イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【フィレンツェ】豪華絢爛!ピッティ宮殿とボーボリ庭園

取材・写真・文:

東京在住

2018年6月26日更新

1,036view

お気に入り

写真:まめこ

フィレンツェといえば、ドゥオモやウフィッツィ美術館等々見るべきものにあふれていますが、中心部を離れ、アルノ川を渡った先にも素敵な場所があるのです。豪華絢爛なピッティ宮殿と世界遺産にもなっているボーボリ庭園をご紹介します。

この記事の目次表示

ピッティ宮殿とボーボリ庭園

広大な敷地にあるこの二つの施設、じっくり見るとかなりの時間がかかります。あまり前後に予定を詰めすぎず、ピッティ宮殿内にはカフェもあるので、のんびりと休憩を挟みながら楽しむのが良いのではないでしょうか。

  • 写真:まめこピッティ宮殿とボーボリ庭園全体図

ピッティ宮殿とボーボリ庭園、それぞれの見どころをご紹介していきます。

1 ピッティ宮殿

フィレンツェの中心部から少し離れた場所にあるピッティ宮殿は、元はフィレンツェの銀行家だったルカ・ピッティが建設し始めたものですが、のちにメディチ家のコジモ1世が買取り、自宅として使った建物だそうです。

ウフィッツィ美術館が政治を行う事務所であったのに対し、こちらのピッティ宮殿を私邸として使っていました。そのため当時のメディチ家の人々が、人目に触れず安全に事務所へ出勤できるよう、このピッティ宮殿からウフィッツィ美術館までは、地下通路で繋がっているそうです(予約制のツアーしかないようですが、この地下通路(ヴァザーリの回廊)も見ることができます)。

ピッティ宮殿の中にはいくつかの美術館が入っていて、駆け足で見ても半日はかかってしまいます。ピッティ宮殿内の美術館の入場料は全て共通券に含まれています。

入場料  3月〜10月:16ユーロ(約2,100円)
     11月〜2月:10ユーロ(約1,300円)
開館時間 8:15〜18:50
休館日  月曜日、1月1日、12月25日

ピッティ宮殿
イタリア / 建造物
住所:Piazza de' Pitti, 1, 50125 Firenze FI, イタリア地図で見る
Web:https://www.uffizi.it/palazzo-pitti

1-1 パラティーナ美術館

まずは、パラティーナ美術館へ。こちらの美術館、ウフィッツィ美術館に負けず劣らず素晴らしい美術作品が並んでいます。また、作品だけでなく部屋自体も豪華な装飾がされていて、目がチカチカするほどの金ピカの部屋などもあります。

  • 写真:まめこ金ピカな部屋

ボッティチェッリやラファエロ、フィリッポ・リッピなどの傑作が並ぶ様子には、絵画に詳しくなくても圧倒されてしまいます。

  • 写真:まめこラファエロ「小椅子の聖母」
  • 写真:まめこフィリッポ・リッピ「聖母子と聖アンナの生涯」
パラティーナ美術館
イタリア / 博物館・美術館
住所:Piazza de' Pitti, 1, 50125 Firenze FI, イタリア地図で見る
Web:https://www.uffizi.it/palazzo-pitti/galleria-palat...

1-2 近代美術館

こちらでは、1700年代末から1900年代初頭までの絵画や彫刻作品が展示されています。肖像画や風景画など、パラティーナ美術館とはまた違った魅力の作品に出会えます。

  • 写真:まめこ肖像画の部屋
  • 写真:まめこ風景画の部屋
近代美術館
イタリア / 博物館・美術館
住所:Galleria D'Arte Moderna , Piazza de' Pitti, 1, 50125 Firenze FI, イタリア地図で見る

1-3 トスカーナ大公の宝物館

宝物館というだけあって、こちらにはきらびやかなジュエリー、細やかな装飾がされた銀製品、細部まで綺麗に彫り込まれたカメオなど、見ているだけでうっとりしてしまうようなものが並んでいます。

  • 写真:まめこ正に金銀財宝!

いかに当時のメディチ家の力がすごかったのかが想像できますね。

トスカーナ大公の宝物館
イタリア / 博物館・美術館
住所:Piazza Dei Pitti, 1, 50125 Firenze FI, イタリア地図で見る

1-4 衣装博物館

こちらの博物館では、1500年代から現在までの洋服やアクセサリーなどのファッションの変遷をたどることができます。また、メディチ家の、当時実際に着用された服も展示されていてとても興味深いです。

  • 写真:まめこ時代ごとの素敵な衣装が並んでいます
衣装博物館
イタリア / 博物館・美術館
住所:Museo della Moda e del Costume, Piazza Dei Pitti, 1, 50125 Firenze FI, イタリア地図で見る

2 ボーボリ庭園

ピッティ宮殿の後ろ側には広大な敷地のボーボリ庭園が広がっています。綺麗に整理された豊かな緑、色とりどりの花々、そして植物だけではなく噴水や、彫刻が施された洞窟などもあり、様々な景色を楽しめる庭園です。

