錦糸町・両国・清澄白河
錦糸町・両国・清澄白河観光
今やカフェの街となった「清澄白河」が近年人気を集める

相撲と江戸の歴史を楽しもう!東京・両国のおすすめスポット8選

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2022年8月1日更新

9,171view

お気に入り

写真:旅田サトシ

東京・両国は、相撲と江戸時代の歴史・文化を楽しめる町。東京駅から電車で約15分とアクセスしやすく、相撲観戦はもちろん、名物のちゃんこ鍋が食べられるお店から、江戸の歴史を学べるスポットまで見どころ満載です!初めて東京観光に訪れた方でも十分楽しめる、東京・両国のおすすめスポットをご紹介します。

この記事の目次表示

【1】「国技館」で相撲の世界を楽しむ!

  • 写真:旅田サトシ両国国技館

相撲の聖地として有名な「両国国技館」。大相撲は1年間で6場所開催されますが、そのうち、3場所を両国国技館で観戦できます。場所中は相撲観戦だけでなく、ちゃんこ鍋を食べられるお店が開店したり、相撲関連グッズの販売も行われます。

  • 写真:旅田サトシ国技館の枡席

桝席では、力士同士の熱戦を楽しむことができます。午後2時15分頃から十両、そして午後3時40分頃から幕内、午後4時前には横綱が土俵入りをします。気になる力士の取組前にお土産を買ったり、食事を済ませたりしてから観戦しましょう。

当日は自由席が発売されますが、満員御礼の場合が多いので、桝席に座って相撲を見たい方は事前に予約することをおすすめします。

両国国技館
錦糸町・両国・清澄白河 / アウトドア・スポーツ
住所:東京都墨田区横網1丁目3番28号地図で見る
電話:03-3623-5111
Web:http://www.sumo.or.jp/kokugikan

相撲の歴史を学べる「相撲博物館」

  • 写真:旅田サトシ相撲博物館

取組前には、国技館内にある「相撲博物館」で相撲の歴史を学ぶのもおすすめ。歴代横綱の写真や、江戸時代に行われた勧進相撲の資料などが展示されています。通常は本場所中や平日のみの開館ですが、土日祝日もオープンする場合もあります。

相撲博物館
錦糸町・両国・清澄白河 / 博物館
住所:東京都墨田区横網1−3−28 国技館1階地図で見る
電話:03-3622-0366
Web:http://www.sumo.or.jp/KokugikanSumoMuseum

【2】「江戸東京博物館」で東京(江戸)の歴史を学ぶ

  • 写真:旅田サトシ江戸東京博物館

江戸と明治から現在にかけての東京の歴史を紹介するスポットが、「江戸東京博物館」。両国橋や銀座の街並みを模型で再現したものや、江戸時代から現在にかけての貴重な資料など、江戸と東京の歴史、文化をわかりやすく解説しています。

  • 写真:旅田サトシ江戸時代の中村座(再現)

見どころのひとつが、実物大で再現した江戸時代にかけられた日本橋と、歌舞伎小屋の中村座。日本橋を渡った後は、江戸時代前期から中期にかけての町人地や大名屋敷の模型や将軍家、大名家ゆかりの歴史資料を見ることができます。

  • 写真:旅田サトシ朝野新聞社

さらに明治時代、江戸から東京に変わった時の資料、実物大で再現した新聞社の建物や凌雲閣(りょううんかく)の展示などがあり、太平洋戦争時の市民生活なども詳しく学べます。

休業中

大規模改修工事のため、2022年4月〜2025年度(予定)まで休館中

江戸東京博物館
錦糸町・両国・清澄白河 / 一人旅 / 博物館 / 歴史博物館
住所:東京都墨田区横網1丁目4−1地図で見る
電話:03-3626-9974
Web:https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

【3】葛飾北斎の風景画の美を体験できる「すみだ北斎美術館」

  • 写真:旅田サトシすみだ北斎美術館

2016年11月にオープンした「すみだ北斎美術館」。江戸時代後期に現在の墨田区で産まれ、90年の生涯のほとんどをこの地で過ごした、画家・葛飾北斎の生涯を作品やエピソードで詳しく紹介しています。

  • 写真:旅田サトシすみだ北斎美術館内の常設展示室

館内には、富士山の景色を描いた「冨嶽三十六景(ふがくさんじゅうろっけい)」「北斎漫画(ほくさいまんが)」など北斎の作品を展示。作品の描き方や魅力について、タッチパネルで楽しみながら学べるので、ぜひ体験してみて。

すみだ北斎美術館
錦糸町・両国・清澄白河 / 雨の日観光 / 美術館
住所:東京都墨田区亀沢2-7-2地図で見る
電話:03-6658-8936
Web:http://hokusai-museum.jp/

【4】鼠小僧が眠る「回向院」

  • 写真:旅田サトシ回向院

両国駅から歩いて3分のところにある「回向院(えこういん)」。江戸時代前期、江戸の町の大半を焼いた「明暦の大火」で犠牲になった10万人以上の町民をまつるため、御堂を建てたのが始めりだといわれています。明暦の大火の供養塔や、江戸時代に行われた「勧進相撲」の記念碑などがあります。

  • 写真:旅田サトシ鼠小僧の墓

見どころのひとつが、鼠小僧次郎吉(ねずみこぞうじろきち)の墓。江戸時代、黒装束にほっかむり姿で大名屋敷から千両箱を奪い、小判を町民の長屋にそっと置いて立ち去ったといわれる人物をまつっています。

当時、長年捕まらなかった運にあやかろうと、墓石を削ってお守りに持つ風習が盛んになったこともあり、現在も合格祈願に訪れる方もいます。

回向院
錦糸町・両国・清澄白河 / 寺
住所:東京都墨田区両国2-8-10地図で見る
電話:03-3634-7776
Web:http://ekoin.or.jp/

【5】忠臣蔵の世界を楽しめるスポット「吉良邸跡」

  • 写真:旅田サトシ吉良邸跡

江戸時代中期、大石内蔵助(おおいしくらのすけ)率いる47人の赤穂浪士が、江戸幕府の旗本・吉良上野介義央(きらこうずけのすけよしまさ)を討った事件が発生。のちに『忠臣蔵』として歌舞伎の演目やドラマ、映画になりました。その吉良上野介の邸宅があった場所が、東京・両国にあります。

  • 写真:旅田サトシ吉良上野介義央座像

現在は「本所松坂町公園」として整備されており、園内には吉良上野介座像があるほか、邸内の見取り図、吉良上野介をまつった神社もあります。『忠臣蔵』が好きな方はぜひ訪れてみましょう!

本所松坂町公園
錦糸町・両国・清澄白河 / 公園
住所:両国三丁目13番9号地図で見る
電話:03-5608-6951(墨田区観光協会)

【6】江戸時代の大名庭園でひと休み「旧安田庭園」

  • 写真:旅田サトシ旧安田庭園

両国駅から隅田川方面に歩いて5分のところにある「旧安田庭園」。江戸時代、常陸国(現在の茨城県)笠間藩の藩主によって造られた庭園で、明治時代からは、安田財閥を築いた安田善次郎(やすだぜんじろう)が所有していました。

園内には東京スカイツリーを望めるスポットがあるので、散策でひと休みしたい方におすすめです♪

旧安田庭園
錦糸町・両国・清澄白河 / 庭園
住所:東京都墨田区横網1-12-1地図で見る
電話:03-5608-6951(墨田区観光協会)
Web:http://visit-sumida.jp/spot/6085

【7】両国湯屋「江戸遊」の銭湯に入ってひと休み

  • 写真:旅田サトシ両国湯屋江戸遊

江戸の銭湯の風情を楽しみたい方におすすめのスポットが、江戸東京博物館の近くにある両国湯屋「江戸遊(えどゆう)」。檜風呂や二股(ふたまた)人工温泉湯、岩盤浴など、9種類のお風呂を楽しめます。

男性風呂には葛飾北斎の浮世絵「赤富士」、女性風呂には「あやめにきりぎりす」を描いたタイル画を見ることができます。

  • 写真:旅田サトシ両国湯屋江戸遊のお休み処

お風呂に入った後は、お休み処でひと休み。リクライニングシートで、読書やテレビなどを楽しみます。

  • 写真:旅田サトシ二八そばと小えびのかき揚げ(税込910円)

さらに3階にあるお食事処では、江戸名物の二八そばや揚げたての天ぷら、あんみつなどが食べられます。湯上がりにビールを飲みたい方や、食事をしたい方におすすめです♪

両国湯屋「江戸遊」
錦糸町・両国・清澄白河 / 日帰り温泉
住所:東京都墨田区亀沢1-5-8地図で見る
電話:03-3621-2611
Web:https://www.edoyu.com/ryougoku/

【8】ちゃんこ鍋と江戸時代の食事を楽しめる「両国江戸NOREN」

  • 写真:旅田サトシ両国江戸NOREN内にある土俵

JR両国駅直結の「両国江戸NOREN(のれん)」は、寿司や天ぷら、海鮮丼、ちゃんこ鍋など絶品グルメが食べられるお店が集まるスポット。館内には、実物大の相撲の土俵や火の見櫓があるほか、観光案内所も併設しており、観光を楽しみたい方には欠かせないスポットです。

相撲部屋の親方直伝のちゃんこ鍋が食べられる「ちゃんこ霧島」

  • 写真:旅田サトシちゃんこ霧島

両国江戸NOREN内にはいくつか飲食店がありますが、最初にご紹介するのは、ちゃんこ鍋が食べられる「ちゃんこ霧島」。元大関・霧島で、陸奥部屋(みちのくべや)の陸奥親方がプロデュースしたお店です。

  • 写真:旅田サトシちゃんこ鍋(1人前・税込3,218円)

名物の「ちゃんこ鍋」は、鶏肉やつみれ、エビなどを、自慢の鶏ガラ豚骨スープで煮込んだ一品。あっさりとしたスープは、具材との相性も抜群です。〆は雑炊、またはうどんを食べてみて。

ちゃんこ霧島 両国江戸NOREN店
錦糸町・両国・清澄白河 / 和食 / ご当地グルメ・名物料理
住所:東京都墨田区横網1-3-20 両国江戸NOREN地図で見る
電話:03-3621-0075
Web:http://www.j-kirishima.com/

本格的な江戸前寿司が味わえる「佃 龍三郎」

  • 写真:旅田サトシ佃 龍三郎 両国江戸NOREN店

「佃 龍三郎(つくだ りゅうざぶろう)」は、豊洲市場直営の仲卸が手掛けるお寿司屋。江戸前寿司やうな重など、全国各地で仕入れた鮮魚や鎌倉野菜を使った料理を味わえます。

  • 写真:旅田サトシランチ1.5人前握り(13貫・税込1,900円)

ランチで人気の握り寿司はマグロをはじめ、中トロやイクラ、タコ、サーモンなどを提供。脂がのっていて絶品です。この他にも、ちらし丼(税込1,200円)やボリューム満点の金メダル丼(税込2,800円)もおすすめですよ♪

佃 龍三郎 両国江戸NOREN店
錦糸町・両国・清澄白河 / 寿司 / 鰻(うなぎ) / 魚介・海鮮料理
住所:東京都墨田区横網1丁目3番20号 両国江戸NOREN内地図で見る
電話:03-6240-4640
Web:https://www.instagram.com/tsukutaki2020/

