その他

【海外】女子ひとり旅におすすめ旅行先6か国と過ごし方!迷ったらココ!第一弾

取材・写真・文:

2020年3月4日更新

118,004view

お気に入り

この記事の目次表示

5.【マレーシア・クアラルンプール】2~3日あればOK!インスタ映えスポットが豊富

マレーシアの首都クアラルンプールは、多民族国家ならではの様々な表情を見せる街。近さと時差がたった1時間ということもポイントで、忙しくてお休みが長く取れない女子向きです。

  • 写真:Emmyクアラルンプールのシンボル「ペトロナス・ツイン・タワー」
ペトロナス・ツインタワー
クアラルンプール / 展望・景観
住所:Kuala Lumpur City Centre, 50088 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur地図で見る
電話:+60 3-2331 8080

クアラルンプールをおすすめする理由

  • 深夜便利用で究極2日間の休みで満喫できる
  • 交通網が充実していて、治安も良い
  • 女子にはたまらない可愛いスポットが多い
  • 物価が安く、モールではお買い物天国
  • 日本人の口に合うおいしい料理が豊富

クアラルンプールでおすすめの過ごし方

可愛すぎるピンクモスクへ行く

  • 写真:Emmy

こちらの通称ピンクモスクの「プトラモスク」は、可愛すぎると女子に大人気のスポットです。

  • 写真:Emmy

外観もピンク、中も絨毯からドームまで全てピンク色という珍しいモスクです。

ピンクモスク
クアラルンプール / 社寺・教会
住所:Jabatan Kemajuan Islam Malaysia (JAKIM), Pusat Pentadbiran Kerajaan, 62502 Persekutuan, Wilayah Persekutuan Putrajaya地図で見る
電話:+60 3-8888 5678

神秘的なバトゥケイブを探検

クアラルンプールから簡単にアクセスできるヒンドゥー教の聖地「バトゥケイブ」も人気です。カラフルでインパクトある景観は、他では絶対に見られません。

  • 写真:Emmy

急勾配の階段を上り終えるとなんと洞窟の中にヒンドゥー教寺院があり、更にわくわく感を高めてくれます。

バトゥ・ケイブ
クアラルンプール / 社寺・教会
住所:Batu Caves,KL地図で見る

世界遺産の街「マラッカ」まで足を延ばす

クアラルンプールからバスで2時間かかりますが、世界遺産の古都マラッカもぜひ足を運びたい観光地です。

  • 写真:Emmyピンク色のオランダ広場
  • 写真:Emmyチャイナタウンに並ぶ建築物

様々な国の文化が混ざり合い、独特の建築物が並ぶ不思議な街です。

マラッカ
マレーシア / 町・ストリート
住所:Melaka,Malaysia地図で見る
オランダ広場
マレーシア / 公園・動植物園
住所:Dutch Square, Melaka, Malaysia地図で見る

ショッピングモールでお買い物とグルメを

クアラルンプールには大きなショッピングモールがたくさんあります。世界各国のブランド店が集まり、日本未上陸のお店も。

  • 写真:Emmy繁華街ブキッビンタンにあるモール「パビリオン」
  • 写真:EmmyKLセントラル駅に直結しているモール「ニューセントラル」

物価が安いので、お買い物やグルメを思う存分楽しめるのも女子には嬉しいですよね。

パビリオン
クアラルンプール / ショッピングモール・デパート
住所:168 Jalan Bukit Bintang,KL地図で見る
電話:+60 12-659 4182
Web:http://www.pavilion-kl.com/
ニューセントラル
クアラルンプール / ショッピングモール・デパート
住所:201 Jalan Tun Sambanthan,KL地図で見る
電話:+60 3-2859 7177
Web:http://www.nusentral.com/

6.【アメリカ・ニューヨーク】一度は行ってみたい大都会!憧れのNY!

アメリカ最大の都市NY!グルメ、ファッション、アートなど全てにおいて最先端を体感できる街です。有名どころがたくさんあり、好奇心旺盛な女子にぴったりです。

  • 写真:EmmyNYの繁華街「タイムズスクエア」
タイムズスクエア
ニューヨーク / 観光名所
住所:Manhattan, NY 10036地図で見る

ニューヨークをおすすめする理由

  • とにかく一度は行ってみるべしNY
  • トレンド発祥の地!話題のお店がいっぱい
  • 博物館・美術館が充実している
  • 映画のロケ地が多く、憧れの場所へ行ける
  • アメリカのスケールを体感できる

ニューヨークでおすすめの過ごし方

自由の女神に会いに行く

やっぱりアメリカ合衆国のシンボル「自由の女神」には会いに行きたいですよね。フェリーに乗ってリバティー島に上陸することができます。フェリーからはNYの街並みが一望できるのもポイント。

  • 写真:Emmy

実際女神を目の前にすると、想像以上の大きさにびっくりします。滅多に見ることのできない後ろ姿も必見で、展望台になっている王冠部分にも登ることができますよ。

  • 写真:Emmy
自由の女神
ニューヨーク / 観光名所 / 建造物
住所:Liberty Island, New York City, NY 10004地図で見る
Web:https://www.nps.gov/stli/index.htm

セントラルパークでのんびり過ごす

よく映画の中で出てくる「セントラルパーク」も一度は訪れたいスポット。日本の公園とは比べ物にならないほど広大な敷地は、さすがアメリカです。

  • 写真:Emmyセントラルパークの散歩道
  • 写真:Emmy記念碑は午後になるとたくさんの花で飾られる

緑豊かな公園にはリスの姿も。お城やアリスの像があったり、ビートルズファンの聖地「ストロベリー・フィールズ」の記念碑など見所も多いです。

セントラルパーク
ニューヨーク / 公園・動植物園
住所:59th to 110th St, from Central Park West to 5th Ave, New York City, NY地図で見る
Web:http://www.centralparknyc.org/

博物館・美術館巡りをする

NYには多くの美術館や博物館があり、芸術鑑賞を楽しむことができます。

世界三大美術館の一つ「メトロポリタン美術館」では、フェルメール・ゴッホ・モネ・ピカソ・ルノワールと言った、誰もが見たことのある有名画が並んでいます。

  • 写真:Emmyメトロポリタン美術館
  • 写真:Emmyフェルメール「水差しを持つ女」

映画『ナイトミュージアム』の舞台になった「アメリカ自然史博物館」はとても見ごたえがあり、大人も引き込まれる展示の仕方になっています。

  • 写真:Emmyアメリカ自然史博物館
  • 写真:Emmy水の生き物ゾーン
メトロポリタン美術館
ニューヨーク / 博物館・美術館
住所:1000 5th Ave, New York, NY 10028地図で見る
Web:https://www.metmuseum.org/
アメリカ自然史博物館
ニューヨーク / 博物館・美術館
住所:Central Park West & 79th St, New York, NY地図で見る
電話:212-769-5100
Web:http://www.amnh.org/

話題スポットでお買い物やグルメを楽しむ

世界のトレンド発信地のNY。SOHO(ソーホー)と呼ばれるショッピングエリアは絶対に訪れたいスポットです。外階段が特徴的な、歴史的建造物も必見です。

  • 写真:Emmyキャスト・アイアン建築が並び、国定歴史建造物に登録されている

そしてNYでは、見た目も可愛いグルメも楽しみましょう。

  • 写真:Emmyかわいいカップケーキ @マグノリアベーカリー
  • 写真:Emmyブルーベリーのパンケーキ @クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー

『セックス・アンド・ザ・シティ』に出てくる「マグノリアベーカリー」で可愛いカップケーキを選んだり、NYでNo.1の朝食と称される 「クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー」の絶品パンケーキを食べたり、至福の時間を過ごしてくださいね。

マグノリアベーカリー(ブリーカー・ストリート店)
ニューヨーク / スイーツ
住所:401 Bleecker Street and W. 11th Street New York, NY地図で見る
電話:212.462.2572
Web:https://www.magnoliabakery.com
クリントン・ストリート・ベイキング・カンパニー
ニューヨーク / カフェ・喫茶店
住所:4 Clinton Street (btw. East Houston & Stanton) New York, NY 10002地図で見る
Web:http://clintonstreetbaking.sg/

終わりに

いかがでしたか?

どこも可愛く魅力的なスポットばかりで、旅先選びに迷ってしまいますよね。今回ご紹介した観光地は、治安も良く交通の便も良いので女性一人でも周りやすいです。ただ、「夜遅くは出歩かない・人気のない路地は避ける・貴重品は体に身につける」などの安全対策はしっかりして下さいね。素敵な旅ができますように!女子ひとり旅を心から応援しています。

Booking.com

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※この記事は2019年4月4日に公開した情報です。
 記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


摩訶不思議!一度は見たい「世界の秘境・絶景スポット」11選

世界には想像を絶する景色がたくさんあります。秘境から有名な観光スポットまで、一生に一度は見てみたい摩訶不思議な絶景をご紹介。ちょっと人とは違う所に行きたい!地球...


世界の青い街5選!モロッコ・インド・スペイン・ギリシャ・チュニジアのブルーシティまとめ

世界には、びっくりするような青に染まったブルーシティが各地にあります。とくに有名なモロッコのシャウエンをはじめ、一度は訪れたい、モロッコ・インド・スペイン・ギリ...

便利過ぎる!100均で買いそろえたいオススメBBQグッズ12選

キャンプや屋外レジャーなどのアウトドア、家族・親戚・友達との集まりなど、幅広い場面で楽しめるBBQ!外で食べるご飯はより美味しく感じますよね♪ですが、大変なのが...

2020夏休みの海外旅行におすすめの国・都市11選!夏がベストシーズンの旅行先特集

長期連休が取りやすい夏休み。せっかく海外旅行に行くなら、この時期にぴったりな旅行先へ出かけたいですね。夏休みの海外旅行先に迷っている方へ、夏の時期がベストシーズ...

年末年始の海外旅行におすすめの国・都市16選!お正月は海外で年越ししよう

お正月休みに海外旅行へ出かけたいという方に、冬にベストシーズンを迎える国や、年越しのカウントダウンイベントが魅力の旅行先など、年末年始の海外旅行におすすめの国・...

この記事を書いたトラベルライター

✿ かわいいと不思議と古いものが好き ✿
2018年間 “審査員特別賞”
2019上半期 “フォトジェニック賞”
2019年間 “アクセストップ賞” をいただきました

旅が人生のモチベーション。年々好奇心だけが向上していく30代。

一人旅の魅力を知ってから、国内外問わず旅に出ています。念入りな下調べ、計画は欠かせない慎重派。宿を決めない自由旅は憧れ。

メジャーな場所より、あまり人が行かないスポットに惹かれます。

可愛い街並みはもちろんのこと、
摩訶不思議な光景、大自然、秘境、
古い建築物、遺跡、お城やお寺 etc…

訪れた国は現在41ヶ国、国内は38都道府県。
海外も好きだけど日本も好き。

主に一人旅やフリーの旅人を意識して、詳しく正確な記事を心掛けています。

【イギリス】『ハリー・ポッター』ロケ地巡り!ファン必見のロンドン近郊完全版!

本場イギリスの『ハリー・ポッター』のロケ地。フォトジェニックなファン必見の名所を、ロンドン、そしてロンドンからアクセス可能なオックスフォード、コッツウォルズから...


ロンドン土産はこれで決まり!老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)の可愛いオリジナル商品♡

ロンドン旅行者必見のおすすめお土産!イギリスを代表する老舗スーパーM&S(マークス&スペンサー)のオリジナル商品は、おしゃれで品質も良くロンドンっ子や女性観光客...


【イギリス】コッツウォルズおすすめの可愛い村完全ガイド!8つの村の見所とアクセス方法!

路線バスと列車で巡る「コッツウォルズ」周遊の旅!定番のバイブリーやボートン・オン・ザ・ウォーター、『ハリー・ポッター』ロケ地のレイコックなど、8つの村を訪れるモ...

【ポルトガル】女子旅にぴったり!ポルト観光おすすめ1日コース〜あの『魔女の宅急便』のモデルになった街〜

リスボンに次ぐ第二の都市ポルト。実はここポルトも『魔女の宅急便』のモデルとなったと言われているんです。それも納得、ドロウ川沿いの丘に立ち並ぶカラフルな家々は映画...

【京都】絶品抹茶スイーツ5選!話題のとろける抹茶ティラミスも!

抹茶好き必見!インスタ映え「抹茶館」の抹茶ティラミスや絶品抹茶チーズケーキ、祇園の町家カフェのスイーツなど、抹茶好きの筆者がおすすめする、京都で味わえる5つの絶...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.2 bluemoonさん

【トラベルライターインタビューVol.2】NY記事50本超え!人気記事を多数生み出しているbluemoonさんの執筆のコツとは?