お台場・豊洲
お台場・豊洲観光
ウォーターフロントの景色が広がりカップルやファミリーにも人気

【お台場】レゴランド・ディスカバリー・センター東京を徹底解説!

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:33都道府県

2018年3月22日更新

1,199view

お気に入り

写真:ソマ

日本にも2017年、名古屋に上陸したレゴランド。レゴの世界観を満喫できる夢のテーマパークですが、名古屋まではちょっと遠い、雨が降っても楽しみたい、そんな方におすすめなのが東京・お台場にある「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」です。全天候型対応の屋内施設で、レゴで作られたジオラマを見学したり、楽しいアトラクションに乗ったり。もちろん、レゴブロックでも遊べます。今回は、お台場のレゴの世界で体験できることを、余すことなくご紹介しましょう。

この記事の目次表示

レゴランド・ディスカバリー・センター東京って?

  • 写真:ソマ

東京・お台場にある、レゴをモチーフにしたアミューズメントパーク。屋内施設なので、天気を気にせず遊べます。

対象年齢は3歳~10歳となっていますが、小さい子が遊べるスペースも用意されていますので、赤ちゃん連れも安心。ただし、基本大人のみの入場はできません。大人のレゴファンは、毎月5日のレゴの日と、月末金曜日の夕方限定の「大人のLEGOナイト」に参加してくださいね。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京のアトラクション10選!

【1】レゴ®ファクトリー

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

入場してまず目に入るのが、レゴブロックが出来上がるまでの工程を楽しく学べるエリア。工場内部の様子をレゴで再現しており、こんな風にレゴって作られているんだと、大人も感心しますよ。

  • 写真:ソマ

自分の体重や身長が、レゴブロックに換算するとどれくらいなのかを計算してくれる面白いコーナーにも注目。

【2】ミニランド

  • 写真:ソマ

お台場をはじめ、国技館など東京の名所を約160万個のレゴブロックを使って再現したエリア。時間がたつと夜の風景に変わり、ライトアップがとても美しいです。

  • 写真:ソマ

ところどころに実際ジオラマを動かせるスイッチがついており、港で働くクレーンを上下させたり、国技館で相撲を取ったりできるなど、細部までこだわりが見られます。

【3】キングダム・クエスト

  • 写真:ソマイメージ:写真はレゴランドマレーシアのシューティングアトラクション

カートに乗りながら、シューティングゲームを楽しめるアトラクション。モンスターをレーザーで倒しながら進み、得点を競います。料金は入場料に含まれているので、何度でもリピート可能なのがうれしいポイント。高得点目指して、何度もチャレンジしよう!

【4】レゴ®ニンジャゴー シティアドベンチャー

  • 写真:ソマ

「レゴ®ニンジャゴー」の世界観をテーマにしたプレイグラウンド。忍者修行の場を再現し、レーザー光線を避けながら進む道やアップダウンが激しい通路など、チャレンジングなつくりになっています。滑り台にも凹凸があったりと、汗だくになって遊べる施設です。安全のため、混雑時には入れ替え制になります。

【5】4Dシネマ

  • 写真:ソマ

専用の眼鏡をかけて観ると、映像が飛び出て見える、大迫力の映画館。そのほかにも水しぶきが飛んできたり、風が吹いたりと全身でレゴの世界を体感できます。

【6】マーリン・アプレンティス

  • 写真:ソマ

魔法の世界をイメージしたアトラクション。自転車のペダルをこぐと、ゴンドラが宙に浮かびます。ペダルをこぎ続けないと、ゴンドラが下りてきてしまうので、とにかく必死にこいで!

【7】シティ・ビルダー

  • 写真:ソマ

自由にレゴで遊べるエリアです。細かいパーツを組み立てて、大人顔負けの作品を作っている子どもの姿も。また写真にあるように、施設内には大人が座って見ていられる椅子やソファーも数多くあるので、子どもが夢中になっている時間も、大人は疲れずに過ごせます。

【8】レゴレーサー:ビルド&テストゾーン

  • 写真:ソマ

大人も子どもも夢中になって遊んでいるのが、こちら「レゴレーサー」。レゴブロックでオリジナルのレーシングカーを作り、スロープをテスト走行させられるエリアです。車のタイヤも大中小さまざま揃えられており、オリジナリティあふれる車を作れます。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

坂道を走らせてクラッシュしてしまったら、改良を加えて・・・と遊んでいるとこのエリアだけであっという間に1時間は経ってしまいますよ。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

【9】デュプロ®ビレッジ

  • 写真:ソマ

大きなブロックや小さな遊具が置かれており、2歳から遊べるエリア。お兄ちゃん、お姉ちゃんについてきた小さい子も一緒に遊べます。

【10】レゴ®シティトレインワールド

  • 写真:ソマ

東京・大阪・上海をイメージした街並みの中を、あらかじめ用意されたレゴの電車を走らせて遊べます。下をのぞくと地下鉄が通っていたり、建物のつくりも精巧で、つくづくレゴってすごいなと感心。

もっとレゴランド・ディスカバリー・センター東京を楽しむには?

レゴ感満載のカフェでひとやすみ

  • 写真:ソマ

施設内は飲食物持ち込み禁止なので、お腹が空いたらカフェテリアに立ち寄りましょう。おにぎりやサンドイッチ等の軽食や、ドリンクを販売しています。しっかりとした食事は期待できませんが、遊ぶのに夢中な子どもたちを待つ親の憩いの場ともなっています。

  • 写真:ソマ

メニューまでレゴブロックでできているのが可愛い!

アクティビティパックを購入してスタンプラリーに参加しよう!

  • 写真:ソマ

施設内でスタンプラリーが楽しめる、アクティビティパック(500円)を購入すれば楽しさ2倍!スタンプを全部集めると、出口で素敵な景品と交換できます。持っていなかったあのミニフィグ(人型のレゴ)をゲットできちゃうかも!?

レゴの世界感を満喫できるワンダーランド

  • 写真:ソマ

子どもたちから絶大な人気を集めるレゴ。そのレゴの世界を見て・触って・体験してと、全身で満喫できる「レゴランド・ディスカバリー・センター東京」。想像力を刺激されたり、新たな発見をしたりと、知的探求心をくすぐられながら楽しめること間違いなし!

土日・祝日は混雑します。前売り券を購入しておくと当日チケットよりも安いですし、優先的に入場できるので、日程が決まっている方は、ぜひ前売りチケットの購入をおすすめします。

前売り券(大人・子ども共通)
平日1,950円/土日祝2,100円

当日券(大人・子ども共通)
平日・土日祝 2,400円
※2歳以下無料
レゴランド・ディスカバリー・センター東京
お台場・豊洲 / テーマパーク・レジャー
住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール 3階地図で見る
電話:03-3599-5168
Web:https://tokyo.legolanddiscoverycenter.jp/

お台場・豊洲の旅行予約はこちら

お台場・豊洲のパッケージツアーを探す

お台場・豊洲のホテルを探す

お台場・豊洲の航空券を探す

(羽田空港)

お台場・豊洲の現地アクティビティを探す

お台場・豊洲のレンタカーを探す

お台場・豊洲の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2017年7月2日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

この記事を書いたトラベルライター

大人もこどもも楽しめる旅を
本当はゆっくりと静かなリゾートや美味しいものを求めて旅をすることが好きです。でも今は子育て中のため、こども中心の旅行プランに偏りがち。そんな中でも、大人も満足できることを探して、家族みんながハッピーな旅を求めていきたいと思っています。密かな野望は、こどもが成長したら夫と2人でビジネスクラスに乗って南仏に行くこと!

「山東」横浜中華街初のミシュラン掲載店で絶品水餃子を堪能!

横浜中華街には、なんと200以上の中華レストランがあるそうです。これだけあると、どこに入ったらよいのか迷いますよね。せっかくの中華街なんだから美味しいものを、で...

横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...


実食レポ付き!横浜中華街・食べ歩きカタログ11選

横浜を代表する観光スポット、横浜中華街。ここでは食べ歩きを楽しみましょう。今回は横浜中華街徒歩圏内に住む筆者が、すべて実食しておすすめしたいグルメをご紹介。それ...

【横浜】雰囲気抜群のレトロな大人カフェ10選

横浜には、古くても手入れが行き届いた洋館や歴史的な建物など、開港当時を彷彿させるノスタルジックな建造物が数多く残っています。中に一歩踏み入ると、当時の雰囲気その...


【横浜ランチ】ランドマークタワー周辺のキッズメニュー提供レストラン6選

こどもと一緒にお出かけすると、ランチの場所って結構気を遣いますよね。こどもと大人、食べたいものが違うこともしばしば。そこで今回は、横浜・みなとみらいにあるランド...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?