家康が愛したお茶のスイーツがおすすめ「両国橋茶房」

  • 写真:旅田サトシ両国橋茶房

お茶やスイーツを堪能したい方には、江戸NORENの出入口付近にある「両国橋茶房」に立ち寄ってみるのもおすすめ。江戸幕府の初代将軍・徳川家康が愛した静岡・本山茶を使った抹茶や、パフェ、あんみつなどのスイーツが食べられます。

  • 写真:旅田サトシ両国橋抹茶パフェ(ミニサイズ・税込980円)

人気の一品が、「両国橋抹茶パフェ」。本山茶を使った抹茶クリームやゼリー、蜜がけあんずなどをトッピングしたもので、抹茶のほんのりとした苦味と、クリームの甘さとの相性は抜群です。また、甘いものが苦手な方には、数量限定で本山茶を使ったお茶漬けもあるので、ぜひ試してみて。

両国橋茶房
錦糸町・両国・清澄白河 / スイーツ
住所:東京都墨田区横網1-3-20 両国江戸NOREN地図で見る
電話:03-6658-8037
両国江戸NOREN
錦糸町・両国・清澄白河 / 雨の日観光 / 観光案内所・ビジターセンター
住所:東京都墨田区横網1丁目3番20号地図で見る
電話:03-6658-8033
Web:http://www.jrtk.jp/edonoren/

東京観光で相撲と江戸の文化を体験できる町・両国へ行こう!

  • 写真:旅田サトシJR両国駅構内にある力士の手形と優勝額

東京・両国のおすすめスポットをご紹介しました。日本の国技・相撲の魅力から、江戸、東京の歴史や文化を体験できるスポットまで、1日で十分楽しめますね。JR両国駅構内には、有名力士の手形や横綱・白鵬(はくほう)や武蔵丸が優勝した時の画も展示されているので、訪れた際はぜひチェックしてみてください!

次のページを読む

錦糸町・両国・清澄白河の旅行予約はこちら


錦糸町・両国・清澄白河のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

錦糸町・両国・清澄白河のホテルを探す

(錦糸町)

(清澄白河)

(両国)

錦糸町・両国・清澄白河の航空券を探す

(羽田空港)

錦糸町・両国・清澄白河の現地アクティビティを探す

錦糸町・両国・清澄白河のレンタカーを探す

錦糸町・両国・清澄白河の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


東京女子旅のおすすめ観光スポット22選!最新の話題スポットやおしゃれスポットまとめ

東京へ女子旅するなら、東京らしいおしゃれなスポットや話題のスポットに行きたい!そんな東京女子旅にぴったりの観光スポットや、最新の人気エリア・ショップをご紹介しま...


全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

東京を一人で観光!ひとり旅でも楽しめるおすすめスポット39選

アートスポットや動物園、水族館に神社、おしゃれなショッピングスポットやグルメスポットまで、ひとり旅で気兼ねなく行ける、東京のおすすめ観光スポットを厳選してご紹介...

雨の東京観光におすすめ!雨の日も楽しめる観光スポット42選

東京には雨の日でも楽しめる観光スポットがたくさん!最新のアートスポットやショッピングスポットに、美術館・博物館・レジャースポットなど、雨を気にせず楽しめるおすす...

東京のおすすめ神社・パワースポット39選!御朱印情報も

縁結びや金運、健康運、学業運など、ご利益もさまざまな東京の神社・パワースポットをご紹介!御朱印情報も解説していますので、御朱印を集めている方はぜひチェックしてみ...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

「サトホーク」から「旅田サトシ」に改名しました。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけており、四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
https://310cchi-sanpo.hatenablog.com/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店10選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

【京都】清水寺周辺で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット20選

京都を代表する観光スポットのひとつ「清水寺」。清水の舞台からの絶景をはじめ、周辺には歴史ある社寺やSNS映えしそうなグルメが味わえるお店まで見どころが満載!今回...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります