イタリア
イタリア観光
南北にブーツのような形をした国は世界遺産の宝庫

【イタリア】無料(タダ)で楽しむミラノ!その2~美術館・博物館~

取材・写真・文:

東京在住

2017年11月29日更新

3,807view

お気に入り

写真:まめこ

ファッションの街ミラノ。服やかばん、アクセサリーなどお気に入りをたくさん見つけて買い物をしていたら、いつの間にかお金が…。そんな時でも大丈夫!!ミラノには無料(タダ)で楽しめる観光スポットもあるんです!お買い物の途中に、もしくはドゥオモやスカラ座などのメインの観光名所の途中に、ちょっと立ち寄ってみる価値のある隠れた名所をご紹介します。また、タイミング次第で無料になる美術館・博物館などのお得情報も!

この記事の目次表示

Casa Museo Boschi Di Stefano(カーザムゼオ ボスキディステファノ)

こちらの美術館では、元は個人が収集していた美術品が住んでいた邸宅ごとミラノ市に寄贈され、2003年から無料で一般に公開されているそうです。元々は普通の家であったため、住宅街の中にあり一見わかりにくいですが、一歩中に入ると、壁一面に並べられた絵画の多さに驚きます。

  • 写真:まめこ一見普通の住宅のような外観。
  • 写真:まめこたくさんの絵画で埋め尽くされる壁。

1900年代のイタリアを代表するアーティストの作品が多く、シュルレアリスムの先駆者として知られる、ジョルジョ・デ・キリコの作品も何点かあります。

  • 写真:まめこジョルジョ・デ・キリコの作品。

また絵画や彫刻作品だけでなく、当時使われていた机やランプ、棚などの家具も素晴らしく、見所の一つです。

  • 写真:まめこ何気なく置いてある家具も見所。
  • 写真:まめこアンティークなランプも見所。

館内には市民ボランティアの方がいらっしゃり、尋ねれば丁寧に説明もしてくださいます。

開館日:火曜日から日曜日(月曜休館)
開館時間:10:00-18:00

ブエノス・アイレス通りの近く

日本でもおなじみのZARAやH&Mなどのお手頃なブランド店が立ち並ぶブエノス・アイレス通りの近くにあります。お買い物の途中でぜひ立ち寄ってみてください。

カーザムゼオ ボスキ・ディ・ステファノ
イタリア / 博物館・美術館 / 美術館
住所:2階, Via G. Jan,15 Milano地図で見る
Web:http://www.fondazioneboschidistefano.it/ws/

Chiesa di San Maurizio(サン・マウリツィオ教会)

街中にあるこの教会、一見普通の教会のようですが、入ってみると壁一面に描かれた美しいフレスコ画に思わず息を飲んでしまいます。

  • 写真:まめこシンプルな外観。
  • 写真:まめこ教会入り口。
  • 写真:まめこフレスコ画で埋め尽くされた教会内部。

また、この教会は内部が壁で仕切られていて、さらに奥の部屋に入ることができます。この奥の部屋も全体が16世紀のフレスコ画で覆われていて、360度素晴らしい眺めになっています。大きなパイプオルガンの細やかな装飾も珍しく、見応えのある内部です。

  • 写真:まめこデコラティブなパイプオルガン。
  • 写真:まめこ教会内部の美しいフレスコ画。
開館日:火曜日から日曜日(月曜休館)
開館時間:9:30-19:30

スフォルツァ城の近く

ミラノの見所の一つスフォルツァ城の近くにあります。スフォルツァ城の隣には大きな公園もあり、観光客も地元の人も、のんびりとくつろぐ人たちで溢れているエリアです。

サン・マウリツィオ教会
イタリア / 社寺・教会 / 教会
住所:Corso Magenta,13 milano地図で見る

美術館・博物館に無料(タダ)で入る!

タイミングが合えば、普段は入場料のいる美術館や博物館も無料で楽しめてしまうことがあります。(※2017年11月現在の情報です)

毎月第一日曜は無料!

イタリアでは、毎月第一日曜は一部の美術館・博物館が無料になります。ミラノ市内の主なところでは下記の美術館・博物館が該当します。

「最後の晩餐」(サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会)

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の見学も第一日曜は無料になります!ただし事前予約が必要なので、競争率は高くなります。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
イタリア / 社寺・教会 / 観光名所 / 教会
住所:Piazza di Santa Maria delle Grazie, 20123 Milano地図で見る
Web:http://www.vivaticket.it/?op=cenacoloVinciano

市立博物館(スフォルツァ城)

ミケランジェロの遺作「ロンダニーニのピエタ(未完)」や、古代美術から近代美術まで様々なものが展示されています。

  • 写真:まめこスフォルツァ城のミケランジェロ作「ロンダニーニのピエタ」
スフォルツェスコ城 ミラノ市立博物館
イタリア / 博物館・美術館 / 博物館
住所:Piazza Castello - 20121 Milano地図で見る
Web:https://www.milanocastello.it

ブレラ絵画館

ミラノを代表する美術館で、ラファエロなどのルネッサンス期を代表する画家の作品や、ピカソやモディリアーニなどの作品も見ることができます。

ブレラ絵画館
イタリア / 博物館・美術館 / 美術館
住所:Via Brera, 28 20121 Milano地図で見る
Web:http://pinacotecabrera.org

ミラノ市立近代美術館

1900年代の作品が主に展示されています。また建物自体も素晴らしく、天井や床、壁の装飾など全てが見所です。

ミラノ市立近代美術館(GAM)
イタリア / 博物館・美術館 / 美術館
住所:via Palestro 16 - 20121 Milano地図で見る
Web:http://www.gam-milano.com/it/home/

ガッレリア・デイタリア美術館

1800年代後半から1900年代の作品が主に展示されています。柔らかい雰囲気の風景画が多く、また館内の装飾も美しく天井画やシャンデリアなども見応えがあります。

  • 写真:まめこガッレリア・デイタリア美術館の豪華な天井画とシャンデリア。
ガッレリア・デイタリア
イタリア / 博物館・美術館 / 美術館
住所:Piazza della Scala, 6 milano地図で見る
Web:http://www.gallerieditalia.com/it/milano/

火曜日の14時以降無料! 閉館1時間前から無料!

毎週火曜日の14時以降、そして全ての開館日の閉館1時間前から入場無料になるところもあります。もちろん時間が限られてしまうためじっくり見たい場合はお勧めできませんが、お目当ての作品をあらかじめしぼって見れば十分楽しめます。

該当するのはこちら↓

  • 市立美術館(スフォルツァ城) 17:30閉館のため16:30以降無料
  • ミラノ市立近代美術館 17:30閉館のため16:30以降無料

無料(タダ)で楽しむミラノ

ガイドブックに載らないような小さな教会や美術館でも、有名な観光地に引けを取らないほど素晴らしい作品に出会えることがあります。限られた時間、限られた予算の中でも十二分に楽しめるといいですね!

【関連記事】:【イタリア】無料(タダ)で楽しむミラノ!意外な穴場観光スポット

イタリアの旅行予約はこちら

イタリアのパッケージツアーを探す

イタリアのホテルを探す

イタリアの航空券を探す

イタリアの現地アクティビティを探す

イタリアのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年11月28日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


ヨーロッパの人気観光スポットTOP55!旅行好きが行っている観光地ランキング

ローマのコロッセオやパリのエッフェル塔などのヨーロッパの観光名所の中で、トリップノートの6万3千人の旅行好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行ってい...


ヨーロッパの人気のお城・宮殿TOP30!旅行好きが行っているお城&宮殿ランキング

バッキンガム宮殿やノイシュバンシュタイン城などヨーロッパの城・宮殿の中から、トリップノートの6万3千人の旅好きトラベラー会員(2020年9月現在)が実際に行って...

ヨーロッパ・世界遺産の美しい街並み10選!

ヨーロッパの旧市街は、中世の美しい街並みを保持しているところが多く、世界遺産に登録されている地区も多数あります。今回は、美しいヨーロッパの世界遺産の街を厳選して...

世界の人気美術館TOP10!旅行好きが行っている美術館ランキング

世界各国に数多ある美術館の中から、トリップノートの4万人の旅行好きトラベラー会員(2019年7月現在)が実際に行っている世界の人気美術館ランキングTOP10をご...

【イタリア】古都ラヴェンナで見るモザイク美術

イタリアのアドリア海側に位置するラヴェンナは、国内外から多くの観光客が訪れる歴史ある街です。古代ローマ時代より主要な街として栄え、美しいモザイク画が多く残るラヴ...

この記事を書いたトラベルライター

好奇心旺盛!
好奇心旺盛で、日々新しい体験を求めて街を歩き回っています。なぜか子どもの頃から自分の前世はイタリア人だと思っていて、1年間のイタリア留学後帰国。見ることも、食べることも、体験することも大好きです。

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」を2倍楽しむ!【ミラノ】

レオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」と言えば、世界でも有名な絵画の一つではないでしょうか。みなさんも歴史や美術の授業、またはテレビなどで一度は見たことがある...


イタリアで何食べる?各都市で食べ逃せない代表料理

美食の国イタリア。そんなイタリアを訪れる際には、ご飯をメインに旅行される方も多いのではないでしょうか。ですが「イタリア料理」とひと口に言っても、各地域で育まれて...


【フィレンツェ】ダビデ像と巡るフィレンツェの街

フィレンツェのシンボルといえば、そう!あのルネサンスの巨匠ミケランジェロの作品ダビデ像です。実はフィレンツェ市内にはこのダビデ像を見られる場所が3ヶ所あります。...

【トリノ】1日で回る北イタリアのトリノ〜見どころからお土産まで〜

イタリアの北部に位置するトリノは、冬季オリンピックが開催された地としても知られた街です。イタリアの中でも比較的裕福な地域で治安も良い方だと言われていて、実際に訪...

【フィレンツェ】豪華絢爛!ピッティ宮殿とボーボリ庭園

フィレンツェといえば、ドゥオモやウフィッツィ美術館等々見るべきものにあふれていますが、中心部を離れ、アルノ川を渡った先にも素敵な場所があるのです。豪華絢爛なピッ...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

アプリ「Pokke」でイタリアの音声ガイドを聴く

イタリアの観光スポットの音声ガイドをアプリ「Pokke」で聴くことができます。

旅行前にダウンロードしておけばオフラインでも使える!
プロのガイドに案内されるように旅を楽しめる!

Pokkeについて

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります