろ夫婦

続いて、タワーコーヒーのカフェメニューを紹介していきます。

コーヒー

  • 写真:いちまろ夫婦

まずはこちらが、通常のカフェメニュー。美容と健康にいいと評判のココナッツオイルが入ったコーヒーは、女性の方に人気だそうです。

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらは、フレンチプレスで抽出したコーヒーメニューです。プレス式で抽出することで、豆の旨味である油分まで味わうことができます。

  • 写真:いちまろ夫婦

タワーコーヒーの豆は、すべて「スペシャルティコーヒー」なので、ぜひフレンチプレスで飲まれることをお勧めします(500円)。筆者夫婦は、フルーティーですっきりとした酸味の「コロンビア」と、コロンビア以上にすっきりしてアメリカコーヒーのような味わいの「ブラジル」を頂きました。

スペシャルティコーヒーとは

  • 写真:いちまろ夫婦

スペシャルティコーヒーは、世界で5パーセントしか流通していないと言われる、貴重なコーヒー豆です。

コーヒー豆のランクは、以下のように決まっています。

  • カップオブエクセレンス(コーヒー業界で最も権威のある、コンテストでも入賞もしている豆)
  • スペシャルティコーヒー(カップオブエクセレンスの次に高級な豆)
  • プレミアムコーヒー(ブルーマウンテン・ハワイコナなどブランドイメージの強いコーヒー)
  • コマーシャルコーヒー(缶・インスタントコーヒーや、レギュラーコーヒーなど)

ちなみに世界で流通している9割のコーヒー豆は、コマーシャルコーヒーです。これを知ると、タワーコーヒーで飲めるスペシャルティコーヒーは、普段中々飲めないことがよくわかります。

デザート

  • 写真:いちまろ夫婦

タワーコーヒーでは、コーヒーと合わせてデザートをセットで注文することもできます(1,100円)。ケーキや、スコーン、くるみのタルトから選ぶことができますよ。

  • 写真:いちまろ夫婦

デザートで一番の目玉は「フレンチトースト」!ふわふわなフレンチトーストが有名なので、筆者夫婦も食べようとしたのですが、残念ながら仕込み中で食べることは叶わずでした。

メニューにも書いてある通り、「フレンチトースト」は数量限定でもあるので、どうしても食べたい方は、電話確認・予約をすることをお勧め致します。

タワーコーヒー
淡路島 / カフェ・喫茶店
住所:淡路島 タワーコーヒー地図で見る
電話:0799-26-3715
Web:http://www.tower-coffee.com/

淡路島の旅行予約はこちら

淡路島のパッケージツアーを探す

淡路島のホテルを探す

淡路島の航空券を探す

淡路島の現地アクティビティを探す

淡路島のレンタカーを探す

淡路島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月26日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:夫)iPhone7+📱、妻)iPhoneⅩ📱

「一眼ではなくスマホで撮影。誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月-6月:名古屋・大分・横浜・湘南・兵庫(竹田城)・大阪・ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□2019年の月1バックパックリスト
1月:熊本
2・3月:ハノイ
4月:大阪
5月:長野・京都・姫路
6月:舞洲

■いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【釜山】南浦洞でサムギョプサル!安くて人気の店「ワンソグムグイ」がお勧め!

韓国に来たら食べたい料理の一つはやはり「サムギョプサル」。この記事では、釜山の南浦洞にある「マッチャンドル・ワンソグムグイ」という、サムギョプサル専門店の魅力を...


ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産7選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...

モンセラットはバルセロナで必見の人気観光スポット!

スペイン・バルセロナに行ったらぜひ訪ねてほしいのが「モンセラット」です。標高1,241mのモンセラットの山には、円筒型の岩がいくつも寄り集まっており、その姿は一...

釜山・金海空港の免税店で買える!韓国定番お土産8選!

現地のお土産を買う最後のチャンスと言えば、空港です。この記事では、釜山・金海空港の免税店で買える、定番の韓国土産8選をご紹介します。免税店というと、高いブランド...

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?