また、小高い丘のようになっており、階段を上まで登るとフィレンツェのオレンジの屋根瓦が並ぶ美しい街並みを一望することができます。

入場料   3月〜10月:10ユーロ(約1,300円)
       11月〜2月:6ユーロ(約780円)
開園時間  8:15
閉園時間  16:30(11、12、1、2月)、17:30(サマータイムでない3、10月)
      18:30(4、5、9月と3、10月のサマータイム)、19:30(6、7、8月)
休館日    第一月曜日および最終月曜日、1月1日、12月25日

ボーボリ庭園
イタリア / 公園・動植物園
住所:Piazza Pitti, 1, 50125 Firenze FI, イタリア地図で見る
Web:https://www.uffizi.it/giardino-boboli

2-1 陶器博物館

ピッティ宮殿を背にまっすぐ階段を登っていくと、展望台のようになっている小さな庭があり、その中に陶磁器博物館があります。小さな博物館ですが、マイセンやジノリ、伊万里焼など世界各国から集められた可愛らしいカップやお皿などの磁器が並んでいます。

  • 写真:まめこ素敵な食器たち
  • 写真:まめこ1700年代のマイセンのお皿
  • 写真:まめこ磁器博物館
磁器博物館
イタリア / 博物館・美術館
住所:Museo delle Porcellane, Piazza de' Pitti, 50125 Firenze FI, イタリア地図で見る

2-2 ブオンタレンティの洞窟

少しおどろおどろしい、グロテスクな雰囲気を醸し出していますが、見ているとつい引き込まれてしまう不思議な魅力があります。

  • ブオンタレンティの洞窟
ブオンタレンティの洞窟
イタリア / 建造物
住所:Grotta del Buontalenti, Piazza Pitti, 1, 50125 Firenze FI, イタリア地図で見る

2-3 ネプチューンの噴水

噴水、というより池と言った方が良いのでは…と思うほどの大きな水場です。真ん中に古代ローマの水の神であるネプチューンの像が立っています。

  • 写真:まめこネプチューンの噴水

その他にも庭園内では様々な種類の植物を見ることができます。広い敷地でお気入りスポットをぜひ探してみてください。

ネプチューンの噴水
イタリア / 公園・動植物園
住所:Vasca del Nettuno, Piazza Pitti, 1, 50125 Firenze FI, イタリア地図で見る

※記事内のユーロから日本円への換算は1ユーロ=約130円で計算しています。

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年6月27日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

『ローマの休日』ロケ地を巡って街歩き

映画『ローマの休日』は、オードリー・ヘプバーンが主演で1953年に制作された映画ですが、今でも世界中の人々を魅了し続けている有名な映画です。この映画によってとて...

★イタリア・ローマ★フォトスポット7選

イタリアの首都「ローマ」。永遠の都と称されるこの街には、旅行好きでなくても知っているスポットがたくさんあるのではないでしょうか。コロッセオ、トレビの泉、真実の口...


これぞ世界遺産!景観の美しいヨーロッパの街並み10選

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、景観の美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳...

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を2倍楽しむ!【ミラノ】

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」と言えば、世界でも有名な絵画の一つではないでしょうか。みなさんも歴史や美術の授業、またはテレビなどで一度は見たことがある...


【トリノ】1日で回る北イタリアのトリノ〜見どころからお土産まで〜

イタリアの北部に位置するトリノは、冬季オリンピックが開催された地としても知られた街です。イタリアの中でも比較的裕福な地域で治安も良い方だと言われていて、実際に訪...

この記事を書いたトラベルライター

好奇心旺盛!
好奇心旺盛で、日々新しい体験を求めて街を歩き回っています。なぜか子どもの頃から自分の前世はイタリア人だと思っていて、1年間のイタリア留学後帰国。見ることも、食べることも、体験することも大好きです。

【トリノ】1日で回る北イタリアのトリノ〜見どころからお土産まで〜

イタリアの北部に位置するトリノは、冬季オリンピックが開催された地としても知られた街です。イタリアの中でも比較的裕福な地域で治安も良い方だと言われていて、実際に訪...

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を2倍楽しむ!【ミラノ】

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」と言えば、世界でも有名な絵画の一つではないでしょうか。みなさんも歴史や美術の授業、またはテレビなどで一度は見たことがある...


【イタリア】北イタリアの可愛い街ベルガモを1日で楽しむ!

ミラノから電車で約1時間の距離にある、ベルガモ。丘の上に立つ旧市街地チッタ・アルタ(高い街)とその麓に整備された市街地チッタ・バッサ(低い街)の二つの街からでき...

【イタリア】無料(タダ)で楽しむミラノ!その1~意外な穴場観光スポット~

ドゥオモやレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」、スカラ座などミラノへ行ったら見るべきものはたくさんありますが、観光地には出費がつきもの…。いえいえ!無料で入...


【イタリア】無料(タダ)で楽しむミラノ!その2~美術館・博物館~

ファッションの街ミラノ。服やかばん、アクセサリーなどお気に入りをたくさん見つけて買い物をしていたら、いつの間にかお金が…。そんな時でも大丈夫!!ミラノには無料(...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?