三重
三重観光
古くからの巡礼の地であり、日本を代表する高級ブランド牛の生産地

【三重県】伊勢より南も魅力的!巨木、奇岩、巨石、そしてウミガメ

2018年6月22日更新

624view

お気に入り

三重県の観光地といえば、いわずとしれた伊勢神宮ですね。でもその伊勢神宮から南へ降りていくことは少ないのではないでしょうか。リアス式海岸が連なる海には絶景が!歴史深い神社には巨木や巨石が。三重県のダイナミックな一面をご紹介します。

この記事の目次表示

海と山の競演が楽しめる三重県の海岸線沿い

  • 訪れた時期は子供の日が近かったため、海沿いの道には何十匹ものこいのぼりが泳いでいました。

伊勢志摩からずーっと南に降りていくラインがリアス式海岸で、美しい海岸線になります。とはいっても、海岸べりを走る広い道路は意外に少なく、山に入ったり海に出たりとけっこうめまぐるしく景色が変わります。

今回は伊勢神宮から海岸線を南下しながら立ち寄ることのできる、おすすめスポットをご紹介します。

巨木の神社「尾鷲神社」

尾鷲(おわせ)市に古くからある神社です。ご祭神はスサノオノミコト。由緒に関する記録が江戸時代の震災で失われてしまったため、正確には不明だそうですが、土地の伝承やこれまでの調査によると大宝年間(701~704)にさかのぼる創祀だとか。

こちらの神社は奇祭「ヤーヤ祭り」が有名です。武士が対決する時の掛け声「ヤーヤー我こそは」に由来する命名。数日間行われる祭りですが、メインとして有名なのがヤーヤ衆と呼ばれる20代の若者たちが「チョウサ、チョウサ」と声を挙げながらぶつかり合うというもの。2月の寒ーい時期の、熱ーいお祭りです。

尾鷲神社の大楠の木です。樹高25m樹齢は推定1,000年。三重県の指定文化財です。

根にも迫力が感じられます。真ん中には鳩がとまっていました。

尾鷲神社
三重 / 社寺・教会
住所:三重県尾鷲市北浦町12−5
電話:0597-22-1486

奇岩が絶景すぎる鬼ヶ城

尾鷲市から熊野市に入った海岸沿いに鬼ヶ城があります。リアス式海岸の南の端に位置する、世界遺産に登録されている奇岩の絶景です。熊野灘の荒波によって海蝕された凝灰岩の岸壁が1.2㎞にわたって続いており、散策を楽しむことができます。

火山噴火の噴出物によって形成された凝灰岩の岩肌です。ボコボコとキメがあらくて不気味な雰囲気です。

奥まった場所から見る景色は凝灰岩の額縁に入っているよう。訪れた日はお天気がよかったため、特に絶景でした。

出たり引っ込んだり、平らだったり、登ったり下りたりとかなり大変な遊歩道の道のりは、片道40分です。

鬼ヶ城散策の醍醐味でもあり恐ろしいところは、柵が簡素で、しかも低いこと!場所によってはチェーンだけというところもあって、灯台ですら苦手な著者としては決死の大冒険でした。かかとの低い靴だったのでなんとかなりましたが、ヒールのサンダルを履いた女性は、這いつくばるように歩いていました。

柵の外を見下ろした様子です。熊野灘の波は荒々しい!この荒い波によって浸食されていったのがこの鬼ヶ城です。

鬼ヶ城は古くは「鬼岩屋(おにのいわや)」と呼ばれていましたが、戦国時代、この地を治めていた有馬氏がこの山頂に城を築いたことから、鬼ヶ城といわれるようになりました。

時間と体力の不足から、筆者は遊歩道途中でギブアップ。といってもほとんどの人が途中まで進んで引き返すようです。

出発地点まで戻り、鬼ヶ城センター売店で販売している「新姫サイダーフロート(300円)」で喉を潤しました。新姫とは熊野市で発見された新種の柑橘類です。

鬼ヶ城
三重 / 自然・景勝地 / 観光名所
住所:三重県熊野市木本町1835-7
電話:0597 -89-1502(鬼ヶ城センター)
Web:http://onigajyo.mie.jp/
鬼ヶ城センター
三重 / お土産 / 観光サービス
住所:三重県熊野市木本町1835-7
電話:0597 -89-1502
Web:http://onigajyo.mie.jp/

巨石がご神体の花の窟神社

鬼ヶ城から少し進むと、日本最古の神社といわれる「花の窟(いわや)神社」があります。神社の所在地は三重県熊野市。熊野古道の名で有名な「熊野」は和歌山県内の一エリアだと思っている人も多いと思いますが、三重県と和歌山県にまたがった地域一帯のことを指しており、花の窟神社のある三重県熊野市も熊野エリアに含まれます。

花の窟神社は古事記で国生み神話で有名な日本を作った神様イザナミが祀られている神社です。こちらは神殿というものがなく、巨石そのものがご神体です。こちらも世界遺産!さほど広くない空間にそびえる巨石は圧巻の大きさ。見下ろされているような圧迫感も感じます。

いろんな所に巨石が。

イザナミはアマテラスやスサノオのお母さんですが、最後にカグツチという火の神様を生みます。ですが火の神様であったため大やけどをおい、それがもとでイザナミは亡くなってしまうのです。そのカグツチも近くに祀られています。

手水の龍になにか飾りが付いてると思ってカメラをむけたら、なんとサナギでした。雨水で光ってきれいです。

神社の前には道を隔ててお店があり、軽い食事やおみやげものが販売されています。こちらは熊野地方の郷土料理・めはり寿司(2個入り300円)と三重県の大内山酪農のコーヒー飲料(93円)。

花の窟神社
三重 / 社寺・教会
住所:三重県熊野市有馬町上地130
電話:0597-89-0100
Web:http://www.hananoiwaya.jp/
お綱茶屋
三重 / 和食 / スイーツ / お土産
住所:〒519-4325 三重県熊野市有馬町137
Web:http://hananoiwaya.com/otunacyaya/cyaya_index.html

ウミガメが見られる道の駅

花の窟神社からさらに南へ降り、三重県の一番はし「紀宝町」にやってきました。紀宝町はウミガメが産卵にやってくる町で、道の駅「ウミガメ公園」で、実際にウミガメを見ることができます。

飼育、研究がおこなわれている施設でウミガメが無料で見られます。

いろんなカメがいます。カメラをむけたらこっちを向いてくれました。

どのカメも動き回ってすごく元気です。

漁師さんから寄付された魚も水槽に展示されています。

道の駅なのでお店には紀宝町の特産物もいろいろと売っています。紀宝町はマイヤーレモンが特産品です。国内のマイヤーレモンの主要生産地でもあります。

道の駅 紀宝町ウミガメ公園
三重 / 道の駅・サービスエリア
住所:三重県南牟婁郡紀宝町 井田568−7
Web:https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_3258.html

ダイナミックな紀伊半島の南

関西に住んでいても、紀伊半島の三重県側にはあまり足を踏み入れることは多くありません。行ってみると実にダイナミックな自然がたくさんありました。そこに神様たちが重なって、神社もダイナミック!紀宝町の端に流れる熊野川。そこを渡ると和歌山県に入ります。熊野速玉大社はすぐそこ。また違った熊野の顔が現れます。

三重の旅行予約はこちら

三重のホテル予約をじゃらんで探す

三重の航空券予約をskyticket(中部国際空港)で探す

三重の航空券予約をskyticket(県営名古屋空港)で探す

三重のパッケージツアー予約をJTBで探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年5月3日の取材に基づき公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事

【三重】よい波に乗る、志摩「安乗神社」で波乗守を手に入れよう

「安乗神社(あのりじんじゃ)」は三重県志摩市阿児町安乗にある神社です。小さいながらも全国から一定の参拝者を集めているちょっと変わった神社で、販売されている「波乗...

【三重】御神田が広がる伊勢神宮別宮、志摩「伊雑宮」参拝のススメ!

「伊雑宮(いざわのみや)」は三重県志摩市磯部町にある伊勢神宮内宮の別宮です。毎年6月24日に行われる御田植祭が有名で、無形重要文化財にも登録されています。この記...


次の旅行は世界遺産へ!日本が誇る全20の世界遺産ガイド

「どこか国内を旅行したいな〜♪」と思ったとき、世界遺産から旅行先を選んでみるのはどうでしょう?2016年7月現在で日本には20の世界遺産があり、そのほか遺産候補...

【三重】伊勢神宮内宮から徒歩圏内「猿田彦神社」で万事良い方向へ!

猿田彦神社は三重県伊勢市宇治浦田にある神社です。境内にある方位石という八角形の石柱から力を頂けると人気で、多くの参拝者を集めています。地元でも有名な「みちひらき...


これぞ日本の原風景!三重県熊野にある丸山千枚田の絶景を見に行こう

急峻な地形に階段状の田んぼが無数に作られ、それが幾重にも重なることによって素晴らしい光景が生み出される棚田の風景。まるで日本の原風景を思わせるような、見事な景色...

この記事を書いたトラベルライター

旅と本と野球があればしあわせな毎日
興味深いものや謎に満ちたものはいろんな所に存在しています。おいしいものも食べたことないものもまだまだいっぱいある!何気ないものが思いがけない歴史を持っていたり、知らなかったことに驚いたりした時、地球って深いなあと実感する、そんな瞬間を味わいたくてあちこちうろつく日々です。

【大阪】お土産にも!関西の老舗ぞろい!梅田大丸デパ地下スイーツ5選

大阪駅前にある「大丸百貨店 梅田店」の地下は「ごちそうパラダイス」と称して、おいしいものがたくさんそろっており、スイーツも充実しています。関西の有名どころの名店...

【兵庫県姫路市】安富町の「かかしの里」は人とかかしがいっしょに暮らす村

四方を山に囲まれた静かな集落に、「奥播磨かかしの里」はあります。村人と見間違ってしまうくらい、かかしが山郷の風景と一体化しており、気持ちよくのんびりとしたとても...


【和歌山県】みなべ町の道の駅は梅好きにはたまらないスポット!おすすめ梅みやげも

和歌山県のみなべといえば、「梅」の産地です。みなべの梅干しは全国で販売されている梅ブランド。でもみなべの梅製品は梅干しだけではないのです。お菓子、ドリンク、ジャ...

【岐阜県】下呂温泉のおいしくて癒されるおみやげ7選

日本三大名泉と言われている温泉の一つ岐阜県「下呂温泉」。お湯を楽しみおいしい食事をいただける温泉街ですが、もう一つの楽しみはおみやげ選びです。温泉の街ならではの...


【大阪】いろねこパンが人気のベーカリーカフェ「ブルージン」

大阪新阪急ホテル内のベーカリー「ブルージン」は、ネコ好きが楽しくなるベーカリーです。店内にはネコフォルムのパンやケーキがごろごろとならんでいて、見ているだけでか...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?