山梨
山梨観光
周囲を山に囲まれた、国産ワインの有名産地

【山梨・リゾナーレ八ヶ岳】子連れ旅行におすすめのアクティビティ4選

取材・写真・文:

神奈川在住
訪問エリア:33都道府県

2018年7月20日更新

2,609view

お気に入り

写真:ソマ

せっかく旅行に来たのだから、こどもには思いっきり楽しんでほしい。そんな願いを叶えるのが、星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳です。自然を満喫するアクティビティや、水遊び場のあるプールで楽しめば、こどもの笑顔が絶えることのない、大満足の滞在ができますよ。

この記事の目次表示

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳って?

  • 写真:ソマ

星野リゾートといえば、「星のや」「界」ブランドなど大人の贅沢な旅をコンセプトにした宿という印象が強いですが、「リゾナーレ」という、大人もこどもも楽しめるリゾート施設を八ヶ岳・熱海・トマムで展開しています。

その中でも今回紹介するリゾナーレ八ヶ岳には、楽しいアクティビティがたくさんあるんです。その中でも子連れ旅におすすめのものを4つに絞ってご紹介します。

こども大満足!おすすめアクティビティ4選

【1】高原カヤック

  • 写真:ソマ

標高およそ1,600mの場所にある、高原の池でのカヤック体験。目の前には八ヶ岳連峰が広がり、マイナスイオンたっぷりの中でカヤッキングを楽しめます。

  • 写真:ソマ

カヤックには1人乗り、2人乗りの2種類があります。2人乗りのカヤックの前後に親が乗って、真ん中にこどもが座るという3人乗りもできるので、どんな家族構成でも全員で楽しめます。

インストラクターが丁寧にこぎ方を教えてくれますし、バランスはカヤックが勝手に取ってくれるので、意外と難しくはないですよ。写真を撮ってもらえたり、飲み物やおやつをもらってカヤックの上で食べながら休憩することもできます。

・対象:3歳から(小学生までは大人も参加必須)
・所要時間:約2時間(池まではリゾナーレ八ヶ岳から車で約30分ほど移動します)

【2】森の空中散歩

  • 写真:ソマ

地上5~7mの場所に設けられたアスレチック。命綱(プーリー)をワイヤーにかけて進むので、絶対に落ちることはないのですが、それでも怖い!グラグラ揺れる木の板の上をそーっと進んだり、ネットでつくられたトンネルをくぐったりと、大興奮間違いなしのアクティビティです。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

コースはレベルによって4種類。初めての方はまずLEVEL1からチャレンジしてみましょう。午前中のコースに申し込めば、インストラクターがついてくれるので安心です。

  • 写真:ソマ

もしこどもが怖くて泣いてしまっても、インストラクターが助けに来てくれますし、自力でゴールする喜びを感じられるように鼓舞してくれます。6つの難所をクリアして、泣いていた子も最後は笑顔でフィニッシュ!

・対象:身長110センチ以上(未就学児の参加には大人の同伴が必要)
・所要時間:1時間半程度

【3】森いく

  • 写真:ソマ

リゾナーレ八ヶ岳周辺の森を知り尽くしたインストラクターと一緒に、森の中を探検します。こどもが大好きな昆虫、木の棒、どんぐりなどを拾ったり、田んぼの中を観察したり。普段都会では体験できないような、自然との触れ合いを全身で楽しめます。

一人にひとつ宝物BOXが配布されるので、これぞというお宝を詰めていきましょう。虫などの生き物も捕まえることはできますが、持ち帰りはできません。ルーペで観察したら、森に返してあげます。

・対象:1歳から(ただし1・2歳は大人同伴。3歳以上はインストラクターとこども達だけで森へ向かいます)
・所要時間:2時間

【4】プール「イルマーレ」の水遊びエリア

  • 写真:ソマ

全天候型プール「イルマーレ」内に2018年7月にオープンした、水遊びエリア。森をテーマにしており、グリーンの遊具が綺麗で明るい空間です。

  • 写真:ソマ
  • 写真:ソマ

ウォータースライダーでエキサイティングな水遊びをするもよし、地面から噴き出る水にはしゃぐのもよし。まだ本格的なプールデビューは先かなという赤ちゃんも、流れ落ちる水を触って楽しんだりと、初めての水遊びにも最適です。

  • 写真:ソマ

ちなみにプールエリアにも膨大な量のボールが浮かんでいるボールプールがあったり、1時間ごとに波が来たりするので、こちらでも、もちろん楽しく遊べます。

・対象:0歳から(年齢にかかわらず、こどもだけでの利用はできません。大人の同伴必須)

【おまけ】裏庭がそのまま遊び場に

  • 写真:ソマ

リゾナーレ八ヶ岳は森の中に建っているリゾート施設なので、宿泊している建物のすぐ裏が森。雨が降った次の日にはきのこが顔を出していたり、ながーい木の枝が落ちていたり。そんな自然あふれる環境は、もうそれだけで遊び場と化してしまいます。

アクティビティに参加しなくとも、知らない名前の虫、大きな葉っぱ、そんなものを見るだけで、こどもにとっては心に残る旅になりますね。

普段できないことを思い切り楽しもう!

  • 写真:ソマ

探求心を育んだり、チャレンジ精神を培ったりと、自然の中で遊ぶことはこどもにとって、かけがえのない思い出の1ページになるはず。星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳で、たくさんの経験をして楽しい滞在にしてくださいね。

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
山梨 / ホテル
4.3 (52件の口コミ)
料金(目安):10,700円〜80,057円
宿泊時間:15:00〜12:00
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1地図で見る
電話:0570-073-055
Web:https://risonare.com/yatsugatake/

山梨の旅行予約はこちら

山梨のパッケージツアーを探す

山梨のホテルを探す

山梨の航空券を探す

山梨の現地アクティビティを探す

山梨のレンタカーを探す

山梨の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2018年7月20日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


日本の人気の湖沼TOP30!旅行好きが行っている全国の湖沼ランキング

白金青い池や中禅寺湖、洞爺湖に五色沼などをはじめとする日本の湖沼の中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に行って...


【山梨】実は気になる!青木ヶ原樹海ってこんなとこ

日本を代表する名所・富士山のふもと、ご存知「青木ヶ原樹海」。名前の由来は、青々と茂る自然が、上から見下ろすと海原のように見え、そこに風が吹くと葉が揺れて、波のよ...

日本の人気の渓谷・峡谷TOP20!旅行好きが行っている全国の渓谷&峡谷ランキング

高千穂峡や黒部峡谷、厳美渓や香嵐渓などをはじめとする日本の渓谷・峡谷の中で、トリップノートの4万7千人の旅行好きトラベラー会員(2019年10月現在)が実際に行...

【山梨】赤ちゃん連れの旅行なら「リゾナーレ八ヶ岳」が絶対おすすめ!

赤ちゃんとの旅行、荷物の多さにうんざりしたり、食事の心配もありますよね。そもそも赤ちゃんを連れて行って楽しめるの?という疑問も。そんなあなたにぜひおすすめしたい...

【山梨】日川渓谷「竜門峡」で渓谷の自然を満喫しよう!

山梨県甲州市にある日川渓谷「竜門峡」は、手軽に自然を満喫できるハイキングコースです。コース中には、滝や巨岩、奇石などここにしかない個性豊かな景色に出会え、家族連...

この記事を書いたトラベルライター

大人もこどもも楽しめる旅を
本当はゆっくりと静かなリゾートや美味しいものを求めて旅をすることが好きです。でも今は子育て中のため、こども中心の旅行プランに偏りがち。そんな中でも、大人も満足できることを探して、家族みんながハッピーな旅を求めていきたいと思っています。密かな野望は、こどもが成長したら夫と2人でビジネスクラスに乗って南仏に行くこと!

「山東」横浜中華街初のミシュラン掲載店で絶品水餃子を堪能!

横浜中華街には、なんと200以上の中華レストランがあるそうです。これだけあると、どこに入ったらよいのか迷いますよね。せっかくの中華街なんだから美味しいものを、で...


横浜のオシャレなパン屋といえば!ブラフベーカリー&アンダーブラフコーヒー

横浜のパン屋といえば、真っ先に名が挙がるブラフベーカリー。本格ニューヨークスタイルのパンを提供しています。2010年に山手にオープンして以来、わざわざブラフベー...


実食レポ付き!横浜中華街・食べ歩きカタログ11選

横浜を代表する観光スポット、横浜中華街。ここでは食べ歩きを楽しみましょう。今回は横浜中華街徒歩圏内に住む筆者が、すべて実食しておすすめしたいグルメをご紹介。それ...

【パン発祥の地・横浜】元町周辺のおすすめベーカリー8選

横浜は日本人が初めてパンの製造・販売を始めた「パン発祥の地」だということ、ご存知でしたか?そんなパン発祥の地には、現在もワクワクするような素敵なベーカリーがたく...

【横浜ランチ】ランドマークタワー周辺のキッズメニュー提供レストラン6選

こどもと一緒にお出かけすると、ランチの場所って結構気を遣いますよね。こどもと大人、食べたいものが違うこともしばしば。そこで今回は、横浜・みなとみらいにあるランド...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?