シドニー
シドニー観光
シティもビーチも楽しめる南半球最大の都市

【シドニー】シティで楽しむ本格派ロースタリー・カフェ5選

取材・写真・文:

オーストラリア在住
訪問エリア:28ヶ国

2020年12月25日更新

395view

お気に入り

写真:mayumi

こだわりのカフェが軒を連ねるシドニーには、コーヒー豆の生産地や焙煎方法、淹れ方など独自のレシピを持つカフェもたくさんあります。観光とショッピングの中心地「シドニーCBD」にあるロースタリー・カフェで、本格的なコーヒーを楽しんでみましょう。

この記事の目次表示

ロースタリー・カフェとは?

英語で「焙煎所」という意味を持つ「Roastery(ロースタリー)」。こだわりのカフェが軒を連ねるシドニーには、自分達の焙煎所でコーヒー豆の自家焙煎を行う「Roastery Cafe(ロースタリー・カフェ)」があります。

  • 写真:mayumi

どのカフェも産地や栽培方法にこだわって豆をセレクトし、管理や焙煎方法、淹れ方など細部まで妥協がありません。こだわり抜かれたコーヒーは「スペシャルティ・コーヒー」と呼ばれ、お店ごとの個性的な美味しさには定評があります。

  • 写真:mayumiシドニーのChippendaleにあるロースタリー・カフェ「Toby's Estate(トビーズ・エステート)」も有名店の一つ

「コーヒーが美味しい」オーストラリアに訪れたら、そんなこだわりのカフェに訪れて美味しいコーヒーを味わいましょう。今回は観光スポットやショッピングエリアが林立するシドニーCBD(Central Buisiness District / 中央ビジネス区域)で、本格的なコーヒーが楽しめるロースタリー・カフェを5軒ご紹介します。

【1】ロースタリー・カフェの老舗「Mecca(メッカ)」

  • 写真:mayumi

まず最初にご紹介する「Mecca(メッカ)」は、2005年シドニー創業のロースタリー・カフェ。一号店のCBD店はシティど真ん中に位置するThe Grace Hotel(グレース・ホテル)の1Fにあり、シティの中では老舗カフェ的な存在です。

  • 写真:mayumi
  • 写真:mayumi

使用しているコーヒー豆は契約農家から直接買い付け、細かい生産工程の管理だけでなく、その地域への社会貢献にも携わるなどフェア・トレードにも取り組んでいます。ジオメトリック柄が可愛いオリジナルのコーヒー豆は、豆の種類やブレンドによってカラフルに色分けされています。

  • 写真:mayumiSoy Flat White($4.50 / ¥350)Cappuccino($4.00 / ¥310)

White Coffee(ホワイト・コーヒー)と呼ばれるミルク入りコーヒーに使用されているのは、コロンビア産とブラジル産の豆をブレンドしたHouse Blend。しっかりとしたコーヒーの力強さを感じつつもフルーティな酸味があり、適度なコクと甘さがミルクと絶妙なバランスです。

  • 写真:mayumi

白い壁と木の梁が特徴の焙煎所兼カフェの「Alexandria(アレキサンドリア)店」は、こぢんまりしたCBD店に比べ広々とした開放感が楽しめます。大空間の中でのんびりと寛ぎつつ、しっかりとフードも楽しめるのもオススメです。

メッカ シドニーCBD店
シドニー / カフェ・喫茶店 / コーヒー
住所:67 King St, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02-9299-8828
Web:https://mecca.coffee/
メッカ アレキサンドリア カフェ&ロースタリー
シドニー / カフェ・喫茶店 / コーヒー
住所:26 Bourke Rd, Alexandria NSW 2015地図で見る
電話:02-9806-3030
Web:https://mecca.coffee/

【2】様々なコーヒー関連の賞を受賞「Gumption(ガンプション)」

  • 写真:mayumi

シドニー最古のショッピング・アーケード「Strand Arcade(ストランド・アーケード)」にある「Gumption(ガンプション)」も、CBDで働くコーヒー好きが必ず名前を挙げる人気店。幅6m程のアーケード通路には、常にコーヒーを求めるお客さんで列ができています。

  • 写真:mayumi

有名コーヒー店が軒を連ねるシドニー西部のMarrickville(マリックビル)。そこにある数々の受賞歴を誇る名店「Coffee Alchemy(コーヒー・アルケミー)」の姉妹店ということで、本店お墨付きの美味しいコーヒーを提供しています。手際よくコーヒーを淹れるバリスタ達は、まさに店名の「Alchemy(錬金術師)」のようです。

  • 写真:mayumiCappuccino($4.00 / ¥310)
  • 写真:mayumiSoy Latte($4.50 / ¥350)

他のカフェとは異なり「メニューはコーヒーのみ」なのがここの特徴。パンやペイストリーなどの軽食も一切置いていません。自分達で厳選した豆とこだわりの手法で焙煎されたコーヒーに絶大な自信があるため、メニューはコーヒーだけに一点集中しています。

  • 写真:mayumi

オーダーしたコーヒーは是非アーケードの通路に並んだカウンター席でいただきましょう。ストランド・アーケードのレトロな雰囲気も一緒に味わえ、忙しい観光やショッピングの合間に気軽に美味しいコーヒーが飲めるオススメのお店です。

ガンプション・バイ・コーヒー・アルケミー
シドニー / カフェ・喫茶店 / コーヒー
住所:11/412-414 George St, Sydney NSW 2000地図で見る
Web:http://www.gumptioncoffee.com/

【3】オフィスビルにある隠れ家「Hills Bros(ヒルズ・ブロス)」

  • 写真:mayumi

シドニーCBDの中で、大手企業がオフィスを構えるビジネスの中心的なエリア「Martin Place(マーティン・プレイス)」。メイン通りのオフィスビルの中にある「Hills Bros(ヒルズ・ブロス)」は、Surry Hills(サリー・ヒルズ)にある人気店「Reuben Hills(ルーベン・ヒルズ)」の姉妹店です。

  • 写真:mayumiサリーヒルズにある「Reuben Hills(ルーベン・ヒルズ)」
  • 写真:mayumi中央にある吹き抜けの上が焙煎所

サリーヒルズ本店では2012年オープン以来、2Fにある焙煎所でローストした豆を1Fで提供する小規模なスタイルを取っていましたが、今では「Paramount Coffee Project(パラマウント・コーヒー・プロジェクト)」などの人気店も展開し、シドニーのコーヒー好きを唸らせる存在になりました。

  • 写真:mayumi

表に大きな看板もなくオフィスビルの中にあるため、気付かずに通り過ぎてしまう可能性も。吹き抜けホールの一角にあるゴールドの大きな彫刻が目印です。重厚感あるコンクリートのベンチトップや黒い大理石の壁、錆加工を施したランプなど、ミニマルでクール、洗練されたインテリアはギャラリーのようです。

  • 写真:mayumiCappuccino($4.00 / ¥310)Soy Flat White($4.50 / ¥350)

中南米とアフリカ産の厳選した豆のみを使用した季節のハウスブレンドは、チョコのように濃厚でほのかに甘い口当たり。ミルクともよく合います。

  • 写真:mayumiピリ辛が美味しいNasi Goreng($17.50 / ¥1,365)
  • 写真:mayumiコクのあるフムスと野菜たっぷりのHills Bowl($16.00 / ¥1,250)

ここのカフェの特徴は、フードメニューが充実していること。アジアンをベースに、コーヒー豆が栽培されている中南米のスパイシーなフレーバーを取り入れています。「本当にロースタリー・カフェなの?」と思わせるほど手の込んだフードメニューは、ボリューム満点で文句なしの美味しさです。

  • 写真:mayumi

オフィス街にあるので、出勤前に朝食やコーヒーを求めるお客さんで朝から混み合います。コーヒーのみをテイクアウェイして行くお客さんが多いので、朝食やランチ時を除けば席に座って比較的のんびりと時間が過ごせますよ。都会の雰囲気を残したクールでスタイリッシュなカフェです。

ヒルズ・ブロス・カフェ
シドニー / カフェ・喫茶店 / コーヒー
住所:5 Martin Place, Sydney NSW 2000地図で見る
電話:02-8385-2556
Web:https://www.instagram.com/hillsbros/
ルーベン・ヒルズ
シドニー / カフェ・喫茶店 / コーヒー
住所:61 Albion St, Surry Hills NSW 2010地図で見る
電話:02-9211-5556
Web:http://www.reubenhills.com.au/

次のページを読む

シドニーの旅行予約はこちら

シドニーのパッケージツアーを探す

シドニーのホテルを探す

シドニーの航空券を探す

シドニーの現地アクティビティを探す

シドニーのWi-Fiレンタルを探す

シドニーのレンタカーを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2020年12月14日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


シドニーの人気観光スポットTOP25!旅行好きが行っている観光地ランキング

オペラハウスやハーバーブリッジなどをはじめとするシドニーの観光スポットの中で、トリップノートの4万5千人の旅行好きトラベラー会員(2019年9月現在)が実際に行...


シドニーの人気No.1ビーチ、憧れのボンダイビーチの楽しみ方!

シドニーといえばオペラハウスやハーバーブリッジが有名ですが、数多くの美しいビーチも存在します。今回は、その中でも観光客が必ずと言っていいほど訪れる人気No.1の...

【シドニー】セレブな街モスマンのバルモラルビーチとグルメスポット

シドニーのビーチといえばボンダイビーチやマンリービーチが有名ですが、素敵なビーチはその二つだけではありません。高級住宅地モスマンにあるバルモラルビーチは観光客に...

シドニー発のブランド「デウス・エクス・マキナ」でメンズライクなブランチを!

シドニー発祥のモーターサイクル・サーフカルチャーのライフスタイルショップとして日本でも人気の「DEUS EX MACHINA(デウス・エクス・マキナ)」をご存知...

シドニー人気No.1【ボンダイビーチ】で海を感じるカフェ5選

シドニーだけでなくオーストラリアで一番有名と言っても過言ではない「ボンダイビーチ」。世界中の人を魅了する独特のグラデーションがある青い海と白い砂浜を持つ美しいビ...

この記事を書いたトラベルライター

シドニー在住 / 建築好きフォトグラファー&ライター
東京生まれ、子供時代をメキシコやイギリスで過ごした後、現在は都市と自然が隣接するマルチカルチュラルな街、オーストラリア・シドニー在住。
元「建築士&インテリアデザイナー」で、現在は「フォトグラファー&ライター」のmayumiです。

旅が大好きで、訪れた国は北米やアジア、ヨーロッパなど合わせて28ヶ国60都市以上に及びます。

専門のインテリアや建築、アートなど、デザインインスピレーションを刺激するものを始め、在住者だからこそお伝えできるシドニーのライフスタイル、美味しいもの、素敵なお店やフォトジェニックな風景などをご紹介します。
http://sydneytales.com/

在住者厳選!スーパーで買うオーストラリア土産10選

オーストラリアNo.1を誇る最大手のスーパーのWoolworth(ウールワース)。今回はアクセス抜群のシドニー・シティの中心にあるタウン・ホール店で購入できる、...


在住者厳選!ドラッグストアで買えるオーストラリア・コスメブランド10選

オーガニック先進国であるオーストラリアには、オーガニックやナチュラルな化粧品がたくさんあります。人気のジュリークやイソップなど有名ブランドももちろんですが、ドラ...


シドニーに行ったら外せない!オススメの美術館と併設カフェ3選

シドニーには大小さまざまな美術館や博物館がありますが、それぞれコンセプトが異なるので、展示物や展示手法などに違った趣があります。またそれぞれに併設されているカフ...

シドニーの週末恒例行事!行っておくべきオススメのマーケット5選

シドニーでの週末恒例行事と言えば、青空の元のんびりとお買い物ができるマーケット。毎週末、公園や広場、学校の校庭などを使って行われており、マーケットによってそれぞ...

【シドニー】チャイナタウンで食べ歩き&お買い物♪

オーストラリアに来たらオージービーフやフィッシュ&チップスもいいけど、アジアンフードでホッとしたい時もありますよね。シドニーのチャイナタウンは小さいながらも美味...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります