お台場・豊洲
お台場・豊洲観光
ウォーターフロントの景色が広がりカップルやファミリーにも人気

【冬花火とレインボーブリッジの絶景】12月のお台場は土曜日がお勧め!

取材・写真・文:

神奈川在住

2018年11月26日更新

1,599view

お気に入り

写真:絶景@日本

冬のお台場はいくつかのエリアでイルミネーションが輝き、とても煌びやかな空間に。更に12月の土曜日には、花火も打ち上げられます。今回は冬限定の特別仕様にライトアップされたレインボーブリッジと、花火についてご紹介します。

この記事の目次表示

レインボープロムナード(レインボーブリッジの遊歩道)を歩いてお台場へ行こう

芝浦地区と台場地区を結ぶレインボーブリッジには、「レインボープロムナード」と呼ばれる遊歩道があり、2018年現在無料で下記の通行可能時間に限り歩いて橋を渡る事ができます。

夏季(4月~10月)
9:00~21:00(最終入場時間:20:30)

冬季(11月~3月)
10:00~18:00(最終入場時間:17:30)

*毎月第3月曜日及び強風の日は通行不可
*終了時刻(夏季21時、冬期18時)になると芝浦口からの退場のみが可能です

レインボーブリッジの芝浦地区側の入り口は、ゆりかもめの芝浦ふ頭駅から徒歩5分、もしくはJR田町駅から徒歩15分の所にあります。

この芝浦口からお台場の台場口までは1.7kmあり、途中にトイレなどはありません。芝浦口側の建物内にトイレがありますので、そこで済ませてから歩き始めるといいかと思います。ただ、途中に何か所かベンチがあり、休憩することは可能です。

またレインボープロムナードには、高層ビルや東京タワーなどがある晴美・豊洲地区を望む「ノースルート(北側)」と、台場線がある東京湾・臨海副都心を望む「サウスルート(南側)」の2つのルートがあります(ノースルートとサウスルートは、途中で行き来できる場所があります)。

  • 写真:絶景@日本レインボーブリッジから見た台場線
  • 写真:絶景@日本レインボーブリッジから見たフジテレビ

冬の橋の上は防寒が必須ですが、普段何気なく通り過ぎる景色をゆっくり見ながら歩く事ができます。

なお、自転車に乗っての通行は禁止されていますが、入り口で貸し出し専用台座(無料)を受け取って後輪に装着し、手で押しながら進むことは可能です。芝浦口から台場口へはサウスルート(南側)、台場口から芝浦口へはノースルート(北側)を渡る事になります。

レインボーブリッジ
浜松町・田町 / 観光名所 / 建造物
住所:東京都港区地図で見る

冬季限定の特別なライトアップ(レインボーブリッジ)(動画あり)

冬季期間中、通常であればレインボーブリッジは温かみのある白っぽい色にライトアップされますが、毎年12月から1月上旬までの約1ヵ月間だけは、虹色の特別なライトアップとなります。

  • 写真:絶景@日本

2018年の特別なライトアップの概要は、以下の通りとなります。

ライトアップ期間:2018年12月1日(土)~2019年1月6日(日)
ライトアップ時間:日没~24:00

*2018年12月22日(土)、23日(日)、24日(月)、31日(月)は日没~日の出まで

冒頭で、レインボーブリッジを歩いてお台場まで向かう方法をご紹介しましたが、徒歩で渡ると、この特別なライトアップの点灯の様子を間近に見る事ができます。

以下の動画はノースルートとサウスルートを行き来できる付近で、iPhoneのタイムプラス機能で撮影したものになります。

例年12月の日没は17時過ぎ頃となり、日没に合わせてライトアップが始まりますので、ライトアップを見ながらでも、通行可能時間(18時)迄に余裕を持って渡りきる事ができるかと思います。

お台場レインボー花火

お台場では12月の毎週土曜日、19時から10分間花火が打ち上げられます。レインボーブリッジを渡って台場口を出ると、お台場海浜公園の砂浜から東京の夜景をバックに打ち上げ花火を見る事ができます。

  • 写真:絶景@日本お台場レインボー花火(2016年撮影)

お台場海浜公園の砂浜は広く、夏場の大きな花火大会のような混雑もなく、筆者は比較的余裕を持って見る事ができました。敷物や簡易的な椅子などを持参すれば、より快適に花火を見る事ができるかと思います。勿論、周りへの気遣い、マナーを守る事は必須です。

また、建物の影に隠れてしまったり、タイミングが難しいかったりもしますが、パレットタウン大観覧車に乗って花火を見る方法もあります。筆者は2015年に観覧車より花火を鑑賞しましたが、18時半過ぎから観覧車前に人が集まり始め、19時の打上のタイミングに合わせて、18時50分過ぎ頃からチケットを買って観覧車に乗る方が多く見受けられました。

  • 写真:絶景@日本観覧車から見たお台場レインボー花火(2015年撮影)

なお、2018年のお台場レインボー花火の概要は以下のようになります。

開催日:2018年12月1日、8日、15日、22日、29日の土曜日(計5回)
打上時間:19:00より10分間
打上場所:お台場海浜公園・自由の女神像沖(鳥の島付近)

お台場海浜公園
お台場・豊洲 / 公園・動植物園
住所:東京都港区台場1地図で見る
電話:03-5531-0852
Web:http://www.tptc.co.jp/park/01_02
パレットタウン大観覧車
お台場・豊洲 / テーマパーク・レジャー
住所:東京都江東区青海1丁目3−10地図で見る
電話:03-5500-2655
Web:http://www.daikanransha.com/

夜景をバックに花火鑑賞は如何ですか?

日本全国、大小さまざまな花火大会がありますが、夜景をバックに打ち上げられる花火はあまりないのではないでしょうか?

お台場で花火が打ち上げられる時期には、バスツアーへの参加や屋形船からレインボー花火を見るプランなど沢山の楽しみ方がありますが、今回ご紹介したお台場海浜公園のビーチでも、十分に花火と夜景、レインボーブリッジの絶景を楽しむ事ができます。

また、お台場レインボー花火が開催される時期にはイルミネーションも点灯されていますので、花火鑑賞の後にイルミネーションを楽しむ事も出来ます。12月にお台場に行かれる方は是非土曜日に行って、この絶景を見ては如何でしょうか?

お台場レインボー花火
お台場・豊洲 / イベント・祭り
住所:お台場海浜公園地図で見る
Web:https://www.tokyo-odaiba.net/rainbow/hanabi2018.ht...
夏休みの格安航空券をskyticketで検索

お台場・豊洲の旅行予約はこちら

お台場・豊洲のパッケージツアーを探す

お台場・豊洲のホテルを探す

お台場・豊洲の航空券を探す

(羽田空港)

お台場・豊洲の現地アクティビティを探す

お台場・豊洲のレンタカーを探す

お台場・豊洲の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年11月19日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京女子旅のおすすめ観光スポット31選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

東京には、一人で気ままに観光を楽しめるスポットがたくさんあります。男女問わず、ひとり旅でも気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介します。

2019・雨の東京観光におすすめ!雨の日でも楽しめる観光スポット58選

東京には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!最新のアートスポットやショッピングスポットに、美術館・博物館・レジャースポットなど、雨を気にせず楽しめるおすす...

東京のデートスポット53選!カップルのお出かけ・東京観光におすすめ

アクティブ派におすすめのワクワクするデートスポットから、のんびり自然を楽しむデート、ロマンチックな夜景デートまで、カップルのお出かけや東京観光におすすめの、東京...

【豊洲市場】見学者コース・飲食店・マグロのせりetc見どころ最新ガイド!

2018年10月11日にオープンした【豊洲市場】。築地市場に代わり、新しい東京の中央卸売市場となる「豊洲市場」をいち早く体験♪充実した見学者コースや飲食施設、屋...

この記事を書いたトラベルライター

駆け出しのトラベルライター
アラフォー男子
新宿、小田原、川崎を起点に
お得なフリー切符を活用して
都内近郊を中心に大切な人と出掛けています

それぞれの時期に咲く花を見に行き、
それぞれの土地で美味しいものを食べ、
それぞれの季節の風景を楽しむ

そんな気持ちが記事から伝わり、
読んでくれた方の参考になれば幸いです

写真は大切な人です☆
https://www.zekkei-japan.com/

【閲覧注意!】川崎で年に1度、外国人観光客で溢れる男性器を崇める【かなまら祭】

厄除け大師として知られる川崎大師がある京急大師線「川崎大師駅」から徒歩3分の所に金山神社があります。そこで年に1度開催される、外国人観光客で溢れる奇祭「かなまら...


【閲覧注意!】R-18の熱海観光 熱海城と秘宝館

温泉リゾート地として知られている熱海ですが、今回は熱海城を中心とした熱海の大人の観光地をご紹介します。なお、当記事には男性器に関連した露骨な画像があります。その...

お得な【みさきまぐろきっぷ】で巡る三浦海岸の河津桜と三崎のマグロ

例年2月になると、花が咲いている期間が約1ヶ月と比較的長い特徴を持つ、早咲きの河津桜が開花します。河津桜と言うと伊豆の河津町が有名ですが、春に咲く桜と同じように...

【神奈川】河津桜と菜の花、夜景も楽しめる「まつだ桜まつり」と「菜花まつり」

例年2月頃になると開花し、約1ヶ月間楽しませてくれる早咲きの河津桜。河津桜を楽しめるスポットは日本各地にありますが、昼は河津桜と菜の花の競演、夜は河津桜のライト...

【秩父フリーきっぷ】で行く秩父・長瀞花巡り旅【芝桜・藤・八重桜】

日本各地を鮮やかにピンクに染める桜も都内近郊では4月中旬頃には散り、5月のG.W.に向けて新緑の季節を迎えます。そんな時期、都内から2時間ほどで行ける秩父では、...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?