宮城
宮城観光
ご当地グルメの人気が高い東北の玄関口

杜の都・仙台&日本三景・松島を満喫♪1泊2日の観光モデルコース

取材・写真・文:

東京在住
訪問エリア:47都道府県

2022年1月28日更新

15,189view

お気に入り

この記事の目次表示

【2日目】「仙台うみの杜水族館」で三陸の海の世界を体感しよう!

  • 写真:旅田サトシウェルカムホール

2日目は仙台市内を散策しましょう。最初に訪れるのは、仙台うみの杜(もり)水族館。三陸の豊かな海を再現した大水槽をはじめ、イルカやアシカなど、国内外のさまざまな生きものたちを見ることができます。

7:30 地元の食材を使った朝食を堪能!

  • 写真:旅田サトシ

松島センチュリーホテルの朝食は、宮城県産の食材を使った和洋ビュッフェ。ひとめぼれや松島産のトマト、大豆のほか、新鮮な「採れたてたまご」を使ったオムレツやバターの風味を楽しめるクロワッサンといった料理を堪能できます。

9:00 チェックアウト&電車で水族館へ移動

  • 写真:旅田サトシJR松島海岸駅

ホテルをチェックアウトしたら、送迎バスに乗って松島海岸駅へ移動しましょう。その後はJR仙石線に乗車。仙台方面行きの電車に乗って約20分で水族館の最寄り駅「中野栄(なかのさかえ)駅」に到着します。

10:00 仙台うみの杜水族館で、海の生きものたちとふれ合おう!

  • 写真:旅田サトシ仙台うみの杜水族館

中野栄駅から15分歩くと、仙台うみの杜水族館に到着。松島にあった水族館「マリンピア松島水族館」で飼育された生きものたちを受け入れています。

  • 写真:旅田サトシマボヤのもり

最初に来館者を出迎えるのが、「マボヤのもり」。“海のパイナップル”と呼ばれているマボヤをはじめ、イサキやドチザメといった海の生きものたちを見ることができます。

  • 写真:旅田サトシいのちきらめく うみ

そして最大の見どころのひとつが「いのちきらめく うみ」。約2万尾のマイワシをはじめ、ホシエイアイナメなど、三陸沖で生息する海の生きものたちが優雅に泳ぐ姿を鑑賞できます。1日3回「Sparkling of Life(スパークリング・オブ・ライフ)」というショーも開催されるので、ぜひチェックしてみましょう。

  • 写真:旅田サトシうみの杜スタジアム

三陸の海を再現した水槽とあわせて見逃せないのが、うみの杜スタジアム。バンドウイルカのダイナミックなジャンプはもちろん、カリフォルニアアシカのコミカルな演技など、約20分間のショーを楽しめます。

  • 写真:旅田サトシイロワケイルカ

2階にある世界のうみでは、ヨーロッパに生息するバイカルアザラシをはじめ、マゼラン海峡に生息するイロワケイルカ、アジアのアオウミガメなど、貴重な海の生きものたちと会えます。

仙台うみの杜水族館
仙台 / 水族館 / 子供が喜ぶ / 一人旅 / 雨の日観光 / 遊び場 / ツーリング
住所:宮城県仙台市宮城野区中野4丁目6番地地図で見る
電話:022-355-2222
Web:http://www.uminomori.jp/umino/

【2日目】仙台名物・牛たん料理を食べよう!

  • 写真:旅田サトシ味太助本店の牛タン(3枚・税込1,600円)

仙台で食べたいグルメのひとつが牛たん。発祥のお店として有名な国分町にある「味太助(あじたすけ)」をはじめ、仙台駅周辺や一番町などを中心に定食スタイルで提供するお店や、アレンジした料理を味わえるお店が集まっています。

味太助 本店
仙台 / 郷土料理 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / 女子旅 / 牛タン / ツーリング
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-4-13地図で見る
電話:022-225-4641
Web:http://www.aji-tasuke.co.jp/

12:00 JR仙石線に乗って仙台駅へ

  • 写真:旅田サトシJR仙石線

水族館で海の生きものたちとふれ合ったところで、中野栄駅へ。再び仙石線に乗車し、約20分で仙台駅に到着します。

12:45 仙台駅からすぐ!「たんや善治郎」で絶品牛たんを食べよう!

  • 写真:旅田サトシたんや善治郎 仙台駅 駅前本店

今回筆者が訪れたお店は、仙台駅西口から少し歩いたところにある「たんや善治郎(ぜんじろう)」。1枚1枚丁寧に手切りして粉挽き塩を振り、炭火でじっくりと焼いた牛たんを味わうことができるとあって、平日でも行列が絶えない人気のお店です。仙台市内を中心に、宮城県内で店舗を展開しています。

  • 写真:旅田サトシ牛たん(単品3枚・税込1,375円~)

お店自慢の牛たんは、お肉の選別から切り込み、熟成まで手間暇を惜しまずに作った一品。肉厚ながらも柔らかく、クセになる味わいを堪能できます。また牛たんの中で一番柔らかい部分を贅沢に厚切りした「真中たん」(単品・3枚税込2,530円~)や、分厚い「牛たん極太」(4本・税込1,760円)も提供しています。

  • 写真:旅田サトシ牛たん定食(3枚・税込1,870円~)

この他にも、テールスープや麦めし、とろろが付いた定食をはじめ、じっくりと煮込んだ「牛たんシチュー」(単品・税込1,100円)、宮城・登米(とよま)産の油麹が付いた「牛たん丼」(税込1,705円)など、オリジナルの牛たん料理を味わえます。

たんや善治郎 仙台駅 駅前本店
仙台 / 郷土料理 / ご当地グルメ・名物料理 / ランチ / 牛タン
住所:宮城県仙台市青葉区中央1-8-38 AKビル 3F地図で見る
電話:022-723-1877
Web:https://www.tanya-zenjirou.jp/

【2日目】杜の都・仙台で伊達家ゆかりのスポットを見学しよう!

  • 写真:旅田サトシ仙台城・大手門跡

仙台を代表する偉人のひとりが伊達政宗。松島だけでなく、仙台市内にも政宗ゆかりのスポットがあり、仙台駅から市内循環バス「るーぷる仙台」または、地下鉄東西線でアクセスできます。

14:00 「るーぷる仙台」に乗って瑞鳳殿へ

  • 写真:旅田サトシるーぷる仙台

仙台駅西口から市内循環バス「るーぷる仙台」に乗車。約15分で最寄りのバス停「瑞鳳殿前」に到着し、ここから森林に囲まれた石段を上がって伊達政宗をはじめ、仙台藩の藩主が眠る霊屋「瑞鳳殿(ずいほうでん)」を目指します。

  • 写真:旅田サトシ瑞鳳殿

受付を済ませて少し歩くと「瑞鳳殿」に到着。政宗自身が遺言でこの地に墓所を構えるように指示したといわれています。現在の霊屋は2001年に改修。獅子頭の彫刻や屋根の竜頭瓦など、豪華絢爛な建物を鑑賞できます。

  • 写真:旅田サトシ善応殿

また瑞鳳殿から少し歩くと、仙台藩二代藩主・伊達忠宗が眠る「感仙殿(かんせんでん)」や、三代藩主・綱宗(つなむね)が眠る「善応殿(ぜんのうでん)」が見えてきます。このうち善応殿では、綱宗が好んだ鳳凰(ほうおう)や牡丹を装飾に使用しており、煌びやか霊屋となっています。

瑞鳳殿
仙台 / 遺跡・史跡 / 観光名所 / ドライブスポット / 紅葉 / 一人旅 / ツーリング
住所:宮城県仙台市青葉区霊屋下23-2地図で見る
電話:022-262-6250
Web:http://www.zuihoden.com/

15:00 仙台城跡で仙台市内の眺望を楽しもう!

  • 写真:旅田サトシ伊達政宗公騎馬像

瑞鳳殿を見学した後は、再びるーぷる仙台に乗車しましょう。急な坂道を登って約10分で最寄りの「仙台城跡バス停」に到着します。石段を上がると見えてくるのが、伊達政宗公騎馬像。仙台観光の記念写真スポットで、台座には政宗の生涯を描いたレリーフが施されています。

  • 写真:旅田サトシ

仙台城跡からは市内を流れる広瀬川をはじめ、仙台駅や市役所など、仙台市内の街並みや泉ヶ岳といった山々を眺めることができます。

  • 写真:旅田サトシ仙台城・大広間跡

伊達政宗公像の近くには、仙台城の大広間跡が残っています。ここでは事前に予約をすれば、VR体験を受けられます。大広間跡や売店、仙台城見聞館などでVRゴーグルを着用すると、400年前の仙台城を見ることができます。1回約25分間、先着10名限定なので、体験してみては。

  • 写真:旅田サトシ青葉城資料展示館

また本丸跡に建った青葉城史料展示館を見学するのもおすすめ。伊達政宗をはじめ、伊達家に関する資料が展示されているほか、VR体験を受けられるゴーグルもここで受け取れます。ぜひ絶景を楽しみながら歴史を体感しましょう。

仙台城跡
仙台 / 遺跡・史跡 / 観光名所 / ドライブスポット / 絶景 / 夜景 / 一人旅 / 展望台 / ツーリング / 城
住所:宮城県仙台市青葉区川内1地図で見る
電話:022-222-0218
Web:http://honmarukaikan.com/date/sendaijo.htm
青葉城資料展示館
仙台 / 博物館 / 雨の日観光 / 穴場観光スポット
住所:宮城県仙台市青葉区天守台青葉城址, 青葉城資料展示館地図で見る
Web:http://honmarukaikan.com/tenji/

次のページを読む

宮城の旅行予約はこちら


宮城のパッケージツアー(新幹線・飛行機付宿泊プラン)を探す

宮城のホテルを探す

宮城の航空券を探す

宮城の現地アクティビティを探す

宮城のレンタカーを探す

宮城の高速バスを探す

この記事で紹介されたスポットの地図

関連するキーワード

※記事内容については、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

あなたにオススメの記事

同じテーマの記事


【2024最新】全国の人気水族館TOP37!旅行好きが行っている水族館ランキング

沖縄美ら海水族館や海遊館、八景島シーパラダイスをはじめとする全国の人気水族館を、トリップノートの9万2千人の旅行好きトラベラー会員(2024年1月現在)が実際に...


仙台で買うべきお土産22選!旅ツウのトラベルライターがおすすめ

牛タン、笹かまなど定番のご当地グルメから大人気のスイーツまで、旅行経験豊富なトリップノートのトラベルライターが選んだ仙台の厳選のお土産をご紹介します。仙台のお土...

全国の人気ご当地グルメ47選!お取り寄せもできる都道府県別の名物グルメ特集

旅行の楽しみの一つ「ご当地グルメ」。この記事では全国47都道府県ごとに、人気の名物グルメを厳選してご紹介します。いずれのご当地グルメもお取り寄せもできますよ。

春の国内旅行におすすめの観光地43選!春がベストシーズンの旅先ガイド

春は桜をはじめとする花が開花し、過ごしやすい気候から野外でのイベントも増えてくる季節。旅行にはもってこいの時期です。春の国内旅行におすすめの観光地を厳選してご紹...

諸説あり!「日本三大稲荷」に数えられる有名稲荷を一挙紹介

日本三大稲荷といえば総本宮の伏見稲荷大社は必ずその1つに挙げられますが、残り2社は諸説あり、比較的知られた説の中だけでもなんと計13もの神社が候補に挙がっていま...

この記事を書いたトラベルライター

日本の魅力を発信する旅男(タビオ)!
<★実績★>
☆トラベルライターアワード 2020年・年間☆
「国内記事部門 アクセストップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2018年・年間☆
「国内記事部門 SNSシェアトップ賞」受賞
☆トラベルライターアワード 2017年上半期☆
「編集部特別賞」受賞

「サトホーク」から「旅田サトシ」に改名しました。

旅とグルメが大好きなフリーライターです。2013年から旅行会社で約2年間販売業務をした後、広告会社で大手旅行会社の旅行商品パンフレットを中心とした約7か月間の編集職の経験を経て、現在は旅行やグルメの記事を中心に執筆活動を行っています。

日本国内を中心に有名な観光スポットから穴場スポットまで、月に1回、日帰りを含めて旅行に出かけており、四季の風景や観光施設、グルメまでおすすめポイントと散策の楽しみ方等をご紹介しています。
多くの皆さまに行ってみたいと感じていただける記事を執筆したいと考えています。
また取材依頼も待っています。Facebookまたはinstagramからメッセージを送っていただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。
https://310cchi-sanpo.hatenablog.com/

東京のブルックリン!蔵前で行きたい散策スポット・お店20選

東京を代表する下町・浅草の近くにある蔵前。駅近くには隅田川が流れていて、カフェや雑貨店など、倉庫をリノベーションしたおしゃれな建物がある点がニューヨーク・ブルッ...


【岡山】おすそ分けしたい!倉敷美観地区で買えるお土産のお店10選

風情のある白壁の街並み・倉敷美観地区周辺の観光やグルメを楽しんだ後は、お土産を買うだけ!でも、スイーツや雑貨など、いろんなお店が集まっていてどこで買おうか迷っち...


箱根の玄関口・箱根湯本を散策しよう!おすすめスポット・お店15選

新宿駅から小田急線の特急ロマンスカーで、東京駅からJRと箱根登山鉄道に乗って約1時間30分のところにある「箱根湯本」。大涌谷や芦ノ湖、仙石原といった箱根で人気の...

【長野】善光寺参りとあわせて行きたい!おすすめのお店10選

長野県を代表する古刹(こさつ)・善光寺。全国から年間約600万人の参拝者が訪れていますが、善光寺周辺には絶品グルメを味わえるお店やおしゃれなカフェ、さらにお土産...

【京都】清水寺周辺で観光&グルメを満喫♪おすすめスポット20選

京都を代表する観光スポットのひとつ「清水寺」。清水の舞台からの絶景をはじめ、周辺には歴史ある社寺やSNS映えしそうなグルメが味わえるお店まで見どころが満載!今回...

トラベルライターインタビュー Vol.3 Emmyさん

【トラベルライターインタビューVol.3】一人旅を応援する記事を多数執筆!Emmyさんならではの人気記事執筆のコツやその原動力に迫ります