原宿・表参道・青山
原宿・表参道・青山観光
”カワイイ”文化と洗練されたショップが集まる流行発信地

【東京】「ヨックモック青山本店」から「明治神宮御苑」まで~青山・表参道散策時にホッと癒やされるおすすめスポット3選

取材・写真・文:

千葉在住

2019年2月13日更新

473view

お気に入り

写真:にじねこMii

青山・表参道周辺は東京の中でもとっても人気のあるエリアの一つ。話題のショップやカフェも多く、充実した街歩きが楽しめます。でも知らないうちに歩き疲れちゃったなんてこともありますよね。そんな時にぜひ立ち寄りたい、とっておきの癒やされスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

【1】テラス席で優雅なひと時を♪「ヨックモック青山本店」

目印は鮮やかなブルーのタイル!

  • 写真:にじねこMii初めての来店でも一目で分かります。

ヨックモックの「シガール」といえば、長く愛されてきた人気の洋菓子の一つです。「葉巻」という意味の名前のとおり、くるっと細く巻かれたバター風味たっぷりのクッキー。そのシガールで有名な「ヨックモック」の本店は南青山にあり、美しいブルーのタイルの外観が印象的。正面には大きな門がどっしりと構えています。

ゆったりするなら「BLUE BRICK LOUNGE(ブルー・ブリック・ラウンジ)」のテラス席へ

  • 写真:にじねこMii

「ヨックモック青山本店」ではヨックモックの様々な洋菓子やお土産を買うことができる他、そのすぐ横には「BLUE BRICK LOUNGE」というカフェが併設されています。

「BLUE BRICK LOUNGE」の中に入ると、中庭にはテラス席があります。通りに面しているにもかかわらず、テラス席の空間に足を踏み入れると、そこはゆったりとした特別な場所に感じられます。完全に屋外の席になるので開放感も抜群! 筆者がお店を訪れた時はちょうど寒さ真っ只中の時期でしたが、屋外用の大きなストーブがテーブルのそばに据えられていました。

  • 写真:にじねこMiiタイルのブルーと空のブルーに木の枝のシルエットが映えて気分も上がります♪

ランチにはおしゃれでおいしいガレットがおすすめ♪

ランチはローストビーフやラザニア、キッシュなどおいしそうなメニューが目白押し!中でもガレット(そば粉のクレープ)は種類も充実しており、どうやらこちらのイチオシメニューのようです。

筆者が頼んだのは「平日限定ランチセット」のガレット。

  • 写真:にじねこMii平日限定ランチセット:ガレット(スモークサーモン、ポテトグラタン、卵の包み焼き)とスープ、ドリンクのセット~税込1,512円~

アルコールがOKな方は、ガレットと一緒にシードルなんていかがでしょう?テラス席のゆったりとした雰囲気の中、とっても贅沢な気分が味わえちゃいますよ♪ちなみに「BLUE BRICK LOUNGE」を利用すると「シガール」がひとり一本ついてくるんです。

  • 写真:にじねこMiiシードル(ランチセットのドリンクは+税込216円で数種類から選べるアルコールドリンクに変更することができます。)

青山本店で買いたいおすすめはコレ!

ランチの後は、ぜひ隣接する本店にも立ち寄ってみてはいかがでしょうか?おなじみの「シガール」はもちろんですが、洋生菓子やヨックモックの焼き菓子の詰め合わせなど種類も豊富!

そんな中、筆者がおすすめしたいのは「シガール アイスクリーム」。

  • 写真:にじねこMii見た目はまさにシガール!シガールアイス(カフェ)4本入り:税込864円

シガールの中にアイスクリームが詰まった、なんとも贅沢なスイーツ。定番の「バニラ」と「チョコレート」に加え、季節に応じて「マンゴー」や「カフェ」などのフレーバーがあります。ちなみに筆者は「カフェ」を試してみましたが、シガールのサクサク感はそのままに、至福の時を味わえましたよ♡

ヨックモック青山本店「BLUE BRICK LOUNGE」
原宿・表参道・青山 / カフェ・喫茶店
住所:東京都港区南青山5-3-3地図で見る
電話:03-5485-3340
Web:https://www.yokumoku.co.jp/

【2】のんびり癒やされるなら東急プラザ「おもはらの森」

  • 写真:にじねこMii

表参道はオシャレなビルやショップなどが多く、たくさんの人で賑わう場所です。その分どこも混み合っていて、なかなか落ち着いてゆっくりできる場所がありません。そんな中、じつは案外知られていない、ちょっとした穴場の安らぎスポットがあるんです。

場所は「ラフォーレ原宿」の向かい側にある「東急プラザ」の中。6Fにあるスターバックスの横から「おもはらの森」と呼ばれる屋上スペースに自由に出入りすることができるのです。

  • 写真:にじねこMiiここが屋上とは思えません!

「おもはらの森」に出ると、ここが表参道とは思えないくらい静かで、緑豊かな空間が広がっています。街の喧騒がまるで嘘みたい!中央の休憩スペースには可愛らしいオブジェが飾られ、様々な色や模様の椅子が置いてあります。また、木々にも季節のオーナメントがぶら下げられ、思わず和んでしまいます。

  • 写真:にじねこMiiほっこり気分になります。
  • 写真:にじねこMii可愛らしいブルーの椅子も!

寒い時期、建物側には屋外用のストーブも据えられているので、寒がりな方はこちらのベンチがよいかもしれません。

  • 写真:にじねこMii屋外のストーブで幸せ気分♪

端の方は階段状になっているので、そこに座って寛いでいる人もいましたよ!皆さんそれぞれ、買ってきたモノを片手に、思い思いの時間を過ごしていました。また小さなお子さん連れの方も、カフェやレストランだとつい気を遣ってしまって、なかなかゆっくりとできないものですが、ここならそんな心配もご無用です。

  • 写真:にじねこMii
東急プラザ「おもはらの森」
原宿・表参道・青山 / 公園・動植物園
住所:東京都渋谷区神宮前4-30-3地図で見る
Web:https://omohara.tokyu-plaza.com/

【3】凛とした空気に癒される「明治神宮御苑」

「明治神宮」はこんなところ

  • 写真:にじねこMii

「明治神宮」は明治天皇と昭憲皇太后をお祀りする神社で、1920年に完成しました。「明治神宮」といえば、まさに東京を代表するスポット。国内外からの参拝者も絶えることがありません。

鳥居をくぐると、そこには静謐な世界が広がり、たくさんの人で賑わう原宿のすぐそばにあるとは信じられないくらい!欝蒼とした森が奥の本殿まで続き、凛とした空気が漂っています。これだけでも気持ちが浄化されるのですが、さらにゆったりと癒やされたいなら敷地内にある「明治神宮御苑」がおすすめです。

「明治神宮」の参道を歩いていくと

  • 写真:にじねこMii

JR原宿駅側から南参道を行くと左手に「明治神宮御苑」の東門があります。筆者が訪れた時は閉鎖されており、少し先の北門からのみ入れるようになっていました。東門を過ぎたところには、全国各地の酒造家から献納された「清酒菰樽(せいしゅこもだる)」がズラリ!

  • 写真:にじねこMii

そしてその向かい側にはたくさんの「葡萄酒樽」。こちらはフランス・ブルゴーニュ地方の醸造元から献納されたもの。なんでも、明治天皇は日本の伝統を守りつつ、西洋文化も積極的に採り入れられた方なのだそうで、食に関しても洋食やワインを好まれたのだとか。

  • 写真:にじねこMii

さらに少し先には、日本で最も大きな木造の「明神(みょうじん)鳥居」があり、この大鳥居をくぐった左手に「明治神宮御苑」北門があります。

「明治神宮御苑」でのんびりした時間を

  • 写真:にじねこMii

「明治神宮御苑」は江戸時代初期以来、熊本藩主加藤家、彦根藩主井伊家の下屋敷の庭園でした。1868年の明治維新後は皇室の御料地となり、明治天皇と昭憲皇太后もたびたび足を運ばれたといいます。

入園には御苑維持協力金として¥500かかりますが、中には想像以上に自然豊かな空間が広がっており、一年を通して様々な鳥や植物に出会うことができます。なんとこんな都会の真ん中なのに、カワセミもいるんだそうですよ!

隔雲亭(かくうんてい)

  • 写真:にじねこMii

隔雲亭は数寄屋造り(すきやづくり)の木造家屋で、明治天皇が昭憲皇太后のご休憩所として思し召しになりました。皇后様は行啓の折にはいつもこちらで休憩なさったのだとか。

南池(なんち)

  • 写真:にじねこMii

南池は隔雲亭から見下ろせる自然の古池で、なんと約2,400坪もあるんです。奥にある清正井(きよまさのいど)が主な水源となっています。池の周りは生い茂る木々で覆われ、まるで森の中にでもいるような気分。

あちらこちらにベンチがあるので、のんびりと散策しながら自然を満喫するのも気持ちがいいですよ♪

清正井(きよまさのいど)

  • 写真:にじねこMii

以前パワースポットとして有名になった「清正井」。ここでは一年を通して、こんこんと清水が湧き出しています。名将として名高いだけでなく、城造りや治水・干拓の技術にも優れていたといわれる、熊本藩主の加藤清正が掘った井戸と伝えられています。その真偽の程は不明ですが、青く澄んだ湧き水が都内で今も湧き続けているというだけでも、なんだかパワーをもらえるような気がしますね。

  • 写真:にじねこMii
明治神宮御苑
原宿・表参道・青山 / 公園・動植物園
住所:東京都渋谷区代々木神園町1−1地図で見る
電話:03-3379-5511

まとめ

青山・表参道周辺のとっておきの癒されスポットはいかがでしたか? いろんな話題のお店を巡るのは楽しいけれど、いざ一休みしたいときにホッとできる場所って案外見つからないものです。そんなときにはぜひ立ち寄ってみてくださいね。

夏休みの格安航空券をskyticketで検索

原宿・表参道・青山の旅行予約はこちら

原宿・表参道・青山のパッケージツアーを探す

原宿・表参道・青山のホテルを探す

(原宿)

(青山)

(表参道)

原宿・表参道・青山の航空券を探す

(羽田空港)

原宿・表参道・青山の現地アクティビティを探す

原宿・表参道・青山のレンタカーを探す

原宿・表参道・青山の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年2月13日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。


都内でテラス席のあるお店!おすすめ12選

近年、都内でもテラス席のあるお店が増えています。ビルの谷間の空中庭園の様なお店、都心に居ながらリゾート気分を味わえるお店、木々に囲まれ心地よい風を感じられるお店...

カフェ好きが選ぶ!東京のおすすめカフェ30選

東京に来たらやっぱりお洒落なカフェでまったり過ごしたい!そんな方も多いことと思います。東京には23区はもちろん、区外にもお洒落で過ごしやすくて美味しいごはんやス...

【東京】お土産・ギフトに!ナンバーシュガー表参道

キャラメル専門店、ナンバーシュガー表参道をご存知ですか?お洒落で美味しいキャラメルは、東京のお土産やプチギフトにぴったり!本記事では、お店のこだわり、メニューや...

日本最大のモスクが渋谷に!東京ジャーミィでイスラム美を堪能

日本に住んでいるとイスラム教は身近ではなく、モスクと聞いても異国のイメージを持たれる方も多いと思います。しかし、実は東京の真ん中・渋谷区代々木上原にも、日本最大...

この記事を書いたトラベルライター

元バックパッカー、今はママライター。たくさんの楽しいを見つけたい!
独身時代はニュージーランドでのワーキングホリデーを経て、ヨーロッパを半年間放浪していました。それでも飽き足らず、その後は住み込みの派遣の仕事をしながら国内を転々としましたが、現在は2児の母。

今はもっぱら子どもたちとの国内旅とスキマ時間にいく日帰り一人旅が多いです。

山やアウトドア、キャンプも好きだけど、最近は近場の街で穴場を発見するおもしろさにも目覚めた私。千葉・東京を中心に、意外と知られていないおすすめのスポットをみなさんにご紹介していきたいと思います♪

夢は子どもたちとのバックパッカー旅。世界はまだまだ出会ったことのないもので溢れてる!


【好きなもの、興味のあるもの】
🌸世界各国の料理
🌸日本各地のご当地グルメ
🌸江戸の庶民文化

ブログも日々更新中♪

記事の執筆依頼お受けします。
https://cmiyumiyu.hateblo.jp

【東京】アンテナショップは美味しいもの天国!ご当地グルメとローカルおすすめの地元愛されお菓子をみつけよう♪

東京都内には、全国各地の個性豊かなアンテナショップがたくさんあります。それぞれのお店には自慢の名産品や特産物が所狭しと並んでいて、どれを選べばいいのかついつい迷...


【埼玉・飯能】3か月限定!おすすめは「チームラボ 森と湖の光の祭」×「メッツァビレッジ」でよくばりに楽しむ一日♪

埼玉にある、北欧をテーマにしたスポット「メッツァビレッジ」では、2018年12月1日から「チームラボ 森と湖の光の祭」が開催されています。実はこちら3か月間だけ...

繁忙期にも使える!JR東日本「えきねっとトクだ値」~早めの予約で新幹線や特急をお得に

旅行を計画する際に悩むことの一つが交通手段。ツアー参加、あるいは宿+新幹線などのお得なセットプランならそんな心配は不要ですが、中には宿泊先と交通機関のきっぷを別...

【東京】相撲以外もおもしろい!いろんな江戸が発見できちゃう両国のおすすめスポット7選

両国といえば皆さんご存知、相撲好きのメッカ!また、すぐそばには「江戸東京博物館」という、東京について丸ごと知ることができる大きな博物館もあります。でも実はこの両...

【茨城】おいも好きの聖地「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」はお楽しみ満載!

茨城県はおいも好きにはたまらない、全国でも有数のさつまいもの産地。中でもおすすめの場所が「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」です。ここは子どもから大人ま...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?