淡路島
淡路島観光
四季折々の花に豊富な温泉、そして島グルメ!

淡路島のハンバーグ専門店「ハラペコキッチン」の魅力を紹介!

取材・写真・文:

大阪在住
訪問エリア:43都道府県

2018年12月7日更新

157view

お気に入り

写真:いちまろ夫婦

淡路島・南あわじ市にあるハンバーグ専門店「ハラペコキッチン」では、本格的なハンバーグを比較的安価に食べれることで人気のお店です。この記事では、ハラペコキッチンの魅力に迫ります。

この記事の目次表示

ハラペコキッチンの概要

  • 写真:いちまろ夫婦

淡路島の南あわじ市にあるハンバーグ専門店の「ハラペコキッチン」は、25種類以上のハンバーグメニューを食べることができる人気店で、年間2万人以上の人が県内外から訪れています。

ハラペコキッチンのオーナーは、東京六本木のフレンチ出身。当時働いていたレストランでまかない料理として食べていたハンバーグに惚れ込み、いずれハンバーグで独立しようと決意したことをルーツに生まれたお店です。

注文が入ってから焼き目を付け、その後にグリルで焼く熱々のハンバーグは、お子様からお年寄りの方まで幅広い年齢層の方に愛される味となっています。

ハラペコキッチンの内観

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

ハラペコキッチンの店内には全部で24席あり、カウンターとテーブル席があります。ファミリーでも来やすいし、デートにも使える、明るい雰囲気が漂うお店です。

店内には、芸能人や、プロ野球選手・サッカー選手のサインがたくさん飾られており、その様子からも人気店であることがよくわかります。


メニュー紹介

  • 写真:いちまろ夫婦
  • 写真:いちまろ夫婦

それでは、ハラペコキッチンのお勧めメニューを紹介していきます。

ちなみに平日のランチタイム(11:30~15:00/L.O.14:00)には、おかわり自由のライスとスープがセットになっているのでお得です!ディナー(17:30~22:00/L.O.21:00)は、ライス・スープ、そしてサラダが3つセットになって、おかわり自由のオプションは有料で430円となります。

お米とミニサラダの野菜には勿論、淡路産のものが使用されていますよ!

和風おろしハンバーグ  ¥1,050

  • 写真:いちまろ夫婦

サッパリした大根おろし柚子ポン酢の和風ソースが、肉厚のハンバーグとマッチして非常に美味しい「和風おろしハンバーグ」!定番かつ、女性の方にも人気のハンバーグです。

  • 写真:いちまろ夫婦

ハンバーグには昔ながらの合挽ミンチを使用しており、毎日手ごねをして時間をかけて作られています。使われている和牛は、部位を細かく指定して発注をしているほどこだわられたもの。そこに淡路産の玉ねぎの甘みも加わって、とても美味しいハンバーグです!

また、ハンバーグには肉汁がたっぷり詰まっているので、やけどにはくれぐれもご注意くださいね。

デミグラスハンバーグ ¥1,000

  • 写真:いちまろ夫婦

こちらも大人気のメニュー「デミグラスハンバーグ」です!写真のようにモッツァレラチーズのトッピングを希望する場合は、上記の値段に+50円となっています。

ハラペコキッチンのデミグラスソースは、香味野菜・牛すじ・スパイス等を15時間かけてじっくり煮込んだのち、さらに数日かけて野菜のうま味を引き出すことで仕上がります。この特製のデミグラスソースが非常に濃厚かつ甘くて、ハンバーグと合わさると病みつきになること間違いなし!

アクセス

  • 写真:いちまろ夫婦

ハラペコキッチンには駐車場もあるので、車で訪れるのが便利です。神戸淡路鳴門自動車道・洲本インターチェンジから出た後、2分ほどで到着します。

バスの場合は淡路交通縦貫線・長田線のバスに乗り、福良方面からでは「広田東」停留所より徒歩6分、洲本方面からでは「納」停留所より徒歩8分となっています。


営業日・時間

定休日は不定休となっておるので、確実に食事をしたい場合は公式サイトに掲載されている電場番号に電話をかけて確認することをお勧めします。

  • ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)
  • ディナー17:30~22:00(L.O.21:00)

の時間帯で営業しています。淡路島では夜20:00頃にはしまってしまうお店が多いのですが、ハラペコキッチンは22:00まで開いているので、観光をたっぷり楽しんだ後でも訪れることができますよ!

ハラペコキッチン
淡路島
住所:淡路島 ハラペコキッチン地図で見る
Web:http://www.harapekokitchen-awaji.com/

淡路島の旅行予約はこちら

淡路島のホテルを探す

淡路島の航空券を探す

淡路島のパッケージツアーを探す

淡路島の現地アクティビティを探す

淡路島のレンタカーを探す

淡路島の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年12月7日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

関西女子旅のおすすめ観光スポット28選!旅ツウのトラベルライター厳選

パワースポットにお買い物スポット、自然に癒されるスポットやインスタ映えする風景に出会えるスポットなど、旅ツウのトラベルライターが、関西の女子旅におすすめの観光ス...

【淡路島】海が見える白いオシャレカフェ「ミエレ」!オニオン乗せ放題のピッツァが最高!

淡路島の野島に、海の目の前に建てられた、真っ白でオシャレなカフェがあります。その名も「ミエレ」。ここでは、船上のような店内で、「はちみつ」を使った自慢の料理を食...


海を越えて行こう♪【淡路島】オススメの絶品グルメスポット8選!

島中に降り注ぐ暖かい日差しと海に囲まれた豊かな自然によって育まれた、淡路島の美味しい物に誘われて、旅をしてみませんか?ご当地グルメが目白押しの魅力あるグルメをご...

【淡路島】湊かなえさん行きつけカフェ!スペシャルティコーヒー専門店「タワーコーヒー」

淡路島の洲本市にあるタワーコーヒーでは、豆挽きたてのスペシャルティコーヒーを味わうことができます。ミステリー作家で知らない人はいない、あの湊かなえさんの行きつけ...


【道の駅うずしお】淡路島オニオンキッチンで「あわじ島バーガー」を堪能!ご当地バーガーグランプリにも入賞!

淡路島の最南端にある「道の駅うずしお」には、ご当地グルメである「あわじ島バーガー」を販売している「淡路島オニオンキッチン」があります。あわじ島バーガーは、「全国...

この記事を書いたトラベルライター

夫婦で旅する月1バックパッカー!
夫婦共働きながら月1回の旅を楽しむ月1バックパッカー🏖


「会社を辞めなくても、会社生活を楽しみながらでも、旅はいける!旅は両立できる!!」
こんな思いで、日々旅を楽しみ、そしてそんなライフスタイルを発信中。
夫婦で楽しめる場所を国内国外問わずガンガンお届け致します。

□カメラ:iPhone7+📱
→「誰もが真似できる、だけども綺麗で見ててワクワク」
そんな写真が撮れるよう日々練習中。

Instagramでは、旅先の夫婦写真を専門にあげています。
ぜひそちらも遊びに来てみてください^^

■2018年の月1バックパックリスト
1月:名古屋
2月:大分
3月:横浜・湘南
4月:兵庫
5月:大阪
6月:ドバイ・ギリシャ
7月:東京・横浜
8月:奈良・京都
9月:長野
10月:釜山
11月:淡路島
12月:大阪和泉市・東京

□いちまろ夫婦運営メディア
http://www.ichimaro.com/

【閲覧注意】USJホラーナイト・「ストリートゾンビ」全種類コンプリートガイド!

USJのハロウィーンでは、18:00以降ゾンビがパーク内を歩き回る「ストリート・ゾンビ」が有名です。2018年からは、エリアごとに出てくるゾンビの種類も変わり、...

ギリシャ・アテネで絶対買いたい!お土産5選!

古代遺跡で有名なギリシャ・アテネ。パルテノン神殿がある丘のふもとには、「プラカ」と呼ばれるレストランやお土産屋が立ち並ぶエリアがあります。そこで購入できるギリシ...


【USJ】お土産に買いたい!人にあげて喜ばれるお菓子6選!

あらゆる旅行の定番のお土産と言えば「お菓子」です!この記事ではUSJでしか買えない、オリジナリティあふれたお菓子を厳選してご紹介します。友達や家族にあげてもよし...

ギリシャ・ミコノス島の「真っ白のスタバ」が美しすぎると話題!

ギリシャ・ミコノス島は、エーゲ海に囲まれた白い街並みで有名です。そんなミコノス島にあり、世界中で愛されている「スターバックスコーヒー」の外観も、島の白いイメージ...


【USJ】スヌーピーもハロウィーン仕様に!2018年ハロウィーングッズ・お土産大公開!

USJで人気のシーズンといえば、数々のホラーコンテンツを初め、仮装でパークが盛りあがる「ハロウィーン」です!そんなハロウィーンシーズンには、ハロウィーン限定のア...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?