アイルランド
アイルランド観光
アイリッシュウイスキーやギネスビールで知られる国

【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2017年10月17日更新

46,120view

お気に入り

この記事の目次表示

最大88%OFF!格安航空券をお得に探す

6. アイルランド発祥の黒ビール「ギネスビール」のグッズ

アイルランドは漆黒の黒ビール「ギネスビール」発祥の国です。アイルランドにあるパブでは必ずフレッシュなギネスビールが飲めます。ヘッド(上層部の白い泡)がこっくりと乗り、濃厚な味わいのギネスビールはぜひアイルランドで味わって頂きたいものです。

  • 写真:aka-regionギネスビールは本場アイルランドで飲むのが一番!

ギネスビールを飲む以外にも、羊肉をギネスビールで煮て柔らかくしたギネスシチューやギネス入りチョコレートケーキなどギネスビールを「食べる」こともできます。

アイルランドのお土産を扱うチェーン店「O'Carrolls(オカロルズ)」や本屋等では、ギネスビールのグッズも数多く取り揃えています。例えば、コースターやTシャツ、文房具、お菓子、その他日用品です。使って楽しいギネスグッズ、いいお土産になりますよ。

お土産価格の目安
ギネスペン:€4.5(約594円)、ギネスチョコレート:€3.5(約460円)

7. ウィスキーの名産地で作られたアイリッシュ・ウィスキー

  • 写真:aka-regionアイリッシュウィスキーの代表格「ジェイムソン(Jameson)」

アイルランドはウィスキーの名産地でもあります。よくスコットランドのウィスキーと比較されますが、スコティッシュと比べて味・香ともにすっきりと飲みやすく、お料理にも合います。

アイルランドの首都ダブリンを訪れるときには、ぜひアイリッシュウィスキーの製造工程や歴史を知ったり、数ブランドのウィスキー(ジェイムソン、ティーリン、パワーズ、コネマラ、タラモアデュー等)の試飲などウィスキーにまつわる様々な体験ができるアイリッシュ・ウィスキー博物館を訪れてみてください。

お土産価格の目安
ブッシュミルズ(10年/700ml):€45(約5,490円)、コネマラ(12年/700ml):€79(約10,400円)
アイリッシュ・ウィスキー・ミュージアム
アイルランド / 博物館・美術館
住所:119 Grafton Street, Dublin 2, Ireland地図で見る
電話:+353 1 525 0970
Web:http://www.irishwhiskeymuseum.ie/

8. 古代アイルランドから伝わるケルト模様の製品

首都ダブリンの中心部にあるアイルランドの最高学府トリニティ・カレッジは、エリザベス2世が創立し、開学から400年を超える由緒正しい歴史ある大学です。このキャンパス内旧図書館に、ケルト人が記したアイルランドの秘宝『ケルズの書』があります。

9世紀の新約聖書の装飾写本で、1,000年以上もの月日が経っているとは思えないほど煌びやかで見ごたえのある書物です。旧図書館には他にもロングルームと呼ばれるアイルランド最古の本20万冊が収められた部屋があります。旧図書館は今や世界的に観光客を集めるアイルランドの1、2位を争う人気スポットとなっています。

  • 写真:aka-regionTrinity College

トリニティ・カレッジのミュージアムショップはもちろん、ケルト文化に関わる観光名所、例えばダブリンの聖パトリック大聖堂や、ダブリン郊外の古代ニューグレンジ遺跡のミュージアムショップ、ビジターセンター付属のショップ等では、お土産におすすめな、古代アイルランドのケルト模様のグッズが販売されています。

ケルト模様は、アイルランドにキリスト教が入る前に古代ケルト文化が根付いていたころ、ケルトの宗教では輪廻転生があると考えられていたことから輪廻転生を表すように1本の線が無限に絡み合って、図柄を描いています。

  • 写真:aka-region古代遺跡・ニューグレンジ遺跡のケルト模様。

ノートやペン、絵葉書、ネクタイ、手提げバッグなど、ぜひケルト模様グッズをたくさん探してみてください。

  • 写真:aka-regionケルト十字
お土産価格の目安
手提げかばん:€45(約5,490円)、ネクタイ:€35(約4,600円)、ペン::€20(約2,600円)
トリニティ・カレッジ
アイルランド / 建造物
住所:Trinity College Dublin, the University of Dublin College Green Dublin 2, Ireland地図で見る
電話:+353-1-896-1000
Web:http://www.tcd.ie/
ニューグレンジ遺跡
アイルランド / 遺跡・史跡
住所:アイルランド ミーズ Donore, ニューグレンジ地図で見る

9. パブで毎晩生演奏が行われるアイルランド音楽のCD

  • 写真:aka-region日本でも人気沸騰中のアイルランド音楽

日本でも近年人気が出てきているアイリッシュ音楽!本場アイルランドではパブで毎晩のように生演奏を楽しむことができます。ギネスビールを片手に、その日その場に居合わせた演奏家たちが気軽に音を奏でる。そんな敷居が低く、コミュニケーションの一つとしてのアイルランドでの音楽はソーシャル・ミュージックとも言われています。

本場のパブでの演奏は現地でしか味わえない分、ぜひCDを買って帰ってください。以下のおすすめのCD/演奏家を参考にしてみてくださいね。

  • 写真:aka-regionアイルランドのパブで生演奏セッション!
  • Tommy Peoples (フィドル)
  • The Dubliners (アイルランド伝統音楽バンド)
  • Lunasa(アイルランド伝統音楽バンド)
  • Mary Bergin(ティンホイッスル)
  • Noel Hill(コンサーティーナ)
お土産価格の目安
CD:€14(約1,800円)

10. 世界が認める高品質の「ウォーターフォード・クリスタル」

  • 写真:aka-regionウォーターフォードクリスタルのシャンパングラス

アイルランド南部のウォーターフォードという港町は、アイルランド第5の都市で、昔からクリスタル産業で栄えました。この街が生んだ「ウォーターフォード・クリスタル」は、NBA(アメリカプロバスケットボールリーグ)の優勝トロフィーに使われたり、アイルランド政府からアメリカ大統領へ就任時のお祝いとしても贈呈する、世界が認める上質なクリスタルです。

  • 写真:aka-regionウォーターフォードはクリスタルの街

ボウルやウィスキーグラス、ワイングラスといった日用品から装飾品、シャンデリア、花差し等、いずれも見事な美しさで人気の高い製品です。

ウォーターフォード・クリスタルの中でも、大きな製品を扱うお店はどこも海外向け輸送に慣れていますので、しっかりと梱包をして送ってくれます。手で持てる小さな商品はぜひしっかりと梱包をして、できれば飛行機での移動の際には手荷物に入れて持ち帰りましょう。

  • 写真:aka-region職人が1つ1つ手作りする
お土産価格の目安
ワイングラス(4組):€75(約9,900円)、ウイスキーグラス:€120(約15,000円)

おわりに

  • 写真:aka-regionアイルランドは隠れたデザインの宝庫!(写真は小さな陶器メーカー「Sealed with Irish Love」のショップカード)

いかがでしたか?
アイルランドが誇るお土産10選。ぜひアイルランドにお越しの際には、上質でデザイン性にも優れたアイルランドの製品をお持ち帰りください。

Booking.com

アイルランドの旅行予約はこちら

アイルランドのパッケージツアーを探す

アイルランドのホテルを探す

アイルランドの航空券を探す

アイルランドの現地アクティビティを探す

アイルランドのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年10月17日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】オランダのお土産・厳選10選!

ヨーロッパ北西部にあるオランダ王国は、チューリップ畑に水車といった田園風景や運河沿いの家々の街並みが代名詞的存在の牧歌的な国です。また画家レンブラントやフェルメ...

【保存版】デンマークのお土産・厳選10選!

北欧にあるデンマークはデザイン大国として有名で、近年日本でも注目度がアップしている国の一つです。丁寧な暮らしをするデンマークの人たちが生んだ、人が使いやすい機能...

【保存版】ドイツのお土産・厳選10選!

ドイツは、30年前のベルリンの壁の崩壊で西ドイツ・東ドイツが統一され、激動の歴史を物語る観光スポットやお土産が多くあります。また、スーパーで買える定番お菓子から...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?