その他

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

取材・写真・文:

2020年3月4日更新

118,004view

お気に入り

この記事の目次表示

3.【チェコ・プラハ】可愛いがぎゅっと詰まったメルヘンの世界を歩く

中欧にあるチェコの首都プラハ。歴史地区の旧市街には、歴史的な建築物や可愛い家々が建ち並び、女子にはたまらない街です。

  • 写真:Emmyプラハ旧市街に並ぶ可愛い家々

チェコをおすすめする理由

  • 中世の趣が残る街並み
  • パステルカラーのメルヘンなお家が可愛すぎる
  • 中欧なので物価が安い
  • 見所が集中していて徒歩で周れる
  • 冬はクリスマスマーケットが楽しい

プラハでおすすめの過ごし方

プラハ最古のカレル橋を渡る

プラハ最古の橋「カレル橋」は必須観光スポットで、かつては王たちが戴冠パレードを行った道です。

  • 写真:Emmy

美しいゴシック様式の橋の上では露店やミュージシャンの演奏も楽しめ、橋からの景色も素晴らしいです。

カレル橋
チェコ / 観光名所 / 建造物
住所:Karluv most, Praha地図で見る

プラハ城で芸術や街並みを堪能する

カレル橋を渡った先には「プラハ城」があります。最大の見所は聖ヴィート大聖堂にあるステンドグラスで、かの有名なミュシャの作品も並んでいます。

  • 写真:Emmy聖ヴィート大聖堂
  • 写真:Emmy一番右側がミュシャ作「聖キリルと聖メトディウス」

お城の敷地内は小さな町のようになっていて楽しく散策できます。おとぎの国のような可愛い家が建ち並ぶ通りや、オレンジ色の美しい街並みを展望できるスポットもあります。

  • 写真:Emmy黄金の小路と呼ばれる通り
  • 写真:Emmyプラハ城敷地内からの眺め
聖ヴィート大聖堂
チェコ / 観光名所 / 社寺・教会
住所:Hrad III. nadvori 119 00 Praha地図で見る
Web:https://www.katedralasvatehovita.cz/en
プラハ城
チェコ / 観光名所 / 建造物
住所:Prazsky Hrad, 11908 Prague地図で見る
Web:https://www.hrad.cz/en

中世の世界を味わう

中世12世紀ごろに建てられた「ストラホフ修道院」には、世界一美しいと言われる図書館があります。

  • 写真:Emmy哲学の間

クルミ材で造られた重厚な本棚にはぎっしりと貴重な蔵書が並べられ、天井には美しいフレスコ画が。図書館とは思えない素敵な空間です。

旧市庁舎の600年以上も動き続けている「天文時計」も必見です。天文図を表す文字盤は中世の面影が残ります。

  • 写真:Emmy

1時間毎にキリストの十二使徒が姿を現すカラクリ時計となっています。

ストラホフ修道院図書館
チェコ / 建造物
住所:Strahovské nádvoří 1/132, 118 00 Praha 1地図で見る
Web:https://www.strahovskyklaster.cz/
からくり天文時計(オルロイ)
チェコ / 観光名所 / 建造物
住所:Staromestske Namesti 1, Prague 110 00地図で見る
プラハ旧市庁舎
チェコ / 建造物
住所:Staromestske namesti 1, Prague 110 00地図で見る

本場のクリスマスマーケットを楽しむ

12月には旧市街広場でクリスマスマーケットが開催されるのでこの時期もおすすめです。賑やかな雰囲気で、可愛いクリスマスアイテムやお菓子、温かなグルメが並びます。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy
プラハ クリスマスマーケット
チェコ / イベント・祭り
住所:Staromestske nam., 110 00 Praha 1-Stare Mesto地図で見る

4.【エストニア・タリン】北欧からフェリーでおとぎの国の世界へ

バルト三国の一つエストニアの首都タリンは、城壁で囲まれた旧市街がまるでおとぎの国の世界です。徒歩で周れる広さなので安心して街歩きができ、ひとり旅にぴったりです。

  • 写真:Emmyタリン旧市街の街並み
タリン旧市街
エストニア / 町・ストリート / 観光名所
住所:City Center, Tallinn, Estonia地図で見る

タリンをおすすめする理由

  • 北欧フィンランドからフェリーで行ける
  • 旧市街散策が楽しく、まるでおとぎの国の世界
  • 食事がおいしく盛り付けも美しい
  • 治安が良く落ち着いた雰囲気
  • イケメンが多い(笑)
  • かわいいバルト雑貨の虜になる

タリンでおすすめの過ごし方

教会巡りを楽しむ

タリン旧市街には多くの古い教会が残っており、教会巡りを楽しめます。写真左はとんがり屋根が可愛いロシア教会の「アレクサンドル・ネフスキー大聖堂」。ロシア教会は内部の祭壇も特徴的なので、初めて見ると感動します。

  • 写真:Emmyアレクサンドル・ネフスキー教会
  • 写真:Emmy聖霊教会

写真右、中世の雰囲気がそのまま残る「聖霊教会」も必見です。木製の造りが特徴的で、落ち着いた空間にランプが美しく輝きます。

アレクサンドル・ネフスキー大聖堂
エストニア / 社寺・教会
住所:Lossi plats 10, Tallinn 10130地図で見る
聖霊教会(タリン)
エストニア
住所:Pühavaimu 2, 10123 Tallinn, エストニア地図で見る

おしゃれレストランで絶品グルメを味わう

「Rataskaeve16(ラタスカエヴ16)」というレストランはタリン一有名でおいしいレストラン。親切なスタッフと素敵な空間に囲まれ、絶品料理を楽しむことができます。

  • 写真:Emmyレストラン外観
  • 写真:Emmyシェフチョイスの白身魚のグリル約1,600円

鹿のメニューが美味しいと評判ですが、海に近いタリンはお魚もおすすめ。盛り付けもとても美しいです。

ラタスカエヴ16
エストニア / 洋食・西洋料理
住所:Rataskaevu 16, Tallinn 10123, Estonia地図で見る

演劇鑑賞に行ってみる

旧市街のすぐ横には「エストニア劇場」があり、バレエやミュージカル、オペラがほぼ毎日開催されています。

  • 写真:Emmy

バレエの公演でも高い席で30€(約3,700円)程という嬉しいお値段。ぜひこの機会に演劇鑑賞を楽しんでみて下さいね。

エストニア劇場
エストニア / エンターテイメント
住所:Estonia pst.4, Tallinn Estonia地図で見る

’’可愛い’’を見つける街歩き

石畳の旧市街はおとぎの国や中世の世界を歩いている気分に。可愛い家やお店、素敵な路地を見つけてはきゅんとします。ぜひ地図を見ないで歩いてみましょう。

  • 写真:Emmy
  • 写真:Emmy

そして女子にたまらないのがバルト雑貨巡り。北欧やロシアの影響を受けた雑貨から、エストニアの民芸品まで、とにかく雑貨が豊富で可愛いです。

  • 写真:Emmy

北欧雑貨が格安で手に入るのも嬉しいです。

次のページを読む

Booking.com

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...


世界の青い街5選!モロッコ・インド・スペイン・ギリシャ・チュニジアのブルーシティまとめ

世界には、びっくりするような青に染まったブルーシティが各地にあります。とくに有名なモロッコのシャウエンをはじめ、一度は訪れたい、モロッコ・インド・スペイン・ギリ...

便利過ぎる!100均で買いそろえたいオススメBBQグッズ12選

キャンプや屋外レジャーなどのアウトドア、家族・親戚・友達との集まりなど、幅広い場面で楽しめるBBQ!外で食べるご飯はより美味しく感じますよね♪ですが、大変なのが...

2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
2018年間 “審査員特別賞”
2019上半期 “フォトジェニック賞”
2019年間 “アクセストップ賞” をいただきました

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わず旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在41ヶ国、国内は38都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...


【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...

【京都】絶品抹茶スイーツ5選!話題のとろける抹茶ティラミスも!

抹茶好き必見!インスタ映え「抹茶館」の抹茶ティラミスや絶品抹茶チーズケーキ、祇園の町家カフェのスイーツなど、抹茶好きの筆者がおすすめする、京都で味わえる5つの絶...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?