東京
東京観光
世界から注目が集まるアジアを代表する大都市

【天王洲】ヴァン・ゴッホ・アライブ

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2024年2月10日更新

12view

お気に入り

写真:toshel

これまでに世界99都市を巡回し900万人を動員したゴッホの没入体感型イベントが東京に上陸しました。これまでにない形でゴッホ作品を体感することができるこのイベントを、動画をまじえてご紹介します。

この記事の目次表示

体感没入型アートイベント

ゴッホ・アライブは、ゴッホの世界を五感で感じられる新感覚の没入型アートイベントです。会場に貼られた数十枚の大きなパネルに、ゴッホの作品が次々と映し出されていきます。

  • 写真:toshel

作品の情緒に合ったクラシック音楽の流れる中、3,000点以上の画像が音楽に合わせて遷移してきます。その世界に一歩踏み入れた瞬間、光と色、音に包まれ、ゴッホの世界に引き込まれます。私たちはただそこに立っているだけで様々なゴッホの作品を鑑賞できるのです。

  • 写真:toshel

これの凄いところは、ゴッホ作品の画像が映し出されるだけでなく、画像自体が動くところ。「星月夜」なら雲が流れ、川面は揺れ動き、星が煌めきます。

「ひまわり」なら、ひまわりの花弁が揺れるとともに、周りの草原も風に吹かれサワサワと揺らめきます。

  • 写真:toshel

ゴッホと新しいアートのかたち

フィンセント・ファン・ゴッホは皆様もよくご存じの通り、多くの作品を残しながら貧しいまま亡くなった悲劇ともいえる画家です。彼の生前に売れた作品は「赤いブドウ畑」のみ。しかも1890 年のブリュッセル美術博覧会にて400フラン、現在のUS$1,900(2024年1月現在およそ30万円)だったそう。

  • 写真:toshel

完全に独学で芸術を学んだゴッホは、当時最も多作な芸術家の一人でした。わずか10年間で、930点の絵画と1,100点のスケッチを描き、2,000点以上の芸術作品を制作しました。

  • 写真:toshel

この膨大な作品にもかかわらず生前はなかなか売れませんでした。

  • 写真:toshel

ゴッホの作品は現在、世界中のオークションや個人売買で数億~数百億円で取引されているのは何とも皮肉に思えます。

  • 写真:toshel

そんなゴッホの当時の思いや感情を如実に描いた彼°の作品を、音楽とともに360°大スクリーンで鑑賞することで、時空を超えて彼のゆかりの地へ没入していきます。

ヴァン・ゴッホ・アライブの詳細

既にこれまで世界99都市を巡回し、100都市目の開催地として東京に上陸しました。世界のどこかで開催されているこのイベント。東京にて開催されている今、お近くの方はぜひ足を運んでみられてください。

  • 会   期:2024年1月6日(土)~2024年3月31日(日)
  • 開館時間:10:00~18:00 ※最終入場は閉館の60分前まで
  • 会   場:天王洲寺田倉庫G1ビル 
  •        〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目6−4
  • 販売期間:2024/1/6-3/31
  •        一般3,000円
  •        高校・大学生2,000円
  •        小・中学生1,500円

詳細はこちら

  • 写真:toshel
ゴッホ・アライブ
品川・目黒・大井町 / イベント / アート
住所:〒140-0002 東京都品川区東品川2丁目6−4 寺田倉庫地図で見る
Web:https://goghalivejp.com/

東京の旅行予約はこちら


東京のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

東京のホテルを探す

東京の航空券を探す

東京の現地アクティビティを探す

東京のレンタカーを探す

東京の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

あなたにオススメの記事

最近人気の記事


東京女子旅のおすすめ観光スポット32選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


食べ歩きが楽しい!関東のグルメな観光スポット16選

昔ながらの個人商店が多い「谷中銀座商店街」や、ご当地色豊かな食べ歩きメニューが揃う「長瀞商店街」、開放的な空間も魅力の「渋谷横丁」など、食べ歩きするのが楽しい、...

【2024最新】全国の人気水族館TOP37!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...

【2023年版】全国の人気遊園地・テーマパークTOP31!みんなが行った遊園地・テーマパークランキング

2023年にトリップノートのトラベラー会員が登録した「行ったスポット」のデータを元に、トラベラーのみなさんが実際に訪れた全国の遊園地・テーマパークランキング【2...

【東京】雨の日デートに!カップルにおすすめの室内スポット34選

日本最大規模のモスク「東京ジャーミイ」や、男女一緒に入れるエリアがある「スパ・ラクーア」、国内最大級の屋内型遊園地「東京ジョイポリス」など、雨の日でもデートを楽...

この記事を書いたトラベルライター

地球旅~現在186ヵ国~
行ったことのない国を中心にひとり旅しています。他国の歴史、文化、宗教、遺跡、そしてそこに住む人々の考え方に興味があります。

車の運転が好きなので、海外ではドライブ旅を楽しんでます。普段は会社員です。

【ホンジュラス】世界屈指の犯罪都市テグシガルパ

世界の治安が悪い国ランキングなどを見ると、毎年必ず上位になってしまうホンジュラス。しかし、手つかずの美しい自然が多く、世界遺産に登録されたマヤ文明のコパン遺跡を...


【レバノン】ベイルート・ビブロス・バールベックの見どころ

遠い昔、世界の中心が地中海にあった時代、レバノンは東西貿易の交差点となる重要な位置にあり、繁栄の極みにありました。古くから数多くの王様や将軍が、この土地を挙って...


カリブの島はどこがいい?陽気レゲエでちょっぴり危険な「バルバドス」どこまでも静かな「アンティグア」

カリブ海には、大小様々な島がおよそ700あります。そのほとんどは欧米各国の領土で、独立国はわずか13カ国のみ。今回は、その中より対極にある2つの小さな島国をご紹...

【サウジアラビア】ついに観光ビザ解禁!閉ざされていた王国の珍しい文化と各都市の見どころ

観光での入国が困難だったサウジアラビアが、2019年9月27日に突然、ツーリストビザの発給開始を発表しました。今回は、サウジアラビアに古くからある慣習と文化、そ...

【ベネズエラ】世界の危険都市上位?首都カラカス

世界屈指の産油国にしてハイパーインフレーションに陥った南米の国ベネズエラ。かつて、スペイン植民地から独立へと導いた英雄「シモン・ボリバル」の生まれ育った街でもあ...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります