ヨーロッパ

【保存版】ヨーロッパのカフェ厳選10選!

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:35ヶ国

2018年9月6日更新

9,564view

お気に入り

この記事の目次表示

5.オーストリア:本場のウィーンナーコーヒーと共にデメル (DEMEL)で一息

1786年創業の洋菓子店DEMELは、オーストリアのお菓子屋・カフェの代名詞的存在となっています。かつてヨーロッパに大帝国を築いたハプスブルク家の皇帝や貴族たちも通ったと言われており、1799年にはウィーン王宮御用達菓子司に指定されました。

厨房はガラス張りになっており、製造過程を見ることができます。この前を通って2階に上がると格調高い装飾の空間が広がっており、カフェ席があります。

  • 写真:aka-regionオーストリア・ウィーンの老舗カフェ・デーメル (DEMEL)

デメルにはチョコレート菓子を中心に上品なお菓子(4.2ユーロ~・約550円)が多くあります。デメルの「ザッハトルテ」のほか、チョコレートケーキは濃厚なチョコレートとリキュールで上品に仕上げられており、洗練された一品です。

本場で頂く「ウィーンのコーヒー」ウィンナーコーヒー(4.2ユーロ・約550円)と一緒に頂きたいですね。繁栄に満ちたオーストリアの首都ウィーンらしさ満点の空間で、貴族の気分を味わえることでしょう。

  • 写真:aka-regionオーストリア・ウィーンの老舗カフェ・デーメル (DEMEL)
デメル
オーストリア / カフェ・喫茶店
住所:Kohlmarkt 14, 1010 Wien地図で見る
Web:http://www.demel.at/frames/index_wien_kaffeehaus.h...

6.デンマーク:アンデルセン童話誕生の地の北欧センスが光るカフェ「Café Fleuri」

「デンマークの庭園」と呼ばれる、フュン島北部に位置するデンマーク第三の都市・オーデンセ(Odense)。童話作家アンデルセンの生まれ故郷でもあり、旧市街周辺は中世の街並みが残るおとぎ話のような街です。

  • 写真:aka-regionカフェ「Café Fleuri」のおしゃれな店内
  • 写真:aka-regionカフェ「Café Fleuri」のおしゃれな店内

オーデンセの旧市街の入口エリアにあるのがオススメのカフェCafé Fleuri です。「花」を意味する名前の通り、お店の中や外にはさりげなくお花をモチーフにした飾りが飾ってあったり、色とりどりで素敵なデンマークデザインの光る雑貨も販売されています。

  • 写真:aka-regionデンマークの童話アンデルセンの街・オーデンセにあるカフェ「Café Fleuri」

こちらのカフェで毎朝手作りをするお茶うけのクッキーやチョコレート菓子(29デンマーククローネ:約520円)の他、シナモンやクローブ、レッドペッパーなどのスパイスが入ったチャイ(約800円)もオススメです。凛とした店内で頂く温かいドリンクにスイーツ、至福のときです。

  • 写真:aka-regionカフェ「Café Fleuri」のスイーツ(約520円~)
  • 写真:aka-regionカフェ「Café Fleuri」で頂くスパイスたっぷりのチャイ
カフェ・フロリ
デンマーク / カフェ・喫茶店
住所:Nørregade 28, 5000 Odense地図で見る
Web:https://fleuri.dk/index.html

7.ポルトガル:カステラの原型「パンデロ」を格式ある製菓店直営カフェ「Confeitaria Nacional」で!

  • 写真:aka-regionポルトガル・リスボンのカフェ「Confeitaria Nacional」

ポルトガルからもたらされたお菓子は、日本で南蛮菓子として安土桃山時代より重宝されるようになりました。その代表格がカステラです。今日の日本で食べられるような形のカステラは日本で開発されたものですが、もともとの原型がポルトガルにあります。それが「パン・デ・ロ」です。

カステラの原型は、菓子パンのようで丸いパンの上に卵黄でできた甘い生地がかけられています。ぜひポルトガルの首都リスボンにある老舗製菓店「Confeitaria Nacional」直営のカフェで頂いてみたいですね。

  • 写真:aka-regionカステラの原型「パンデロ」

1829年創業の製菓店で、現在ポルトガルで4店舗を展開しています。本店では、製菓店で選んだものを歴史ある建物のカフェ部分でイートインすることができます。時を経て飴色に変わった柱や階段の木の色が何とも言えない美しさを醸し出しています。

  • 写真:aka-regionカフェ「Confeitaria Nacional」店内
Confeitaria Nacional 本店(Praça da Figueira)
ポルトガル / カフェ・喫茶店
住所:Praça da Figueira, 18 B – Rossio, Lisboa地図で見る
Web:http://www.confeitarianacional.com/en/

次のページを読む

\紹介されたスポットに立ち寄るなら/
ヨーロッパの旅行予約はこちら

ヨーロッパのパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

ヨーロッパのホテルを探す

ヨーロッパの航空券を探す

ヨーロッパの現地アクティビティを探す

ヨーロッパのWi-Fiレンタルを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


スウェーデンの名物料理・伝統料理15選!北欧の食文化に触れてみよう

スウェーデンには、知られざる北欧独特の食文化を反映した、素朴な名物料理・伝統料理がたくさん!スウェーデンを訪れたら挑戦したい、おすすめのスウェーデン料理をご紹介...


スウェーデンの人気観光スポットTOP16!旅行好きが行っている観光地ランキング

ガムラスタンやストックホルム市庁舎などをはじめとするスウェーデンの観光スポットを、トリップノートの7万8千人を超える旅行好きトラベラー会員(2022年6月現在)...

【イギリス】ハリーポッター誕生の地を巡る、魅惑の街エディンバラ!

『ハリーポッター』の物語が書かれた街が、英国スコットランド地方の州都エディンバラにあります。作者のJ.K.ローリングがペンを握り、1杯のコーヒーを飲みながら物語...

【イタリア】ベネチアに現存する世界最古のカフェ「フローリアン」

イタリア・ベネチアのサンマルコ広場にある名所「カフェ・フローリアン」は、「世界最古のカフェ」「カフェラテの発祥地」としても有名です。お店や料理はどうなっているの...

プーさんマニアの聖地・イギリスのハートフィールドってこんなトコ!

イギリス・ロンドンから電車で1時間ほど離れた場所に「ハートフィールド」という森があるのをご存知ですか? 実はこの森、プーさんマニアなら知らない人はいないプーさん...

この記事を書いたトラベルライター

暮らすように旅をする
aka-regionです☘
計4年間、ヨーロッパ(フィンランド、アイルランド)で住んでいる間に見聞きしたこと、経験したことを紹介します。旅のテーマは、「暮らすように旅をする」。旅のある暮らし方、ライフスタイル、文化に関する情報を発信していきます!

♬Countries & Areas: Europe (アイルランド、フィンランド他),日本(島根、山陰地方、東京他)
♬Hobbies: アイリッシュフィドル、水泳
♬Speciality: 島好きです!
http://akaregion.blogspot.jp/

【保存版】フィンランドのお土産厳選10選!

北欧デザインにサンタクロース、森の中でのウォーキングにサウナ。こんなキーワードを聞くだけで、ほのぼのとしたおとぎ話の世界が思い浮かぶフィンランド。日本から直行便...


【保存版】ポルトガルのお土産・厳選10選!

ポルトガルはヨーロッパの西端に位置し、地中海性気候の穏やかな気候で過ごしやすく、食もおいしく古い街並みが美しい国です。カステラやカルタ、天ぷらなどポルトガルと日...


【保存版】スウェーデンのお土産・厳選10選!

北欧スウェーデンには、手芸・工芸(クラフト)や、クラフト・ジン(酒)など「つくる」ことにこだわったお土産が多くあります。今回は、デザイン大国スウェーデンで質や独...

【イギリス】ハリーポッター誕生の地を巡る、魅惑の街エディンバラ!

『ハリーポッター』の物語が書かれた街が、英国スコットランド地方の州都エディンバラにあります。作者のJ.K.ローリングがペンを握り、1杯のコーヒーを飲みながら物語...

【保存版】アイルランドのお土産・厳選10選

イギリスの西に位置する小さな島国アイルランド。日本よりも北にありますが暖流の影響で1年を通して温暖な気候の過ごしやすい国です。伝統とモダンカルチャーが共存する首...

トラベルライターアワード受賞結果発表トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります